【株主優待生活8】 株主優待で思い切り歌おう! カラオケ優待銘柄をご紹介

株式投資をより魅力的なものにしてくれる株主優待制度。多くの企業が株主優待を行なっており、その内容も様々です。今回はその中からカラオケがお得に楽しめる銘柄をご紹介します。カラオケ好きの方は必見です。

f:id:RAPPORT:20170722100723j:plain

コシダカホールディングス(2157)

コシダカホールディングスは、「カラオケ本舗まねきねこ」や「ワンカラ」などのカラオケ事業、女性向けのフィットネス「カーブス」などを展開している会社です。
「カラオケまねきねこ」は、リーズナブルな料金でカラオケが楽しめることが魅力のひとつで、「高校生室料0円」キャンペーンなど破格のサービスプランもあります。またもうひとつのカラオケブランドである「ワンカラ」は日本初の「ひとりカラオケ専門店」となっており、ヘッドフォンやコンデンサーマイクを使ってプロ顔負けの設備で思い切り歌うことができます。

優待としては、100株・約30万円の投資で「まねきねこ」などで利用できる優待券が5,000円分もらえます。また優待券のほかにも、カタログギフトの商品も貰えるお得感があります。

優待内容 :

⑴株主優待券(5,000円相当)
*カラオケ本舗まねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ、温浴施設まねきの湯で利用可能。

⑵カタログギフト(2,000点以上の商品から選択)
(100株以上) 3,000円相当br> (1,000株以上) 5,000円相当

利用可能カラオケ店舗:カラオケまねきねこ、ひとりカラオケ専門店ワンカラ

www.karaokemanekineko.jp

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :8月
優待獲得最低額 :314,500円(参考株価 3,145円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.koshidakaholdings.co.jp/ir/stockholder.php/a>

鉄人化計画(2404)

鉄人化計画は首都圏を中心に「カラオケの鉄人」などを展開している会社です。
「カラオケの鉄人」では、すべての部屋でオールイン・ワンカラオケ「鉄人システム」が導入されており、ひとつの部屋でDAMやJOYSOUNDなど好きな機種を選べるようになっています。また会員限定のサービスとして、カラオケの採点結果に応じて、60点以上から会計時に利用できるポイントが貯まるシステムがあります。100点だった場合には100,000ポイント、100ポイントで1円換算のため、なんと10,000円分の割引となります。歌に自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

優待としては、会員サービスが受けられる株主会員カードと、フードメニュー代金の支払いに利用できる金券がもらえます。店舗が東京を中心とした首都圏にしかないため、近くに店舗がない方にとっては残念ですが、5万円以下の投資で優待を獲得できるのは魅力的です。

優待内容 :
⑴株主会員カード1枚
⑵株主関連者会員カード10枚
*会員カードは、受付時に提示すると以下のような特典が受けられます。詳細はこちら
・会員料金での利用

・お気に入りの曲を200曲まで登録できる「マイ歌本」機能の利用
・採点カラオケの得点に応じて会計時に利用できる「鉄ポイント」付与

利用可能カラオケ店舗: カラオケの鉄人 店舗一覧はこちら

www.karatetsu.com

⑶自社グループ飲食優待金券(500円)

(100株以上) 5枚
(500株以上) 10枚
(1,000株以上) 50枚
(5,000株以上) 100枚

*カラオケの鉄人のほか、まんが喫茶Asyl Esseなどでも利用可能です。

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :8月
優待獲得最低額 :40,100円(参考株価 401円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.tetsujin.ne.jp/ir/ir_yuutai.html

ランシステム(3326)

ランシステムは複合カフェ「自遊空間」を全国に展開している会社です。
「自遊空間」では途中で席の移動が可能で、カラオケ以外にもダーツやビリヤード、漫画なども楽しむことができます。

優待としては、100株・10万円以下の投資で「自遊空間」で利用できる優待券がもらえます。優待券に代えて、クオカードやジェフグルメカードも選択できるようになっていますが額面的には還元率が下がります。

優待内容 :

①「スペースクリエイト自遊空間」優待券(500円)
または
②クオカード または ジェフグルメカード

(100株以上) ①6枚 または ②1,000円相当
(300株以上) ①10枚 または ②2,000円相当
(500株以上) ①20枚 または ②3,000円相当

利用可能カラオケ店舗:自遊空間 店舗一覧はこちら

jiqoo.jp

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :6月
優待獲得最低額 :89,600円(参考株価 896円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.runsystem.co.jp/ir_yutai.html

ラウンドワン(4680)

ラウンドワンは、ボウリング、カラオケ、アミューズメントゲーム、屋内スポーツなどが楽しめる「ラウンドワン」「スポッチャ」などを全国で展開している会社です。
優待としては、100株・10万円台の投資で「ラウンドワン」「スポッチャ」などで利用できる割引券がもらえます。またクラブカード(会員証・年会費300円)引換券も2枚もらえるので、まだ会員ではない方はその日から会員価格で利用できるようになります。もう会員になっている方の更新にも利用できるようになっています。

優待内容 :

⑴500円割引券
(100株以上) 4枚
(500株以上) 8枚

*1人1日1枚、1,000円以上の利用あたり1枚利用可能

利用可能カラオケ店舗:ラウンドワン 店舗一覧はこちら

www.round1.co.jp

⑵クラブカード引換券2枚
⑶初心者向けけ健康ボウリング教室・ボウリングレッスン優待券1枚

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月 9月
優待獲得最低額 :119,100円(参考株価 1,191円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.round1.co.jp/company/ir/kabunushi.html

シダックス(4837)

シダックスは社員食堂や給食などの飲食事業、送迎車やバスなどの車両サービス事業などを行なっている会社です。カラオケ「シダックス」の運営も行っており、カラオケの会社として知っているという方が多いのではないでしょうか。
「シダックス」はレストランカラオケと謳っているだけあり、フードメニューが充実しています。大人数でも余裕のパーティルームなどもあり、料理を楽しみながらのカラオケパーティにピッタリです。

優待としては、100株・5万円以下の投資で「シダックス」で利用できる割引券がもらえます。1会計で5枚まで利用できるのも嬉しいポイントです。また配当利回りも3%を超える高配当銘柄となっています。財務状況にはやや不安が残りますが、直近では落ち込んでいた業績も回復基調にあるため、まずは100株から購入してみてはいかがでしょうか。

優待内容 :レストランカラオケ割引券(540円)
(100株以上) 5枚
(500株以上) 25枚
*1回の会計で5枚まで利用できます。

利用可能カラオケ店舗:シダックス 店舗一覧はこちら

www.shidax.co.jp

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :43,900円(参考株価 439円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.shidax.co.jp/ir/kabu.php

第一興商(7458)

第一興商は、業務用通信カラオケ機器「DAM」の販売・レンタルなどを行っている業界トップの会社です。カラオケ事業として「ビックエコー」も運営しています。
「ビックエコー」では様々なテーマで作られたコンセプトルームが充実しており、用途や気分に合わせて楽しむことができます。

優待としては、「ビックエコー」などで利用できる優待券がもらえます。優待獲得には50万円程度必要で、ほかのカラオケ優待銘柄と比較するとややハードルが高いとも言えますが、年間10,000円分という内容は魅力的であるといえます。財務状態・業績とも安定しており、配当利回りも2%台となかなかです。

優待内容 :株主優待券(500円)
(100株以上) 10枚
(1,000株以上) 25枚

利用可能カラオケ店舗:ビックエコー、カラオケマック

big-echo.jp

*「楽蔵」などの自社グループの飲食店、ホテル「うたゆの宿」でも利用できます。
*近くに店舗がない場合などには、自社子会社の音楽ソフトレーベルhttp://www.dkkaraoke.co.jp/business/music/index.htmlのアルバムCDとの交換もできます。

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月 9月
優待獲得最低額 :536,000円(参考株価 5,360円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://www.dkkaraoke.co.jp/stockinfo/shareholdercoupon.html

AOKIホールディングス(8214)

AOKIホールディングスは、紳士服の「AOKI」や「ORIHICA」などを全国に展開している会社です。ちょっと意外かもしれませんが、カラオケ「コート・ダジュール」や複合カフェ「快活クラブ」などエンターテイメント事業も運営しています。
「コート・ダジュール」ではカラオケはもちろん、その名前の通り、南仏のコート・ダジュールをイメージした上質な空間と本場の味を追求したピザやパスタ、上品なスイーツなどを味わうこともできます。
「快活CLUB」はバリ島の高級リゾートホテルをイメージした落ち着いた雰囲気の複合カフェです。複合カフェながら、カラオケルームも充実しており、ソファールームやフラットルーム、ひとりカラオケの「ワンツーカラオケ」などが利用できます。

優待としては、「コート・ダジュール」「快活CLUB」で利用できる優待券や、「AOKI」「ORIHICA」で利用できる優待券がもらえます。

優待内容 :
⑴コート・ダジュール、快活CLUB 施設利用優待券(20%割引券)
(100株以上) 10枚
(500株以上) 30枚

利用可能カラオケ店舗:コート・ダジュール、快活CLUB

www.cotedazur.jp

⑵AOKI、ORIHICA、アニヴェルセルカフェ 株主優待券

(100株以上) 5枚
(500株以上) 10枚

*AOKI、ORIHICAでの利用は20%割引、アニヴェルセルカフェでの利用は10%割引。

⑶アニヴェルセル 婚礼割引優待券(10万円割引) 1枚
優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月 9月
優待獲得最低額 :143,900円(参考株価 1,439円・2017年7月21日終値)
公式サイト :http://ir.aoki-hd.co.jp/ja/Stock/Benefit.html

いかがでしたでしょうか。カラオケ優待銘柄は、10万円程度の投資で優待が受けられるものが比較的多いのも魅力です。家族や友達などとワイワイ楽しむのもよし、ひとりカラオケで思いっきり好きな歌を歌うもよし。優待効果で歌が上手くなるかもしれませんね。

効率的に優待を獲得するには、優待を受けるために必要な株数ずつ、様々な会社に投資していくのが基本です。この方法は株価変動のリスクを低減する分散投資にもなります。また、人気優待株は優待目的の長期保有株主が多く、相場環境の悪い時にも株価が下がりにくい傾向があります。そのためリスクをあまり取れない個人投資家に向いている投資先ともいえます。

ただし、カラオケ好きだからと「カラオケ銘柄」など、特定の業種だけに保有銘柄が偏っていると、何かのきっかけでその業界全体の業績が落ち込んだ場合などのリスクが高まってしまいます。好きな企業を応援するということはとても大切なことですが、会社本来の価値を見極めてから実際に投資するという基本は忘れないようにしましょう。

*この記事で紹介した優待内容は、2017年6月時点で実施している内容に基づいて記載しています。内容や優待獲得株数などは変更される場合があるため、実際に投資をご検討される際には、各企業のホームページ等で最新の情報をご確認ください。