SHARE

contents kv

出典:

2016/12/27
201 0

遂に実写化される「鋼の錬金術師」、話題作となること間違いなし!?

荒川弘さんが描くダークファンタジー漫画「鋼の錬金術師」、通称「ハガレン」。アニメやゲーム、小説にもなっている大人気作品が実写映画として公開されます。まだ詳細が発表されていない点も含め、映画「鋼の錬金術師」の気になる情報を集めてみました。

実写化される「ハガレン」、キャストは?

2016年3月に、荒川弘さんの大人気漫画「鋼の錬金術師」が実写化されると発表されました。
同作はこれまでにもTVアニメ、劇場アニメ、小説やゲーム化もされ、小学館漫画賞などの賞も受賞している人気作品です。

実写化監督は曽利文彦さん

実写化される「鋼の錬金術師」を監督するのは、曽利文彦さん。

元々CGクリエイターとして活躍していた曽利文彦さんですが、2002年に松本大洋さん原作の漫画「ピンポン」で映画監督としてデビューしています。

映画「ICHI」、「明日のジョー」などの人気作品も手がけている監督なので、今回の「鋼の錬金術師」にも期待が高まります。

曽利文彦監督の「ピンポン」

窪塚洋介さん主演の映画「ピンポン」はゴールデングロス賞話題賞を受賞し、高い評価を得ています。

「ハガレン」主人公を演じるのは山田涼介さん

「鋼の錬金術師」の実写化が発表され、ファンの間で誰がどの役を演じるか話題になりました。

ネットでは、ロイ・マスタング役に及川光博さん、ショウ・タッカー役に矢柴俊博さん、エンヴィー役に西川貴教さんがピッタリだと盛り上がっていました。

特に及川光博さんに関しては、実際はキャストではないにも関わらず一時期Twitterでトレンド入りするほど話題になっていました。

原作そっくりのお二人

荒川弘さんが「ハガレン」15巻の後書きで、実写化するならロイ・マスタング役はミッチーと書いていたこともあり、多くのファンは及川光博さんを推していました。

正式に発表された実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のキャストは、主人公のエド役にHey! Say! JUMPの山田涼介さん、ヒロインのウィンリィ役に本田翼さん、ロイ・マスタング役にはディーン・フジオカさんが決定しました。

実写化「ハガレン」は豪華キャスト!

原作のロイ・マスタングは切れ長でクール。優しい雰囲気のあるディーン・フジオカさんがどのようなロイ・マスタングを演じるのか気になりますね。

実は、実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」で唯一発表されていないキャストがいます。
それが山田涼介さん演じるエドワードの弟で、もう一人の主人公でもあるアルフォンスです。

エドワードと共に行った人体錬成に失敗し、その代償として肉体を失い魂だけとなったアルフォンスは、大柄な鎧を身にまとっています。
アルフォンスに関して「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の曽利文彦監督はインタビューで次のように話しています。

原作ファンが気になるのは、魂を大きな鎧(よろい)に定着させた体を持つアルフォンスの表現方法。ネット上では早くも不安な声も上がっているが、「ファンの方たちに十分満足していただけるものをお見せできると思う。アルフォンスに自信があるから、映画化に踏み切ったと言える」と含みを持たせた。

出典:http://www.oricon.co.jp/news/2072400/full/

アルフォンスはすべてCGで表現されるとの見方が強いようですが、もしかしたら・・・!?今後の発表が気になります。

予告編ではアルフォンスがCGに!

アルフォンスに関しては、誰が声優を務めるのかも発表されていません。こちらも気になりますね。

実写「ハガレン」、あらすじと公開日は?

原作となった「鋼の錬金術師」では、主人公エドワードは15歳という設定ですが、実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」では20歳前後という設定に変更されています。

それ以外のストーリーに関しては現在のところ、正式発表はされていません。
ただ、脚本に関しては原作者である荒川弘さんの意見が反映されていること、コーネロ教主やショウ・タッカーといった原作初期の人物が登場することから、ある程度原作に沿った流れになるのではないでしょうか。

映画公開日は、2017年12月にワーナー・ブラザース映画から配給されることが決定しています。

遂に予告編が公開!

公式サイトにて、実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の予告編(トレーラー)が公開されています。

映画『鋼の錬金術師』公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/

映画『鋼の錬金術師』公式サイト。2017年12月、全国ロードショー!国民的超人気コミックがついに完全実写映画化!

公式サイトでは「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の予告編の画質や言語を選択して視聴出来ます。

「ハガレン」のロケ地

「鋼の錬金術師」で舞台となるのは「アメストリス国」とその周辺の国々。もちろん、ファンタジー作品なのでこの国は実在しません。

となると、実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のロケがどこで行われたのか気になりますね。

イタリアでロケ

実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のロケは2016年6月上旬にイタリアから始まっています。

イタリアの新聞「La Nazione」の6月7日の記事では、トスカーナ州のヴォルテッラで撮影している様子が掲載されました。

イタリアの新聞に撮影風景が掲載!

「La Nazione」のサイトでは、こちらの画像の他にも撮影風景が掲載されています。

国内ロケではエキストラを募集

実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の公式ツイッターでは5月にエキストラを募集していました。

ロケ地の詳細が・・・!

具体的な地名までは出ていませんが、国内でのロケ地が記載されています。

和歌山県内でロケ

2016年6月中旬から下旬にかけて、和歌山県内でロケをする山田涼介さんが多数目撃されています。

友ヶ島

和歌山県の友ヶ島は、「ラピュタの島」とも呼ばれています。

マリーナシティ

和歌山県のマリーナシティでの目撃情報です。マリーナシティポルトヨーロッパがロケ地になっているようです。

兵庫県内でロケ

2016年6月下旬には兵庫県神戸市内でロケの目撃情報が多く寄せられています。

王子動物園

2016年6月下旬に王子動物園でのロケが目撃されています。王子動物園はこれまでにも映画やドラマでロケ地になったことがあるので、実際に行ったことがなくても見たことがある方も多いかもしれませんね。

播磨中央公園

播磨中央公園ではディーン・フジオカさん、佐藤隆太さんがロケをされていたそうです。

原作は大人気コミック

最後に原作となった「鋼の錬金術師」と、原作者である荒川弘さんについて紹介します。

「ハガレン」効果で売上向上

荒川弘さんの「鋼の錬金術師」は、2001年から「月刊少年ガンガン」で連載され、瞬く間に人気作品となりました。

「月刊少年ガンガン」は1991年に創刊された月刊少年漫画雑誌で、人気作品も数多く連載されていました。
そんな「月刊少年ガンガン」ですが、2001年に「エニックスお家騒動」と呼ばれる問題が起き、連載中だった漫画の多くが突然終了してしまうことになります。

これがきっかけとなり「月刊少年ガンガン」の発行部数は急落してしまうのですが、2001年8月から「鋼の錬金術師」の連載が開始され、2003年に同作がアニメ化されることにより、発行部数が著しく向上します。

「ハガレン」は救世主だった!?

「ハガレン」は救世主だった!? 出典:

荒川弘さんの「鋼の錬金術師」は、全27巻でコミック発売されています。
売上は「月刊少年ガンガン」を発行しているスクウェア・エニックスの中で最高記録を出しているほどの人気漫画です。

人気作品が多い荒川弘さん

「鋼の錬金術師」の原作者である荒川弘さんは、他にも人気作品を多く描かれています。

映画「銀の匙 Silver Spoon」

2014年公開の映画「銀の匙 Silver Spoon」も実は荒川弘さんの人気漫画。主演はSexy Zoneの中島健人さんでした。

「百姓貴族」

荒川弘さんご自身の農業・酪農の経験を基に描いたエッセイ漫画「百姓貴族」も人気作品の1つです。
荒川弘さんの自画像としてこれまでにも頻繁に登場していたウシですが、「百姓貴族」でももちろんご本人役としてこのウシが登場しています。

「アルスラーン戦記」

田中芳樹さん原作の「アルスラーン戦記」も荒川弘さん作画で2013年から連載されています。
こちらの作品はアニメ化もされ、人気作品となっています。

荒川弘さんが描く世界観は、子供だけでなく大人も惹きつける魅力があります。
実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」では、そんな荒川弘さんの世界がどのように表現されるのか多くのファンが注目しています。

人気のある原作漫画がどのように実写化されるのか、公開までが待ち遠しいですね。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に付けられたキーワード

yuki-rock

written by yuki-rock

メジャーなことからマイナーなことまで。楽しめるエンタメ情報を探していきます。

あなたが観たい作品が見つかる!VOD動画配信サービス 28社を徹底比較!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「邦画」記事のランキングです

もっと見る

MS!編集部記事一覧

もっと見る

記事に関連するキーワード