どうしてもiPhoneを使いたい人のための格安SIM入門〜iPhone SEのススメ〜

「月々のスマホ料金が高くて、格安SIMに乗り換えたい。だけど、スマホはiPhoneを使い続けたい

そう思っている人はいないでしょうか。

iPhoneUIはシンプルに設計されていて、とても使いやすいでしょう。

 

しかし、最新機種のiPhoneを買うとなると値段がとても高くなりますよね。

ちょっとしたパソコンより高いものですから、なかなか手が出ないという人もいるでしょう。

 

そんな人におすすめしたいのが「iPhone SE」。

インチサイズのiPhoneです。

このiPhoneと格安SIMを組み合わせることで料金を安くできるので、かつスマホ生活を快適に過ごすことができます。

それでは、iPhone SEのメリットや格安SIMの運用法についてみていきましょう。

 

iPhone SEと格安SIMの相性が良い理由

f:id:sayaymmt:20170622173705j:plain

iPhoneは毎年9月ごろに新作発表がされます。

メディアでも大々的に取り上げられ、そのたびに大きな反響を呼びます。

毎年買い換えるほど熱狂的なファンもいるのですから驚きです。

 

ただ、iPhoneは他のスマホと比べて高いという特徴があります。

最新のiPhone7は一番小さい容量でも、72,800円(税抜)にもなります

スマホとしてはかなり高額だと言えるでしょう。

 

一方でiPhone SEであれば、一番小さい容量の32GB44,800(税抜)

128GBでも55,800円です。

iPhone 7と比べると、かなり安いことがわかりますよね。

この価格であれば、比較的手が届きやすいでしょう。

 

Appleローンで金利0%分割払い

iPhoneをネットで購入する際、分割払いを選択できます。

分割払いの場合は24回払いまで金利手数料となり、そのままの価格でiPhoneを手にいれることができます。

これは大きなメリットだと言えるでしょう。

 

iPhone SEであれば32GBの場合、月々2,000円。128GBですと2,500円です。

これに格安SIMの通信量がプラスされると、だいたい3,600円〜4,100円で月々運用できます。

大手キャリアで契約すると月額10,000円近くしますから、半額以下ですね。

 

月々の端末代と通信料を合わせても4,000円前後になります。

iPhone SEを契約するとこれだけ安く抑えることができるのです。

「iPhoneを使いたい」という人にもおすすめの端末といえるでしょう。

 

iPhone SEのメリット

端末代が安いということ以外でiPhone SEのメリットにはどういったことが挙げられるでしょうか。

今のスマホに不満がある人は、ぜひ購入を検討してみてください。

 

4インチで使いやすい

最近のスマホは大型化が一つの流れです。

iPhone6が発売されてからは4.8以上のサイズになっています。

もちろんiPhoneに限らず、Android端末も同様に大型化しています。

 

大型のスマホは何と言っても片手では使いにくいというデメリットがあります。

端から端まで親指が届かず、両手で持って操作することになります。

操作性の面でストレスを感じることも少なくないでしょう。

 

iPhone SEは今時数少ない4インチのスマホです。

片手で画面の端まで操作でき、持ちやすいです。

外出先で少し操作するぐらいなら、ストレスなく使うことができます。

 

電池の持ちが良い

画面が小さいということはそれだけ電池の消費が少ないということ。

iPhone SEの場合、朝から夜まで使ってもバッテリーが0になることはありません。

もちろん、使い方にもよりますが、動画等のアプリを使わなければ十分バッテリーは持ちます。

 

スマホの画面がでかくなったおかげで、電池の消費量が多くなった。

それが気になりだして、モバイルバッテリーを買ってしまった。

そういう人もいるかもしれませんね。

しかし、iPhone SEなら1日中バッテリーが持つので、安心して使うことができます。

 

必要十分の機能がある

スマホの機能はある意味で天井に来ている部分があります。

iPhone7にしても性能が上がったり、防水防塵機能が備わったりしましたが、実生活で役に立つ場面は少ないかもしれません。

 

iPhone SEは日常で行う全てのアプリ動作において、なんのストレスなく動きます。

アプリの起動も処理も早く、安心して使うことができます。

今使っているスマホの動作が遅くなって気になっているようであれば、買い替えを考えてみてもいいかもしれませんね。

 

iPhone SEと格安SIMを組み合わせる

f:id:sayaymmt:20170622173906j:plain

では、iPhone SEを格安SIMで運用するためにはどうすればいいのでしょうか。

その具体的なステップについてみていきましょう。

今回の説明はiPhoneを持っておらず、かつキャリア契約をしていることを前提として進めていきます。

 

1:iPhone SEを購入する

まずは端末を買うところから始まります。

iPhone SEは実店舗のAppleStoreがAppleのサイトから購入することができます。

Storeの数は限られているので、店舗から遠い人はサイトで買うようにしましょう。

 

2:キャリアを解約する

iPhoneの購入と同時に格安SIMを契約します。

現在使っているキャリアに電話し、解約の旨を伝えましょう。

解約の際、「MNP予約番号」という番号がもらえます。

これを必ず控えておくようにしましょう。

 

3:格安SIMを契約する

キャリア契約の解約をしたのち、格安SIMを契約します。

格安SIMの契約は格安SIMの会社サイトから行えます。

その時、先ほどの「MNP予約番号」が必要になります。

 

MNP予約番号とは今使っている電話番号を引き継ぐために必要な番号です。

これを登録の際に入力することで、回線が切り替わっても番号をそのまま使うことができるようになります。

 

そのほか、名前、自宅住所など基本的な情報を入力し、本人確認書の提出を求められます。

スマホで撮影し、アップロードするだけで完了します。

全て自宅で完結するので、忙しい方でも行うことができます。

 

4:格安SIMiPhoneに挿入する

格安SIMの契約後、翌日か翌々日にはSIMカードが到着します。

それをiPhoneに挿入してください。

設定方法については同封されている説明書の通りに行っていけば開通するので安心してください。

 

実は簡単な格安SIM

格安SIMと聞くとどこか距離を取ってしまうかもしれません。

設定が面倒だったり、手続きが分かりにくかったりするなど、自分でやらなきゃいけないことになんとなく不安を感じるものです。

 

しかし、1つの手順はとても簡単なものです。

  • ・iPhoneを買う。
  • ・解約の電話をする。
  • ・サイトで契約をする。
  • ・iPhoneの設定をする。など

こうすることで格安SIMを契約することができます。

 

面倒と感じる人もいるかもしれませんが、携帯料金が半額以下になるのであれば十分やってみる価値はあるでしょう。

今こそ重い腰を上げてiPhoneで格安SIMを利用してみてください。

 

まとめ

スマホ料金が高いと感じている人。

iPhoneを使いたいけど端末代が高くて困っている人。

そういった人は、ぜひiPhone SEと格安SIMを組み合わせて使ってみてください。

 

違約金などで最初はお金がかかりますが、それ以降はとても安くスマホを利用することができます。

「これまでどれだけお金を払って来たのだろうか」とバカバカしくなるかもしれません。

 

設定や手続きはとても簡単なものです。それこそ30分もあればできるでしょう。

ぜひ、手続きをしてスマホ料金を安くしましょう!

[PR]iPhoneで使える格安SIMはこちらでご紹介

格安SIM比較情報.com

格安SIMの情報なら格安SIM比較情報.com!プランや購入できる端末、その他のスペック情報も満載!自分に合ったスマホがきっとみつかる。

格安SIM比較情報.com >>

無題ドキュメント