更新日: / 公開日:

携帯電話会社ソフトバンクがIPO準備に!2018年の注目大型IPO

携帯電話会社ソフトバンクがIPO準備に!2018年の注目大型IPO

2018年2月7日、ソフトバンクグループ(9984)が、携帯電話会社となる子会社のソフトバンクを東京証券取引所に上場する方針を固めた、というニュースが入ってきました。

現在ソフトバンクグループ(9984)は準備会社を設立して、上場の為の様々な検証等を行い、取引所への上場審査の準備を始めた段階ですが、仮に上場審査に通過して上場が実現すれば、2018年注目の大型IPOになる事は間違いありません。

この子会社ソフトバンクの上場、ソフトバンクグループ(9984)の今後の株価を動かす事態になりそうです。

ソフトバンクグループ(9984)は何を狙って携帯電話会社ソフトバンクを上場させるのか、今後の株価の見通しについて解説します

そもそもソフトバンクグループ(9984)がソフトバンクを上場するってどういう事?

ソフトバンクグループ(9984)がソフトバンクを上場させると聞いても、普段ソフトバンクは携帯電話会社と思っているユーザーにはピンと来ないかもしれません。

普段ソフトバンクと聞くと携帯電話会社のソフトバンクを思い浮かべてしまいますが、ソフトバンクグループ(9984)は携帯電話会社ではありません。

携帯電話事業はほんの一部で、ソフトバンクグループ(9984)は多くのグループ企業を傘下に持つ投資会社になります。

ソフトバンクグループ(9984)には米国での通信事業を手がけるソフトバンクグループインターナショナル、日本国内で通信事業を手がけるソフトバンク株式会社、インターネット事業を手がけるヤフー株式会社、子会社ではないものの関連会社としてアリババ・グループ・ホールディングスと、数多くの企業への出資を行っています。

今回のソフトバンクグループ(9984)は、99.9%の株式を保持している子会社ソフトバンクの株式を売却して、投資家からお金を集める戦略をたてている事になります。

何故子会社を上場させるの?

資金調達を行うためには、デッドファイナンスとエクイティファイナンスの2つがあります。

デッドファイナンスとは金融機関からの借入や社債を発行して、投資家から資金を借り入れる、いわゆる借金による資金調達を行う方法です。

借金ですから当然期限が来た場合は返済を行う必要があります。

エクイティファイナンスとはデットファイナンスとは違い、自社の株や関連会社の株式を売却や発行して資金調達を行う事を言います。

エクイティファイナンスで調達した資金は返済する必要はありませんので、返済期限の定めのない資金調達になり、財務基盤の改善が見込まれます。

ただしエクイティファイナンスを行うと、既存の投資家にとっては1株当たりの価値の希薄化に繋がるため、一概にエクイティファイナンスの方が優れているとは言えません

ソフトバンクグループ(9984)はこれまでの歴史上、1株当たりの利益成長率を高くすることを目標にしていたので、希薄化が起こるエクイティファイナンスよりデットファイナンスを好んでいました。

そんなソフトバンクグループ(9984)が今回何故、エクイティファイナンスによる資金調達をし始めたのでしょうか。

これは、ソフトバンクグループ(9984)はイスラム圏への投資を目的としたソフトバンク・ビジョン・ファンドに絡んだ非流動負債が増加(2017年度第3四半期は前の期に比べて2.3兆円増)しており、更なるデッドファイナンスでの資金調達は行わない方がいいという判断に至ったためだと思われます。

デットファイナンスが大きくなり過ぎ、ソフトバンクグループ(9984)の社債格下げなどの事態に陥ると、全体の資金調達コストが上昇する悪循環に陥ります。

今回は方針を変えて、子会社となる携帯電話会社の株式を売却することにより、新たな投資元本を確保していく方針をとったのだと思われます。f:id:uctakumi:20180218134429j:plain

上場すれば時価総額10兆円も?!親会社より高くなる!!

ソフトバンクグループ(9984)は携帯電話会社ソフトバンクの上場によって、支配株の2~3割程度を売却することになり、2~3兆円程の資金を確保する目論見があると報道されています。

さらっと報道されていますが、もしこれが成功した場合について考えてみましょう。

支配株の2~3割程度を売却して2~3兆円の資金を調達するという事は、携帯電話会社ソフトバンクの時価総額は10兆円と見積もっている計算になります。

同じ携帯電話会社の最大手となるNTTドコモの時価総額は10.7兆円ですから、それに匹敵するような携帯電話上場会社の誕生になることは勿論ですが、それより注目ししたいのは親会社となるソフトバンクグループ(9984)の時価総額です。

親会社ソフトバンクグループ(9984)の時価総額は2017年2月27日現在、NTTドコモと同じ約10.7兆円で推移しています。

仮に携帯電話会社ソフトバンクが10兆円の時価総額になった場合、ソフトバンクグループ(9984)には売らなかった分の子会社ソフトバンク株が7兆~8兆円残っていることになります。

いうならば、ソフトバンクグループ(9984)の資産の中に、大きな含み益を持つ資産が誕生するわけです。

この資産の含み益はPL/BSから除外されて表示されますが、7兆円~8兆円の資産を持っていて、更に海外の優良企業の株式を多数支配している企業の時価総額が10兆円ですむわけがないという思惑が発生する可能性は十分にあります。

子会社ソフトバンクが上場後に投機的な動きになり大幅上昇を続けると、親会社となるソフトバンクグループ(9984)の株価も引きずられるように上昇していく相場になってもおかしくはないのです。

子会社上場によるマイナスの影響

携帯電話会社ソフトバンクが上場した場合、ソフトバンクグループ(9984)にはプラスの影響以外与えないのかというと、そんなことはありません。

保有株式の2~3割を売却するという事は、ソフトバンクグループ(9984)が受け取っていた携帯電話会社ソフトバンクの利益も2~3割減少してしまうからです。

株価は資産によっても価格決定されますが、株価を形成する要因として高いのは利益です。

ソフトバンクグループ(9984)は子会社ソフトバンクを一部売却する代わりに、それに伴う利益の減少を新たな投資によって補う必要があります。

いうならば、子会社の上場による資産価値の増加と、優良子会社株売却による収益性の減少の綱引き状態になる訳です。

今回のIPO資金を原資として、海外のIT会社の買収を行うと言っていますが、携帯電話事業以上に稼げる投資媒体は、世界のどこにも簡単に転がっていないかもしれません

それでも投資上手なソフトバンクグループ(9984)ですから、投資家がアッと驚くような投資物件を見つけてマイナス要因を杞憂に終わらせてしまうかもしれません。

携帯電話会社ソフトバンク上場は2018年に注目のイベント

ソフトバンクグループ(9984)の上場話はまだ確定したわけではありませんが、現在は準備会社を作って着々と準備を進めている段階です。
ソフトバンクグループ(9984))の目論見通りの金額でIPOが成功するかはまだまだわかりませんが、IPOは元々少し高めに値段がプライシングされることが多く、孫正義社長への投資家の期待も大きいので期待できるといえます。
IPO後は投資上手のソフトバンクグループ(9984)のことですから、子会社の株式を分割しながら株価の成長を促していくでしょう。
何にせよ、携帯電話会社ソフトバンクのIPOは2018年注目するべきイベントで今後も進捗を見守っておいた方がいいでしょう。

まとめ

・ソフトバンクグループ(9984)が子会社の携帯電話会社ソフトバンクの上場を検討
・発行済み株式数2~3割で2~3兆円の資金調達を計画中
・成功した場合、10兆円の企業が誕生
・子会社の時価総額が10兆円を超える事により、親会社の時価総額にも波及する可能性が高い
・携帯電話会社ソフトバンクの上場は2018年最も注目すべきイベントの1つ

著者:先ず隗より始めよ

現役金融マン。証券アナリストの資格あり。ちょっとマニアックな金融知識やニュースをわかりやすく書いていきます。

関連記事

2018年12月21日
2018年12月26日
2019年02月01日
2018年12月25日
2018年12月21日
2018年12月25日
2018年12月26日
2018年12月25日
2018年12月25日
2018年12月26日
2019年01月29日
2018年12月25日
2018年12月28日
2018年12月28日
2018年12月25日
2018年12月25日
2018年12月25日
2019年01月29日
2018年12月26日
2018年12月25日
2018年12月25日
2018年12月28日
2018年12月25日
2018年12月21日
2018年12月25日
2019年01月30日
2018年12月21日

人気記事のランキング

スゴ本の中の人が選んだ、1万円で“一生モノの教養”を身につけるための5冊
「わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」の中の人、Dainと申します。 今回はお金で買うことのできる一生モノの自己投資になる本をご紹介したい。 現金や不動産、貴金属からビットコインまで、財産は盗られたり目減りしたりする恐れがある。だが、頭の中の財産は、誰も奪うことができない。すなわち、知や教養は、いったん頭に蓄えたら、一生涯あなたのものとなるのだ。 ここでは、あなたの知となり教養となる入口として、お薦めの本を選んでみよう。とはいっても、ただ選ぶだけでは面白くない。だから、日本の知を担う大学の最高峰、東京大学に務める教師が選んだ「アンケート・東大教師が新入生にすすめる本」から、合計1万円で買えるものをピックアップした。
2019年02月01日
週末は山に登りたいので婚活やめました 登山歴6年半「単独登山女子」のお金と時間の使い方
はじめまして。もも(id:happydust)と申します。1人で山に登るのが好きで、周りから「単独登山女子」と呼ばれるようになって6年半ぐらい経ちます。 2016年は、登頂を目的としないハイキングも含めると29回山を登りました。そのうち26回が単独登山です。 登山は、最初の装備をそろえるときにはそこそこお金がかかりますが、その後はそんなにお金をかけずに楽しめる趣味です。ただ、どんな趣味にも共通するかもしれませんが、お金をかけようと思えばいくらでも!湯水のように使えます。言ってみれば、「登山」のどの側面に惹かれるかによるというところでしょうか。 今回は、私が登山にハマってからの時間とお金の使い方を振り返りながら、登山の魅力について語ってみたいと思います。
2019年02月01日
日本に10人しかいない? 現在から未来を作り出す「SF考証」という仕事とギャラ事情
作家として小説やエッセイを書くと同時に、アニメーション作品の「設定考証」をしています、高島雄哉です。SF作品の設定考証をする場合、「SF考証」や「SF設定」とクレジットされることもあります。ぼくは大学で物理学を専攻していて、SF小説を書いていることもあり科学やSFの考証を任されることが多いです。
2019年02月01日
「給与明細の見方」を税理士が分かりやすく教えます 控除項目や計算方法も解説!
こんにちは、税理士の高橋浩之です。この春に社会人生活をスタートさせ、働きだした皆さま、おめでとうございます。ところで「初任給」はもうもらいましたか? 毎月のお給料と一緒にもらうのが、支給額や控除額などが明記された「給与明細」です。社会人歴が長い方々でも、給与明細をもらっても一番下の手取り額を見て終わり、こんな無関心派の方は多いかもしれませんね。 でも、あなたに直接手渡しされる、あるいはあなたの口座に振り込まれる給与は、支給額からさまざまな控除がされた後の金額です。控除されたということは、あなたが負担した(=支払った)ということ。無関心でいいはずありません。どんなものがどういう計算で控除されたのか? あなたが負担したお金はどこにいき、なんのために使われるのか? 探っていきましょう!
2019年02月01日
ほぼ毎月「キーボード」を買っているプログラマーが、最高の作業環境を追い求めた結果
はじめまして、プログラマーのhaljikです。
2019年02月01日
「イカ」に魅了され、海へ釣りに行くまでハマってしまった8年間を振り返る
イカにハマって約8年。佐野まいけると申します。 「私、イカが好きなんです」と話すと、「分かります、イカっておいしいですよね!」と返されることが多い。そう、おいしいには変わりないのだが、ちょっと違う。私が言う「イカが好き」は、食に限った話ではない。多くの方が犬や猫を愛でるのと同じように、いや、それ以上にイカを求め、愛しているのだ。 こう話すと、大抵の人はけげんな顔をする。イカなんてただの食べ物じゃないか。そんな心の声が聞こえてきそうだ。しかし、侮るなかれ。なかなかどうして、イカは魅力的で奥深い生き物なのである。 この記事では、私がここまでイカにのめり込んでしまった経緯を、イカの魅力を交えながらご紹介できればと思う。読み終わった頃には、きっとあなたもイカに興味が湧いているはずだ。
2019年02月05日