更新日:

LINE Pay(ラインペイ)はマイカラーによって高還元率になる!確認方法や注意点についても解説

LINE Pay(ラインペイ)はマイカラーによって高還元率になる!確認方法や注意点についても解説

LINEの友だちで割勘をするときに送金したり、お店でのQRコード決済やオンラインショッピングにLINE Payを使っているという人も多いのではないでしょうか?

LINE Pay(ラインペイ)を利用すると決済金額に応じてLINEポイントをもらうことができます。

LINE Payでの1ヶ月の決済金額が一定以上になるとポイント還元率が上がるLINE Payマイカラーという制度をご存知でしょうか?

これまでLINE Payでポイントを貯めていた人も、これからLINE Payをはじめてみようという人もLINE Payマイカラーを知ることで、さらに効率的にLINEポイントを貯めることができるようになります。

LINE Payのマイカラーについて詳しく解説していきます。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーとは

LINE PayマイカラーとはLINE Payので月々の決済実績に応じてポイントを付与するLINE Payのインセンティブプログラムです

LINE Payを利用すればするほど高いポイント還元がおおこなわれるようになっており、利用実績に応じて以下のようにカラーが分けされます。

LINE Payマイカラー

  • グリーン
  • ブルー
  • レッド
  • ホワイト

いくら利用すればどのカラーになるのか、カラーに応じたポイント還元率はどのくらいなのなど、さらに詳しく見ていきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーのポイント付与率

LINE Payマイカラーは毎月の利用金額に応じてLINEポイント還元率が変わります。

カラーごとの決済金額と還元率は以下の通りです。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーの利用金額と還元率
カラー 1ヶ月のLINE Pay決済金額 還元率
グリーン 月100,000円以上の決済 2.0%
ブルー 月50,000円〜99,999円の決済 1.0%
レッド 月10,000円〜49,999円の決済 0.8%
ホワイト 月0円〜9,999円の決済 0.5%

LINE Payで決済した金額が大きくなればなるほど還元率は高くなり、グリーンになると還元率は2.0%になります。

ポイント還元率の高いクレジットカードの還元率1%程度ですので、LINE Payマイカラーがグリーンになると、高還元率のクレジットカード以上のポイント還元を受けることができます。

利用すればするほどお得になるのがLINE Payということができるでしょう。

LINE Pay(ラインペイ)でポイント付与対象条件になる決済方法

LINE Pay(ラインペイ)でポイントが付与される決済方法は以下の通りです。

基本的には、LINE Payで決済できるあらゆる場面でポイントが付与されるようになっています。

ポイント付与対象になる決済方法

  • コード支払い
  • LINE Payカード払い
  • オンラインショップでのLINE Pay支払い
  • LINE Pay請求書払い
  • LINE Pay外貨両替
  • LINE Pay登録のクレジットカード支払い
  • 自動販売機での支払い

基本的にあらゆる決済に利用することができますが、実質上の決済ではない、LINEの友達への送金ではポイントを獲得することができないので注意しましょう。

LINEスコアの信用力でマイカラー還元率が最大2%にUP

LINE Payマイカラーは、LINE Payの決済だけでなく、LINEスコアで信用力が高いと還元率が上がることがあります

LINEスコアとはLINE株式会社とみずほフィナンシャルグループが共同出資するLINE Credit株式会社が提供している個人の信用力を数値化するサービスです。

ソフトバンクがおこなっているジェイスコアと似たようなサービスで、LINEスコアはLINEポケットマネーというLINEの個人向け融資サービスに利用される予定です。

LINEポケットマネーのサービス開始前にできるだけ個人のスコアを蓄積するために、LINEスコアを利用するインセンティブにしようというLINE側の意図もありそうです。

LINEスコア626点以上でマイカラーがブルー、726点以上でグリーンになる

LINEスコアは15の質問に答えていくだけで信用力が100~1,000点の間で数値化される仕組みになっています。


算出されたLINEスコアが一定以上になるとLINE Payマイカラーが以下のように決定します。

LINEスコアとLINE Payマイカラー
LINEスコア LINE Payマイカラー
726点〜1,000点 グリーン
626点〜725点 ブルー

LINEスコアはLINEアプリ上からすぐに診断することができ、簡単な質問に答えるだけですので、2〜3分もあればすぐに回答することができます。

これだけでLINEポイントの還元率が2%になるかもしれませんので、まだ診断していないという人は試してみてはいかがでしょうか?

スコアでLINE Payマイカラーがグリーンやブルーになれば所定の決済金額に達していなくても還元率は高くなるので、LINE Payを利用するメリットはかなり大きくなります。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーの確認方法

LINE Payマイカラーは1ヶ月のLINE Payでの決済金額に応じて変動します。

そのため、自分の今月のマイカラーは何なのかは定期的に確認する必要があります。

LINE Payマイカラーの確認方法はとても簡単です。

LINE Payマイカラーの確認方法

  • LINEアプリの「ウォレット」をタップする
  • LINE Pay画面の「マイカラー」をタップ
  • 自分のマイカラーが表示される

LINEのアプリ上からすぐに確認することができます。

また「今月、あといくら利用すればマイカラーがグリーンになる」などということも知ることができるので、今月の決済計画などにも役立てましょう。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーの注意点

LINE Payマイカラーにはいくつか注意点があります。

LINE Payマイカラーの注意点

  • ポイント付与対象金額は最大100万円
  • 本人確認がおこなわれていないアカウントは対象外
  • マイカラーは毎月リセットされる

ポイント付与される金額が限られていたり、アカウントによってはマイカラーが適用されないなどの注意点があるので、詳しく解説していきます。

注意点①ポイント付与対象条件は、最大100万円までの決済が条件

LINE Payでポイントが付与される条件は最大100万円までの決済となっています。

「今月はLINE PayマイカラーがグリーンだからLINE Payで大きな買い物をしよう」と考えたとしても、LINE Payで100万円超の決済をしても100万円を超える部分についてはポイント還元の対象にはなりません。

クレジットカードなどで、還元率の高い入会直後の大きな買い物をする人は多くいますが、LINE Payの場合には100万円超の部分に関しては還元対象とはならないので注意しましょう。

注意点②本人確認をしていないアカウントは対象外

LINE Payマイカラーは本人確認をしていないアカウントは対象外になってしまいます。

LINE Payは本人確認をしていないアカウントでも10万円以内の残高でコンビニ決済などをすることは可能です。

しかし、本人確認をしていないアカウントでは送金LINE Pay残高を銀行口座に出金したり、LINE Payマイカラーを適用することはできません。

そのため、LINE Payマイカラーが適用されるには以下のいずれかの方法で本人確認をする必要があります。

LINE Payの本人確認方法

  • 銀行口座登録
  • かんたん本人確認
  • 郵送本人確認

最も簡単な方法が銀行口座登録で、自分が保有する銀行口座がLINE Payの登録対象であれば、LINEアプリから銀行のWebサイトに移り、手順にそって簡単にLINE Payアカウンとへ口座を登録することができます。

かんたん本人確認は、LINEに写真付き身分証明書と証明書を持った自分の顔写真(セルフィー)を送るだけです。

郵送本人確認は、簡易書留で自宅に届いたハガキに記載されているQRコードを読み取り本人確認をおこないます。

銀行口座登録やかんたん本人確認であれば比較的簡単に本人確認を行うことができます。

まだLINE Payで本人確認をしていないという人は、上記いずれかの方法で本人確認をおこなってからLINE Payを利用すれば、マイカラーが適用され、よりお得にLINE Payを利用することができます。

LINE Pay(ラインペイ)で本人確認はするべき?本人確認の安全性や手順について解説
LINE Pay(ラインペイ)は、本人確認をおこなうことでさまざまな機能を利用可能になったり制限が解除されたりして利便性が向上します。また、LINE Pay(ラインペイ)では、不正利用を防ぐための対策が講じられており、万が一不正利用された際の損害が補償される制度も存在するので安心・安全です。本記事では、LINE Pay(ラインペイ)の安全性や本人確認の手順・本人確認完了後にできることについて解説します。

注意点③マイカラーは毎月リセットされる

LINE Payマイカラー最大のデメリットが、1ヶ月の決済金額でマイカラーが決定するという点でしょう。

マイカラーは毎月リセットされるので、例えば先々月にいくら数十万円もの高額決済をLINE Payでおこなったとしても、先月にLINE Payでの決済が少なければグリーンの還元率2%を享受することができるのは1ヶ月間だけということになってしまいます。

つまり、継続的にLINE Payで決済を続けていないと、高い還元率を維持することができないのです。

クレジットカードの還元率は決済金額によって毎月変動することはありませんし、ボーナスポイントなども前年1年間の利用実績に応じて翌年1年間適用されるという1年スパンとなることがほとんどです。

これに対してLINE Payマイカラーは1ヶ月スパンでカラーが適用され、毎月リセットされてしまうという点はクレジットカードと比較してデメリットです。

LINE Pay(ラインペイ)のマイカラーのまとめ

LINE PayマイカラーはLINE Payの1ヶ月の決済金額に応じてマイカラーが毎月適用され、最大2%のポイント還元率が付与されるというものです。

LINE Payでの決済金額が多くなればなるほど翌月の還元率が上がるLINE Payのインセンティブプログラムです。

還元率2%というのはキャッシュレス決済の中でも高い方ですが、マイカラーは毎月リセットされてしまうので毎月LINE Payを継続して使用している人にはメリットがあります。

本人確認をしていないアカウントには適用されないので、まだ本人確認を終えていないという人はこれを機会にLINE Payでの本人確認をすることから始めてみてはいかがでしょうか?

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事