料金サービスが“お得なシネコン”を決める戦い! 「シネ1グランプリ」開幕

https://cdn-ak2.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/blog-media/20171120/20171120140704.jpg


さぁ皆様!「シネ1(シネワン)グランプリ」を開催します!

最高の映画を決める戦いではありません。最高のシネコン*1を決める戦いです!

映画の料金は一律1,800円というルールがあるので、映画館は独自のサービスで差をつけるしかないんですね。だけど料金サービスの優劣は見えにくくなっています。

「シネ1グランプリ」はそんなシネコン各社の料金サービスを可視化する試みです。

ご紹介するシネコンは、都心にあり、規模が比較的大きいシネコン、および著者が好きなシネコンから選びました!


著者私物。私は今回紹介する、全シネコンのポイントカード持っています(シネマサンシャインだけカード無くしましたが)

ところがここでちょっと問題点が。実は、同じシネコンでも地域によってサービス内容が違うんです。TOHOシネマズが独自に展開するシネマイレージ®というポイントサービスでは、多くの場合、6,000マイル集めれば1ヶ月間映画が無料で観られるフリーパスが手に入ります。ところがTOHOシネマズ 六本木だけは9,000マイル必要なんです。

そこで今回は各シネコンから代表選手として1館だけを選んで、そのシネコンのサービス内容を比較します。

それでは出場選手の入場です!(シネコン紹介)

著者注:ここで私の文体は格闘マンガに新キャラが大量発生した際のナレーション風になるため、語尾は全部エクスクラメーションマーク(!のこと)になります。

TOHOシネマズ

日本最強の映画会社、君の名は東宝! 都心制圧は目前のTOHOシネマズだ! 代表選手は映画史上最強キャラのゴジラがそびえる

TOHOシネマズ 新宿!

ユナイテッド・シネマ

外資系シネコンがまだ生きていた! 日本最強なんて小さい、俺様は世界最強のユナイテッド・シネマ! 代表選手は画面がデカァァァァァいッ! 日本最大級のオーシャンスクリーンを持つ

ユナイテッド・シネマ 豊洲!

イオンシネマ

そういえばバックス・バニーはどこへ消えた!? 日本最多のシネコンはイオンシネマだ! 代表選手は日本のシネコンの歴史はここから始まった

イオンシネマ海老名!

MOVIX(ピカデリーなど)

創業122年の松竹こそが映画会社だ! 鎌倉シネマワールドのことは忘れてやれ! 松竹系が経営するのはMOVIX! 代表選手は映画激戦区である新宿を60年間支配し続ける

新宿ピカデリー!

T・ジョイ

映画ファンの心にはいつも三角マークがあった! 東映からはT・ジョイが参戦! 代表選手はTOHOシネマズとの共同経営

新宿バルト9!

109シネマズ

超高画質で映画を観たければIMAXに行け! 日本最多のIMAXシアターを持つのは109シネマズ! 代表選手はプレミアシートがいっぱい

109シネマズ二子玉川!

HUMAXシネマズ

伝説の映画館シネパトスを経営していたのはHUMAXだ! 代表選手は場所が場所だけにアニメイベントが多い

池袋HUMAXシネマズ!

シネマサンシャイン

池袋はオレのもの! 2019年に首都圏最大級の巨大シネコンが開業予定のシネマサンシャイン! 代表選手はもちろん

シネマサンシャイン池袋!

コロナワールド

パチンコ! 温泉! 映画! ここに行けば大人の休日は完成する! これぞ夢の国だコロナワールド! 代表選手は関東唯一のコロナワールド

小田原コロナシネマワールド!


以上、9選手が参加します!

しかしこれ以外にも全国展開していない地域密着型シネコンは日本中にたくさんある! そのようなシネコンも紹介したいが、数が多すぎる! そこで1館だけ特別枠選手として招集!

チネチッタ

過去4年連続で観客動員No1を記録! シネコン王者が帰ってきた! 「映画都市」の名の通り街全体が映画街! 映画ファンにはお馴染み、川崎のぉぉぉ

チネチッタだ!

日本のハロウィンブームはここから始まったぞ!


それでは(暫定の)シネコン十傑の中からお得なシネコンを決めたいと思います!

盛り上がったテンションをいきなり下げるようなコトを書きますが、シネマサンシャイングループは2017年11月末日に会員サービスへの新規加入受付を終了。別の会員サービスを導入予定ですが、この記事を書いている時点では詳細が発表されていません。とはいえ、当面の間は旧内容の会員サービスは使用可能なため、シネマサンシャインだけ旧サービスの内容で比較します。

シネコン名 代表選手 サービス名
TOHOシネマズ TOHOシネマズ 新宿 シネマイレージ®サービス
ユナイテッド・シネマ ユナイテッド・シネマ豊洲 クラブスパイス
イオンシネマ イオンシネマ海老名 ワタシアター
MOVIX 新宿ピカデリ- SMT Members
T・ジョイ 新宿バルト9 KINEZO
109シネマズ 109シネマズ二子玉川 シネマポイントカード
HUMAX 池袋HUMAXシネマズ なし
シネマサンシャイン シネマサンシャイン池袋 シネマサンシャイン共通メンバーズカード
コロナワールド 小田原コロナシネマワールド コロナッチョカード
チネチッタ (川崎)チネチッタ チネカード

映画ファン必見! 会員割引

私のように映画館で年間100本観るような人間にとっては、会員割引が一番重要な要素です。300円安ければ、それだけで毎年3万円も安くなるのです。

計算方法は以下の通りです。

・会員が30日間、毎日会員割引のみを利用し、2D映画を鑑賞した場合の料金の平均を求める
・会員割引が発生しない場合は一般料金で鑑賞するものとする
・他のサービス(ポイント付与、非会員でも利用できる割引など)は一切利用しないと仮定する
・会員割引の週次割引(曜日限定割引)は最大で月4回利用すると仮定

さて会員割引がお得なシネコンは……。

シネコン名 1鑑賞あたりの平均料金 割引内容解説
ユナイテッド・シネマ 1,433円 常に1,500円、毎週金曜日1,000円
コロナワールド 1,460円 常に1,500円、月に3回1,100円
シネマサンシャイン 1,500円 常に1,500円だが、割引が適用になるのは窓口でチケットを購入したときのみ。Webの場合は1,800円
イオンシネマ 1,700円 海老名含む一部地域では一般料金1,700円
109シネマズ 1,710円 毎週火曜日1,300円、毎月19日は1,100円
TOHOシネマズ 1,746円 毎週火曜日が1,400円
チネチッタ 1,800円 会員割引なし
T・ジョイ(新宿バルト9) 1,800円 会員割引なし
HUMAX 1,800円 会員割引なし
MOVIX(新宿ピカデリ-) 1,800円 会員割引ないが、会員限定クーポンあり

※各シネコンの代表選手の場合になります

【GOOD】ユナイテッド・シネマ、コロナワールド

上記の会員になったとき

「え? これからずっと1,500円なの? 超ウレシイ!」

と思ったものです。

シネマサンシャインの割引も嬉しいのですが、窓口限定。Web予約だと1,800円になってしまいます。

イオンシネマは時期によって、いろんな会員割引を実施しているけど、割引するための作業が非常に面倒くさいです。2つの会員サイトに登録し、シネコンに行ってポイントカードを購入しなきゃいけないので評価は低め。

【ざんねん】会員割引の無いシネコン

チネチッタ、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、新宿ピカデリ-は常態的な会員割引を実施しておりませんでした。

そのかわり、上記シネコンもポイント加算サービスは実施しており、この内容がなかなかあなどれない! 本大会の3回戦では、ポイント加算サービスも比較していますので、お楽しみに。

【エクセレント!】MOVIX(新宿ピカデリ-)

新宿ピカデリーの会員は、一度鑑賞すると、窓口1,300円、ネット予約1,200円で見れる2ヶ月限定のクーポンが手に入ります。これを活用すれば事実上常に1,200円で見れることに!*2

そんなしょっちゅう映画館行かねーよ! 非会員割引サービス

「会員になるほどシネコン行かないしー」。うん、気持ちは分かる。そんなあなたがお得に映画を楽しむために重要なのは、会員でなくとも享受できる割引サービスでしょう。そして頻繁にシネコンに行かないのであれば、大切なのは「非会員でも受けられる割日サービスの数」のはず。

ここではレディース・デーやレイト・ショーなど非会員でも受けられるサービスの数やその金額をみてみました。

シネコン名 非会員向け割引サービスの数
イオンシネマ 9
コロナワールド 9
109シネマズ 8
チネチッタ 8
シネマサンシャイン 7
T・ジョイ(新宿バルト9) 7
TOHOシネマズ 7
ユナイテッド・シネマ 6
HUMAX 5
MOVIX(新宿ピカデリ-) 5

(拡大してみていただけると!)

※の値段は、1人あたりの料金になります
WEBサイトに記載された、各シネコンの代表選手の2D鑑賞の料金を参考にしています*3

【GOOD】イオンシネマ、コロナワールド、109シネマズ

イオンシネマ海老名など、一部のイオンシネマは一般料金1,700円! サービスの数も充実しています。

負けず劣らず、サービスデーが豊富なのはコロナワールドと109シネマズ。豊富すぎてお金を払う時に初めてサービスデーに気がつくのは、あるあるネタです。

【ざんねん】MOVIX(新宿ピカデリ-)、HUMAX

立地が良ければ良いほど、割引サービスの数が少なくなるという不条理。まぁ思い立ったらすぐに行ける立地というのも、十分に「シネコンの性能」といえるので、評価に値するポイントなのですが。

【エクセレント!】チネチッタ

チネチッタには1,300円のチネチッタ共通券というのがあって個人での購入は不可能なんですが……。なぜかチネチッタ周辺のチケットショップで買えるんですよね。もちろんサービスデー有無は関係なしに使えます。なのでチネチッタの一般料金は事実上1,300円。スゴイ!

映画をタダで観ろ! ポイント制度

数多くの作品を観る熱心な映画ファンならば、シネコンに行けば行くほどお得になるポイントサービスは見逃してはいけないポイントです。続いては、12回映画館に行った人は、ポイントを利用したら何本無料になるのか計算しました。

多くのシネコンでは1回鑑賞すると1ポイントが会員に付与され、複数ポイント(だいたい6ポイント)貯めると1本無料になるシステムを採用しています。

よって、シネコン同士を比較しても差がつきにくいのがポイント制度です。が、ここでの比較での想定ユーザーは「いつも1人で映画を観に行くけど、12回中2回は4人で映画を観に行った人」 に設定します。「同伴者のポイントも1人の会員に集約できるのか?」という点がここでの勝負の分かれ目なのです!

シネコン名 無料になる本数 内容解説
109シネマズ 3本 6ポイントで1本無料、同伴者のポイント(最大7名)も全てつけられる
チネチッタ 2.4本 5ポイントで1本無料
TOHOシネマズ 2本 6ポイントで1本無料、同時にマイルも溜まる
ユナイテッド・シネマ 2本 6ポイントで1本無料
MOVIX(新宿ピカデリ-) 2本 60ポイント(1本10ポイント)で1本無料
コロナワールド 2本 6ポイントで1本無料
イオンシネマ 2本 6ポイントで1本無料。有効期限が短い
シネマサンシャイン 1.8本 鑑賞料金の10%がポイントになり、1,500ポイントで1本無料。
同伴者のポイントも4人までつけられる
T・ジョイ(新宿バルト9) なし  
HUMAX なし  

※各シネコンの代表選手の場合になります

【GOOD】109シネマズ、チネチッタ、TOHOシネマズ

チネチッタは5回映画館に行けば1本無料になるという、群を抜くサービスの良さ! そして前述の通り、多くのシネコンでは「6本観ると1本タダ」という設定なのですが、注目すべきは、付加サービスです。

一緒に映画に行った他の人のポイントも全てつけられる109シネマズは、家族連れやグループで行けば物凄い勢いでポイントが貯まります。

マイルが同時に溜まるTOHOシネマズも嬉しいですね。6,000マイル貯まればフリーパスをゲットでき、1ヶ月間は映画見放題です。

【ざんねん】T・ジョイ、HUMAX

全シネコンの会員になっている私ですが、T・ジョイに行くのは

「ここでしか上映していない作品なんだよ!」

という最終手段のときのみです。それくらいお得感がないシネコンです。

HUMAXは地域によってポイントカードがあったりなかったりしますが、代表選手の池袋にはありません。

シネマサンシャインは同伴者のポイントもつけられるとはいえ、15,000円分のチケットを買わないと無料になりません。

どんなにお得でもコレで台無し! 会員費用

会員になるために必要な入会金や、年会費の合計金額を求めました。計算方法は5年間会員になり続けたときにかかる金額(入会金・更新料・年会費)です。

また年会費はポイントとも密接な関係があるので(年会費制のシネコンは年会費を払わないとポイントが消える)、同時にポイントの期限も考慮します。

シネコン名 5年間の会員費 ポイント延長 ポイント期限
コロナワールド 100円 可能 最終利用日から1年
MOVIX(新宿ピカデリ-) 100円 可能 最終利用日から半年
チネチッタ 0円 不可 初回利用日から1年
シネマサンシャイン 1,000円 可能 最終利用日から1年
109シネマズ 1,000円 可能 最終利用日の翌月から半年
ユナイテッド・シネマ 2,500円 可能 期限なし
TOHOシネマズ 1,700円 可能 期限なし
イオンシネマ 1,800円(最低金額として計算) 不可 初回利用時から半年
T・ジョイ(新宿バルト9) 0円   ポイント制度なし
HUMAX 0円   ポイント制度なし

※各シネコンの代表選手の場合になります

【GOOD】コロナワールド、MOVIX

電子ポイント制度があるにもかかわらず、入会費が100円だけというコロナワールドとMOVIXは使いやすいですね。

チネチッタは経費が全くかからないのが嬉しいですが、紙のポイントカードなので、Web予約でもいちいちスタンプ押してもらわなきゃいけないのが不便。

109シネマズとシネマサンシャインは入会金が高いですが

「同伴者もサービスが受けられる=同伴者が会員になる必要はない」

なのは強い点です。

代表選手の池袋にこそHUMAXシネマズには会員ポイント制度がないですが、他のHUMAXにはあります。しかも入会費100円のみなのでMOVIXと同じ安さ。

【ざんねん】ユナイテッド・シネマ、TOHOシネマズ、イオンシネマ

ユナイテッド・シネマはポイントの期限がないのは嬉しいのですが、言い換えると毎年500円払わないとポイントが消えてしまうんですね。ただし500円払うと500円引きのクーポンがもらえるので、シネコンに足繁く通う映画ファンからしてみれば、会員費は実質無料、と考えていいでしょう。

TOHOシネマズは2018年10月からポイントの有効期限を2年間に改悪。つまり年会費を払ってもポイントが消えるというひどい制度になっています。

イオンシネマは200円払わないと紙のポイントカードが買えないです。しかも初回利用時の翌月から半年で期限切れなので、こまめに鑑賞しないと紙くずに……。

まだお金を取るのか! 追加料金

3D料金やIMAX料金にかかる費用を調べてみました。3D上映はメガネを持ち込めば安くなる場合もありますが、今回は「持ち込まなかった場合」で金額を調べています。また代表選手のシネコンにIMAXや4DXがない場合もありるので番外編としました。その場合は同じシネコンの別店舗の金額を掲載しています。

シネコン名 3D料金 IMAX料金 4DX料金
HUMAX 300円 200円 なし
チネチッタ 300円 なし なし
イオンシネマ 400円 400円 1,000円
109シネマズ 400円 400円 1,000円
シネマサンシャイン 400円 400円 1,000円
MOVIX(新宿ピカデリ-) 400円 なし なし
T・ジョイ(新宿バルト9) 400円 500円 なし
コロナワールド 450円 なし 1,000円
TOHOシネマズ 400円 500円 1,200円
ユナイテッド・シネマ 400円 800円 1,000円
【GOOD】HUMAX HUMAX成田はIMAX料金が他のシネコンの半分以下! 「ちょっと贅沢してIMAXで観るか、やっぱりもったいないから通常で観るか」 といつも悩んでいる私からすれば、成田にお住いの方が羨ましいです。 ただ「オプション費用が高い=それだけ音響などの設備が豪華」という場合もあるので、「高価だからダメ」とは一概に言えない部分もあるのです。

最後に愛は勝つ! デートでプレミアムな時間を

今も昔もデートの定番は映画ですが、各シネコンのプレミアシートの料金を調べてみました。そもそもプレミアシートが備えられていないシネコンもあるので、こちらも番外編です。

記載の金額は、2人でプレミアシートを利用した金額です。

シネコン名 プレミア料金 内容解説
109シネマズ 5,000円 会員は通常料金で利用できる(同伴者も)
ユナイテッド・シネマ 5,000円 休日は6,000円、専用ラウンジあり
TOHOシネマズ 5,600円 9,600円のラグジュアリーシートもあり
MOVIX(新宿ピカデリ-) 10,000円 30,000円のプラチナルームもあり

今回選定した代表選手シネコンでは、プレミアムシートを備えるのは、上記4箇所のみ。ただし、系列の別シネコンにはプレミアムシートを備えている場合もあります。

【GOOD】109シネマズ、ユナイテッド・シネマ

109シネマズの凄いところは会員だったら同伴者もプレミアシートが通常料金で使えるところです。私が女性を初めてデートに誘うときは、109シネマズのプレミアシートにするのが鉄板コース。サプライズプレゼント的な意味を込めて私が

「今日はプレミアムシートを予約しておいたよ」

と言えば、大抵の女性は

「え? プレミア? それって個室じゃないよね?」

警戒する姿勢を見せてくれるので、傷つきます。

でも109シネマズのプレミアシートは座席がちょっと豪華なだけ。ユナイテッド・シネマのプレミアシートは専用ラウンジもあって実に優雅なサービスです。

カップルで個室を利用したければ新宿ピカデリーの30,000円のプラチナルーム! そんなの払えません。

結果発表

【メッチャGOOD!】なシネコンはコロナワールド!

というわけで3つの【GOOD】に選ばれたコロナワールドが今回調べた中では、最もコスパのいいシネコンになりました。コロナワールドよ、首都圏にもっとできてくれ、と願わずにいられません。地方シネコンの強さが出ましたね。

ちなみに私は109シネマズ系のヘビーユーザーです。都心では109シネマズが、サービスを駆使すればかなりお得に映画を楽しめます。

付加価値

ここに取り上げた以外にもシネコンには色々と付加価値があります。提携しているカードや各種会員証を提示することで料金が安くなるシネコンも多数あったり、期間限定のクーポンや、紹介した以外の会員特典があるシネコンもあります。

また、実際に利用してみないとわからない価値もあります。T・ジョイの予約専用アプリのキネパスはとっても使いやすいです。チネチッタはクラフトビールの銘柄を選ぶことができます。各シネコンのポップコーンの美味しさは一番気になる方もいらっしゃるでしょう。

負荷価値

逆に、あまり歓迎したくない価値、つまり”負荷価値”があるシネコンも。TOHOシネマズは予告編やCMが他のシネコンよりも長く、『スター・ウォーズ』のような超人気映画は20分近くCMを見せられます。新宿バルト9(T・ジョイ)は行った人はわかるでしょうが、ロビーが大混雑していてストレスがたまる上、発券に時間がかかります。

最強のシネコンとは?

でもまあ私が本当に一番オススメするシネコンは……近場のシネコンです。自分が行きやすい場所にあるシネコンが一番上手く活用できるはずです。

戦いはこれからだ!

今回取り上げたサービス内容は2017年11月時点のものです。シネコンのサービス内容はどんどん変化していきます。実は今回の企画、2010年に私のサイトでも実施していたのですが、7年経つとサービス内容がだいぶ変化していて驚きました。

さらにチネチッタとシネマサンシャインは2018年から新会員制度が始まります。

というわけで今回は比較情報.comに相応しい内容の企画をお送りしました。

著者:ギッチョ(id:hakaiya)

ギッチョ

2000年から映画サイト「破壊屋」を続けています。今は「破壊屋ブログ」がメインです。スパイダーマンスーツとスパイダーマンパーカーを10着以上持っていて、土日はプロフ画像みたいな格好でうろついています。

ブログ:破壊屋ブログ Twitter:@hakaiya

*1:シネマコンプレックス:同一の施設に複数のスクリーンがある映画館。

*2:2017年11月24日 10:45追記:読者様からのご指摘により、 「【エクセレント!】MOVIX(新宿ピカデリ-)」を追記しました。ありがとうございました。

*3:地域によって金額が変わることがあります

無題ドキュメント