SHARE

contents kv
2017/02/27
1,234 0

アニメ2期も放送中!『ナンバカ』サブキャラもかなりのクセ者揃い!

ナンバーのついたバカが繰り広げる爆笑コメディ『ナンバカ』。主人公は超おバカな天才たちだが、看守や囚人たちのおバカ具合も相当なもの。だから収監はやめられない?ここでは何でもアリの爆笑コメディ『ナンバカ』のサブキャラに焦点を当てる。

『ナンバカ』とは

ビビッドな色使いと個性的なキャラに注目!

『ナンバカ』は、無料スマホコミックcomicoで人気連載中のコメディ作品で、今やその人気は海外にまで広がっている。

ビビッドな色使いと、個性的なキャラクターが注目され、2016年にはアニメ1期、2017年1月にはアニメ2期が放送された。原作では、ビビッドな色合いが生かされフルカラーで掲載されている。

またそれぞれの囚人番号と名前がリンクしており、ひとりひとりに得意なものが必ずあるという設定だ。

刑務所で繰り広げる爆笑コメディ!

物語の舞台は日本の孤島にある、最強最大の南波刑務所。最先端のセキュリティを誇り、脱獄不可能といわれている。

また南波刑務所の看守たちはかなりのツワモノ揃いなので、簡単に抜け出せるわけがないのだ。

13舎の囚人4人の主人公たちは、それぞれの得意分野で才能を発揮する。そして13舎の看守を務めるのは、南波刑務所最強の看守、双六一である。

しかし、さすがの双六も13舎の囚人には振りまわされっぱなしの日々を送っている。そして彼ら囚人も、ココがちょっと楽しいと思っているのだ。

『ナンバカ』最強最大の刑務所で繰り広げる超ハイテンションコメディ! | MOVIE SCOOP! https://hikakujoho.com/moviescoop/32427900000616/

メインキャラや看守についての詳細はコチラの記事を参照

知らない方のために【あらすじ】をちょっとだけ

舞台は、日本のとある場所にある最強のセキュリティを誇る巨大な南波刑務所。13舎13房に収容されているのは、囚人番号15番のジューゴ、22番のウノ、69番のロック、25番のニコという4人のバカ。

ジューゴは趣味の脱獄を繰り返し収容、ウノは彼女とデートの約束があるからと脱走を繰り返し収容。

ロックは刑務所のメシがまずいと脱走を繰り返し収容、ニコは病気治療の注射と薬がいやで脱獄を繰り返し収容されている。

このトラブルメーカーの4人が脱獄を繰り返していたが、ある日ジューゴの一言で様子が変わった。ここを出ても行くところは無いし、ここを家にすればいいんじゃね?

よくよく考えた4人の囚人たち。ウノは美しい受付嬢がいる、ロックは南波刑務所のご飯がすごく美味しい、ニコは注射もしないし薬も美味しい。

だったらここでの生活は悪くないんじゃないかと考えたのだ。それならここを家にしちゃおう!

そんな考えで始まる楽しい監獄生活。しかし、4人を見張っているのは南波刑務所最強の看守・双六一なのだ。

ナンバカ | 双又翔 - comico(コミコ) マンガ http://www.comico.jp/articleList.nhn?titleNo=49

comicoはオリジナル作品が無料で読めるスマホコミック

サブキャラもツワモノ揃いのナンバカ!(囚人編)

囚人番号99番/九十九(つくも)

九十九は13舎11房に収監されている。当初は13房に収容されていたが、すぐに11房へと移動させられた。

見た目は忍者のようで、忍びの里で生まれた正真正銘の忍者である。…しかし、忍びだからといって、誰もが忍者になれるわけではない。

九十九はそのひとりで、かなりドジでマヌケ。忍者とは程遠く、自分で仕掛けた罠に自らはまることもある。本物の忍者を探しに里に忍び込んだ女性に、母だと言われまんまと引っかかり、俳優として売り出され成功した。

大人になって超売れっ子人気俳優として映画やドラマに出演していたが、18年後に母が母ではないことを知って拒絶している。

忍者の真似事をして他人の家に落ち、警察に通報され捕まって南波刑務所に収容された。

囚人番号634番/ムサシ

4舎10房に収容されているドイツ人のムサシ。根は勤勉で真面目な性格。炎を自由自在に操る人体発火能力がある。

生まれた時から体温が高かったが、大きくなるにつれ発作が起きるようになり、人体発火するようになってしまった。

大学生の頃、家を放火され家族を失った上、エルフが立てた噂によって、放火犯人に仕立てられ収容されている。

左目はエルフと傷の男によって切られた後、かつて同じ刑務所に収容されていたジューゴに右目を切られて完全に失明している。

首の後ろに傷がある男のことを知っているようで、ジューゴの手足首についている枷をよこせといっていた。

囚人番号2番/リャン

中国国籍のリャンは、5舎8房に収容されている。中国武術の達人であり、以前ロックと勝負して惨敗したことがある。

新年大会では絶対ロックに負けまいと、涙ぐましい努力を重ね、いざ勝負になると食い意地の張ったロックに返り討ちにされた。

ロックが新年大会のご褒美で造ってもらった石焼釜で焼いたピザを通して、心を通わせるようになる。

ウパとチィはマフィア組織からの仲間。5舎の看守・猿門を師匠と呼び尊敬している。ちなみにリャンとは、中国語で2のことを指しており、囚人番号も2番だ。

囚人番号58番/ウパ

見た目はキョンシーのような姿で、帽子には札が貼られている。リャンと同じ房に収容されている年齢不詳のウパ。

中国国籍で、マフィア組織に介入していた。冷静沈着な性格で、気功術に長けており、自称天才というにふさわしいほど強力な気功を放つ。

新年大会でその力を見たニコに懐かれ、師匠と呼ばれるようになるが、本人は嫌がっている。

普段は無感情に見えるが、ニコが側にいるときは、感情を露にすることがある。

囚人番号71番/チィ

リャンとウパと同じ5舎8房に収容されているチィは、見た目はおじさんだが、まだ25歳という若者である。

毎日ダラダラしているので、リャンやウパからクズと言われており、他の囚人たちからもクズやカス呼ばわりされている。

もともと薬剤師で、どんな植物からも薬を作ることができる腕を持つ。リャンやウパたちとマフィア組織に入っていたころは、兵器に相当する毒薬を作らされていた。

毒に関しては本人も悪気なく作っていたが、麻薬を作れと言われた時は激怒している。

囚人番号3番/トロワ

3舎6房の囚人トロワは、フランス国籍の美青年で、美を追求する3舎の看守・三葉キジ(オカマ)のお気に入りのひとりである。

ハニーとはいつも一緒にいるが、実はあまり仲がよくない。いつも冷静で思ったことを口に出してしまう率直な性。実はブラジャーが大好き。

新年大会でウノとカードゲームで試合したとき、こてんぱんにやられている。また、美しい青年というだけで、ウノからは目の仇にされている。

ちなみにフランス語で3はトロワ。囚人番号も3番にひっかけている。

囚人番号82番/ハニー

トロワと同じ3舎6房に収容されているハニーは、アメリカ人と日本人のハーフである。

ブラジャー好きなトロワとは違って、パンティに執着している。紳士的に振舞っているが、内面はひねくれ者でジャンキー。

中指を立てて挑発することもあるが、これは単なるクセである。紳士的な部分が崩壊すると、髪の毛が3本の矢印のようになり、だらしなくなる。イケメンとは程遠い姿になると、三葉キジからブーイングが出ることがある。

九十九が出演する映画の大ファンで、九十九があの人気俳優の九十九だということにうすうす感づいているようだ。

ナンバーはついてないけどやっぱりバカ!(看守編)

五代 大和(ごだい やまと)

いつもテンションの高い五代大和は、日々のトレーニングと白米を愛する13舎の副主任看守である。

日本男児という意味では間違っていないが、驚くほどの怪力の持ち主で、鍛えていてもそこまでは…と突っ込みどころ満載である。

日本男児と忍者という、昔ながらの…という面で九十九とは気が合うらしく、互いに語り合うことも。

俗に言う熱血漢タイプで、どんな時も焦らずひとつに集中して熱くなれる男である。馬で出勤した時は、ドアを蹴破って入ってくるなど、現代の波に乗れないかなり古風な日本男児だ。

八戒 猪里(はっかい いのり)

3舎の副主任看守を務める八戒猪里は、マージャンや競馬といった賭け事が大好きで、職務放棄してまで賭け事をしたときは猿門に怒られた。

新年大会での五代大和との勝負では、猪突猛進に大和を狙ったが、結局負けてしまった。

猿門の兄で、看守の先輩である猿鬼の件では、猿門を裏切ったかと思う行動をとっていたが、実は猿門のことを一番に考えていたいい奴である。だらしなくて適当そうな男だが、猿門のことは尊敬しているので、影日向となってフォローしていた。

誰かに頼ろうとせず、全部自分でこなす猿門を心配しており、誰かを信用して頼ることを猿門に教えたのも猪里である。

双六 仁志(すごろく ひとし)

何度か刑務所を訪れ、ジューゴたちの胸をときめかせたが、実は双六一の実弟(おとうと)である。

女装が趣味で、かわいい見かけとは正反対で、壁に叩きつけられても平然としている強靭な肉体を持つ。ただ、運動神経に関してはそうとう鈍い。普段、運動もしない超低体力で運動音痴のジューゴよりも遅い。

ただ女装とはいえ可愛いことに間違いなく、ウノやロックは双六一を凶暴なゴリラ、仁志をウサギに例えている。

マフィア組織のボス/八萬

八萬(はちまん)は、ウパやリャン、チィがいたマフィア組織のボスである。南波刑務所の地下牢獄5舎に投獄されていたが、猿鬼の事件のとき八萬も一緒に出てきている。

麻薬取引などの裏商売のためなら、どんな手段もいとわない。残虐の限りを尽くす、冷酷で残忍な人物である。

容姿が豚のようだが、被り物をしていて素顔は見せていない。しかし体型はブタのように太っているため、ウパにブタ野郎と呼ばれた。

ウパやリャンのことは部下や仲間ではなく、たんなる道具としてしか見ていない。また、チィの作った毒薬をふたりに使おうとするなど非道な人物である。

シリアス担当!? バカじゃないサブキャラ

悟空 猿鬼(ごくう えんき)

3舎の看守・悟空猿門の兄であり、かつて5舎の主任看守をしていた悟空猿鬼(ごくう えんき)。人間離れした強靭な肉体と、3mを超える身長で、看守たちの間ではカリスマ的存在の看守であった。

しかし、過去に囚人を殺害した罪で地下に投獄されることとなる。この事件は刑務所内でも禁句となっており、誰もそのことを口にしない。だが猿鬼を尊敬していた猿門の心には、深い傷を残すこととなった。

本当に囚人を殺害したかどうかだが、本人は否定している。またこのことに関してもエルフが関わっているようだ。

エルフ

突然、ジューゴの前に現れたエルフと名乗る謎の人物。ジューゴの枷やムサシに関して深く関わっているようだが、詳細は明かされていない。

詳細不明の組織が行う研究に携わっており、それらを調べようとする者はどんな手を使っても排除する。

実体があるようで無く、神出鬼没にジューゴの前に現れ、挑発じみたことをする。

ジューゴの傷に関わる謎の男

ジューゴが枷をはめられた記憶のなかのひとつにいる、首の後ろに傷がある謎の男。

ジューゴはこの男を追って、南波刑務所にたどり着いたた。エルフとは密接な関係があり、ムサシもこの男に関しての情報を持っているようだ。

何をしても外すことができないジューゴの枷をはめたのは、この男なのか詳細は全く不明である。

エルフのいう謎の組織の一員なのか、研究の首謀者なのかというところでは、かなり疑わしいところがある。

双六一が飼ってる黒猫の九(くー)

双六一が看守長に内緒で、看守室で飼っている黒猫の九(くー)。ほとんどの時間を寝てすごしているが、脱獄には敏感に反応する。

優秀なネコ看守だが、なぜかジューゴには懐いており、よく一緒にいる姿も描かれている。またネコ好きなロックに、たびたび13房に連れて行かれることもある。

『ナンバカ』の癒しネコで、目立たないふてぶてしさが可愛いと注目されているサブキャラである。

アニメ2期も始動!観るとハマる『ナンバカ』

ファン待望の『ナンバカ』アニメ2期が早々に始まり注目されている。

アニメ1期では13話までが放送され、14話からなる2期では悟空猿門とその兄、猿鬼とのストーリーもあってシリアスに展開されていく描写も多いが、基本はコメディ。

放送局は、dアニメストアやhulu、バンダイチャンネル、ひかりTVなど15局と、comicoのアプリ内からも観ることができる。

ここでも首の後ろに傷のある男が絡んでくるが、多少なりとも新たな情報が舞い込んでくるようだ。

原作では味わえない、スピード感とゆるゆる感をぜひアニメで感じて頂きたい。

参考元

  • ・『ナンバカ』comoco

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に付けられたキーワード

この記事に関連する記事

れんこ

written by れんこ

アニメや映画の考察が好き。でも、何も考えないで観られる作品も好き♪心と身体の疲れは、映画やアニメで癒す!

あなたが観たい作品が見つかる!VOD動画配信サービス 28社を徹底比較!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「漫画・本」記事のランキングです

もっと見る

MS!編集部記事一覧

もっと見る

記事に関連するキーワード

その他トピックパス