SHARE

contents kv

出典:

2017/06/19
1,012 0

わかりみが強い!特撮オタク女子が主役の漫画「トクサツガガガ」が面白すぎる!

小学館ビックコミックスピリッツにて連載中の『トクサツガガガ』という作品をご存知でしょうか。20代後半の隠れ特撮オタクの独身OL・仲村さんの日常を描いた本作ですが、同世代の女性にとってはあまりにもわかりみが強い要素が盛りだくさんだと、密かな話題となっているんです。

「トクサツガガガ」が面白すぎる!

「トクサツガガガ」とは?

「トクサツガガガ」とは、小学館ビックコミックスピリッツにて連載中の作品です。

「闇金ウシジマくん」や「土竜(モグラ)の唄」など、ややアングラ系の作品が連載されているイメージの強いビックコミックスピリッツは、なかなか女性が手に取る機会が少ない漫画雑誌かもしれません。

その中でも「トクサツガガガ」は、26歳OLの日常コメディものとなっており、非常に女性にも親しみやすい内容になっています。

ただのオタクあるあるに終わらない面白さ

「トクサツガガガ」は、隠れ特撮オタクのOL・仲村さんの日常を描いたコメディ要素が強い作品となっています。
いわゆるオタクあるある的な内容も多いですが、それだけでは終わらないおもしろさが本作の魅力です。

キレのあるギャグとスピード感のある展開、たまにオタクの悲しい性や現実などの要素も盛り込みつつも、重くはなりすぎない。
そんな絶妙なバランスで、例え特撮やオタク方面に明るくない人でも楽しめる作品となっています。

「トクサツガガガ」ってどんな漫画?

「トクサツガガガ」のあらすじ

優秀な仕事ぶりと小綺麗な外見で、職場では女子力のあるOLとして知られている26歳の仲村さん。
しかしそんな彼女は、実は「女死力」みなぎる根っからの隠れ特撮オタクだったのです。

オタバレに怯えながらも特撮を愛する心は止められず、日夜こそこそと、しかし情熱的に特撮を愛し続ける仲村さん。
そんな彼女や周囲の人々の日常を、コミカルに描いた作品です。

「トクサツガガガ」の登場人物

仲村叶:本作の主人公。
優秀な仕事ぶりと上品で小綺麗な様子から、職場では女子力が高いと思われてる26歳(作中で27歳になる)の独身OL。
しかし、実は根っからの特撮オタクであり、日夜周囲にその趣味を隠し続ける日々。
他人に奇妙な渾名を付ける。

吉田さん:仲村がある日電車内で知り合った、優しい性格の年上女性。
仲村と同じく隠れ特撮オタクであり、一時は本気で引退を考えていた。
しかし仲村と知り合ったことで、それを思いとどまる。
以後は仲村の数少ない特撮友達に。

任侠さん:家業である「おかしのまつもと」で働く男性。
ヤクザと見紛うような風貌と言動をするが、実は真面目で内向的な性格。
女児向けアニメである「ラブキュート」の隠れファンで、それが仲村にバレたことがきっかけで親しくなる。
その大人びた見た目とは裏腹に、20歳という若さである。

ダミアン:仲村がジュウショウワンのガチャガチャを回そうとした塾のビルで出会った小学生の男の子。
ジュウショウワンではトライガー推し。
あだ名は仲村命名。

コミックは9巻まで発売中

「トクサツガガガ」はのコミックスは9巻まで発売されており、ビッグコミックスピリッツにて現在も連載中です。

基本的には1話~数話で完結するような短めの話がたくさん入っているようなタイプの作品のため、手軽にサクサクと読み進めることができます。

「トクサツガガガ」の魅力

オタクあるあるが満載

「トクサツガガガ」は、隠れ特撮オタクの26歳のOL・仲村さんの日常を描いた作品です。
テーマとしては特撮を扱っていますが、あらゆるジャンルの隠れオタクが思わず「わかる…!」と深く頷いてしまうようなあるある要素が満載となっています。

例えば、回したいガチャガチャがあっても、職場近くや人目に付きやすい場所では回すことができなかったり、一般人が見てもパッと見ではオタクだとわからないようなグッズをさりげなく鞄などに付けていたりするなど。

一つ一つは非常にさりげないものですが、隠れオタクがどれだけ苦労してその行動に踏み切っているのかということを、痛快かつコミカルに描いています。

ギャグ漫画として質が高い

本作はオタクあるあるがふんだんに盛り込まれているものの、オタクしか楽しめないタイプの作品ではありません。

作中にきちんとオタク用語の解説が入ってくることはもちろんですが、単純にギャグマンガとして非常に質が良いんです。

テンポの良いストーリー展開、秀逸ともいえるセリフ回し、スピード感に溢れているけれど癖がありすぎない絵柄。オタクじゃないという人でも、ギャグ漫画として楽しめる作品だと思います。

グサリと突き刺さる要素も

基本的には痛快な日常コメディ漫画の側面が強い「トクサツガガガ」ですが、中には特に同年代の同じような立場の女性であればグサリと突き刺さるような内容も存在します。

周囲の友人たちがどんどん結婚や出産をしていって、特撮オタクを引退していく様子や、母親からの無理解、圧力や抑制、エゴ…。

基本的にはギャグ漫画であるため、展開は重たくはなりすぎません。
しかし、スパイスのようにグサリと心に突き刺さる内容が盛り込まれていたりもします。

まとめ

注目のおすすめ作品「トクサツガガガ」を紹介してきました。
現在は隠れた名作状態となっている「トクサツガガガ」ですが、読んだ人の評価は非常に高い作品となっています。

今後もしかすると、アニメ化される可能性もあるのではないでしょうか。
是非それに先駆けてチェックしておいても損はないでしょう。

参考元

当社は、本記事に起因して利用者に生じたあらゆる行動・損害について一切の責任を負うものではありません。本記事を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者本人の責任において行っていただきますようお願いいたします。

この記事に付けられたキーワード

この記事に関連する記事

ナッツ

written by ナッツ

アニメ、ゲーム、漫画大好きな20代女のフリーライターです。元ジャニオタ、最近はハイローのせいでLDHにズブズブに。それなりに楽しく生きています。

あなたが観たい作品が見つかる!VOD動画配信サービス 28社を徹底比較!

アクセスランキング

前日のアクセス数が最も多かった「漫画・本」記事のランキングです

もっと見る

MS!編集部記事一覧

もっと見る

記事に関連するキーワード