FXで儲けたい人は【スキャルピング】を習得せよ!

f:id:hironohikari0913:20171220150910j:plain

株式、不動産、FX、投資信託、先物などお金を増やす方法は数多く存在しています。どの投資を選ぶのかは自分の性格や興味のあるものにもよりますが、資産運用の中で最も効率よくお金を稼ぐことができるのは間違いなくFX取引になるでしょう。

 

FX取引はレバレッジを利用するので、自己資金の1倍~数百倍もの取引を行うことができます。損失を出した場合は、損を限定することができるため自己資金以上の損失がでることはありません。

 

そこで今回はFXで儲けたい人は【スキャルピング】を習得せよ!についてご説明させて頂きます。

 

 

目次

1.FXとは

2.スキャルピングとは?

3.スキャルピングのメリット

 

 

1.FXとは

f:id:hironohikari0913:20171220150931j:plain

 

FXとは外国為替証拠金取引のことで、FX業者に証拠金を担保として預けることで自己資金の1倍~25倍(国内業者)もの金額の取引ができます。

 

例えば、10万円の自己資金を担保として預けると最大で250万円もの売買ができるということです。このような取引をこの原理になぞらえて「レバレッジ」と言います。

 

FXは取引が簡単

 

FX取引は非常に簡単で単純なので初心者でも簡単に始めることができます。2つの通貨ペアを選択して、その通貨を売買することで売買差益を得ることが目的です。

 

例えば米ドルと円ペアで取引をした場合、買い注文を選択すると円を売って米ドルを買うということになります。この買取引をしたときは円安になれば利益がでます。

 

反対に、売注文を出すとドルを売って円を買うことになるので円高になると利益がでることになります。このようにFX取引は買い・売り注文が出せるため、株価、為替レート、世界の経済状況に左右されずに利益を出すことができます。

 

FX取引のメリット

 

FX取引は他の投資に比べてメリットが大きいのが特徴になっています。主なメリットを以下にまとめてみました。

 

・手数料が安い

・レバレッジで効率良く利益を上げることができる

・トレードが苦手な場合はスワップポイントで利益をあげることができる

・どこでもトレードができる

・少額から取引ができる

・損失が限定される

 

以上になります。上から順番にご説明させて頂きます。まずは手数料が安いことです。外貨を利用した資産運用では外貨預金、外国債券、外国株、外国投資信託などがありますがどの投資も為替手数料が高いのが特徴です。

 

特にFXとよく比較されるのが外貨預金ですが、その差は歴然です。外貨預金で言えば、人気のNZドルや豪ドルなどでは片道0.5円~3円程の為替手数料が取られます。

 

つまり、外貨預金の満期が来たら1円~6円ほどの手数料を銀行に支払わなければならないということです。いくら高金利通貨と呼ばれていても、昨今ではどこの国も金利を下げ始めていて金利収入も微々たるものになってきています。

 

金利収入を得ても為替手数料で収支が出なくなってしまうことも多々あります。それに比べてFXの手数料は非常に安価です。豪ドル・円ペアでは0.5銭~1銭と10分の1~20分の1となっています。

 スワップポイントの凄さとは

 

次にFXは売買差益を得る投資法と思われがちですが、実はスワップポイント(金利収入)狙いのトレーダーも大勢います。これは簡単にご説明させて頂くと外貨預金と仕組みは同じです。

 

円などの低金利通貨を売ってトルコリラや南アフリカランドやトルコリラなどの高金利通貨を買うことで金利差を狙うというものです。

 

例えば0.1%と5%の通貨で投資をすると差額4.9%の金利収入が得られるということです。100万円につき4万9千円とかなり投資効率が良いでしょう。

 スワップでもレバレッジを利用する

 

これにレバレッジを利用して100万円に2倍のレバレッジをかけ200万円分の高金利通貨を買ったとすると、年間で100万円の投資で9.8万円もの金利収入が得られるということです。トレードができない人や安全志向の方にピッタリの投資法だと言えるでしょう。

 

更にモバイルやインターネット環境があればどこでもトレードができます。初期投資も4万円~10万円ほどで始めることができるためサラリーマンでも気軽に始めることができます。

 

FXではロスカットと呼ばれる強制決済システムを導入しているため、これ以上損失が出ないようにとある一定の条件の損失が出た場合は自動的に決済されます。このため、損失が限定されるため安心です。

 

2.スキャルピングとは?

f:id:hironohikari0913:20171220150954j:plain

 

スキャルピングとはFXのトレード法の1つになります。トレード方法には「デイトレード」「スイングトレード」などが存在しますがその中でも「スキャルピング」はトレード時間が最も短い取引方法になります。

 

数秒、もしくは数分間の間で売買を行う「超高速」な取引になります。スキャルピングはもともと「頭皮」という意味の「スキャルプ」が由来したものと言われており、名のごとく頭を薄く剥ぐということになります。この薄い利益を積み重ねているトレーダーを米国では「スキャルパー」と呼ぶようです。

 

3.スキャルピングのメリット

 

投資で約80%~90%の人が損をすると言われています。ましてやFXの世界にはプロのトレーダ―が存在しているため、個人トレーダで利益を上げ続けることは至難の業と言えるでしょう。

 

スキャルピングでのトレードは一瞬なので長く戦わない分、プロに勝てる確率は高くなるでしょう。

 

スキャルピングのメリット

 

スキャルピングのメリットは以下になります。

 

・精神的な負担が少ない

・すぐに結果がでる

・効率が良い

・どのような相場でも直ぐに対応できる

・短時間勝負なので1日中パソコンの前にいなくてもよい

 

以上になります。上から順番にご説明させて頂きます。まず、デイトレードやスイングトレード、長期トレードなどでは大きく利益を上げられる反面、含み損を出してしまうことがあります。

 

含み損を抱えたままズルズルと損切りできずに過ごすことは精神的な苦痛をいつまでも引きずっていることに過ぎません。この精神的苦痛を甘くみてはいけません、サラリーマントレーダーなら本業が手につかなくなったり、日常生活に支障がでたりと様々な弊害がでてきます。

 

その点、スキャルピングは損が出ても、利益がでても直ぐにトレードの結果が出るためこのような精神的苦痛を引きずることはありません。

 

次に直ぐに結果がでるということです。本気でFXの成功トレーダーを目指すのであれば当然ですが様々な方法を検証してバックテストを行う必要があります。

 

このバックテストを行うには数百回~数千回のトレード結果が必要になってきます。通常のトレードでこの回数の取引を行おうとすると数年間かかる場合もあります。その点、スキャルピングでは直ぐに達成できる数になるので成功法則を確認することができます。

 

そして、スキャルピングは投資効率が非常に良いです。FXは数万円で始められてレバレッジを利用すると数倍~数百倍(国内業者では最大25倍)もの取引ができます。スキャルピングでは短時間で多くの取引で利益を確定するため、短時間で利益を得ることができます。

 

もっと儲けれるだろうと利益確定をせず、結果相場が急変し利益が出なかったということがありません。

 

次に、スキャルピングでは相場が急変したとしても最小限に損失を限定することができます。利益も少ないかもしませんが、確実に利益を出すことができます。

 

最後に、スキャルピングでは短期間のトレードのため自分の決めた時間でピッタリと相場を辞めることができます。1日中パソコンの前に座っている必要はありません。

 

いかがでしたか?この記事が皆様の一助になれば幸いです。