更新日:

LINE Pay(ラインペイ)の「割り勘」の使い方とは?割り勘が使えない時の対処方法も紹介

LINE Pay(ラインペイ)の「割り勘」の使い方とは?割り勘が使えない時の対処方法も紹介

LINE Payの割り勘機能を利用すれば、飲み会やランチの会計を楽々済ませることができます。広告やCMで目にして、気になっていた方も多いのではないでしょうか。

しかしいざ使ってみるとなると、「LINEのどこから割り勘が使えるの?」、「どんな手順で割り勘を進めれば良いの?」などは気になる所だと思います。

そこで本記事では、「LINE Payの割り勘の手順」や「LINE Payの割り勘が使えないときの対処方法」について詳しく解説していきます。

LINE Payの割り勘は一度使い方が分かれば、割り勘の場面のたびに便利に使える機能です。ぜひ使い方を理解して、飲み会やランチのシーンで便利に活用していきましょう。

LINE Pay(ラインペイ)で割り勘をする3つのメリット

LINE Payの割り勘を使えば、飲み会やランチの割り勘も楽々です。一人一人からお金を集める手間も、小銭のやり取りも必要なしです。

「割り勘」機能は、すでにLINEを使っているなら、LINEアプリで銀行口座を登録するだけですぐ始められます。まだ使っていない人も、割り勘のタイミングでぜひ試してみると良いですね。

LINE Payで割り勘をするメリットは以下の3点です。

LINE Payで割り勘をするメリット

  • 大人数の割り勘もカンタンに済ませられる
  • 2人の「割り勘」では送金も便利
  • 銀行口座の登録ですぐ割り勘を始められる

メリット①大人数の割り勘もカンタンに済ませられる

LINE Payなら多くの人が参加した飲み会の割り勘でも、スマホから簡単に済ませることができます。

飲み会やランチに参加した人の「割り勘グループ」を作って、あとは幹事が割り勘のリクエストを送るだけです。

大人数の飲み会の場では、小銭を集めたり両替したりして、一人一人からお金を集めるのはとても面倒です。そんな飲み会の場でも、LINE Payならスマホから楽に会計を済ませることができます。

また、LINE Payなら支払いの履歴が残るので、現金のように受け取り漏れをする心配がありません。幹事の人が受け取り漏れで損をする心配がないのは嬉しいところですね。

メリット②2人の割り勘では「送金」も便利

LINE Payには、2人の割り勘で便利な「送金」機能もあります。

送金はLINEのトーク画面から簡単にできます。

友達にお金を立て替えてもらって、あとからお金を返したい場面でもLINE Payならスマートに送金できます。なかなか相手に会えず、現金ではお金が返せない場面であっても、LINE Payならすぐに送金ができます。

また、送金依頼もLINEのトーク画面から簡単にできます。

送金依頼はLINE Payを始めていない人へも送ることが可能です。依頼を受けて7日以内に登録して支払いをすればオッケーです。

LINE Payを使えば、友達との割り勘もずっと楽になるはずです。

LINE Pay(ラインペイ)の送金方法と受け取り方法を解説!送金の手数料や条件はある?
LINE Pay(ラインペイ)を使用すると、友だちへ簡単に送金できて便利です。 銀行から送金する場合は口座を教える必要がありますが、LINE Pay(ラインペイ)の送金サービスを利用すれば、口座を教える必要がなく、手数料もかかりません。 送金機能は本人確認を済ませないと利用できませんが、本人確認は面倒な手続きなしで簡単に完了できます。 本記事では、送金・受け取り・送金依頼の具体的手順などについて解説します。

メリット③銀行口座の登録ですぐ割り勘を始められる

LINE Payの割り勘は、LINEアプリの中の機能の一つです。

LINEアプリをすでに使っているなら、銀行口座を登録するだけですぐに割り勘を使い始めることができます。

また銀行口座を登録しておけば、いつでもLINE Payに即座にチャージできます。「友達と割り勘したいけどチャージ残高が足りない!」という場面でも、口座を登録しておけば安心です。

LINEアプリを使っているなら、ぜひ一度「割り勘」機能を試してみるのが良いですね。

LINE Pay(ラインペイ)で割り勘する方法

LINE Payなら割り勘グループを作成して、メンバーに割り勘のリクエストを送るだけで、簡単に割り勘が完了します。

幹事と割り勘の参加者のそれぞれのスマホで、以下の手順を実行すればオッケーです。

LINE Payで「割り勘」をする手順

  1. 【幹事】割り勘グループを作成する
  2. 【参加者】グループに参加する
  3. 【幹事】グループを選択し会計する
  4. 【幹事】割り勘をリクエストする
  5. 【参加者】リクエストを受けて支払いをする

LINE Payの割り勘の各手順について確認していきましょう

割り勘の手順①【幹事】割り勘グループを作成する

まずは、以下の手順で幹事のスマホから「割り勘グループ」の作成します。

「割り勘グループ」の作成手順

  1. 「ウォレット」⇒「LINE Payメインメニュー」⇒「割り勘」をタップ
  2. 「割り勘」をタップ
  3. 割り勘グループのタイトルを入力し、「QRコード作成」をタップ
  4. 割り勘グループの作成が完了

割り勘の手順②【参加者】割り勘グループに参加する

割り勘へ参加したい人の各々のスマホで、幹事が作成した割り勘グループへの参加をしましょう。各人がコードリーダーを立ち上げて、幹事が作成したQRコードを読み取ります。

割り勘グループへの参加の手順

  1. 「コードリーダー」で、幹事の作成したQRコードを読み取る
  2. 支払い方法を選択し、「割り勘に参加」をタップ
  3. 割り勘グループへの参加が完了

割り勘の手順③【幹事】割り勘グループを選択し、会計を済ませる

幹事のスマホから割り勘グループを選択し、幹事の人がレジでの会計を済ませましょう。

割り勘での支払い手順

  1. ウォレット⇒ LINE Payメインメニュー⇒「割り勘」をタップ
  2. 割り勘グループを選択
  3. 割り勘グループをタップ
  4. 支払い方法を選択し、レジで会計

割り勘の手順④【幹事】「割り勘をリクエスト」する

レジでの会計が済んだら、幹事の人は割り勘リクエストを送りましょう。

金額が割り切れない場合は、自動的に切り上げした金額に調整されます。切り上げ分は割り勘の幹事が受け取ることになります。

割り勘リクエストの送り方

  1. 「LINEウォレット」のトーク⇒「割り勘をリクエスト」をタップ
  2. 割り勘金額を決めて「割り勘をリクエスト」をタップ
  3. 割り勘リクエストが完了

割り勘の手順⑤【参加者】割り勘のリクエストを受けて支払いをする

参加者の各々のスマホで、割り勘リクエストへの支払いをします。

割り勘のリクエストへの支払い方法

  1. 「LINEウォレット」のトーク⇒「LINE Payで支払う」をタップ
  2. 割り勘リクエストへの支払いが完了

LINE Pay(ラインペイ)の割り勘が使えないときの対処方法

便利に使えるLINE Payの割り勘ですが、LINEアプリの不具合や、参加者の本人確認が済んでいないなどの場合には、割り勘が完了できないこともあります。

LINE Payで割り勘ができないときの対処方法は以下の3つです。

LINE Payで割り勘が使えない場合の対処方法

  • LINEアプリをアップデートする
  • 本人確認を済ませる
  • 現金で割り勘リクエストを支払う

それぞれの対処方法について確認していきましょう。

対処方法①LINEアプリをアップデートする

LINEアプリの不具合で割り勘できない場合には、アプリをアップデートすることで解消できる可能性があります。

LINEアプリのアップデートは、iPhoneなら「App Store」から、Androidなら「Google Playストア」から可能です。アップデート可能な場合には、アップデートできるアプリのリストの中に「LINEアプリ」が表示されます。

iPhoneでのLINEアプリのアップデート

  1. App Storeを開く
  2. 画面下のアップデートをタップ
  3. リストからLINEアプリの「アップデート」をタップ

AndroidでのLINEアプリのアップデート

  1. Google Playストアを開く
  2. 画面上部の三本線をタップし、「マイアプリ&ゲーム」を選択
  3. リストからLINEアプリの「更新」をタップ

対処方法②「本人確認」を済ませる

幹事へ送金するためには、本人確認を済ませている必要があります。

まだ本人確認が済んでいない参加者は、本人確認の手続きを済ませましょう。LINEの本人確認の方法は以下の3つです。

LINEの本人確認の方法

  • スマホでかんたん本人確認
  • 銀行口座で本人確認
  • 郵送で本人確認

スマホでかんたん本人確認は本人情報の入力と、身分証・顔の撮影で本人確認する方法です。運転免許証、パスポートなどがあればその場で本人確認を済ませることができます。

かんたん本人確認や銀行口座登録ができない場合は、郵送による本人確認も可能です。アプリ内から郵送による本人確認の申し込みをすると、登録をした住所にハガキが届きます。

記載されたQRコードを読み取るか、記載された英数字を入力して、本人確認を完了しましょう。

対処方法③現金で割り勘を支払う

アプリ内から送金ができない参加者は、幹事に直接お金を支払うこともできます。幹事のQRコードを読み取る際に支払い方法で「現金」を選択し、幹事に直接お金を支払いましょう。

現金で割り勘リクエストを支払う手順

  1. 幹事のQRコードを読み取った際に、支払い方法で「現金」を選択
  2. 幹事に現金で直接支払いを済ませる
  3. 幹事のスマホで「支払い済にする」をタップ

まとめ:LINE Pay(ラインペイ)の割り勘でもっとスマートにお会計していきましょう

LINE Payの割り勘について解説しました。LINE Payの割り勘を利用すれば、飲み会や友達とのランチでの面倒な生産もグッと楽になるはずです。

LINE Payは、LINEユーザーなら銀行口座を利用してすぐに始められます。LINE Payの割り勘を利用して、もっとスマートに割り勘をしてみると良いですね。

執筆者のプロフィール
manekai_editorial
マネ会 編集部

気になるけど、なかなか話しづらい。けどとても大事な「お金」のこと。 日々の生活の中の身近な節約術から、ちょっと難しい金融知識まで、知ってて得する、為になるお金の情報を更新していきます。

関連記事