SHARE

contents kv

出典:

2017/07/13
100 0

80年代の人気ドラマが復活!全米も再び加熱した超大作『MACGYVER/マクガイバー』

80年代に全米で第ヒットしたドラマ『MACGYVER/マクガイバー』がリメイクされ復活した。リメイクされたマクガイバーは、海外ドラマ専門チャンネル「スーパードラマTV」で放送されている。25年ぶりにリメイクされた『マクガイバー』の面白さを紹介しよう。

全米で大人気のアクション超大作『MACGYVER/マクガイバー』とは

2017年6月に放送が始まった痛快アクションドラマ『MACGYVER/マクガイバー』。
海外ドラマ専門チャンネル「スーパードラマTV」で放送中のシリーズ作である。

実はこの作品、1980年代に放送された『冒険野朗マクガイバー』を、25年ぶりにリメイクしたものであり、アメリカではすでに2016年9月から放送されている。

オリジナル版のマクガイバーとは、かなり印象の違う新キャラクターだが、視聴率の厳しいアメリカで乗り切れるのか!?

日本でも大ヒット!80年代の『マクガイバー』ってどんなドラマだったの?

『冒険野朗マクガイバー』は、全139話が放送される全米で大ヒットを達成した。

自由奔放な主人公マクガイアーは、フェニックス財団のエージェントをしている。

父の遺言通り、必要なものは目の前にあるというとおり、武器は使わずその場で調達するのがマクガイバー流なのだ。

オリジナル版でマクガイバー役を演じていたのは、『スターゲイト』でジャック・オニール大佐役を演じていたリチャード・ディーン・アンダーソン。

テレビ出演を中心に活躍していたアメリカの俳優で、1976年『GENERAL HOSPITAL』で注目された。

解説放送版のナレーターは、オリジナル版で声優を務めた石丸博也

オリジナル版で主人公マクガイバーの吹替を担当したのは、ジャッキー・チェンの吹替を担当する石丸博也。

初回作品から現在まで30年以上、ジャッキー・チェンの吹替えを務めている石丸だが、『マジンガーZ』で兜甲児を演じていた頃は、ヘタでよく怒られていたという。

また、ファンのなかでもジャッキー・チェンの吹替えは石丸以外ありえないと思っている方も多く、専属といっても過言ではない。

また石丸は、リメイク版『MACGYVER/マクガイバー』の吹替解説でナーレーションを務めており、新旧両方の作品に関わりをもっている。

リメイク版『マクガイバー』あらすじ

CIAも知らない秘密組織で働くアンガス・マクガイバーは、アンガスと呼ばれるのを嫌うため、マックという愛称で呼ばれている。

相棒は元CIAエージェントのジャック、天才ハッカーのライリーらと、難事件を解決していく。

マクガイバーといえば、暴力を使わず持ち前の頭脳と、その場で調達したもので爆弾や武器を作る柔軟さが特徴である。

1話では、ある金庫室へ潜入し、その中にあるものを確保しろという任務を受ける。
しかし、その中に隠されていたのは、人々を恐怖に陥れるウイルスだったのだ。

何とかウイルスを確保したものの、恋人のニッキが人質に取られ、ウイルスと交換しろといわれる。

しかし実は、仲間であり恋人だったはずのニッキがその計画に絡んでいたのだ。

キャスト紹介

アンガス・マクガイバー役/ルーカス・ティル

アンガス・マクガイバーは、秘密組織DXSのエージェントで、正義感に溢れた青年である。

3年間勤務していた米軍では、不発弾処理を行っていた。その後、DXSのメンバーにスカウトされたが、表向きはシンクタンクに勤務していることになっている。

一応高所恐怖症だが、任務のためなら離陸直前の飛行機に飛び乗ったり、ヘリからぶら下がることもできる。

アンガス・マクガイバー役を演じているのは、『X-MEN』シリーズの、アレックス・サマーズ / ハヴォック役を務めるルーカス・テイル。

2003年に俳優デビューし、2011年には『世界侵略: ロサンゼルス決戦』や、2013年『パワー・ゲーム』などにも出演している。

ジャック・ダルトン役/ジョージ・イーズ

ジャック・ダルトンは、DXSのエージェントとなる前は軍に在籍し、対テロ作戦を遂行する任務を負っていた。

武器を持たないマクガイバーの用心棒のような存在で、軍に在籍していただけあって、銃撃戦には長けている。

マクガイバーの相棒ジャック・ダルトン役を演じているのは、『CSI:科学捜査班』に出演しているジョージ・イーズ。

1994年に俳優デビューし、映画やテレビドラマなど多方面で活躍している。

代表作は『CSI:科学捜査班』のニック・ストークス役で、『マクガイバー』では野生的な男らしさを強調する演技をみせている。

ウィルト・ボーザー役/ジャスティン・ハイアーズ

マクガイバーの幼馴染にして同居人のウィルト・ボーザーは、マクガイバーがDXSのエージェントをしていることは知らない。

映画を作るのが夢で、アルバイトをしながら小道具を作ってしまう器用な人物。

ウィルト・ボーザー役を演じているのは、1999年に人気を博したドラマのリメイク版『ラッシュアワー』に出演しているジャスティン・ハイアーズ。

『ラッシュアワー』では、口達者な刑事カーター役を演じているボーザーだが、本作でもその口達者ぶりが全開である。

パトリシア・ソーントン役/サンドリーヌ・ホルト

パトリシア・ソーントンは、マクガイバーたちを信頼している秘密組織DXSの局長。

かつては自身もエージェントとしては任務を遂行していた過去がある。

パトリシア・ソーントン役を演じているのは、1991年に女優デビューしたサンドリーヌ・ホルト。

『アンダーワールド 覚醒』や『ターミネーター:新起動ジェニシス』などの人気作品にも出演している。

また2017年6月現在AXNで放送中の『ブラインド・スポット』にも出演している。

主人公マクガイバー役に宮野真守が抜擢!

マクガイバー役の吹替えには、人気声優の宮野真守が抜擢された。

宮野真守は、声優だけではなく俳優や歌手活動、ナレーターと幅広い活躍と、イケメンとしても名高い人物である。

イケメン声優として雑誌に取り上げられてから、数多くのテレビ番組にも出演している。愛称はマモやマモちゃん。

真面目な役柄から、コメディちっくな役柄まで幅広く、声質の幅も留まらない。

ジャック役の吹替えを担当する土田大とは、過去にもエニメで共演したこともあることから、チームワークの良さをアピールしている。

宮野はマクガイバーの自身を、正義のヒーローでありバックボーンがあるとコメント。

また、オリジナル版ファンの期待を裏切らないような作品になっているとも語った。

武器はその場で調達がマクガイバーの基本!

オリジナル版『マクガイバー』とリメイク版での違いのひとつは、主人公マクガイバーの年齢である。

リメイク版はオリジナル版よりずっと若いルーカス・ティルが務めているが、マクガイバーの真髄は変わっていない。

その絶対的特長のひとつに、武器や銃は持たずに、すべてその場で調達するというやり方である。

マクガイバーは、掃除用具倉庫においてある液体を調合し、銅線を使って爆弾を作り出したりするといったことが可能なのだ。

すべては目の前にあるという父からの教え通り、どんな危険な任務でも遂行してしまうのだ。

高所はちょっと苦手でも任務とあらば陸空海OK!

マクガイバーはストーリー上、高いところが苦手な高所恐怖症である。しかし、それが任務とあらば恐怖に打ち勝つことができる。

だが、マクガイバーの魅力はそれだけではない。華麗な早業や頭脳を使った即席の武器製作など見どころは至るところにある。

『マクガイバー』字幕版は、毎週水曜22:00~22:55。吹替え版は、毎週水曜24:00~25:00。スーパードラマTVにて放送中。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に付けられたキーワード

この記事に関連する記事

れんこ

written by れんこ

アニメや映画の考察が好き。でも、何も考えないで観られる作品も好き♪心と身体の疲れは、映画やアニメで癒す!

あなたが観たい作品が見つかる!VOD動画配信サービス 28社を徹底比較!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「海外ドラマ」記事のランキングです

もっと見る

MS!編集部記事一覧

もっと見る

記事に関連するキーワード