更新日:

PayPay(ペイペイ)残高の付与タイミングや有効期限とは? チャージや送金、出金もできる?

PayPay(ペイペイ)残高の付与タイミングや有効期限とは? チャージや送金、出金もできる?

PayPay残高は、PayPayアプリ内で管理された、1円単位で買い物に使える電子マネーです。

PayPay残高はいくつか種類があり、主に現金をチャージするか、チャージや決済ボーナスが還元されることで、貯めることができます。

今回はPayPay残高の概要を簡単に解説するとともに、残高付与のタイミングや確認方法、有効期限など、PayPay残高にまつわる情報を詳しく解説していきます。

PayPay(ペイペイ)残高とは?

PayPay残高は4タイプの残高に分けられ、それぞれ有効期限や機能、チャージ方法が異なります。早見表を用意したので、まずはざっくり確認してみましょう。

PayPay残高の種類・機能早見表
種類 / 機能
有効期限 わりかん 送金 チャージ 出金 備考
PayPayマネー(※)
無期限 口座振替
クレカ
など
出金には本人認証が必要
PayPayマネーライト 無期限 口座振替
クレカ
など
× とくになし
PayPayボーナス 無期限 × × × × ボーナス還元、キャンペーンなどでもらえる
PayPayボーナスライト 60日間 × × × × キャンペーンの特典でもらえる

PayPayマネーやPayPayマネーライトなどの特徴や注意点は、以下の記事が詳しいです。気になる方はぜひ参照してください。

PayPay(ペイペイ)マネーライトやボーナスライトの違いを解説!PayPay残高の変更点の最新情報も
(※)2019年9月30以降に導入予定のPayPayの新残高です

PayPay(ペイペイ)残高の確認方法

PayPay残高の概要が分かったところで、ここからはPayPay残高にいろはを解説していきます。

まずは、確認方法から見ていきましょう。なお、PayPay残高はPayPayアプリのメニューから簡単に確認することができます。

PayPay残高の確認手順①

  1. PayPayアプリのホーム画面下部にある「残高」をタップ
  2. 「あなたの残高」ページに移動、全体残高や履歴が確認できる
  3. 全体残高の下に小さめに表示された「内訳を見る」をタップ
  4. 今度はPayPay残高の種類ごとに残高をチェックできる

また、アカウントページからも残高を確認する方法があるので、こちらもあわせて覚えておきましょう。

PayPay残高の確認手順②

  1. PayPayアプリのメニューから「アカウント」を開く
  2. 「アカウント」ページに移動
  3. メニューの1つにある「あなたの残高」をタップ
  4. 以降、確認手順①の2~4と同じ流れ

PayPay(ペイペイ)残高はいつ付与される?

続いて、PayPay残高の付与時期について解説していきます。

付与時期は、PayPay残高の種類によって異なり、即時または翌月20日前後となっています。

残高 貯まる方法 付与時期
PayPayマネー チャージ(口座振替、ヤフーカード、現金)
受け取り(送金、わりかん)
即時
PayPayマネーライト チャージ(口座振替、ヤフーカード、現金)
受け取り(送金、わりかん)
即時
PayPayボーナス 決済金やチャージの還元、キャンペーンなど 決済の翌月20日頃
PayPayボーナスライト キャンペーン 適用の翌月20日頃

まず、口座振替や現金支払い、送金されたPayPay残高の受け取りなどでチャージできる「PayPayマネー」と「PayPayマネーライト」の場合、チャージもしくは送金の受け取り後、すぐに残高へ反映されます。

また、「PayPayボーナス」「PayPayボーナスライト」は、基本的に決済の翌月20日頃の付与ですが、日付が少し前後したり、一部だけしか反映されないケースがあります。

このPayPayボーナスの留意点については、次の章で詳しく解説していきます。

PayPay(ペイペイ)ボーナスは付与のタイミングや上限金額に注意!

前述のとおり、基本的にPayPayボーナスは、決済した翌月20日頃に付与されます。

しかし、まれに付与日にきちんど反映されていないケースや、よくよく残高明細を見ると、「PayPay残高付与の保留」と表示され、付与の対象外になっていることがあります。

この原因は、主にシステム都合によるものと、付与上限額によるものです。

PayPay(ペイペイ)ボーナスは分割で付与されることもある

PayPayボーナスはまとめて付与されるのではなく、たとえば19日、20日、21日のように分割して付与されることもあります。これは決済を行った日や処理日に関係しています。

今後は改善されるかもしれませんが、現在はこのようなこともあると留意しておきましょう。

PayPay(ペイペイ)ボーナスは付与上限がある

PayPayでは、PayPay加盟店でPayPay残高・ヤフーカード・Yahoo!マネーのいずれかで決済した場合、決済金の3%がボーナス還元される仕様になっています。

しかし、この還元によるボーナス付与金額は、1ヶ月合計で30,000円(※)の上限があるので注意してください。

上限以上のボーナス付与を受けようと思っても、無効にされてしまうので、ボーナス還元を積極的に狙って決済する場合は、あとどれくらいで上限額に達してしまうのか、しっかり把握する習慣をつけましょう。

(※)PayPay利用特典付与分と合算値の上限です

PayPay(ペイペイ)残高について問い合わせるなら

付与予定日から数日待ってもPayPay残高に反映されていなかったら、PayPayカスタマーサポート窓口に問い合わせをしてみましょう。

なお、問い合わせは電話もしくは質問フォームからおこなえます。いずれも24時間いつでも問い合わせ可能です。

電話の場合

  • 問い合わせ先:PayPayカスタマーサポート窓口
  • 電話番号  :0120-990-634
  • 窓口時間  :24時間受付 / 土日祝日を含む365日

また、質問フォームの場合は、登録済みの電話番号、メールアドレス、問い合わせ種別、問い合わせ詳細内容を入力して送信するだけです。

基本的には数日営業日でサポート窓口から返信がもらえます。

PayPay(ペイペイ)残高に有効期限はある?

冒頭の早見表にも簡単に記載しましたが、PayPay残高は一部で有効期限が定められています。

ここでは有効期限のみを抽出した表と一緒に詳しく解説していきます。

PayPay残高の有効期限
PayPay残高 有効期限
PayPayマネー 無期限
PayPayマネーライト 無期限
PayPayボーナス 無期限
PayPayボーナスライト 付与日(※)の翌日から60日間

2019年7月29日の仕様変更で、PayPayマネー・PayPayマネーライト・PayPayボーナスの3つの残高は、無期限で利用可能になりました。

一方で、キャンペーンなどの特典でもらえるPayPayボーナスライトは有効期限があり、付与日の翌日から60日間で失効します。

(※)付与日とは提携先が付与のシステム処理を行った日のことです

PayPay(ペイペイ)残高の利用時の優先順位

上記の有効期限の関係で、PayPayでは普段からなるべくユーザーが損しないよう、管理の手間がかからないように、PayPay残高で支払いをおこなった際は、自動的に優先度の高い残高で決済される仕組みになっています。

なお、優先順位は以下のとおりです。

PayPay残高利用時の優先順位

  1. PayPayボーナスライト
  2. PayPayボーナス
  3. PayPayマネーライト
  4. PayPayマネー

PayPay(ペイペイ)残高のできること

ここからはPayPay残高を利用してできることを解説していきます。

PayPay残高を利用してできることは、主に決済・送金・出金の3つです。

PayPay残高でできること

  • 1円単位で支払いに使える
  • 送金・受け取り・わりかん
  • 出金(2019年9月末以降)

以下で詳細を補足しながら解説していきます。

PayPay(ペイペイ)残高のできること①1円単位で支払いに使える

PayPay残高は、基本的に1円単位で支払いに使えます。そのため端数を残すことなく買い物ができ、無駄になることがありません。

一方でPayPay残高は、過去24時間で最大50万円過去30日で最大200万円の利用上限額がもうけられています。

日常生活の決済ではさほど意識する必要はないかもしれませんが、旅行やショッピングなど、大きい金額を使うような場合は、留意しておきましょう。

PayPay(ペイペイ)残高のできること②送金・受け取り・わりかん

PayPay残高のうち「PayPayマネー」と「PayPayマネーライト」は、基本的には自己資金でまかなってチャージするものなので、PayPayアプリのユーザー間で、PayPay残高の送金や受け取り、わりかん機能を利用できます。

一方、「PayPayボーナス」と「PayPayボーナスライト」は、ポイントのようなものなので、送金や受け取り、わりかん機能は使えません。

なお、PayPay残高の送金や受け取りに関する詳しい情報は、以下の記事を参照してください。

PayPayの個人間送金機能でスマートにやり取り!送受方法・メリット・注意点を徹底解説

PayPay(ペイペイ)残高のできること③出金(2019年9月末以降)

2019年9月30日以降、PayPayアプリに登録している銀行口座に出金可能なPayPay残高「PayPayマネー」が追加される予定です。

具体的な出金方法や金額の制限などは、2019年8月時点ではまだ開示されていませんが、PayPayマネーは所定の本人認証登録を済ませたユーザーのみが利用できる残高です。

こちらの具体的な認証登録方法も今後開示される予定なので、気になる方は導入予定時期の前後に再度確認しておきましょう。

PayPay(ペイペイ)残高がもらえる! Yahoo! JAPANのサービス

Yahoo! JAPANが運営する一部のサービスを、PayPay残高やYahoo!マネーで決済(※1)すると、決済金額の1%がPayPayボーナスとして付与されます。(※2)

なお、PayPayボーナスとして付与される金額には、決済回数や期間に応じて上限があります。詳細は以下のとおりです。

決済回数・期間 付与上限金額
1回の支払い 5,000円
1か月の合計 30,000円(※)
(※1)Yahoo! JAPANのサービスでPayPay残高を使うには、Yahoo! JAPAN IDとの連携が必要です
(※2)PayPay加盟店で決済した際の通常還元率は3.0%ですが、Yahoo!関連サービスは「特定サービス利用特典」が適用されるため還元率は1.0%です

PayPay(ペイペイ)残高がもらえるYahoo!の対象サービス

Yahoo!関連サービスは100以上ありますが、PayPay残高がもらえる対象サービスはそのうちの一部です。2019年8月時点では以下のとおりです。

Yahoo!の対象サービス一覧

  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク!
  • LOHACO
  • Yahoo!占い
  • Yahoo!ニュース
  • ebookjapan

現在は少ないですが、徐々に利用可能サービスは順次拡大される予定なので、どんどん便利になることが予想されます。

PayPay(ペイペイ)残高のチャージ方法

ここまでPayPay残高のメリットやお得なサービスを読んできて、PayPay残高を利用したくなった方もいるのではないでしょうか。

PayPay残高を利用するには、基本的には残高をチャージする必要があるので、最後にチャージ方法を簡単に解説していきます。

2019年8月時点では、チャージ方法は以下の7つあります。

PayPay残高のチャージ方法

  • ヤフーカード
  • 銀行口座
  • セブン銀行ATM
  • Yahoo!マネー
  • ヤクオフ!売上金
  • ギフトカード

この中では、ヤフーカードもしくは銀口座からの残高チャージが一般的で、最もおすすめの残高チャージ方法は、ヤフーカードによるチャージです。

PayPayのチャージ方法の詳細や、ヤフーカードのチャージがおすすめの理由は、こちらの記事で詳しく説明しているので参照してください。

PayPay(ペイペイ)のチャージ方法総まとめ! チャージの7つの方法を徹底解説

PayPay(ペイペイ)残高のまとめ

PayPay残高は仕様変更に伴い、ますます便利に使えるようになっています。

これから本格的にPayPay残高を活用してみたい方は、各PayPay残高の特徴を今一度理解して、よりお得にPayPayを利用できるようになりましょう。

また、これからPayPayを利用してみたいという方は、ぜひPayPayアプリをインストールして、PayPay残高の利便性を体感してください。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事