【株主優待生活2】 株主優待でお肉をもらおう!

f:id:RAPPORT:20170528143318j:plain

一般の方が楽しんで株式投資を行う上で、魅力的な存在である株主優待制度。前回はお米のもらえる優待株をご紹介しました。

「お米がもらえたら、今度はおかずも欲しい!」ということで、今回は優待としても人気の高いお肉がもらえる優待株をご紹介します。
それでは、早速「お肉優待銘柄」を見ていきましょう!

銘柄一覧

f:id:RAPPORT:20170528143327j:plain

秋川牧園(1380)

秋川牧園は山口県に本社を置く食品会社で、無農薬・無投薬の食肉・卵・牛乳などを製造販売しています。
生協を通しての販売がメインですが、宅配による直接販売も行なっています。

直近は増収増益と好調で、増配も予定されています。
優待品は3,500円相当の自社製品(無投薬・無添加で生産した鶏肉等の加工品)となっており、食にこだわる方には嬉しい優待です。

優待内容 :3,500円相当自社製品セット(無投薬・無添加鶏肉等)
優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :614,000円(参考株価:614円・2017年5月25日終値)
公式サイト :https://www.akikawabokuen.com/ir/yutai.html

アクシーズ(1381)

アクシーズは、鹿児島に本社を置き、飼料の製造から鶏の飼育・加工・卸売まで一貫して行なっている会社です。
日本ケンタッキー・フライドチキン(KFC)がメインの取引先であり、KFCの売りにもなっている「国内産ハーブ鷄」はアクシーズの製品です。

優待品は自慢の「薩摩ハーブ悠然どり」を使用した自社製品となっています。
KFCが認めた美味しさは折り紙つきです。

会社業績は最高益を更新するなど好調で、株価も高騰し高値圏にあります。
そのため優待獲得には140万円以上必要となっておりハードルは高くなっています。

ただ財務状態も安定した優良企業であるため、さらなる株価上昇も期待され、押し目があれば買いでしょう。

優待内容 :自社ブランド商品(鶏肉加工食品)
優待獲得株数 :500株以上
権利確定月 :6月
優待獲得最低額 :1,436,000円(参考株価:2,872円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.axyz-grp.co.jp/

f:id:RAPPORT:20170528143325j:plain

プリマハム(2281)

プリマハムは、ハムやソーセージを製造販売する業界3位の大手食肉メーカーです。
連続で最高益を更新するなど業績も好調で、増配期待も高い銘柄です。
優待品としては、もちろん自社のハムがもらえます。

優待内容 :3,000円相当自社製品(ハム)
優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :583,000円(参考株価:583円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.primaham.co.jp/ir/kabunushi-yutai.html

日本ハム(2282)

日本ハムはハムやソーセージなどを製造する、国内最大手の食肉メーカーです。
プロ野球球団を持つなど、その知名度は抜群です。

業績も好調で近年は増配が続いており、その流れは今後も続くと予想されます。
優待品としては、ハム・ソーセージなどのほか、かに缶や産直野菜などを選べるなど充実しています。

ただし業績好調ということもあって株価は最高値圏にあり、優待獲得には350万円近く必要となるのは難点です。

優待内容 :(3月株主)3,000~4,000円相当自社グループ商品
ハム・ソーセージ、ずわいがに缶詰、産直野菜、豚肉などから選択
(9月株主)3,000~4,000円相当自社グループ商品詰合せ

優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :3,455,000円(参考株価:3,455円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.nipponham.co.jp/ir/stock_info/yutai/

丸大食品(2288)

丸大食品は関西に地盤を置く、ハム・ソーセージなどを製造する大手食肉会社です。
優待品はもちろん、自社のハムがもらえます。

11月に送られてくるので、そのままお歳暮にすることもできます。
業績も安定していて、増配も期待できます。

優待内容 :3,000円相当自社商品(ハム)
優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :522,000円(参考株価:522円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.marudai.jp/corporate/ir/preferential.html

福留ハム(2291)

もうすぐ創業100年を迎える老舗食肉メーカーです。
福留ハムは広島に本社を置き、西日本を地盤としています。

優待品はもちろん自社のハム・ソーセージとなっています。
同程度の投資額で獲得できる優待としては3,000円相当の商品の会社も多い中、福留ハムは5,000円相当と充実しています。

優待内容 :5,000円相当自社製品詰合せ(ハム)
優待獲得株数 :1,000株以上(2017年10月、5株→1株へ株式併合予定)
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :432,000円(参考株価:432円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.fukutome.com/money/yutai.html

S Foods(2292)

S Foods(エスフーズ)は兵庫県に本社を置く、大手食肉メーカーです。
牛もつを使った「こてっちゃん」を作っている会社といえば、ピンとくる方も多いのではないでしょうか。

業績は好調で連続最高益更新、増配期待も高い銘柄です。
株主優待としては100株以上保有していれば、自社グループ製品を「割引価格で購入できる」権利が得られます。
商品がもらえるのは500株以上保有以上からとなっているので注意が必要です。

優待内容 :【2月・8月株主】

(100株以上)
自社グループ商品を優待価格で購入可能

【2月株主】(発送は11月)
(500株以上2000株未満)
3,000円相当自社グループ製品(ハム)
(2000株以上)
10,000円相当の国産牛肉または国産豚肉
優待獲得株数 :100株~
権利確定月 :2月、8月
優待獲得最低額 :373,000円(参考株価:3,730円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.sfoods.co.jp/ir06.html

滝沢ハム(2293)

滝沢ハムは栃木県に本社を置く中堅食肉メーカーで、自社農場も保有しています。
高級ハムやソーセージには定評があり、世界大会においても優秀な成績を収めています。

優待としては5,000円相当の自社製品がもらえ、滝沢ハムの味を堪能できます。
ただ規模のあまり大きくない会社で、魅力的な優待を実施しているため、3月の権利落ち後の株価の下げが大きくなる傾向になります。
つなぎ売りを活用したり、下がったタイミングで購入して次の優待を狙うなど対策が必要といえます。

優待内容 :5,000円相当自社製品(食肉加工品詰合せ)
優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :565,000円(参考株価:565円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.takizawaham.co.jp/details/IR-Stock/IR-Kabunushiyuutai.html

柿安本店(2294)

柿安本店は三重県に本社を置く老舗精肉店です。
デパート・百貨店に精肉・総菜店を展開しており、地元「松坂牛」に強みを持つ会社です。

優待としては、自社店舗で利用できる優待券や松坂牛などがもらえます。
1,000株未満の株主は優待券となるので、近くに店舗がないという方は注意しましょう。

業績・財務状況とも安定しており、配当利回りも2%超と長期保有向けの銘柄といえます。

優待内容 :①自社店舗株主優待利用券(1,000円相当)</br または②柿安グルメフリーチョイス引換券(10,000円相当)

引換券では以下の中から一つ選択が可能
・すき焼用松阪牛 580g(わりした付)
・しゃぶしゃぶ用松阪牛 580g(ごまだれ付)
・柿安プレミアムあぐ~しゃぶしゃぶセット 800g(ぽん酢付)
・株主ご優待利用券(1,000円券×10枚)
・しぐれ煮詰合せ

(100株以上)①1枚
(300株以上)①3枚
(500株以上)①5枚
(800株以上)①8枚
(1,000株以上)②1枚
(2,000株以上)①5枚+②1枚
(3,000株以上)②2枚

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :2月
優待獲得最低額 :194,400円(参考株価:1,944円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.kakiyasuhonten.co.jp/ir/stock.html

伊藤ハム米久ホールディングス(2296)

伊藤ハム米久ホールディングスは伊藤ハムと米久が経営統合して設立された会社です。
食肉加工では日本ハムに次ぐ売り上げを誇り、「アルトバイエルン」や「御殿場高原あらびきポーク」などはご存知の方も多いのではないでしょうか。
優待はもちろん、自社のハムです。

優待内容 :5,000円相当自社製品(ハム)
優待獲得株数 :1,000株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :1,035,000円(参考株価:1,035円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.itoham-yonekyu-holdings.com/

アスラポート・ダイニング(3069)

アスラポート・ダイニングは焼肉の「牛角」や釜飯店「とりでん」などをフランチャイズ展開する会社です。
飲食部門以外の事業が好調で、グループ全体では増収増益基調にあります。

優待獲得最低額は20万円台と比較的ハードルも低く、多くの種類の中から選べるのも魅力です。

優待内容 :①3,000円相当の商品(食事券・酒類・食品など約40種類)
②6,000円相当の商品(食事券・酒類・食品など約12種類)
※食事券は、「牛角」「とりでん」などで利用可

 (500株以上) ①から1点選択
(1,000株以上) ①から2点または②から1点選択

優待獲得株数 :500株~
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :210,000円(参考株価:420円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.asrapport-dining.com/ir/benefit/

ジャパンミート(3539)

ジャパンミートは茨城県を中心に関東でスーパーを展開する会社です。
創業は精肉店だったため精肉部門に対して強みがあり、業務用スーパー「肉のハナマサ」、焼肉店なども手がけています。

優待内容は保有株数に応じてランクアップしていきますが、費用対効果から考えると、とりあえず100株といったところでしょう。

優待内容 :精肉関連商品
(100株以上)2,000円相当
(500株以上)3,000円相当
(1,000株以上)5,000円相当
(10,000株以上)10,000円相当

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :7月
優待獲得最低額 :197,200円(参考株価:1,972円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.japanmeat.co.jp/

日信工業(7230)

日信工業は長野県に本社を置く、2輪ブレーキの世界最大手企業です。
ホンダ向けが7割強を占めています。

業績は安定しており、配当利回りも2%超となかなかの数字です。

優待としては地元長野の信州・軽井沢ロースハムなどの詰め合わせがもらえます。
必要投資額も20万円以下と魅力的です。

優待内容 :(300株以上)3,000円相当ハム詰合せ
(1,000株以上) 5,000円相当ハム詰合せ
優待獲得株数 :300株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :176,900円(参考株価:1,769円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.nissinkogyo.co.jp/investors/post-4.html

テイ・エス テック(7313)

テイ・エス テックは、埼玉県に本社を置くホンダ系4輪シート部品メーカーです。
約9割がホンダグループ向けとなっています。

業績は安定しており増配傾向にありますが、リコールなどの不確定要素もあります。優待としてはカタログから好きなものを選択できます。
お肉以外にもお米・フルーツ・スイートなどもあります。

優待内容 :(100株以上) 3,000円相当グルメギフト
(300株以上) 6,000円相当グルメギフト
※松坂牛入り煮込みハンバーグ、ウインナーセット、松坂牛すき焼き・しゃぶしゃぶ用などのカタログギフトから選択

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月
優待獲得最低額 :315,000円(参考株価:3,150円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.tstech.co.jp/ir/stock/reduction.html#anc01

アトム(7412)

アトムは名古屋に本社を置いています。
東海・東日本で居酒屋やステーキ店「ステーキ宮」・回転寿司「にぎりの徳兵衛」・焼肉店「カルビ大将」などを運営するコロワイド傘下の会社です。

優待内容 :株主優待ポイント付与
(100株~)2,000ポイント
(500株~)10,000ポイント
(1,000株~) 20,000ポイント
【3月株主】6月発行
【9月株主】12月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可
【「肉」と交換する場合】
10,000ポイント  国産黒毛和牛サーロインステーキ250g×2
8,000ポイント  黒毛和牛肩ロース(しゃぶしゃぶ用)500g

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :73,100円(参考株価:731円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.atom-corp.co.jp/corpo/ir/stockholder.html

カッパ・クリエイト(7421)

カッパクリエイトは、100円均一の回転寿司「かっぱ寿司」を運営する会社です。
業績の低迷が続いて2014年にコロワイド傘下となり、現在は経営の立て直しを行なっている途上です。

優待内容 :株主優待ポイント付与
(100株~)3,000ポイント
(1,000株~)6,000ポイント
(2,000株~) 12,000ポイント
【3月株主】6月発行
【9月株主】12月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可
【「肉」と交換する場合】
10,000ポイント  国産黒毛和牛サーロインステーキ250g×2
8,000ポイント  黒毛和牛肩ロース(しゃぶしゃぶ用)500g

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :124,900円(参考株価:1,249円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.kappa-create.co.jp/company/ir_kabushiki.shtml

ジーエフシー(7559)

ジーエフシーは岐阜県に本社を置き、旅館・ホテル・料亭向けに業務用加工食材を卸している会社です。
業務用高級食材・珍味では業界トップの企業です。優待としては100株から自社取扱商品がもらえます。

一般的な豚肉のハムではなく、地鶏のハムなどになっているため、届くのが楽しみな優待です。

優待内容 :(100株以上) ①2,000円相当自社取扱商品
(1,000株以上) ②5,000円相当自社取扱商品
(10,000株以上) ③10,000円相当自社取扱商品
2016年は①奥美濃古地鶏ハムセット、②小粒あわびステーキセット、③しゃぶしゃぶ用飛騨牛

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :127,700円(参考株価:1,277円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.gfc-c.co.jp/ir/meeting.html#yutai

コロワイド(7616)

コロワイドは居酒屋「甘太郎」などを展開する会社です。
焼肉店「牛角」を運営するレインズインターナショナルやアトム、カッパ・クリエイトなどを買収・子会社化し、一大飲食グループとなりました。

優待内容 :株主優待ポイント20,000ポイント付与(10,000ポイント×2回)

【3月株主】6月・9月発行
【9月株主】12月・翌年3月発行
*自社グループ店舗(一部除く)で1ポイント1円として利用可。
*希望に応じて、優待商品と交換可
【「肉」と交換する場合】
10,000ポイント  国産黒毛和牛サーロインステーキ250g×2
8,000ポイント  黒毛和牛肩ロース(しゃぶしゃぶ用)500g

優待獲得株数 :500株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :927,000円(参考株価:1,854円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.colowide.co.jp/ir/stockholder.html

スターゼン(8043)

スターゼンは、食肉卸首位の会社で、全国に販売網をもっています。
子会社にはハム・ソーセージのローマイヤがあり、優待もローマイヤのハムなどがもらえます。

100株以上の株主は優待商品に加えて、お中元ギフト・お歳暮ギフト・おせちなどを20%割引価格で購入できる特典があります。
そのため、お中元・お歳暮などをよく送られる方にはとても魅力的な内容ではないでしょうか。
業績も最高益を更新するなどの好調が続き、増配期待も高い銘柄です。

優待内容 :【3月株主】
(100株以上)3,000円相当ハム類セット
(1,000株以上)5,000円相当ハム類セット
(10,000株以上)10,000円相当国産黒毛和牛サーロインステーキ
【3月株主・9月株主】
(100株以上)ギフト20%割引販売
(3月株主は中元ギフト・9月株主は歳暮ギフト・おせち)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :3月、9月
優待獲得最低額 :466,500円(参考株価:4,665円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.starzen.co.jp/ir/yutai.html

マルイチ産商(8228)

マルイチ産商は長野県地盤の水産卸大手の会社です。
水産品以外に畜産品なども取り扱っています。

優待品としては、地元長野の食品加工品がもらえます。
業績は増収増益を続けるなど好調となっており、10万円以下で優待を獲得できるのは魅力的です。

優待内容 :(100株以上) 1,500円相当自社オリジナル製品
・りんご和牛信州牛カレー 2食
・信州米豚カレー 2食
・信州ハーブ鶏カレー 1食
(いずれもレトルト製品)
(1,000株以上) 自社オリジナル製品(以下から選択)
①水産加工品(銀だら醸造粕漬 4切・紅鮭信州味噌漬 4切)
②畜産加工品(りんご和牛信州牛と信州米豚のハンバーグ 8個)
③一般食品、菓子詰め合わせ
(オリジナルレトルトカレー 3種 各1食・長野県産米一切れパック餅 800g 1袋・信州そば/更科そば 各1袋・オブセ牛乳ジャム 2種 各1瓶)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :9月
優待獲得最低額 :99,000円(参考株価:990円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.maruichi.com/ir/yutai.html

大庄(9979)

大庄は「庄や」などを運営する居酒屋大手の会社です。
飲食業は厳しい環境にはありますが、新業態として馬肉専門店を出店するなど、牛・鶏・羊などを含めた精肉部門に力を入れて巻き返しを図っています。

優待としては、自社店舗で使える優待券または産直カタログギフトなどがもらえます。20万円以下で優待がもらえるのは嬉しいポイントです。

優待内容 :(100株以上) 2,500円相当優待飲食券または産直品
(500株以上) 5,000円相当優待飲食券または産直品
(1,000株以上) 10,000円相当優待飲食券または産直品
産直品はカタログから選択(チキンカレー、近江牛霜降り肉など)

優待獲得株数 :100株以上
権利確定月 :2月、8月
優待獲得最低額 :172,800円(参考株価:1,728円・2017年5月26日終値)
公式サイト :http://www.daisyo.co.jp/company/ir/invest.html

f:id:RAPPORT:20170528143322j:plain

いかがでしたでしょうか。
気になる銘柄はありましたか?

お肉の優待がもらえる銘柄は、松坂牛などの高級ブランド肉やハムなど、リッチな気分を味わえるものが多くなっています。
自分で買うとなると迷ってしまうものが、株式投資の「おまけ」としてもらえるのが株主優待の醍醐味ともいえます。

もちろん株式投資をする際には、その会社について知り、業績や財務状態などをもとに企業の将来性に投資するというのが基本です。
その上でお肉優待銘柄を活用して、株主優待生活を豊かにしていきましょう!

※この記事で紹介した優待内容は、2017年5月時点で実施している内容に基づいて記載しています。内容や優待獲得株数などは変更される場合があるため、実際に投資をご検討される際には、各企業のホームページ等で最新の情報をご確認ください。

著者:RAPPORT

証券会社で勤務後、複数の保険代理店を経て保険代理店を立ち上げ。多くの人がお金について自分で考え行動できるようになるために、情報発信を行なっています。1級FP技能士。