【株主優待生活3】株主優待でスイーツ・ゲッツ!お菓子・スイーツのもらえる銘柄をご紹介

f:id:RAPPORT:20170603114802j:plain

一般の方が楽しんで株式投資を行う上で、株主優待はとても魅力的な制度です。
前回はお肉のもらえる優待株をご紹介しました。

今回は、お菓子・スイーツ特集です。
それでは、さっそくお菓子やスイーツのもらえる優待株を見ていきましょう!

f:id:RAPPORT:20170603121211j:plain

アイ・ケイ・ケイ(2198)

アイ・ケイ・ケイは九州・北陸などでゲストハウス・ウエディングを企画・運営している会社です。
大阪や愛知に新規出店予定、海外にも進出と成長を続けている会社です。
優待としては、毎年内容の変わるバウムクーヘンなどのスイーツと、フレンチの鉄人・坂井宏行シェフプロデュースのレストラン「ラ・ロシェル」や自社レストランで利用できる割引優待券(ランチ1,000円OFF、ディナー2,000円OFF)がもらえます。

優待内容

自社特選品(菓子)、レストラン食事優待券3枚(100株~)

  • (100株以上)1,500円相当
  • (1,000株以上)3,000円相当
  • (5,000株以上)5,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :4月
優待獲得最低額 :74,600円(参考株価:746円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://ir.ikk-grp.jp/ja/Stock_index/Benefit.html

中村屋(2204)

中村屋はインドカレー・和洋菓子・中華まんなどを製造・販売している会社です。
優待内容としては、カレーやスイーツなどの自社商品と、店舗や通販で利用できる割引券がもらえます。

和菓子から洋菓子まで幅広く取り扱っています。
スイーツ好きの方やお中元・お歳暮などをよく送られる方などは、自分のお気に入りの商品を割引価格で購入できるのは嬉しいポイントです。

優待内容

⑴自社商品(菓子・食品等)
⑵店舗15%割引券・20枚+通信販売15%割引・10回分
⑶店舗15%割引券・40枚+通信販売15%割引・10回分

*店舗割引券は指定店舗にて特殊品を除く買物・飲食に利用可能。
*優待品に代えて、社会貢献活動団体への寄付を選択することも可能。

  • (100株以上)⑴2,000円相当または⑵
  • (1,000株以上)⑴3,000円相当または⑶
  • (5,000株以上)⑴3,000円相当および⑶または⑴5,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :507,000円(参考株価:5,070円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.nakamuraya.co.jp/company/ir/complimentary.html

江崎グリコ(2206)

江崎グリコは、ご存知「ポッキー」などのチョコやスナック菓子などを製造販売する大手菓子メーカーです。
主力のチョコやアイスなどの売れ行きが好調で増収増益が続いており業績は好調です。
優待としては、自社製品のお菓子がもらえます。

優待内容

自社グループ製品(菓子)

  • (100株以上)1,000円相当
  • (500株以上)2,000円相当
  • (1,000株以上)4,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :641,000円(参考株価:6,410円・2017年6月2日終値)
公式サイト:https://www.glico.com/jp/company/ir/stock/benefit

名糖産業(2207)

名糖産業は、名古屋に本社を置く、チョコやバウムクーヘンなどを製造する菓子メーカーです。
おなじみの「アルファベットチョコ」や「ホームランバー」などは名糖産業の製品です。
優待商品としては、自社製品のお菓子などがもらえます。

優待内容

自社・自社グループ製品詰め合わせ(菓子等)

  • (100株以上)1,500円相当
  • (1,000株以上)3,000円相当
  • (5,000株以上)5,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :147,900円(参考株価:1,479円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.meito-sangyo.co.jp/ir/

ブルボン(2208)

ブルボンは、新潟県に本社を置く大手菓子メーカーです。
売り上げの6割は「ルマンド」や「アルフォート」などビスケット菓子が占めています。

業績は連続で最高益を更新するなど絶好調です。
優待としては、自社製品のお菓子などがもらえますが、権利獲得時点で6ヶ月以上継続保有しているという条件があることには注意しましょう。

優待内容

(100株以上)
・自社商品詰め合わせ(菓子・飲料等) 1,000円相当

(1,000株以上)
・自社商品詰め合わせ(菓子・飲料等) 2,500円相当

(5,000株以上)
・自社商品詰め合わせ(菓子・飲料等)および 新潟県産コシヒカリ 5kg  計5,000円相当

*9月末日に6ヶ月以上継続して保有している株主が対象

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :270,800円(参考株価:2,708円・2017年6月2日終値)
公式サイト:http://www.bourbon.co.jp/company/ir/investor.html

井村屋グループ(2209)

井村屋グループは、三重県に本社を置く食品メーカーです。和菓子が発祥でしたが、現在は肉まんや「あずきバー」などの冷菓が主力商品となっています。業績は増収増益が続いており好調で、増は期待もあります。昨年より100株以上の保有から株主優待が受けられるようになりました。

優待内容

自社グループ製品(和菓子等)

  • (100株以上)500円相当(自社新商品)
  • (1,000株以上)1,500円相当(自社商品オリジナル詰め合わせ*)
  • (1,500株以上)3,000円相当(*に加え、中華まん詰め合わせ、または和菓子詰め合わせ)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :247,000円(参考株価:2,470円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.imuraya-group.com/ir/shareholder/

不二家(2211)

不二家は、「ペコちゃん」でおなじみの製菓・洋菓子販売の会社です。
2008年からは山崎製パンの傘下に入っています。

業績の低迷が続いていましたが、最近は持ち直してきています。
優待としては、自社店舗で使える優待券がもらえます。

優待内容

自社優待券(500円)

  • (1,000株以上)6枚
  • (5,000株以上)8枚
  • (10,000株以上)12枚

優待獲得株数 :1,000株以上
*2017年7月1日に10→1株の株式併合のため、以降優待獲得株数は100株以上へ変更

権利確定月 :12月
優待獲得最低額 :261,000円(参考株価:261円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.fujiya-peko.co.jp/company/ir/stock/stockholder.html

山崎製パン(2212)

山崎製パンは、パンの国内シェア4割を占める最大手です。
不二家や東ハトなどを傘下に持っています。

「ランチパック」や高級志向食パンなどの販売が好調で最高益を更新し、増配期待も高まっています。
優待商品としては、カステラやケーキ、ジャム、羊羹など3,000円相当の自社製品がもらえますが、優待獲得には200万円以上必要となるので、ハードルは高めです。

優待内容

3,000円相当の自社製品詰め合わせ(菓子・デザート等)

優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :12月
優待獲得最低額 :2,381,000円(参考株価:2,381円・2017年6月2日終値)
公式サイト:http://www.yamazakipan.co.jp/ir/stockholder/index.html

第一屋製パン(2215)

第一屋製パンはパン製造販売の老舗です。
「ポケモンパン」などキャラクター系商品に特色があります。

現在は経営の立て直しを図っており、業績回復の兆しが見え始めている状況です。
1万円台の投資で優待を獲得できる銘柄です。

優待内容

自社グループ会社商品詰め合わせ(2016年はレーズンサンド等)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :12月
優待獲得最低額 :12,200円(参考株価:122円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.daiichipan.co.jp/

カンロ(2216)

カンロは、のど飴などのキャンディーを主に製造している会社です。
最近では「ピュレグミ」などのグミにも力を入れています。

キャンディーの詰め合わせ、グミの詰め合わせなど3つのコースから優待品を選ぶことができます。

優待内容

自社製品(カンロ飴・のど飴等)

  • (1,000株以上) 1,000円相当
  • (3,000株以上) 2,000円相当
  • (5,000株以上) 3,000円相当

優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :12月
優待獲得最低額 :57,800円(参考株価:578円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.kanro.co.jp/ir/

モロゾフ(2217)

モロゾフは神戸に本社を置く、チョコ・洋菓子の老舗で、百貨店などを中心に出店しています。
優待商品としては、自社店舗や通販で利用できる割引優待券や自社商品などがもらえます。
商品をもらうためには3年以上の継続保有が条件となるため注意が必要です。

優待内容

【1月株主・7月株主】

  • ⑴指定店舗・通信販売で利用可能な20%割引券1冊(1冊20枚綴り)
  • *1枚につき税込1,080円までの現金での購入・飲食に利用可能。1,000株ごとに1冊追加
  • ⑵自社オンラインショップ優待割引(20%割引)
  • *指定期間内に2回まで利用可能。1回あたりの上限は税込10,800円まで。割引前購入金額が税込5,400円以上の場合は、送料無料。

【3年以上継続保有している7月株主】

  • 2,000円相当自社商品(菓子)

*2017年8月1日に10→1株の株式併合のため、以降優待獲得株数は100株以上へ変更

優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :1月、7月
優待獲得最低額 :61,200円(参考株価:612円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.morozoff.co.jp/company_ir/special/index.html

日糧製パン(2218)

日糧製パンは、北海道を中心に展開する中堅製パンメーカーです。
製品は北海道産原料を使用することにこだわって製造しています。

優待品としてはカステラやおまんじゅう、菓子パンなど自社製品がもらえます。
業績がやや低迷しており、業績回復を図っている途上にあります。

優待内容

2,000円相当の自社製品(パン・和洋菓子)
優待獲得株数 :1,000株以上
*2017年10月1日に10→1株の株式併合のため、以降優待獲得株数は100株以上へ変更

権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :213,000円(参考株価:213円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.nichiryo-pan.co.jp/ir/memo.html

f:id:RAPPORT:20170603114751j:plain

亀田製菓(2220)

亀田製菓は新潟県に本社を置き、「柿の種」など製造する米菓製造のトップメーカーです。
業績は海外事業などが好調で最高益更新・増配を続けています。
優待品としては柿の種など自社製品の詰め合わせがもらえます。

優待内容

自社製品(米菓等)

  • (100株以上)1,000円相当
  • (1,000株以上)3,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :573,000円(参考株価:5,730円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.kamedaseika.co.jp/company/ir/irBenefit.html

岩塚製菓(2221)

岩塚製菓は、新潟県に本社を置く業界3位の米菓メーカーです。
製品には厳選した地元新潟や北海道産を原料のお米を使うなどのこだわりを持っています。

黒豆せんべいや食物繊維を多く含む「もち麦とごませんべい」など健康志向商品にも力を入れています。
優待品としては保有株数に応じて自社製品のおせんべいやおかきなどがもらえます。

優待内容

自社製品(米菓等)

  • (100株以上)1,000円相当
  • (500株以上)2,000円相当
  • (1,000株以上) 5,000円相当
  • (2,000株以上)10,000円相当(5,000円相当を2回に分けて発送)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :425,500円(参考株価:4,255円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.iwatsukaseika.co.jp/company/stockholder/treatment.shtml

寿スピリッツ(2222)

寿スピリッツは、地域ブランドの菓子メーカーを取りまとめ、全国へ向けた販売をプロデュースしている会社で、鳥取県に本社があります。
グループ会社にはチーズケーキで有名な「ルタオ」などを製造販売している会社などがあります。

業績は増収増益・最高益更新を続けるなど好調で、増配も続いており勢いのある会社です。
優待としては保有株数に応じて自社グループのスイーツがもらえます。

優待内容

(100株以上)
・2,000円相当自社グループ製品(菓子等)

(500株以上)
・4,000円相当自社グループ製品(菓子等)

(1,000株以上)
・4,000円相当自社グループ製品(菓子等)および 3,000円分の直営店舗利用優待券(代替商品の送付も可能)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :380,000円(参考株価:3,800円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.kotobukispirits.co.jp/ir/person/share.html

f:id:RAPPORT:20170603114758j:plain

湖池屋(2226)

湖池屋は「カラムーチョ」やポテトチップスなどを製造販売する中堅菓子メーカーです。
最近「和牛味」「松茸味」など高級志向のポテトチップスを発売した際は、製造が間に合わずに販売一時停止となるなど、かなりの人気を博しました。

売り上げを伸ばしており、最高益更新も視野に入ってきています。
優待品としては、自社のお菓子がもらえます。

優待内容

1,000円相当の自社グループ会社商品(スナック・タブレット菓子等)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :6月、12月
優待獲得最低額 :493,500円(参考株価:4,935円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://koike-ya.com/ir/stockholder.html

シベール(2228)

シベールは山形県に本社を置く洋菓子メーカーです。
名物商品のラスクは通信販売によって全国展開しています。

一時業績が低迷し赤字となる時期もあったものの、新商品開発や新店やカフェの開店などによって持ち直しています。
優待品としては、自慢のラスクなど自社商品の詰め合わせがもらえます。

優待内容

自社製品(ラスク・焼菓子等)

  • (100株以上) 3,000円相当
  • (500株以上) 6,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :2月、8月
優待獲得最低額 :306,000円(参考株価:3,060円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.cybele.co.jp/ir/info/

f:id:RAPPORT:20170603114757j:plain

B-R サーティーワン アイスクリーム(2268)

サーティーワン・アイスクリームはアイスクリーム店「サーティーワン」を全国にフランチャイズ展開する会社で、不二家とアメリカのバスキン・ロビンズとの合弁会社です。

一時業績が低迷しましたが、現在は持ち直してきています。
優待品としては、自社店舗で使える割引券が保有株数に応じてもらえます。

優待内容

自社製品引換券(500円)

  • (100株以上)2枚
  • (500株以上)3枚
  • (1,000株以上)5枚
  • (5,000株以上)10枚

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :6月、12月
優待獲得最低額 :413,500円(参考株価:4,135円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.31ice.co.jp/contents/ir/index.html

明治ホールディングス(2269)

明治ホールディングスは、明治乳業と明治製菓が統合して誕生した会社です。
「アーモンドチョコ」や「ブルガリアヨーグルト」などおなじみの商品を多く持っています。

最近は「カール」の東日本での販売中止などは大きな話題となりました。
商品の販売中止と聞くと会社の業績も悪化しているのかと心配になりますが、心配はご無用です。

2016年度は最高益を更新するなど、業績は絶好調です。
優待品としては、自社グループのお菓子などがもらえます。

優待内容

自社グループ製品詰め合わせ(菓子等) 

  • (100株以上)2,000円相当
  • (500株以上)3,500円相当
  • (1,000株以上)5,000円相当

*優待品に代えて福祉団体等への寄付を選択可能

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月(発送は10月末頃)
優待獲得最低額 :932,000円(参考株価:9,320円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.meiji.com/investor/stock_info/benefit/

セイヒョー(2872)

セイヒョーは、製氷業から始まった新潟県の会社で、現在ではアイスクリーム製造がメインとなっています。
自社ブランド商品のほか、森永製菓向け商品の製造も行っています。

優待品としては自社製品のアイスクリームがもらえ、5,000株以上保有していれば「茶豆」や「笹だんご」などももらえます。

優待内容

自社製品等(アイスクリーム等)

  • (1,000株以上) 3,000円相当
  • (5,000株以上) 5,000円相当

優待獲得株数 :1,000株以上
*2017年9月1日に10→1株の株式併合のため、以降優待獲得株数は100株以上へ変更

権利確定月 :8月
優待獲得最低額 :355,000円(参考株価:355円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.seihyo.co.jp/ir/ir_kabu.html

仙波糖化工業(2916)

仙波糖化工業は栃木県に本社を置き、天然着色料のカラメルや粉末茶などの製品に強みを持つ会社です。
冷凍食品なども製造しています。

業績は増収増益・最高益更新が続いており、増配も期待されます。
優待品としては、自社製品のお茶や冷凍和菓子などがもらえます。

3年以上継続保有していれば5,000円相当額まで優待がグレードアップし、配当利回りも2%近くあるなど、ぜひ長期保有したい銘柄です。

優待内容

3,000円相当自社製品(粉末茶・冷凍山芋・冷凍和菓子等)
*3年以上の継続保有株主は5,000円相当

優待獲得株数 :500株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :262,000円(参考株価:524円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.sembatohka.co.jp/

f:id:RAPPORT:20170603114807j:plain

21LADY(3346)

21LADYは洋菓子店「ヒロタ」や輸入雑貨販売店「イルムス」などを運営する会社です。
現在経営再建中で2017年度にはなんとか黒字化を達成する見通しとなっています。

株価は100円台まで落ち込んでいましたが、直近では300円近くまで回復しています。
優待品としては保有株数に応じて「ヒロタ」のシュークリームや「イルムス」のカタログギフトなど魅力的な内容となっていますが、1年以上継続保有が条件となっているため注意しましょう。

優待内容

⑴「ヒロタ」オリジナルシュークリーム引換券
⑵「ヒロタ」シューアイス引換券
⑶「イルムス」カタログ引換券 

  • (1,000株以上)⑴3箱(12個)
  • (10,000株以上)⑵30個 または  ⑶「ストロイエ」
  • (30,000株以上)⑵30個 および  ⑶「チボリ」
  • (50,000株以上)⑵30個 および  ⑶「コペンハーゲン」
  • (100,000株以上)⑵40個 および  ⑶「ニューハウン」

*1年以上継続保有の株主のみ

優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :297,000円(参考株価:297円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.21lady.com/

タイセイ(3359)

タイセイは大分県に本社を置き、和洋菓子屋やパン屋、弁当屋などに包装用資材や食材などを小口で通信販売している会社です。
業務用アイテムを小ロットでネット購入できる点に強みを持っています。最近では個人の利用も拡大し売り上げも向上しています。

株主には自社通販サイトをいつでも10%割引で利用できるという特典があります。
500株以上保有していれば、3,000円相当のオリジナル菓子の詰め合わせが追加されます。

500株以上の保有が必要なため、必要資金は30万円台となります。

優待内容

  • (100株以上) 自社通販サイト掲載商品10%割引
  • (500株以上) 自社通販サイト掲載商品10%割引 および 3,000円相当自社オリジナル菓子詰め合わせ

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :64,900円(参考株価:649円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.taisei-wellnet.co.jp/

メディアフラッグ(6067)

メディアフラッグは、流通業の覆面店舗調査や消費財メーカー向けの店頭販売促進などを行っている会社で、子会社には和菓子の「十勝たちばな」などもあります。

現在優待商品にはこの十勝たちばなの菓子詰め合わせとなっていますが、優待獲得に必要な投資額は5万円台からとお手軽ですが、2017年度末に「十勝たちばな」の売却意向がささやかれているため、内容の変更や優待制度の廃止も含め注意が必要です。

優待内容

【12月株主】
(100株以上) 1,000円相当自社子会社商品(菓子詰め合わせ)

【6月・12月株主】
(1,000株以上) 3,000円相当自社子会社商品(菓子詰め合わせ)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :6月、12月
優待獲得最低額 :55,600円(参考株価:556円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.mediaflag.co.jp/

テイ・エス テック(7313)

『テイ・エス テック』は、埼玉県に本社を置くホンダ系4輪シート部品メーカーです。
約9割がホンダグループ向けとなっています。

業績は安定しており増配傾向にありますが、リコールなどの不確定要素もあります。
優待としてはカタログから好きなものを選択できます。
スイーツ以外にもお米・お肉・フルーツなどもあります。

優待内容

  • (100株以上)3,000円相当グルメギフト
  • (300株以上) 6,000円相当グルメギフト

イチローズモルトウイスキーケーキ、秩父酒ケーキ、熊本阿蘇ジャージー牛アイスセット、ハンガリー産アカシア蜂蜜などカタログギフトから選択

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :327,500円(参考株価:3,275円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.tstech.co.jp/ir/stock/reduction.html#anc01

アトム(7412)

アトムは名古屋に本社を置き、東海・東日本で居酒屋やステーキ店「ステーキ宮」・回転寿司「にぎりの徳兵衛」・焼肉店「カルビ大将」などを運営するコロワイド傘下の会社です。

優待内容

株主優待ポイント付与

  • (100株~)2,000ポイント
  • (500株~)10,000ポイント
  • (1,000株~)20,000ポイント

【3月株主】6月発行
【9月株主】12月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可

「スイーツ」と交換する場合、以下のように交換可

・5,000ポイント

  • 烏骨鶏かすていら4本セット または ベルギーチョコレートグラシエ(アイス) 

・4,500ポイント

  • シスコマリア生チョコ3種セット

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :73,500円(参考株価:735円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.atom-corp.co.jp/corpo/ir/stockholder.html

カッパ・クリエイト(7421)

カッパクリエイトは、100円均一の回転寿司「かっぱ寿司」を運営する会社です。
業績の低迷が続き、2014年にコロワイド傘下となり経営の立て直しを行なっている途上です。

優待内容

株主優待ポイント付与

  • (100株~)3,000ポイント
  • (1,000株~)6,000ポイント
  • (2,000株~)12,000ポイント

【3月株主】6月発行
【9月株主】12月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可

「スイーツ」と交換する場合、以下と交換可

・5,000ポイント

  • 烏骨鶏かすていら4本セット または ベルギーチョコレートグラシエ(アイス) 

・4,500ポイント

  • シスコマリア生チョコ3種セット

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :128,300円(参考株価:1,283円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.kappa-create.co.jp/company/ir_kabushiki.shtml

コロワイド(7616)

コロワイドは居酒屋「甘太郎」などを展開する会社です。
焼肉店「牛角」を運営するレインズインターナショナルやアトム、カッパ・クリエイトなどを買収し・子会社化し、一大飲食グループとなりました。

優待内容

株主優待ポイント20,000ポイント付与(10,000ポイント×2回)
【3月株主】6月・9月発行
【9月株主】12月・翌年3月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可

「スイーツ」と交換する場合、と交換可

・5,000ポイントで

  • 烏骨鶏かすていら4本セット または ベルギーチョコレートグラシエ(アイス) 

・4,500ポイント

  • シスコマリア生チョコ3種セット

優待獲得株数 :500株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :946,500円(参考株価:1,893円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.colowide.co.jp/ir/stockholder.html

正栄食品工業(8079)

正栄食品工業は製パン・製菓用材料等を扱う食品商社で、世界各地から原材料や製品を輸入しています。

業績は国内向けドライフルーツなどが好調で最高益圏にあり、配当にも積極的です。

優待内容はチョコレートを中心にした自社商品の詰め合わせや、通販カタログ商品の50%割引券などがもらえます。

優待内容

⑴自社製品(菓子類詰め合わせ)

  • (100株以上)年1回(10月株主)
  • (1,000株以上)年2回

*1,000株以上保有株主と100株以上1,000株未満保有株主では、商品内容が異なります。

⑵割引券(通販カタログ掲載商品が50%割引・1枚あたり購入額・税抜3,000円まで)

  • (1,000株以上)1枚
  • (3,000株以上)2枚
  • (5,000株以上)3枚
  • (50,000株以上)5枚

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :4月、10月
優待獲得最低額 :292,200円(参考株価:2,922円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.shoeifoods.co.jp/html/ir/ir08.html

大庄(9979)

大庄は「庄や」などを運営する居酒屋大手の会社です。
飲食業は厳しい環境にはありますが、新業態として馬肉専門店を出店するなど、牛・鶏・羊なども含め肉業態に力を入れるなど、巻き返しを図っています。

優待としては、自社店舗で使える優待券または産直カタログギフトなどがもらえます。
20万円以下で優待がもらえるのは嬉しいポイントです。

優待内容

(100株以上)2,500円相当優待飲食券または産直品
(500株以上)5,000円相当優待飲食券または産直品
(1,000株以上)10,000円相当優待飲食券または産直品
産直品はカタログから選択(烏骨鶏かすていら・ラスク、せんべいなど)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :2月、8月
優待獲得最低額 :176,900円(参考株価:1,769円・2017年6月2日終値)
公式サイト :http://www.daisyo.co.jp/company/ir/invest.html

f:id:RAPPORT:20170603114754j:plain

まとめ

いかがでしたでしょうか。
気になる銘柄はありましたか?

お菓子やスイーツがもらえる銘柄は、必要投資額が比較的少ないものや馴染みのある会社も多いので、これから株主優待を始めようという方などにもおすすめです。

効率的に優待を獲得するには、優待獲得に必要な株数ずつ様々な会社に長期投資していくのが基本です。

これは分散投資にもなり、株価が変動するリスクを抑える効果があります。
また、優待銘柄には優待を目的に長期保有している個人株主も多く、相場環境が悪くなっても株価が下がりにくいというメリットがあります。

一方で財務状態や業績などに対して株価がかなり割高な水準で高止まりしていることもあるので、本来の投資と同じように会社本来の価値を見極めてから投資することが大切です。
これらのことを踏まえて、株主優待生活を楽しみましょう!

*この記事で紹介した優待内容は、2017年5月時点で実施している内容に基づいて記載しています。内容や優待獲得株数などは変更される場合があるため、実際に投資をご検討される際には、各企業のホームページ等で最新の情報をご確認ください。

著者:RAPPORT

証券会社で勤務後、複数の保険代理店を経て保険代理店を立ち上げ。多くの人がお金について自分で考え行動できるようになるために、情報発信を行なっています。1級FP技能士。