【子鉄】電車が大好きな子供を満足させるお得な切符を調べてみました(関西編)

f:id:tossikun:20170216135202j:plain

関西は「私鉄王国」と言われるほど私鉄各線が充実している地域です。

近畿日本鉄道、阪急電鉄、阪神電気鉄道、京阪電気鉄道、南海電気鉄道…そのほか中小の私鉄を合わせると、数多くの私鉄が運行されています。

JRがなくても、私鉄とバスだけで関西各地のあらゆる場所に行くことができます。

 

観光にお得なフリー切符も充実していますので、観光地のクーポンを使ってお得な旅行を楽しむことが可能です。

 

大阪方面のお得な切符

f:id:tossikun:20170306135347j:plain

「食い倒れの街」で知られる大阪ですが、関西の5大私鉄各線が常に走っており、関西のあらゆる電車に乗ることができる地域です。

 

関西の代表的な特急「南海ラピート」のほか、JRの特急はるかなど関西の特急の数々も鑑賞が可能です。

多くの私鉄電車に乗車できる大阪で乗り放題のフリーパスを使えば、存分に子供と一緒の鉄道旅行を楽しむことができますよ。

 

大阪周遊パス

大阪周遊パスはJRを除く大阪市内の電車とバスが乗り放題になるお得な切符です。

関西は私鉄が豊富なので、JRを使わなくても私鉄とバスでだいたいのところには行くことができます。

 

大阪周遊パスには1日券と2日券の2種類があります。

販売価格は1日券で2,300円、2日券で3,000円となっています。

ただし、2日券は私鉄の利用ができません。

 

パスを使用することで無料で利用できる施設が30施設あります。

その他にもクーポン利用で割引値段で利用できる施設が多数あり、大阪を観光するには便利でお得な切符と言えます。

無料で利用できる施設の一例としては、梅田スカイビルにある空中庭園展望台、天然温泉なにわの湯、通天閣などがあります。

 

ちなみに小児用は販売されていません。

なので、小児のお子様がいる場合は「大阪市営地下鉄・ニュートラム・バス全線1日乗り放題エンジョイエコカード(小児300円)」を購入するといいでしょう。

スルっとKANSAI 大阪周遊パス2016

 

1日乗車券「エンジョイエコカード」

大阪市営地下鉄、ニュートラム、バスの全線が1日乗り放題のお得なチケットです。

また、大阪市内の観光スポットの入場割引などの特典が付いてきます。

販売価格は大人800円、小児300円です。

大人のチケットは土日祝は600円で販売されています。

利用期限はないので、未使用な状態で保管しておいても使いたいときに使うことが可能です。

ちなみに有効区間は大阪市営地下鉄とニュートラム、バスの全線のみで、相互直通運転をしている阪急などの私鉄各線の区間では無料になりません。

うっかり乗ろうとして駅員に止められないよう注意してください。

入場料が割引になる施設としては、大阪城天守閣や大阪歴史博物館、咲くやこの花館、天王寺動物園などがあります。

この他にも、多数の施設で割引を受けることができます。

www.kotsu.city.osaka.lg.jp

 

市営地下鉄1dayフリーチケット

京都市営地下鉄に1日乗り降り自由なチケットです。

目的地が市営地下鉄沿線のみといった場合やタクシーを併用する場合におすすめです。

料金は大人600円、小児300円となっています。

 

二条城や京都文化博物館、京都市動物園など主要な観光スポットで割引優待が受けられます。

ただし、小児用のパスだと優待を受けられる施設が少なくなるので注意が必要です。

京都市交通局:市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄1日乗車券)

 

京都方面のお得な切符

f:id:tossikun:20170306135406j:plain

神社仏閣のほか、歴史的な建造物や美術品など日本の古き良き文化を堪能することができる場所、京都。

 

あずき色がかわいい阪急電車や嵐山のトロッコ、嵐電など、電車好きな子供たちがウキウキするようなローカル電車がたくさん走っている土地でもあります。

嵐山などの山が近い地域ではケーブルカーなども運行しており、さまざまな乗り物を楽しむこともできます。

 

京都でもお得なチケットが発売されており、乗り放題の旅をこころゆくまで楽しむことができます。

 

京都観光一日(二日)乗車券

京都市バス全線、市営地下鉄全線、一部路線を除いた京都バスに1日間(2日乗車券を買えば2日間)乗り放題のチケットです。

販売価格は1日乗車券は大人が1,200円、小児が600円になります。

2日乗車券であれば、大人が2,000円、小児が1,000円です。

 

華厳時(鈴虫寺)や竜安寺などのお寺、東映太秦映画村、京都水族館、西陣織会館などの多数の施設で割引を受けることが可能です。

また、京都鉄道博物館の入場料が10%割引になります。

 

京都市内の観光スポットはだいたいこのチケットだけで行けるので、京都に観光へ行くときはこのチケットは必ず入手したほうが良いでしょう。

京都市交通局:京都観光一日(二日)乗車券

 

京都・嵐山1dayパス

上述の「京都観光一日(二日)乗車券」よりは有効範囲が狭くなりますが、行くエリアがあらかじめ嵐山だけに絞ってある方には、このチケットを購入することをおすすめします。

京都市営地下鉄全線と嵐電(京福電車)全線が1日乗り放題なので、嵐山エリアの散策にはピッタリです。

 

レトロな車体デザインと1両編成のかわいらしい車体が人気の嵐電(京福電車)に1日乗り放題なので、ローカル路線が好きな人にもおすすめです。

路面電車に乗りながら京都・嵐山の町並みを眺めるという贅沢な体験もできます。

 

ただしケーブル・ロープウェーはお値段に入っていないので、別途チケットを買う必要があります。

また、沿線の京都太秦映画村の割引優待があります。

記事詳細:お得な乗車券:運賃|京都バス株式会社

 

市営地下鉄1dayフリーチケット

京都市営地下鉄に1日乗り降り自由なチケットで、目的地が市営地下鉄沿線のみといった場合やタクシーを併用する場合におすすめです。

料金は大人600円、小児300円となっています。

 

二条城や京都文化博物館、京都市動物園など主要な観光スポットで割引優待が受けられます。

ただし、小児用のパスだと優待を受けられる施設が少なくなるので注意が必要です。

京都市交通局:市営地下鉄1dayフリーチケット(地下鉄1日乗車券)

 

神戸方面のお得な切符

f:id:tossikun:20170306135428j:plain

神戸はおしゃれな港町として発展している地域です。

大阪が「食い倒れの街」と言われるように、神戸は「履き倒れの街」と言われています。

 

街にはマダムがあふれ、女性にとってはうれしい観光名所が多い場所です。

電車好きキッズの要望も満たしながら、おしゃれなスイーツで母親の心も満たす旅行ができるでしょう。

 

神戸街めぐり1dayクーポン

神戸市街地エリアの電車が1日乗り放題で、神戸高速線、ポートライナー、地下鉄西神・山手線、地下鉄海岸線の指定された区間内で利用が可能です。

 

春夏、秋冬の2通りに発売期間を分けており、有効期限が販売期限内となっています。

利用期間には十分注意しておきましょう。

 

例えば、春夏は販売期間が9月30日まで。

9月30日に購入したら、10月1日にはもう使えません。

10月1日に使いたい場合は秋冬の販売期間まで待った方が得策です。

 

販売金額は神戸エリア版で950円になります。

小児用は販売していません。

 

利用したいエリアに合わせて拡大版を購入すると、乗り放題の区間を広げることができます。

阪急全線にエリアを広げたい場合は阪急拡大版を購入しましょう。

販売価格は1750円となります。

 

チケットには神戸の観光施設で使うことができる700円分のクーポンが付いてきます。

www.surutto.com

 

まとめ

・関西は「私鉄王国」と呼ばれるほど私鉄各線が充実している

・大阪や京都、神戸など各地域ごとのフリーパスが販売されている

・フリーパスとともに施設の割引優待クーポンも配布されている

・乗り放題の区間を過ぎると乗車料金が発生するので注意

・計画を先に立ててからお得なチケットを探すとスムーズ 

無題ドキュメント