読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

業績堅調!安心して株主優待を楽しめる高配当銘柄5選

株式を保有すると決算期に株主へ配られる「株主優待」ですが、無駄なく使えて楽しめる、利回りの高めな銘柄を5つ選んでみました。

長期で保有すると、さらに優待内容がアップする会社もあります。

 

f:id:rasasayang2014:20170402023545j:plain

株主優待とは

「企業が株主に対して配当金の他に自社製品やサービスを無料でプレゼントする制度です。会社の知名度向上や個人株主の安定化を目的に上場企業の多くが導入しています。諸外国ではほとんど行われておらず、日本企業独特の施策と言えます。」(日本取引所グループより引用)

www.jpx.co.jp

 

株主優待は義務づけられている訳ではなく、業績によって廃止されたり、内容が変わることもあります。

権利確定日に株主としてリストに記載されている人に送られるので、権利確定日の2~3カ月前から株価が上昇していきます。

 

【株主優待】失敗しない株主優待の選び方とは?5万以下でもある優待つき銘柄 - マネ会

 

権利確定日とは

「株主に株式分割の権利や配当を受ける権利等が付与される場合、権利を受ける株主を確定するための日」(日本取引所グループより引用)で、取引の決済がその翌日以降であれば、権利を受けることができません。

 

極端な場合、権利確定日その日だけ株式を持っていれば、株主優待や配当が受けられます。

購入後、株主として記載されるのに3営業日かかるので、逆算して権利確定日の3営業日前(「権利付き最終日」といいます)までに株を購入する必要があります。

 

企業によって決算月が違いますが、3月と9月が多くなっています。

権利確定日はその月末で、権利付き最終日は土日を除いた3営業日前です。

 

《3月の場合》

  • 31日 権利確定日
  • 29日 権利落ち日 ←売ってもOK!
  • 28日 権利付き最終日←この日までに購入。

 

株主優待制度を上手に活用して「節約」しちゃいましょう - マネ会

 

株主優待と配当と合わせて高利回りな銘柄は?

 株主優待を活用して節約する記事で、人気の5銘柄(イオン、ANA、マクドナルド、コロワイド、吉野家)がお勧めされています。

ですので、それ以外で利回りが高く、株主優待の楽しい銘柄をご紹介しましょう。

 

f:id:rasasayang2014:20170402024434j:plain

《 (株)すかいらーく:3197 》

全国的にガスト、バーミヤン、ジョナサンなどを展開するファミリー・レストランの最大手です。

2017年2月に、株主優待の食事券の額を3倍にすると発表しました。

配当と合わせると100株保有の場合、約6%の利回りです(1,000株の場合は6.5%)。

この増額は2017年6月30日時点で株主名簿に記載されている株主から適用となります。

 

・権利確定日 6・12 月末日。

・1株当たり配当 40円(2017年12月期 年間配当金予想)   

 

・単元株数 100株

・株価(2017年3月31日) 1,631円    

・最低投資金額 163, 100円

3197すかいらーく(すかいらく) | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

 

年2回の合計でもらえる優待券の金額は以下の通りです。

・100株~:      6,000円

・300株~:    20,000円

・500株~:    33,000円

・1,000株~: 69,000円

 

6月末基準と12月末基準で贈呈額が違います。

その他、優待券が利用できるその他のグループ店舗など、詳細は同社の公式サイトをご参照ください。

株主優待情報|株式について|株主・投資家の皆様へ|すかいらーくグループ

 

《(株)オリエンタルランド:4661》

 東京ディズニーランドを経営する会社です。

株主優待は「東京ディズニーランド」または「東京ディズニーシー」で利用できる1デーパスポート(7400円相当、有効期限1年間)となります。

長期保有の株主には、東京ディズニーリゾートの5年毎のアニバーサリーイヤーにパスポートが追加で配布されます。

少し先になりますが、2023年の40周年まで5年間保有すると、所有株式数に関わらず一律4枚配布される予定です。

 

・権利確定日 3・9 月末日。

・1株当たり配当 35円

 

・単元株数 100株

・株価(2017年3月31日) 6,383円

・最低投資金額 638,300円

4661オリエンタルランド(オリランド) | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

 

年2回の合計でもらえるパスポートの枚数は以下の通りです。

所有株式数    9月末  3月末  合計

・100株~          -      1枚      1枚

・400株~        1枚    1枚      2枚

・800株~        2枚    2枚      4枚

・1,200株~     3枚    3枚      6枚

・1,600株~     4枚    4枚      8枚

・2,000株~     5枚    5枚    10枚

・2,400株~     6枚    6枚    12枚

 

株主優待の詳細は、同社のサイトをご参照ください。

www.olc.co.jp

 

《SFPダイニング(株):3198》

首都圏を中心に鳥料理専門店『鳥良』、海鮮居酒屋『磯丸水産』などを展開しており、4,000円相当のお食事券を年2回株主優待としてもらえます。

この他にも、食べ放題の「きづなすし」、スペインのバル「カサ・デル・ガポ」とワイン酒場ブエノなども経営していますので、そこでも優待券が利用できます。

(旧商号:サムカワフードプランニング株式会社)

 

・権利確定日 2・8月末日。

・1株あたりの配当 26円  

 

・単元株数 100株

・株価(2017年3月31日) 1,414円

・最低投資金額 141,400円

3198SFPダイニング(SFPダイ) | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

 

年2回の合計でもらえるお食事券の額は以下の通りです。

 ・100株~:    8,000円分

 ・500株~:   20,000円分

 ・1,000株~: 40,000円分

 

使える店舗など、詳細は同社のサイトをご参照ください。

www.sfpdining.jp

 

f:id:rasasayang2014:20170402024753j:plain

《(株)アトム:7412》

東海・北陸地方から東日本にかけて展開する外食チェーンで、廻転寿司アトムボーイやにぎりの徳兵衛、ステーキ宮、焼肉、イタリアン、居酒屋、お好み焼き、カラオケもあります。

 

一株当たりの配当は低いのですが、上に挙げた銘柄より株価が安いので、投下資金が少ない割に株主優待(自社や系列の店舗で使える優待ポイント発行)の利回りが高いというメリットがあります。

お店でポイントを使う代わりに、日本各地の特産品をもらうこともできます。

和牛や海産物、日本酒、お米、チョコレートなど、美味しい特典内容となっています。

 

コロワイド傘下なので、かっぱ寿司など系列の店舗でポイントを利用できます。

しかし、コロワイドの株価はアトムの2倍以上で、しかも優待ポイントが発行されるのは500株以上の株主からという条件となっています。

それに比べると、アトムの方がお手軽にポイントが手に入るという訳ですね。

 

・権利確定日 3・9月末日。

・1株当たり配当 2円  

 

・単元株数      100株

・株価(2017年3月31日)  727 円       

・最低投資金額 72,700円

7412アトム | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

 

年2回の合計でもらえる優待ポイントは以下の通りです(1ポイントにつき1円分)。

・100株~:     4,000円分

・500株~ :  20,000円分

・1,000株~:40,000円分

 

年2回の内訳や使える店舗の詳細などは、同社の公式サイトをご参照ください。

www.atom-corp.co.jp

 

《(株)ビックカメラ:3048》

最低投資金額分で年3,000円分のお買物優待券(有効期限:半年)がもらえ、系列のソフマップやコジマ、ネット通販で使うことができます。

※ビックカメラ Amazon 店やコジマのネットショップなどの一部を除きます。

 

1年以上継続して保有すると1,000円分、2年以上で2,000円分のお買物優待券が追加でもらえます。

 

・権利確定日    2・8月末日

・1株当たり配当 12円

 

・単元株数 100株

・株価(2017年3月31日) 1,023円

・最低投資金額 102,300円

3048ビックカメラ(Bカメラ) | 四季報:株価・ニュース・業績 | 会社四季報オンライン

 

年2回の合計でもらえる優待券の金額は以下の通りです。

 ・100株~ :      3,000円

 ・500株~ :      5,000円

 ・1,000株~:  10,000円

 ・10,000株~:50,000円

 

詳細は同社の公式サイトをご参照ください。

www.biccamera.co.jp

 

家族名義も活用しましょう!

f:id:rasasayang2014:20170402025627j:plain

以上ご紹介した株主優待の内容で、会社によって最低株数とその上の株数で株主優待の割合に格差があることに気づかれたでしょうか。

 

例えば、オリエンタルランドの場合、保有株式数と年間でもらえるパスポートの枚数をご覧ください。

・100株~     1枚

・400株~     2枚

 

一人で100株持っていても300株持っていても、もらえるパスポートは1枚です。

複数の証券会社に100株ずつ保有していても、名義が同一人であれば株主名簿で合算されます。それでも家族4人でそれぞれ100株持っていれば、4枚もらえる計算になるのです。

一人で400株持つ場合の2枚に比べると、2倍となります。

 

新しく家族名義の口座を開く際には、現金やポイントをプレゼントするキャンペーンや、紹介キャンペーンをしている証券会社もありますので、チェックしてみてください。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

業績が堅調で、株主優待を楽しめる銘柄を挙げてみました。

 

株主優待や配当は会社の業績によって変更されることもありますし、利回りだけに注目して大きな含み損を抱えてしまっては本末転倒です。

株式の長期保有をお考えでしたら、会社の経営状態も見ながら、株主優待が魅力的なところを検討されてはいかがでしょうか。

 

優待の利回り上位50社が日々更新されていますので、ご参照ください。

優待利回り:全期間 | ランキング | 会社四季報オンライン

著者:vidi

外資系証券・投資銀行勤務後、アフリカ向け輸出入業。お金に関わるトピックを幅広くカバーしていきます。

無題ドキュメント