ビットバンク(bitbank)が「仮想通貨を貸して増やす」サービスを開始!

f:id:manekai:20180316160150j:plain

 

3月15日、仮想通貨取引所を運営するビットバンク株式会社は「仮想通貨を貸して増やす」サービスを4月より開始することを発表しました。

 

「仮想通貨を貸して増やす」サービスとは

「一年間、ユーザーはビットバンク社に貸し出す」という契約をユーザーとビットバンク社間で結ぶことによって、ユーザーは最大5%の利率を乗じた仮想通貨を一年後に受け取ることができるというサービスです。

 

4月にスタートするタイミングではビットコインの貸出のみとなっていますが、その他の仮想通貨の貸出についても、順次対応していくことが発表されています。

 

年始以降の仮想通貨価格の低迷や、含み益を現金化することによる課税を避けている投資家たちの利用が期待されます。

利率と中途解約について

貸し出す仮想通貨の数量によって利率は変動します。

ビットコインにおける一年間での利率は下記の通りです。

 

利用料率(税込)/年    BTC数量
    3%    1~5BTC
    4%    5~10BTC
    5%   10BTC以上

 

例えば10BTC(約1,000万円)を貸し付けた場合、一年間で50万円分の利用料を受け取ることができる計算になります。

 

なお、貸付期間は一年間となっており中途解約の場合は5%の解約手数料が発生いたします。

また中途解約の場合は、それまでに発生する予定であった利率は加算されません。

 

注意事項

リスクに関しては大まかに下記のものが挙げられます。

 

・預金保険対象外

・一年経過後に市場が大暴落していた場合、損失が出る可能性がある

・消費貸借契約となるため万が一、ビットバンク社の破綻やブロックチェーンに

 致命的なバグなどが見つかった場合、返還されない可能性がある

・貸付期間中は通貨を動かすことができない 

 

まとめ

注意事項も記載しましたが、ビットバンク社は資本金11億円と仮想通貨交換業者のなかでは比較的規模の大きな会社です。

もちろん資本金は企業の信頼性を測る上での一つの基準でしかありませんが、金融庁の認可も当然取得済みの企業です。

 

年始からの通貨価格暴落や税金のことを考えて通貨を取引せずに持ったままにしている方はぜひ利用してみるといいかもしれません。

 

****************************

仮想通貨交換業者一覧はこちら

****************************

 

無題ドキュメント