更新日: / 公開日:

【株主優待生活4】株主優待で外食しよう!優待食事券のもらえる銘柄をご紹介①

【株主優待生活4】株主優待で外食しよう!優待食事券のもらえる銘柄をご紹介①

楽しみながら株式投資を行なっていく際に注目されるのが、株主優待制度です。優待銘柄を投資先としてうまく組み入れることで、株価の上がり下がりだけに惑わされないゆとりのある投資スタイルも可能となります。今回は、そんな株主優待生活にさらに潤いを与えてくれる「優待食事券」がもらえる銘柄をご紹介していきます。お財布にも優しいうえに美味しい食事が楽しむことができれば、株主優待生活がますます豊かになりますね。優待食事券を優待品としている企業はとても多いので、3回に分けてご紹介していきます。今回はその第1弾となります。それでは早速見ていきましょう。

サニーサイドアップ(2180)

サニーサイドアップは、企業PRや企業の販売促進支援をメインに行なっている会社で、スポーツビジネスの分野に強みがあります。また、朝食レストラン「bills」など飲食事業などにも参入しています。

東京オリンピックに向けてスポーツビジネスが活況を呈している影響もあり、ここ1年ほどで2倍近くまで株価が上昇しています。

優待としては、自社で運営しているおしゃれなレストラン「bills」の料理とドリンクが無料で楽しめる優待券がもらえます。おしゃれな空間でゆっくりとした時間をどうぞ。

優待内容

自社運営レストラン指定メニュー2皿無料券およびソフトドリンク2杯無料券

利用可能な主な店舗:「bills」(七里ヶ浜店、横浜赤レンガ倉庫店、お台場店、東急プラザ原宿表参道店、二子玉川店、福岡店、銀座店、ハワイ店、韓国 ソウル店、韓国 光化門店)

優待獲得株数:100株以上
 
権利確定月:6月

優待獲得最低額 :93,700円(参考株価:937円・2017年6月9日終値)

公式サイト:http://www.ssu.co.jp/ir/stockinfo/

エスクリ(2196)

エスクリは、真摯で信頼できるブライダルを創り上げることを掲げ、東京を中心に全国でブライダル事業を行なっている会社です。
 
優待としては、自社で経営するレストランの30%割引券がもらえます。人生の大切な日をプロヂュースするブライダルの会社が運営しているレストランだけに、見た目にも美しく美味しい料理が割引価格で楽しめます。
 
優待券を使ってワンランク上のコースを楽しむのもいいですね。

優待内容

①自社経営レストラン30%割引券
②30万円相当のウエディングアイテムチケット
③1,000円相当クオカード(3月のみ)

利用可能な主な店舗 :①レストラン割引券が利用できるのは下記店舗です。

優待獲得株数 :100株以上

権利確定月 :3月、9月

優待獲得最低額 :72,300円(参考株価:723円・2017年6月9日終値)

公式サイト :http://www.escrit.jp/ir/preferential/

柿安本店(2294)

柿安本店は三重県に本社を置く老舗精肉店です。
デパート・百貨店に精肉・総菜店を展開しており、地元「松坂牛」に強みを持つ会社です。業績・財務状況とも安定しており、配当利回りも2%超と長期保有向けの銘柄といえます。

優待としては、自社店舗で利用できる優待券や松坂牛などがもらえます。
優待券はレストランでの食事に使うこともできますし、総菜店でのお買い物にも使えて便利です。

優待内容

①自社店舗株主優待利用券(1,000円相当)
または ②柿安グルメフリーチョイス引換券(10,000円相当)



  • (100株以上)①1枚
  • (300株以上)①3枚
  • (500株以上)①5枚
  • (800株以上)①8枚
  • (1,000株以上)②1枚
  • (2,000株以上)①5枚+②1枚
  • (3,000株以上)②2枚

利用可能な主な店舗 :①自社店舗株主優待券が利用できるのはこちらの店舗です。

優待獲得株数:100株以上
権利確定月:2月
優待獲得最低額:195,100円(参考株価:1,951円・2017年6月9日終値)
公式サイト:http://www.kakiyasuhonten.co.jp/ir/stock.html

鉄人化計画(2404)

鉄人化計画は首都圏で「カラオケの鉄人」を運営する会社です。
大人数で利用できるパーティールームから、1人でゆっくりカラオケを楽しみたい方向けの1人カラオケ専門店まで、歌を楽しむ「環境」そして「飲食」というサービスに力を入れています。
業績が振るわなかった影響などもあり株価が下がった状態にあり、5万円以下で優待を獲得できる銘柄です。
現在は業績も回復傾向にあるため、今が買い時とも言えます。

優待としては、自社のカラオケ店「カラオケの鉄人」などを会員価格で利用できるカードと、飲食で使える金券がもらえます。
首都圏にお住まいでカラオケが好きな方は購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

優待内容

①自社カラオケ店舗「会員カード」(株主本人1枚+関連者分10枚)
②自社グループ店舗(カラオケ・マンガ喫茶)・飲食ご優待金券(500円)



  • (100株以上)5枚
  • (500株以上)10枚
  • (1,000株以上)50枚
  • (5,000株以上)100枚

利用可能な主な店舗 :②自社グループ飲食優待券が利用できるのは、カラオケの鉄人、まんが喫茶ASyl Esseなど。利用可能店舗一覧はこちら

優待獲得株数:100株以上
権利確定月:8月
優待獲得最低額:40,400円(参考株価:404円・2017年6月9日終値)
公式サイト:http://www.tetsujin.ne.jp/ir/ir_yuutai.html

ダイナック(2675)

ダイナックは、サントリーの外食事業の中核を担っている会社です。
「響」や「パパミラノ」などのレストランとゴルフ場内の食堂の運営がメインとなっています。

優待としては、自社運営店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
サントリーの関連会社だけあり、お酒を楽しみながら食事をしたい方にはたまらないお店が揃っています。

料理は食材からこだわった逸品のため、お酒好きの方はもちろん、お酒の苦手な方にもおすすめです。
近くに店舗がないという方は、お米と交換することもできるので安心です。

優待内容

①自社店舗食事優待券(1,000円)
②コシヒカリ米



  • (100株以上)①2枚または②2kg
  • (500株以上)①6枚または②5kg
  • (1,000株以上)①12枚または②10kg

利用可能な主な店舗 :ダイニングバー「響」「燦」、女性も楽しめる焼き鳥居酒屋「鳥どり」、英国風パブ「ザ・ローズ&クラウン」、本格イタリア料理店「パパミラノ」など。利用可能店舗一覧はこちら

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :6月、12月
優待獲得最低額:170,200円(参考株価:1,702円・2017年6月9日終値)
公式サイト:http://www.dynac.co.jp/investor/stock/yutai.html

ジー・テイスト(2694)

ジーテイストは名古屋に本社を置き、回転ずしや居酒屋など多くの業態で飲食店を運営している会社です。2017年2月には配当を年2回に増やし、対象も100株以上保有の株主に拡大されました。
 
そのため、1万円以下から優待を獲得できる銘柄です。

優待としては、100株以上保有していれば自社グループ店舗で利用できる割引券、1,000株以上の保有からは自社店舗で使える優待券がもらえます。
利用できる店舗も多く、よく利用するお店があると方は100株1,000株から投資をしてみてはいかがでしょうか。

優待内容

①自社グループ店舗優待割引券(15%割引、20%割引)



  • (100株以上)⑴2枚
  • (1,000株以上)⑴3枚
  • (2,000株以上)⑵3枚
  • (10,000株以上)⑵5枚
*1,000株以上を2年以上継続保有している場合には、3月の優待にを2枚追加②自社グループ店舗優待券【(3)3月株主/(9)9月株主】


    • (1,000株以上)(3)500円相当 /(9)500円相当
    • (2,000株以上)(3)1,500円相当/(9)1,000円相当
    • (5,000株以上)(3)4,000円相当/(9)2,500円相当
    • (10,000株以上)(3)8,000円相当/(9)5,000円相当
    • (30,000株以上)(3)12,000円相当/(9)7,500円相当
    • (40,000株以上)(3)16,000円相当/(9)10,000円相当
    • (50,000株以上)(3)18,000円相当/(9)12,000円相当
    • (60,000株以上)(3)20,000円相当/(9)14,000円相当

    ③自社指定店舗で利用可能特別優待券(20,000円相当)【3月株主・20,000株以上~】
    利用可能な主な店舗 :居酒屋・ダイニング、焼肉・しゃぶしゃぶ、寿司、 海鮮料理、カフェなど(「吾平」、「小樽食堂」、「焼肉屋さかい」他)。一覧はこちら

    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月、9月
    優待獲得最低額 :7,600円(参考株価:76円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.g-taste.co.jp/company/ir/complimentary/

    くらコーポレーション(2695)

    くらコーポレーションは、関西に地盤を置き全国で回転寿司「くら寿司」を運営している会社です。
    うま味調味料や合成着色料など添加物を使用しない「無添」にこだわるだけでなく、食べ終わったお皿でカプセルに入ったおもちゃが出てくる「びっくらポン!」などのアトラクションを導入するなど、子供のいる方には嬉しいお店です。

    業績は右肩上がりで最高益更新が続くなど好調で、増配期待も高い銘柄です。
    優待としては、「くら寿司」で使える優待食事券がもらえます。

    優待内容

    自社店舗優待食事券(500円)



    • (100株以上) 5枚
    • (200株以上) 10枚
    • (500株以上) 20枚
    *200株以上保有株主は、優待商品のへの交換も可能

    利用可能な主な店舗 :「無添くら寿司」
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :4月
    優待獲得最低額 :499,000円(参考株価:4,990円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.kura-corpo.co.jp/company/ir/shareholder.php

    日本マクドナルドホールディングス(2702)

    日本マクドナルドホールディングスは、日本国内で「マクドナルド」を運営している会社です。
    異物混入問題やなどで急激に売り上げが落ち込み赤字に転落しましたが、メニューの見直しや不採算店舗の整理、大規模な店舗改装などを行い、現在は業績もだいぶ回復してきています。

    優待としては「マクドナルド」で商品の購入に使える優待券がもらえます。
    バーガー類・サイドメニュー・ドリンクがセットで1枚になっていますが、「ポテト」だけ「コーヒー」だけなど、切り離して別々に使うこともできます。
    もともとかなり人気の高い優待銘柄で株価も割高だったのですが、最近は株式市場全体が回復傾向にあることも重なって、異物混入問題で株価が下落した時に比べると2倍近くまで上昇しています。
    下落前を大きく上回る水準にあり、割高感は否めません。
    新たに投資を検討される場合には、その点を踏まえた上で慎重に行いましょう。

    優待内容

    自社店舗優待食事券(バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの無料券3種が1枚になったシート6枚綴りで1冊)



    • (100株以上) 1冊
    • (300株以上) 3冊
    • (500株以上) 5冊

    利用可能な主な店舗 :「マクドナルド」
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :6月、12月
    優待獲得最低額 :414,500円(参考株価:4,145円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.mcd-holdings.co.jp/stocks/welcome.html

    大戸屋ホールディングス(2705)

    大戸屋ホールディングスは、定食屋「大戸屋ごはん処」を運営する会社です。
    「大戸屋」は、注文を受けてから一品一品店内で調理しており、日本の家庭の味を売りにしています。
    苦戦する飲食業の会社も多い中、安定した業績を維持しています。

    優待としては、「大戸屋」全店で使える食事優待券がもらえます。
    近くに店舗がないという方も、お米と交換することもできるため安心です。

    優待内容

    ①自社店舗優待券(500円分)
    または ②精米



    • (100株以上) ①5枚 または②2kg
    • (500株以上) ①26枚 または②10kg
    *3年以上継続保有の場合、100株以上保有は①6枚・1,000株以上保有は①28枚に上乗せされます

    利用可能な主な店舗 :国内大戸屋グループ全店
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月
    優待獲得最低額 :204,100円(参考株価:2,041円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.ootoya.jp/ir/stock/dividends.html

    テンポスバスターズ(2751)

    テンポバスターズは、中古厨房機器のリサイクル販売を行う会社です。
    同業の中では抜きん出た存在で、他社を寄せ付けない強さを持っており、ステーキ「あさくま」など飲食事業も展開しています。
    最高益を更新し続けており、増配も見込まれます。

    優待としては、自社子会社のステーキ「あさくま」や取引先の飲食店などで利用できる食事券が8,000円分もらえます。
    多くの業態・店舗で使えて、必要投資額も20万円以下のため、お得感もあります。

    優待内容

    自社・自社取引先企業レストラン8,000円相当食事券(1,000円×8枚)
    利用可能な主な店舗 :利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :4月
    優待獲得最低額 :190,300円(参考株価:1,903円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.tenpos.co.jp/ir/service/

    フジオフードシステム(2752)

    フジオフードシステムは大阪に地盤を置き、大衆食堂「まいどおおきに食堂」や串揚げ専門店「串家物語」や丼物専門店「どん」などを全国に展開している会社です。
    最高益を更新するなど、業績は好調で増配期待も高い銘柄です。
    優待として、自社店舗で利用できる食事券またはお米などの自社商品がもらえます。

    優待内容

    自社店舗食事券または自社関連商品



    • (100株以上)3,000円相当
    • (300株以上)6,000円相当
    • (1,000株以上)12,000円相当

    利用可能な主な店舗 :「まいどおおきに食堂」「串家物語」「つるまる」「かっぽうぎ」など。利用可能店舗一覧はこちら

    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :6月、12月
    優待獲得最低額 :346,000円(参考株価:3,460円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.fujiofood.com/ir/hospitality.html

    あみやき亭(2753)

    あみやき亭は、東海地方が地盤の焼き肉チェーンです。
    国産牛焼き肉の「あみやき亭」が主力ブランドで焼き鳥・釜飯の「美濃路」なども運営しています。
    自己資本比率は8割超えの無借金経営で財務状態は良好なうえ、業績も最高益に迫ってきて好調となっており、配当利回りは2%半ばと、投資対象としてとても魅力的です。

    優待内容としては「あみやき亭」「美濃路」で使える食事優待券が保有株数に応じてもらえます。
    また、この2ブランドの店舗数が100の倍数になるごとに優待券が追加されるという楽しみもあり、より企業の成長を応援したくなりますね。

    優待内容

    ①自社店舗食事優待券(1,000円)
    または ②新潟産コシヒカリ



    • (100株以上)①4枚
    • (200株以上)①7枚
    • (300株以上)①12枚または②7.5kg
    • (1,000株以上)①18枚または②10kg

    「あみやき亭」、「美濃路」の合計店舗数が、100の整数倍になった都度に、3月末の株主には株主優待券を保有株数に応じて追加で贈呈されます。

    利用可能な主な店舗 :焼肉「あみやき亭」、焼き鳥・釜飯「美濃路」優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月
    優待獲得最低額 :412,500円(参考株価:4,125円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.amiyakitei.co.jp/ir_new.html

    三光マーケティングフーズ(2762)

    三光マーケティングフーズは、居酒屋「金の蔵」「東方見聞録」などを展開している会社です。
    自己資本比率は7割台と高く、無借金経営と財務状態は悪くありませんが、売り上げの減少や、人件費・食材価格の増加などで苦戦しており、テコ入れを図っている途上にあります。

    優待としては、自社店舗で利用できる食事優待券がもらえ、必要投資額も10万円以下からとなっています。近くに店舗のない方でも、お米のとの交換も可能なので安心です。

    優待内容 :自社店舗食事優待券(1,000円)または 精米
    (100株以上) 3枚 または 1kg
    (200株以上) 6枚 または3kg
    (500株以上) 12枚 または5kg利用可能な主な店舗 :居酒屋「金の蔵」「東方見聞録」など。利用可能店舗一覧はこちら

    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :6月 12月
    優待獲得最低額 :99,200円(参考株価:992円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.sankofoods.com/ir/yutai.html

    ひらまつ(2764)

    ひらまつは、高級フランス料理店などを展開している会社です。
    自慢の料理を売りにしたレストランウエディングには定評があり、ホテル事業などにも参入しています。

    優待としては、自社レストラン・ホテル、オンラインショップでのワイン購入の割引券などがもらえます。

    優待内容

    • ①自社経営レストラン・ホテル割引券(100株以上・10%割引、500株以上・20%割引)
    • ②婚礼飲食代10%割引
    • ③自社オンラインショップでのワイン購入20%割引
    • ④株主フェアへの有償招待

    利用可能な主な店舗 :利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数:100株以上
    権利確定月:3月、9月
    優待獲得最低額 :64,500円(参考株:645円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.hiramatsu.co.jp/ir/index.html

    カルラ(2789)

    カルラは宮城県に本社を置き、東北・北関東を中心に和食レストラン「まるまつ」などを展開している会社です。
    優待としては、自社店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
    お近くに店舗のある方はご検討してみてはいかがでしょうか。

    優待内容

    自社店舗食事券



    • (100株以上)1,000円相当
    • (500株以上)5,000円相当
    • (1,000株以上)10,000円相当

    利用可能な主な店舗 :和風レストラン「まるまつ」など自社全店。利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :2月
    優待獲得最低額 :44,600円(参考株価:446円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://re-marumatu.co.jp/tousikajyouhou/kabunusiyuutai.html

    ワイズテーブルコーポレーション(2798)

    ワイズテーブルコーポレーションは、「サルヴァトーレ・クオモ」などのイタリアンレストランや「XEX」などの高級レストランなどを運営している会社です。
    高級感のある雰囲気の中で料理を楽しみながらくつろげる空間を売りにしています。

    優待としては、自社店舗で利用できる優待券が5,000円分もらえます。
    3年以上継続して保有していれば、店舗利用料金が割引となるメンバーカードがもらえる特典も用意されています。
    おしゃれな空間で食事や、パーティを楽しみたい方から、カジュアルにイタリアンを楽しみたい方まで使い方は色々です。

    優待内容

    自社グループ店舗5,000円相当優待券(同額相当のギフトとの交換も可能)

    *3年以上継続保有の株主には、自社グループ店利用料が10%割引きとなる「XEX MEMBERS CLUB(株主向け)」会員証が贈呈(2月株主)

    利用可能な主な店舗 :「サルヴァトーレ・クオモ」など。利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :2月、8月
    優待獲得最低額 :276,200円(参考株価:2,762円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.ystable.co.jp/corporate/ir/yutai.html

    ペッパーフードサービス(3053)

    ペッパーフードサービスは、ステーキ店「ペッパーランチ」などを運営する会社です。
    常識を打ち破るような立ち食いスタイルのステーキ店「いきなりステーキ」はテレビや雑誌などにも多く取り上げられ、現在急成長を続けています。
    この「いきなりステーキ」効果もあって業績は急拡大し、最高益を更新し続けて絶好調となっています。

    優待としては、自社店舗で利用できる優待食事券がもらえます。
    ただし、業績が急拡大したことに伴って、株価もこの1年で3倍以上に高騰して優待獲得には100万円以上必要となってしまい、新たに購入しにくくなってしまいました。
    業績の拡大はしばらくは続きそうなため、さらなる株価上昇を狙っていくのもありかもしれません。

    優待内容

    ①自社グループ店舗食事券(500円)
    または ②自社商品(ハンバーグ・「ペッパーライス」)



    • (300株以上)①6枚または②1セット
    • (1,500株以上)①12枚または②2セット
    • (3,000株以上)①18枚または②3セット

    利用可能な主な店舗 :「ステーキ・ペッパーランチ」、「いきなり!ステーキ」など。利用可能店舗一覧はこちら

    優待獲得株数 :300株以上
    権利確定月 :6月、12月
    優待獲得最低額 :1,060,500円(参考株価 3,535円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.pepper-fs.co.jp/ir/treatment.php

    ゼットン(3057)

    ゼットンは、ハワイアン・カフェ・ダイニング「アロハ・テーブル」などを運営している会社です。
    本場・ハワイのを感じられる南国の雰囲気やロコモコなど忠実に再現されたローカルの味が魅力です。
    ダイアモンド・ダイニングの子会社となっており、ポイントなども共通して利用できるようになりました。

    優待としては、自社店舗で利用できる食事優待券などがもらえます。

    優待内容

    ⑴自社グループ店舗食事優待券(1,000円)

    • (100株以上)2枚
    • (300株以上)6枚
    • (500株以上)12枚

    ⑵自社出店の公共施設・「名古屋テレビ塔」「横浜マリンタワー」入場券2枚、「徳川園」「徳川美術館」(名古屋)入場券引換券2枚利用可能な主な店舗 :「アロハテーブル」など。

    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :2月
    優待獲得最低額 :85,000円(参考株価:850円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.zetton.co.jp/company/IR/c_ticket.php

    ジェイグループホールディングス(3063)

    ジェイグループホールディングスは、居酒屋「芋蔵」や「ほっこり」などを東海地方を中心に展開している会社です。
    優待としては、自社グループ店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
    近くに利用できる店舗がない方は、商品と交換できるのが優待券4枚以上(200株以上保有)となっているので注意が必要です。

    優待内容

    自社グループ店舗食事優待券(1,000円)



    • (100株以上)2枚
    • (200株以上)4枚
    • (600株以上)8枚
    • (1,000株以上)12枚
    *優待券4枚以上から 、焼酎・牛もつ鍋セットなどの商品に交換も可能。

    利用可能な主な店舗 :居酒屋「芋蔵」「ほっこり」、「名古屋丸八食堂」「猿Cafe」など。利用可能店舗一覧はこちら

    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :2月、8月
    優待獲得最低額 :84,500円(参考株価:845円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :https://www.jgroup.jp/ir/incentive/index.html

    ライフフーズ(3065)

    ライフフーズは関西地盤に、定食屋の「ザめしや」「街かど屋」、「讃岐製麺」など和食定食チェーンを展開している会社です。
    低価格で手軽に食事できるのも魅力です。

    優待としては自社店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
    優待獲得には1,000株以上必要なので気をつけましょう。

    優待内容

    3,000円相当の自社店舗優待券

    *おこめ券(3kg分)と交換も可能。

    利用可能な主な店舗 :「ザめしや」、「街かど食堂」、「めしや食堂」、「讃岐製麺」優待獲得株数 :1,000株以上
    *2017年9月1日の5→1株の株式併合実施後は200株以上に変更
    権利確定月 :2月、8月
    優待獲得最低額 :36,000円(参考株価:360円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.meshiya.co.jp/ir/stock/yutai.html

    JBイレブン(3066)

    JBイレブンは、東海地方を中心にらーめん店「一刻魁堂」と麻婆豆腐・チャーハン専門店「ロンフーダイニング」を展開している会社です。
    日本食としての中華にこだわり、「一刻魁堂」では麺のコシやスープのコク、そして素材本来の旨さと新鮮さにこだわった一杯を提供しています。

    優待としては自社グループ店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
    この優待券は自社の店舗だけでなく、業務提携しているグルメ杵屋グループや元気寿司グループの店舗でも使えるので利用できる店舗が多く、使い勝手が良いのも魅力です。

    優待内容

    自社グループ店舗食事優待券



    • (100株以上)1,000円相当
    • (500株以上)5,000円相当
    • (1,000株以上)10,000円相当
    • (2,000株以上)15,000円相当

    利用可能な主な店舗 :らーめん「一刻魁堂」、麻婆豆腐・チャーハン「ロンフーダイニング」、(株)グルメ杵屋グループ全店(手打ちうどん「杵屋」など。一覧はこちら)、(株)元気寿司グループ(「元気寿司」・「魚べい」・「千両」)国内全店優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月、9月
    優待獲得最低額 :67,700円(参考株価:677円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.jb11.co.jp/ir/yutai.php

    東京一番フーズ(3067)

    東京一番フーズは、とらふぐ専門店「とらふぐ亭」や海鮮料理店などを首都圏で展開している会社です。
    優待としては、「とらふぐ亭」で利用できる食事優待券がもらえます。
    優待券1枚で「泳ぎとらふぐコース」1人前分が無料となります。
    このコースは2人前6,480円からしか注文はできないため、実際には1人分は支払うことになりますが、約3,000円でとらふぐのコースが味わえるのは魅力的です。
    完全無料ということにこだわるのであれば、お米を選んだり、優待券を2枚ゲットしてお取り寄せ商品をもらうという方法もあります。

    優待獲得には500株以上必要となることには注意しましょう。

    優待内容

    自社店舗食事優待券

    *優待券1枚につき下記から1点選択
    • ・「泳ぎとらふぐコース」一人前
    • ・「炭火焼きふぐ特別プラン(玄海)」一人前(期間限定)
    • ・お米選手権国際大会受賞者生産米2kgパック(魚沼産コシヒカリ)
    *優待券2枚で下記も選択できます
    • ・全国お取り寄せ「くつろぎ」セット(3~4人前)
    • (500株以上)1枚
    • (1,500株以上)2枚
    • (2,500株以上)3枚
    • (3,000株以上)4枚
    • (4,500株以上)5枚

    利用可能な主な店舗 :「とらふぐ亭」
    優待獲得株数 :500株以上
    権利確定月 :3月、9月
    優待獲得最低額 :57,700円(参考株価:577円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.tokyo-ichiban-foods.co.jp/ir/stockholder.html

    WDI(3068)

    WDIは、イタリアン「カプリチョーザ」をはじめとする様々なダイニングレストランを展開する会社です。
    本格的なイタリア料理やステーキ・焼肉などの肉料理が楽しめます。

    優待としては、自社グループ店舗で利用できる食事優待券と20%の割引が受けられる株主優待カード(WDI VIP CARD)がもらえます。

    優待内容

    ⑴自社グループ店舗食事優待券

    • (100株以上)3,000円相当
    • (500株以上)20,000円相当
    • (1,000株以上)30,000円相当
    • (2,000株以上)40,000円相当
    • (3,000株以上)50,000円相当
    • (5,000株以上)60,000円相当

    ⑵株主優待カード(WDI VIP CARD)(20%割引)(100株以上~)

    利用可能な主な店舗 :自社グループ国内店舗。一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月
    優待獲得最低額 :140,700円(参考株価 1,407円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.wdi.co.jp/ja/ir/yuutai.html

    アスラポート・ダイニング(3069)

    アスラポート・ダイニングは焼肉の「牛角」や釜飯店「とりでん」などをフランチャイズ展開する会社です。飲食部門以外の事業が好調で、グループ全体では増収増益基調にあります。優待獲得最低額は20万円台と比較的ハードルも低く、多くの種類の中から選べるのも魅力です。

    優待内容

    ①3,000円相当の商品(食事券・酒類・食品など約40種類)
    ②6,000円相当の商品(食事券・酒類・食品など約12種類)



    • (500株以上) ①から1点選択
    • (1,000株以上) ①から2点または②から1点選択

    利用可能な主な店舗 :「とりでん」、「牛角」など。利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :500株以上
    権利確定月 :3月、9月
    優待獲得最低額 :215,500円(参考株価:431円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.asrapport-dining.com/ir/benefit/

    ダイアモンドダイニング(3073)

    居酒屋・飲食店を中心に多種多様な店舗を運営する会社です。
    世界中に楽しみと驚きをと届けることを掲げ、オリジナリティあふれるブランドを数多く立ち上げており、2010年には「100店舗100業態」を達成しています。
    積極的な業態開発をしっかりと利益を上げながら行っています。

    現在注目されている会社です。
    優待としては、自社店舗で使えるポイント・優待券の他、お米も選択できます。
    平成29年2月以降分からポイント・優待券の付与額が1.5倍となり、100株で6,000円相当の優待が受けられるようになり、さらに魅力的な内容となっています。

    優待内容

    ①「DDマイル」ポイント
    または ②自社店舗食事券
    または ③お米



    • (100株以上)①6,000ポイント②6,000円相当
    • (300株以上)①12,000ポイント②12,000円相当 ③5kg
    • (600株以上)①24,000ポイント②24,000円相当 ③10kg
    • (3,000株以上)①36,000ポイント②36,000円相当 15kg
    • (6,000株以上) ①48,000ポイント②48,000円相当 20kg

    利用可能な主な店舗 :利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :2月
    優待獲得最低額 :229,400円(参考株価:2,294円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.diamond-dining.com/company/ir/stockholder_benefit/

    銚子丸(3075)

    銚子丸は千葉県に本社を置き、首都圏で回転ずし「すし銚子丸」を展開する会社です。
    銚子港をはじめとする各地で水揚げされた新鮮なネタが味わえます。

    優待としては、「すし銚子丸」で利用できる食事優待券がもらえます。
    店舗が首都圏にしかないため、明太子や佃煮詰め合わせなどの商品と交換することもできます。

    優待内容

    自社店舗食事優待券

    • (100株以上) 2,500円相当
    • (200株以上) 5,000円相当
    *優待食事券全てと引き換えに同額相当の自社特選品との交換も可能

    利用可能な主な店舗 :「すし銚子丸」
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :5月15日、11月15日
    優待獲得最低額 :435,500円(参考株価:4,355円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.choushimaru.co.jp/

    ホリイフードサービス(3077)

    ホリイフードサービスは水戸市に本社を置き、「忍屋」などの居酒屋・レストランを関東・東北地方で展開している会社です。
    優待としては、自社店舗で利用できる食事優待券がもらえ、5万円台から優待獲得が可能です。
    お米(100株以上保有の場合2kg)と交換もできるので、近くに店舗がない方も安心です。

    優待内容

    自社店舗食事優待券



    • (100株以上)2,000円相当
    • (500株以上)5,000円相当
    • (1,000株以上)10,000円相当
    *優待食事券と引き換えにお米との交換も可能。

    利用可能な主な店舗 :利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :3月
    優待獲得最低額 :58,500円(参考株価:585円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.horiifood.co.jp/ir/contents/share_info/ticket.html

    きちり(3082)

    きちりは高級居酒屋「KICHIRI」などを展開している会社です。
    和食を中心とした料理を、靴を脱いでリラックスした状態で楽しめるのが「KICHIRI」の魅力のひとつです。

    優待としては、自社店舗で利用できる食事優待券がもらえます。
    10万円以下の投資で優待を獲得できるので、近くに店舗がある方は検討していてはいかがでしょうか。

    優待内容

    自社店舗食事優待券(3,000円)


    • (100株以上) 1枚
    • (500株以上) 3枚

    利用可能な主な店舗 :「KICHIRI」など。利用可能店舗一覧はこちら
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :12月
    優待獲得最低額 :66,600円(参考株価:666円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.kichiri.co.jp/ir/yutai.php

    アークランドサービスホールディングス(3085)

    アークランドサービスホールディングスは、カツ丼専門店「かつや」を全国展開している会社です。
    肉・パン粉・米・キャベツといった素材と製法にこだわった、サクサク、やわらか、ボリューム満点のカツを味わえます。
    店舗を急速に増やしており、最高益を更新し続けるなど、業績は絶好調で増配期待も高い銘柄です。

    優待としては、「かつや」など自社店舗で利用できる食事券がもらえます。
    業績が好調なこともあり株価も高騰しており、現在は最低100株・40万円程度の投資が必要です。
    2017年6月末には株式分割が行われ、約20万円から優待獲得(優待券2枚)できるようになるので、この機会に投資を検討してみてはいかがでしょうか。

    優待内容

    自社店舗食事券(550円)



    • (100株以上)4枚
    • (1,000株以上)20枚
    *2017年6月30日に1→2株へ株式分割され、優待内容が保有株数に応じて3段階となり、分割後は100株以上の保有で優待券2枚がもらえるようになります。

    【2017年12月以降の優待内容】(100(現50)株以上)2枚(200(現100)株以上)4枚(1,000(現500)株以上)20枚利用可能な主な店舗 :とんかつ専門店「かつや」、からあげ専門店「からやま」、肉めし専門店「岡むら屋」、イタリアンカフェ「チェントペルチェント」
    優待獲得株数 :100株以上
    権利確定月 :6月、12月
    優待獲得最低額 :400,500円(参考株価:4,005円・2017年6月9日終値)
    公式サイト :http://www.arclandservice.co.jp/

    まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    10万円以下の投資額で優待を獲得できる銘柄や、普段よく利用するお店で馴染みのある銘柄も多いのが食事券優待銘柄の特徴です。
    よく知っているお店でも会社名とブランド名が違うことも多いので、こんな名前の会社なんだという新たな発見もあったかもしれませんね。
    まだまだ食事券優待銘柄はありますので、第2弾もお楽しみに!*この記事で紹介した優待内容は、2017年5月時点で実施している内容に基づいて記載しています。内容や優待獲得株数などは変更される場合があるため、実際に投資をご検討される際には、各企業のホームページ等で最新の情報をご確認ください。

    著者:RAPPORT

    証券会社で勤務後、複数の保険代理店を経て保険代理店を立ち上げ。多くの人がお金について自分で考え行動できるようになるために、情報発信を行なっています。1級FP技能士。

関連記事

2018年12月21日
2018年12月26日
2019年02月01日
2018年12月25日
2018年12月21日
2018年12月25日
2018年12月26日
2018年12月25日
2018年12月25日
2019年01月29日
2018年12月25日
2018年12月28日
2018年12月28日
2018年12月25日
2018年12月25日
2018年12月25日
2019年01月29日
2018年12月26日
2018年12月25日
2018年12月25日
2018年12月28日
2018年12月25日
2018年12月28日
2018年12月21日
2018年12月25日
2019年01月30日
2018年12月21日