SHARE

contents kv

出典:

2017/04/27
694 2

韓流ブームの火付け役、ペ・ヨンジュン。彼の知られざる現在とは!?

かつて日本を一斉風靡した韓流ブーム。その火付け役として大活躍したヨン様ことペ・ヨンジュン。最近姿を見ることはめっきり無くなりましたが、ヨン様の現在は一体!?

ペ・ヨンジュンのプロフィール

ペ・ヨンジュンは韓国のソウル出身で、1994年に「愛の挨拶」でデビュー。
それ以降も多くのドラマに出演し、韓国での人気を着実なものにしていきます。

1996年に主役を演じた「初恋」は、視聴率65.8パーセントを叩き出し話題になりました。

また日本でもおなじみの「冬のソナタ」では、様々な賞を受賞しています。

甘いマスクだけでなく、確かな演技力でファンを魅了してきました。

日本での人気

2003年に日本で「冬のソナタ」が放送され、空前の大ブームが巻き起こります。

日本中の女性、とりわけ中高年女性からの絶大な支持を受け、「ヨン様」「微笑みの貴公子」といった呼び名が生まれました。さらに「ヨン様」は、その年の流行語大賞にも選ばれています。

ヨン様が来日した際には、空港に彼のうちわなどを持ったファンが一目見ようと駆けつけ、辺りは大騒ぎとなりました。

またドラマだけでなく、「冬のソナタ」の聖地巡礼ツアーを組む旅行会社が現れたり、「CRぱちんこ冬のソナタ」シリーズが登場したりと、その人気はしばらく続きました。

「冬のソナタ」をきっかけに韓流ドラマにハマった方や、KPOPを聞くようになった方も多いのではないでしょうか。ヨン様は日本にファンを増やしただけでなく、日本と韓国を結びつける橋渡しのような存在であったといえるでしょう。

その後も日本ではしばらく韓流ドラマブームが続きましたし、彼は日本に大きな影響を与えました。

ヨン様、結婚していた!?

日本中の女性から愛されたヨン様ですが、実は2015年に結婚しています。

お相手は、同じ事務所の女優で、13歳年下のパク・スジン。

さらに驚くべきことに、わずか3ヶ月の交際でのスピード婚でした。2016年には第一子も誕生しています。

ヨン様の意外な現在

2007年に「太王四神記」に出演して以来、ヨン様は俳優として公の場に出ることはなくなりました。
では、彼は一体いま何をしているのでしょうか…?

なんと、彼は俳優業から一転して、現在は実業家としての道を歩んでいます。

ヨン様は2006年に倒産寸前だった「オートウィンテック」という会社を9億円で買収。

その後、自分の所属する事務所と合わせて、総合エンターテイメント会社である「キーイースト」を設立しました。日本にも支社があるそうです。

経営は順調で、現在は大富豪となっています。

社会貢献も欠かさないヨン様

ヨン様は、日本への感謝の気持ちを決して忘れてはいませんでした。

2004年の新潟県中越地震には3000万、2005年の「24時間テレビ 愛は地球を救う」に2000万、2011年の東日本大震災には約7300万、さらに今年の熊本地震では5000万を寄付しています。

日本のテレビに出ることはなくなったものの、いつまでも日本を愛してくれています。

残念ながら俳優業は辞めてしまいましたが、これからのヨン様の活躍にはますます目が離せません。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に付けられたキーワード

この記事に関連する記事

MS!編集部

written by MS!編集部

MOVIESCOOP!は、毎日の生活をほんの少しだけワクワクさせるエンターテイメント情報を届けるメディアです。映画、ドラマ、アニメ、漫画、音楽など、エンターテインメント作品に関する情報が満載!

あなたが観たい作品が見つかる!VOD動画配信サービス 28社を徹底比較!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「韓流ドラマ」記事のランキングです

もっと見る

MS!編集部記事一覧

もっと見る

記事に関連するキーワード