マネ会 仕事の記事一覧

仕事の事ならマネ会で!専門家やお金のプロを交えて仕事についてのあらゆる情報を分かりやすくお届けしています。お金に関するお役立ちコンテンツも満載です。マネ会は、読者の皆様のお金についての「知りたい!」を一番に解決するサービスを目指しています!

最新記事

祈りを形に 42歳でようやく見つけた「仏像彫刻師」という仕事
仏像彫刻師の山本陽子です。2018年に個人で工房を開設し、主に個人のお客さまからいただいたご依頼に沿って仏像を制作しています。私は、幼い頃から仏像彫刻師を目指していたわけではありません。
2019年02月01日
未来が明るい業界はどこ? 給与が上がった仕事、下がった仕事とこれから伸びる仕事
皆様の会社のお給料日は何日でしょうか? 弊社は毎月25日が給料日です。給料日になると「間違って社長のお給料が振り込まれてないかな~」なんてバカなことを考えながら預金残高を確認してみますが、いつもきちんと振り込まれております。チッ会社員であれば毎月きちんとお給料が振り込まれていることを、つい当たり前のように感じてしまいますが、収入が不安定な自営業の方と比べると、それはもう大変有り難い話です。とはいえ変化の激しい時代である昨今、いつまでも同じ会社で働き続けられる保証はありません。働き続けられたとしても、競争が激しくなりお給料が下がる……なんてこともあるかも!?今回は今後どんな仕事の需要が増えていくのか? についてデータを基に調べてみました。
2019年02月01日
社会人の勉強時間と給与は蜜月の関係だった!
こんにちは、らくからちゃです。新年明けましておめでとうございます!……というにはもう1ヶ月も遅くなってしまいました。年が明けてもう2月の中旬。まさに光陰矢の如しとはこのこと。新年を迎えてから心機一転、新しいことに挑戦する目標を立てられた方も多いと思いますが、みなさんちゃんと続けていますか? 3日坊主になっていませんか? 季節柄、特に受験生が書いた学業成就を願う絵馬を見ると、わたしも頑張らないと!と思います。ふと考えてみると、社会人になってからめっきり机に向かって勉強する時間は減ったような気がします。社会人のみなさんはどれくらい勉強をしているのでしょうか? 気になったので、さくっと調べてみました。
2019年02月01日
賞金は数千万円にも! "プロゲーマー夫婦"ももち&チョコに聞く、eスポーツの仕事とシビアなお金の話
世界各国を飛び回り、ゲームの大会に出場して賞金を稼ぐーーそんな「プロゲーマー」という職業に近年注目が集まっています。\"世界のプロゲーマーシーンの中では後進国\"とされる日本ですが、ゲームを使用して行う競技を指す「eスポーツ」という言葉も徐々に浸透し始め、2018年に入ってからはeスポーツ団体がプロライセンスを発行し話題となったことも。「たかがゲーム」というイメージが持たれがちですが、eスポーツ市場の規模は年々大きくなり、今では数千万円から数億円の賞金がかけられた大会もあるんだとか。
2019年02月01日
これなら取れる!費用対効果の高いおすすめの資格とは
今の時代、この資格さえ取得すれば一生安泰だと言える資格なんてないといっていいでしょう。取れば勝ち組と言われていた資格には、国家三大資格と言われる医師、弁護士、公認会計士の他に、不動産鑑定士、弁理士、税理士などの難関資格がありますが、それらを取得するには、何年間も勉強しなければなりませんし、もちろん多額の費用もかかります。それでも、資格を取得できるのは、ほんの一握りの人たちだけですし、資格を取得できたとしても、その後の収入が保証されるわけではありません。もちろん、これらの資格取得のための努力を否定するわけではありません。しかし、近年の人工知能(AI)の急速な進歩によって、上記の難関資格の中でさえ、10年以内には稼げなくなると言われているものもあるのです。資格取得を考えるにあたって悩んでいる方もいると思います。
2018年12月27日
営業職ってどんな仕事?未経験者が知っておきたい営業の基礎
これから転職を考えている方の中には、未経験で営業職への転職を検討した場合、はたして採用してもらえるのか?営業としてやっていけるのか?などの不安を持ってしまう方がいるかもしれません。確かに転職では新卒の時と違って即戦力となることが求められます。それにも関わらず、営業未経験の状態で営業を目指すのですから、ハードルが高く感じるのも当然かも知れません。しかし、安心して下さい。実は営業職は未経験者からでも積極的に人員募集をしている職種です。最近は人物重視ということもあって、業種によっては年齢の制限がない場合も多いです。また、入社後にしっかりと仕事を覚えることで、未経験からの転職だったとしても特にハンデはありません。そんな営業職とは一体どんな仕事なのか?どんな種類があるのか?今の時代に合った営業とはどんな営業なのか?転職前に抑えておきたい営業の基礎を解説します。
2018年12月27日
女性だからこそ正社員にこだわりたい~保険外交員:前田瑞紀さん~
学校を卒業して一度は社会に出たものの、結婚や出産を機に退職を余儀なくされる女性は非常に多いことと思います。出産休暇や育児休暇などを利用できるように法整備は進んでいますが、実際にそれを取得できる企業は諸事情により少ないのが現実でしょう。そうなると子育てが一段落した女性が復職するのは相変わらず厳しい時代が続いているとも言えます。そんな中で、歩合制の給与体系となっている保険のセールスレディと呼ばれる女性たち。契約を取った分だけ給与に反映される社会で、男も女も関係なく、自分の実力だけで勝負ができるこの世界に飛び込む女性も少なくありません。ここでは、現在高校生となる娘の母として、家庭では妻として、そして生命保険会社営業所の一員として働く、前田瑞紀さんにお話を伺いました。
2018年12月27日
医療機器の営業っていくら貰えるの?収入や仕事内容を丸ごと解説
医療機器分野での営業と聞くとどんなことを連想されますでしょうか?「何となく難しそう」だとか「責任が重くてシビアそう」という印象を受けるかも知れません。医療機器分野の営業は医療従事者の仕事を手助けするのが仕事です。そのため、責任が重いことは事実です。しかしながら、その中には他では得難い喜びや、やりがいも多く含まれています。今回はそんな医療機器営業職について、「どんな仕事をするのか?」「どれくらいの給料を貰えるのか?」「未経験者でも採用されるのか」など、医療機器分野の営業職に転職を考えた場合に知っておきたい情報を赤裸々に紹介します。
2018年12月21日
働く女性を応援!女性に人気の職業とおすすめ資格
あけましておめでとうございます。もう2017年になりましたね。みなさんは今年どんな目標を立てたでしょうか?きっと今年から仕事に復帰する主婦の方も多いかと思います。日本は男女平等といっていても、仕事面ではやはりどうしても差が出てしまいます。男性と女性は脳の構造も違うので、仕事に対しての考え方も男性と異なる点がたくさんありますね。そして、女性は結婚して出産を迎えると、仕事復帰が難しくなります。働きたい女性にとっては結婚・出産が大きな壁と言えるでしょう。そこで、少しでも仕事に有利になってくるのが資格の取得です。今は学校に通わなくても通信教育という形で取得出来るようになりました。また、大学や専門学校に通わなくても取得できる物もたくさんあります。そこで、今回は働きたい女性のために人気の職業と、それに有利となる資格のご紹介をご紹介しましょう。
2018年12月21日
社会人から始める趣味のゴルフ!お金はどれくらいかかるの?
社会人になってから始めるスポーツといえば、やはりゴルフでしょう。会社の接待などでどうしてもやらなければいけないような方や、純粋にやってみたくてゴルフライフをスタートさせる方もいらっしゃいますよね。さてそんなゴルフなのですが、始めるにあたってどれくらいのお金がかかるのかは気になるところです。ゴルフを始めてみたはいいものの、コスト面から続けられなくなってしまうのは避けておきたいですよね。ゴルフを楽しむにはどれくらいのお金がかかるのか、ちょっと見ていきましょう。
2018年12月21日