勝ち組トレーダーが使っているスマホアプリ特集

f:id:hironohikari0913:20170713132502j:plain

スマートフォンの普及により、PCでのトレードはもちろん、外出先ではスマートフォンでトレードする人が増えています。
外出先でも相場が気になる人や、兼業トレーナのようにパソコンに向かう時間がない人にとって、スマホアプリの使い勝手は非常に重要になります。
各証券会社はスマホのアプリ開発に力を注いでいることは事実ですが、一体どの証券会社のアプリを選べば良いのでしょうか?

  • スマホでトレードをしている
  • 外出先でトレードをしたい
  • 売買を頻繁に行っている
  • 投資に関してまだまだ初心者である

今回は、上記のような投資家に向けて「勝ち組トレーダーが使っているスマホアプリ特集」について説明していきます。

目次

1.勝ち組トレーダーはスマートフォンでトレードする

総務省の調査によると、2015年時点でスマートフォンの普及率は72.0%とになっていて、2017年では80%を超えていると予想されています。
10人中8人がスマートフォンを持っている時代では、株式を始めとする投資の世界でもスマートフォンのアプリの重要度もアップしているといえるでしょう。
現に、各証券会社では取引アプリの開発に力を注いでおり、投資家もアプリの使い勝手で証券会社を選ぶことが多いようです。
特に、勝ち組と言われているトレーダーのほとんどはアプリへのこだわりが強い傾向があるようです。

2.スマホアプリの特徴

f:id:hironohikari0913:20170713132525j:plain

スマホアプリではどのような取引が可能なのでしょうか?
大手証券会社を参考にスマホで取引できる金融商品について見ていきましょう。

  • ・株式
  • ・先物取引
  • ・国内先物
  • ・FX

上記の種類がスマホで取引可能です。
パソコンとほぼ遜色なくトレードができる環境になっているため、非常に便利と言えるでしょう。

トレードの他に、銀行や証券会社での口座間の入出金のやり取りもリアルタイムで行うことが可能です。
アドレス登録を行うとマーケント情報や為替ニュース、指標発表などの情報も送られてきます。

3.おすすめの証券アプリ

f:id:hironohikari0913:20170713132548j:plain

勝ち組トレーダーに人気のアプリを紹介していきます。
まずは、楽天証券の「iSPEED」です。
iSPEEDでは、株式、FX、先物OP、CX(国内先物)などの取引が可能です。

①楽天証券 人気のiSPEED

種類 取引 特徴
iSPEEDfor iPhone/Android 株取引 ニュースやチャート、株価や市況を自分専用にカスタマイズできます。投資情報を自分好みの画面にカスタマイズでき、必要な情報だけが見られます。株主優待カレンダーや各種指標、ランキング情報など豊富なマーケット情報が逐一見られます。
iSPEEDforiPad 株取引 1画面で最大100銘柄の情報を見ることができます。注文画面では市況情報、四季報/株主優待、チャートなどあらゆる情報を同時にチェックできます。外出先でも注文状況や注文訂正・取消などが迅速に行えます。画面のカスタマイズ性に優れています。
iSPEED FX FX取引 スピード性に優れていて、特にチャートを見ながらASストリーミング注文を行える機能は抜群です。トレードに必要な情報配信なども充実しており、チャート機能もPC機能に劣らないほど豊富に取り扱っています。

楽天証券のアプリは画面のカスタマイズ性の高さや、最大銘柄が1,000銘柄を登録可能で、15種類のチャートを利用できることなどが人気の秘密となっているようです。

②GMOクリック証券

GMOクリック証券の取引ツールも使いやすさで定評があります。
iPhone、アンドロイドのどちらにも対応しています。
GMOクリック証券の取引ツールの概要を説明していきます。

GMOクリック証券取引ツール

種類 取引 特徴
Iclick株(iphone)
株roid(アンドロイドアプリ)
株取引 GMO証券の株取引専用アプリです。どの画面からでも情報収集や注文がスムーズに行えます。銘柄を登録しておくと、随時銘柄の変化を確認することができます。基本的な注文方法から、指値、逆指値、信用取引などの注文なども行えます。リアルタイムでの入出金にも対応しています。
外出先でもPC取引と同様のトレードを行うことができます。
GMO-FX DASH FX取引

スピードにこだわったFXのスマホアプリになります。特にレート・チャートの機能が向上したため、リアルタイムで更新されます。相場が急変した場合でも素早く察知できます。
新規・決済・ドテン注文も1タップで可能です。チャートを見ながら注文も可能です。
ボリンジャーバンドやMACD・RSIなどのテクニカルも使用可能です。登録することなく、デモ取引もできます。

上記の表がGMOクリック証券の取引ツールになります。
株やFX以外にも、外為オプション取引ツールも人気があります。
オプション取引ではチャートと同じ画面上から購入ができるため、直感的なトレードも可能です。
テクニカル指標もパソコンのツールと遜色なく、10種の足種とテクニカルではオシレーター系5種を搭載しています。

③SBI証券

取引コストの良さから、トレーダーから人気絶大のSBI証券の取引ツールをご紹介させて頂きます。

SBI証券取引ツール一覧

種類 取引 特徴
HYPER株アプリ
(iphone,Android)
株式 NISA口座にも対応したアプリになります。現物はもちろん、信用取引にも対応しています。アプリの最大の特徴は、板注文では2タップ、スピード注文では最短1タップで注文発注ができます。取引画面もカスタマイズ性に優れており、指標の順番やフッターメニュー、マーケット情報などを自由に組み合わせることができます。
板情報、ニュース、四季報などの投資に関する情報もリアルタイムで見ることができます。
FXアプリ HYPERFX FX取引 SBI証券の最新のFXアプリになります。起動時の口座入力やパスワードの入力が不要で素早く相場に参加をすることができます。
新規・決済注文ともに1タップで発注することができます。スピード勝負のFX取引には有りがたい機能になります。注文種類も豊富で成行き・指値・逆指値やIFD/OCO/IFDOC/2WAY/トレール注文など特殊な注文方法にも対応しています。

SBI証券のアプリを利用し、銘柄を登録すると、PCやスマートフォン、モバイルなど全ての取引において利用が可能になります。
その上、メニューボタンでは取引画面から入出金画面、登録銘柄やお知らせ、注文履歴やマーケット情報などを見ることができ非常に使いやすく、見やすいのが特徴です。

③安心大手のカブドットコム証券

カブドットコム証券のアプリは、投資が初めての人から上級トレーダーまで幅広いレベルの投資家に適応しているアプリになります。
自分の環境に合う取引アプリを選ぶことができます。

カブドットコム証券アプリ一覧

種類 取引 特徴
Kubuステーション 株取引 Kubuステーションは①注文種類②投資情報量③パソコンとの連携において定評があります。板上、チャート上、銘柄リストから1タップで注文ができたり、取引訂正や取消などもスムーズに行うことができます。
13種類ものテクニカル分析なども自分に合わせてカスタマイズすることもできます。個別銘柄のニュースもリアルタイムで更新されるため情報を逃しません。自分の使う指標を登録すると情報をリスト形式で表示してくれます。

Kubuステーションの他に、リアルタイム株価ボードや高機能チャート、リアルタイムで投資情報を提供したり、アプリ内で注文を完結できるKabu.comや外出先でもFX取引ができたりする「店頭FXsmart」などもあります。

シストレFXでは、画面が見やすくて操作がスムーズなうえ、アラーム機能も搭載しているので、急激な為替レートの変動でも安心してトレードができます。
その他、カブドットコム証券で人気のアプリが「PICK UP!株主優待®」になります。
自分の希望の条件から株主優待を探すことができます。

4.最後に

いかがでしたでしょうか。
この記事が皆様の一助になれば幸いです。

著者:hironohikari

前職では大手証券会社のコンサルティング業務に携わり、現在は金融ライター兼トレーダーとして活動しています。皆様のお役に立てる情報を発信していきたいと思います。