格安SIMが向かない人はどんな人?自分のスマホ利用度をチェック!

月額のスマホ料金は家計にとても大きな負担を課すことがあります。
月額約10,000円もの料金は、月日が経つほどとても大きな額になります。

スマホ料金を安くするために、格安SIMを検討している人もいるかもしれません。
月額料金がぐっと安くなれば精神的にも余裕が生まれるものです。

しかし、格安SIMに乗り換えても利用状況によってはかえって高くなってしまうことがあります。
それでは、具体的にどのような人が損をしてしまうのでしょうか。

通話をよくする人

f:id:sayaymmt:20171016215416j:plain

格安SIMは通話無制限のプランを提供しているところもありますが、基本的には時間制限のかけ放題が基本です。
3分と短いところ、反対に長くても10分程度の通話です。

規定の時間を超えての通話は割高の通話料を取られることもあるため、こまめに通話時間を確認する必要があります。
この動作が面倒だという人も多いかもしれませんね。

キャリア契約では基本的に回数・時間無制限のかけ放題プランが提供されています。
電話を気兼ねなく長時間したい人にはオススメです。

月の通話時間が3時間以上ともなる人は、格安SIMではなく、キャリア契約を継続した方がいいでしょう。
かなり特定の人になるかもしれませんが、参考にしてみてください。

トラブルが起きた時、どうやって解決すればいいのかがわからない人

f:id:sayaymmt:20171016215539j:plain

格安SIMでトラブルが起きた時、基本的には自分で解決するしかありません。

それは通信の不具合を始め、端末のトラブル等も含まれます。
画面割れなんかも自己対応しなければなりません。

大手キャリアのメリットは、そういった場合に相談ができるという点です。
ショップに行けば店員さんが誘導してくれます。
また、サポートがしっかりしているので、もしもの時も安心です。

例えばスマホを水没させてしまったとき、キャリアでは代替機を支給されます。
これにより、連絡が取れない期間をなくすことができます。
忙しいビジネスマンにとっては重要なことかもしれませんね。

一方で格安SIMの場合は、自力でやらなければなりません。
端末を修理に出す。代替機をどうするか考える。そういった対応ができなければならないのです。

また、当たり前ですが格安SIMの設定も自分でやらなければなりません。
ショップ店員に頼んでやってもらうといったことはできないので注意が必要です。

キャリアから支給されている「キャリアメール」をどうしても変えたくない

f:id:sayaymmt:20171016214151j:plain

大手キャリアを使用している人は長い期間契約していることが多いようです。
それに伴って、メールアドレスもキャリアのものを使用していることでしょう。

このメールアドレスをよく使用し、変えるのがとても面倒である。
そう思う人は格安SIMにあまり向かないかもしれません。

キャリアを解約すると、当たり前ですがメールアドレスは使えなくなります。
これまでそのアドレスで連絡を取っていた人にはアドレス変更の連絡をしなければならないでしょう。

ただ、メールアドレスはGoogleやYahooなどで無料取得できますから、そちらに切り替えることをおすすめします。
料金を考えれば、少しの手間を惜しんでもやる価値があると思います。

それでも格安SIMに乗り換えたい人は...

格安SIMの最大のメリットは、ほとんど同じプラン内容でスマホ料金が安くなることです。
デメリットを考えた上でも乗り換えたいと思う人は多いかもしれませんね。

それでは、先に述べた向いていない人の特徴をどう解決していけばいいのでしょうか。

よく通話をする人は...

よく通話をする人は、無料通話アプリをなるべく使用して電話代を浮かすことが解決策の1つです。

LINEを始め、無料通話ができるさまざまなアプリがあります。
 これらアプリは電話回線ではなく、データ回線を使って音声通話をするので、消費されるのはパケットです。
月のパケット量が余るというのであれば、こちらを使ってみてもいいかもしれませんね。

一方仕事などで無料通話アプリを使えない人もいるでしょう。
その場合は仕方がないですが、大手キャリアの契約を継続する方が良いかもしれません。

トラブルを自力で解決できるか心配な人は......

スマホのトラブルには様々なケースがあると思いますが、それによって対応が変わります。
例えばスマホの設定がわからないというのであれば、ネットで検索して解決することができます。

一方、水没等のスマホ本体そのもののトラブルである場合は、対応が異なります。
新しい機種を買ったり、使えない期間は前に使っていたスマホを使うなどの対応が求められるでしょう。
また、当然ながらそれらの設定も自力でする必要があります。

こういったトラブルが起きた時に困らないためにも、スマホについて詳しい人と知り合いになっておくといいかもしれませんね。
自分で使いこなすという気持ちも大事ですが、何かあった時に相談できる相手がいたほうが安心できます。

メールアドレスをどうしても変えたくないという人は......

長年、同じメールアドレスを使っていて、変更したくないという人は多いかもしれませんね。
LINEなどではなく、メールで連絡を取り合っている人もいるはずです。

メールアドレスを変えたくないという気持ちはわかりますが、月額料金と比べたときにそのアドレスにお金を払う価値があるかどうかを一度考えてみてください。

これまで通り、キャリアを使い続けメールアドレスもそのまま使うのか。
それとも格安SIMに乗り換えて、フリーのアドレスを取得し、それをメインのアドレスとして使うのか。

キャリア契約と格安SIMでは月額で何千円という料金差が生じます。
ただ、後者の場合はメールアドレスを設定したり友人に新しいアドレスを伝えるといった作業が面倒というデメリットがあります。
しかし、一度やってしまえば、後はそれほど苦労することはなくメールを楽しめます。

長年使ったメールアドレスに愛着があるといった人も多いと思われますが、それを使い続ける意味を今一度考えてみてください。
他にも代替できる方法があると思いますので要検討です。

格安SIMが向かないと言っても...

f:id:sayaymmt:20171016214813j:plain

格安SIMに乗り換えて損をしてしまう人をご紹介しましたが、どうしても電話回線で長電話がしたいという人以外は乗り換えて得をする人と言えます。
月額料金が何千円も安くなるのですから、大きな節約になることは確かでしょう。

実際に月に何時間も電話する人がどのぐらいいるかはわかりませんが、かなり少数派かもしれませんね。
反対に言えば、ほとんどの人が格安SIMのプランで事足りてしまうでしょう。

格安SIMに乗り換えるためには、何かトラブルが起きたときに自分で解決できる力をつけたり、相談できる人を探す。
こういったことが必要になりますが、ちょっとした努力をすればそう難しいことではありません。

格安SIMに乗り換えるのは難しいと思われがちですが、やってみれば「なんだこんなに簡単じゃないか」と思うでしょう。
あとは実際に契約するかどうかです。

まとめ

スマホ料金が高いと感じている人はとても多いと思われますが、当然そのままでは料金を安くすることはできません。
格安SIMの存在をしって自ら行動していかなければ、料金は高いままでしょう。
同じスマホプランでも月額10,000円の人と2,000円の人がいます。

「それは一重に行動したかどうかの差です。スマホ料金が家計に大きな負担となっている...」
そう思ったら、ぜひ格安SIMに乗り換えてみてください。