全品作っても計100円以下! 節約の強い味方「もやし」のレシピ もやしの肉巻き、もやしチャーハンなど手軽な4品

こんにちは!

はらぺこグリズリーの料理ブログ」で一人暮らし向け料理のレシピを紹介している、はらぺこグリズリー(id:kakashibennett) と申します。

こちらの「マネ会」でも、ブログと同様「激安・うまい・手軽」の三拍子がそろった料理を読者のみなさまにお届けできればと思います。

さて「節約食材」と聞いて、みなさんが連想する食材はなんですか? やっぱり、多くの人が「もやし」を思い浮かべるのではないでしょうか。ブログでも、これまで多くのもやし料理を作ってきました。

もやしの良さは何と言っても安さ! ……ではあるのですが、それだけではありません!

炒めるとシャキシャキ、茹でればしんなりとした食感が楽しめ、炒めもの焼きそばラーメンお好み焼きなど、さまざまな料理に使うことができます。
つまりもやしは、安いだけでなくおいしいのです!

今回は、そんなもやしを使った激安・うまい・手軽な4品を紹介します。

ちなみに4品全て作っても1人分100円以下!!(調味料除く)ですので、ぜひお試しください!

【1】もやしの肉巻き

肉巻きというと、いんげんやアスパラガス、細切りにしたニンジンなどがメジャーですが、棒状の野菜ならもやしもいけるんじゃない? と思い作ってみました。

材料 分量 費用
もやし 60g 6円
豚バラ肉 4枚 20円
サラダ油 大さじ1 -
焼肉のタレ 大さじ2 -

計:26円

作り方

1.豚バラ肉でもやしを巻く

2.温めたフライパンにサラダ油をひき、1を焼く

3.豚肉に火が通ったら、焼肉のタレを絡めて完成!

火を通したもやしは、しんなりしてタレや肉汁とよく絡みます。お肉のうまみとの相性もよく、おいしかったです!

【2】もやしのカレースープ

「カレー味」って強いですよね。というか強すぎて「カレーの味しかしない」ことも。

ですが逆にいうと、滅多なことがない限り“最低限のおいしさ”が保障される味付けでもあります。ちょうど寒い時期なので、シンプルに味を調えたカレースープで、お安く温まってみてはいかがでしょう?

材料 分量 費用
もやし 50g 5円
豚ひき肉 20g 20円
250cc -
コンソメ キューブ1個 -
カレー粉 大さじ1 -
しょうゆ 小さじ1 -

計:25円

作り方

1.鍋にもやし、豚ひき肉、水を入れ中火で加熱する

2.グツグツしてきたらコンソメ、カレー粉、しょうゆで味を整え、約2分加熱すれば完成!

この料理は「豚ひき肉」がポイント。あるとないとじゃ、全っ然! 風味が違います!!

そして前述の通り、カレー粉は入れすぎるとカレーの味しかしないし辛すぎるので、コンソメやしょうゆで、ちょうどいい具合に味のバランスを整えます。アツアツのうちに一杯飲めば、カレー粉のスパイスで体がポカポカしてきます。

【3】やみつき塩もやし

焼肉店や居酒屋でよくあるおつまみ「塩キャベツ」の茹でもやし版です。このメニューのすごいところは、何といっても実質もやし代だけしかかからないという点。

材料 分量 費用
もやし 60g 6円
牛角の塩ダレ 小さじ1 -
すりごま 少々 -

計:6円

作り方

1.器にもやしを盛る

2.牛角の塩ダレ、すりごまをかけて完成!

キャベツなどの野菜が値上がりしても、もやしはもともとの値段が安いのでやっぱり安上がりなんです。「あと一品ほしいな」というときにもぴったり。ごはんが進むおかずです。

ちなみに、牛角の塩ダレはいろんな料理に使える一人暮らしの強い味方。自宅にない場合は、すりおろしニンニク小さじ1、塩小さじ1/2、ごま油大さじ1、鶏ガラスープの素小さじ1をよく混ぜると、近い味になります。

【4】もやしチャーハン

続いては、なんと米を一切使っていないもやしチャーハンです!

もやしを細かく刻んで米に見立てて炒めるという大胆不敵っぷり。もやしを具にしたチャーハンはありそうですが、もやしをお米に見立ててチャーハンをつくった人間は、たぶんあんまりいないと思います。もはや「ハン」でもないですし。

材料 分量 費用
もやし 200g 22円
1個 18円
ごま油 大さじ1 -
しょうゆ 小さじ1 -
塩こしょう 小さじ1 -

計:40円

作り方

1.もやしを米粒サイズにみじん切りにする

2.熱したフライパンに油をひき、溶き卵、もやしの順番に入れる

3.お玉の底の面を使い、潰すように素早く炒めて完成!

最後にネタっぽい料理をぶっこんできたと思うかもしれませんが、ホントにうまいです。正直、完成して食べてみるまではおいしくなるかどうか自信がありませんでしたが、食べてみると……。

「……?」
「アレ……?」
「これおいしい…?のか…?」
「いや、おいしくね?」
「おいしい!!」

という感じでした。

もやしの水気が出るのでパラパラのチャーハン、という感じにはなりませんが、それも含めてうまい!卵のフワフワと、もやしのシャキシャキが交互に楽しめます。低カロリーの主食としても、節約ごはんとしても“イケる”かと思います。

もやしで4品作ってみて

「もやしの肉巻き」は他のおかずに劣らないポテンシャルを感じましたし、「もやしのカレースープ」と「やみつき塩もやし」はもう一品ほしいときの副菜にぴったり。もやしチャーハンは、主食として食事のメインを張れると思います。

100円以内でここまでできてしまうとか、ホントもやしさんすごすぎる。もやしの安さを自分で改めて実感しました。

今回の料理では工夫次第で節約できるということ、もやしのようなありふれた材料でも料理はおいしくなることを感じました。

今後も激安・うまい・手軽の3つを兼ね備えた料理を紹介していきます。


※紹介しているレシピはすべて1人分の分量です
※材料の金額はあくまで目安となります

著者:はらぺこグリズリーid:kakashibennett

はらぺこグリズリー

「はらぺこグリズリーの料理ブログ」というブログで、安く、おいしく、簡単につくれる一人暮らし向けの料理のレシピを記事にして日々ブログで投稿しています。
人目に晒されるのを躊躇するような料理でも激安、旨い、手軽の3拍子がそろっていれば記事にしていきます。「高くて旨いは当たり前、安くて旨いこそ本当にいいもの」 をモットーに今日も料理を作っていきます。
TwitterFacebookページInstagram

無題ドキュメント