読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【子鉄】電車が大好きな子供を満足させるお得な切符を調べてみました(関東編)

生活費・節約 娯楽

f:id:tossikun:20170216135202j:plain

電車が好きな子供は、本当に電車が好きです。 

ホームや線路脇からでも、身を乗り出して目を輝かせています。

あの大きな車体を飽きずにずっと見ているのが可愛らしいですね。

 

そんな子鉄(鉄道好きの子供)の休日を充実させる、値段もそれほど高額ではないお得な切符を調べてみました。

あんまり高額な切符だと、気持ち的にも経済的にもハードルが上がってしまいます。

 

ですので、高くても大人料金が1,000円から2,000円程度になる切符を中心に紹介していきます。

今回は関東近辺を集中的に調べてみました。

 

関東近郊を散策するお得な切符

f:id:tossikun:20170216135222j:plain

せっかく交通費をかけて電車に乗ったのなら、少しくらいご近所を散策してみたいですよね。

だいたい子供の気持ちに合わせるだけになってしまいますが、大人だって少しは楽しい思いもしたいものです。

 

そういうわけで、単に電車に乗るだけでなく、ちょこっと有名スポットが観光できるようなお得な切符をご紹介していきます。

 

鎌倉・江ノ島パス

鎌倉・江ノ島エリアのJR線、江ノ島電鉄線、湘南モノレールが1日乗り降り自由な切符です。

鎌倉周辺を散策するにはうってつけの切符といえるでしょう。

朝から出発すれば、鎌倉のいろいろな観光名所をこれ1枚で巡ることができる魅力的な乗車券です。

 

気になるお値段ですが、大人が700円で、小児が350円。

例えば父、母、子供2人で出かけた場合は2100円です。

 

これで鎌倉・江ノ島エリアの散策ができるのだから安いものでしょう。

江ノ電に乗って、湘南モノレールにも乗り、横須賀線にだって乗れる。

きっとどんな子鉄も大満足してくれるに違いありません。

 

ちなみに、子供が幼児や乳児の場合は料金がかかりません。

大人二人の料金だけで済みますよ。

www.jreast.co.jp

www.jreast.co.jp

 

TX&東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ

東京スカイツリーのある押上駅や浅草駅、亀戸駅といった東京の下町を散策するのにピッタリなのが「TX&東京スカイツリー周辺散策フリーきっぷ」です。

つくばエクスプレスと東武鉄道、東武バスセントラルの一部区間が乗り降り自由となっています。

ちなみに乗り降り自由の区間外からの乗車ですと、つくばエクスプレスは往復乗車券もついてきます。

 

つくばエクスプレスの往復乗車が可能な区間は以下になります。

・発駅(つくば~青井): ~北千住駅まで

・発駅(秋葉原・新御徒町): ~浅草駅まで

 

つくばエクスプレスおよび東武鉄道、東武バスセントラルの乗り降りが可能な区間は以下の通りです。

・つくばエクスプレス
北千住駅、南千住駅、浅草駅

・東武鉄道(東武スカイツリーライン)
北千住駅~浅草駅・押上駅

・東武鉄道(東武亀戸線)
曳舟駅~亀戸駅

・東武バスセントラル
スカイツリーシャトル 上野・浅草線

 

これだけ多くの区間乗り降りが自由になっているのです。

東京の下町を交通費を気にすることなく、存分に散策できそうですね。

 

値段は乗車駅によって違ってきますので、以下のページを参照してください。

秋葉原からであれば、おとなが1,150円でこどもが570円となっています。

www.mir.co.jp

 

よこすかグルメきっぷ

横須賀の人気グルメや軍艦を巡る旅がお得にできる切符が、京急電鉄から発売されています。

その名も、「よこすかグルメきっぷ」。

 

「ヨコスカネイビーバーガー」&「よこすか海軍カレー」から選べる食事券がセットに含まれているので、お食事代もお得になります。

 

フリー区間から乗車した場合は、一日乗り降り自由のフリー切符と食事券のセットになります。

フリー区間外から乗車した場合は、京急のフリー区間までの往復切符とフリー切符、そして食事券という組み合わせとなっています。

 

料金は上述のようにフリー区間かそうでないかによっても変わってきます。

例えば品川からの場合、おとな2,030円、こども1,540円になります。

詳しい料金ですが、以下のページを参照してください。

www.keikyu.co.jp

 

京浜急行は他にも旅行に使えそうな切符をたくさん販売しています。

こちらもチェックしてみると楽しいですよ。

 

御崎口のまぐろを堪能できる切符や、女性向けに「葉山女子旅きっぷ」などもあり、お子さんだけでなく一緒に行く大人にもうれしい切符があります。

www.keikyu.co.jp

 

高尾山きっぷ

京王線・井の頭線の各駅から高尾山口駅までの往復割引乗車券と、高尾山ケーブルカーまたはリフトの割引乗車券(往復または片道)がセットになっています。

高尾山の自然を満喫しながらケーブルカーにも乗れる、近場レジャーにはピッタリの切符です。

 

フリー切符ではありませんが、2割引なので普通に乗車券を買って行くよりはお得でしょう。

新宿駅からはケーブルもしくはリフト往復券付きでおとな1,380円、こどもが690円となっております。

おとくなきっぷ|京王グループ

 

モノレール編

f:id:tossikun:20170303120824j:plain

モノレールが大好きな子供のために、モノレールに1日中乗っていられる乗車券を調べてみました。

モノレールは高いところを走る電車だからでしょうか、いつもよりテンションが上がっている子鉄達をチラホラ見かけます。

「もう一回乗る!」に「いいよー」と優しく対応できる乗車券です。

 

多摩モノレール1日乗車券

東京の多摩地区にあるモノレールで、沿線には多摩動物園や京王れーるランド、サンリオピューロランドなどがあります。

 

ちなみに多摩動物園と京王れーるランドは目と鼻の先です。

しかし、あれだけ立派な動物園を前にしても、電車好きなキッズ達は京王れーるランドに吸い込まれます。

電車の魔力なのでしょうかね…。

ちなみに切符には関係ないですが、京王れーるランドの入館料は3歳以上250円とリーズナブルになっています。

 

さて乗車券のお値段ですが、大人が870円、こどもが440円です。

始発の北上台から終点の多摩センターまで400円なので、2往復くらいすると元が取れます。

 

「いつまでもいつまでもモノレールに乗っていたい…」、「何回でも乗りに行きたい…」、という電車キッズにおすすめの乗車券です。

www.tama-monorail.co.jp

 

東京モノレール1日乗車券

浜松町駅から羽田空港までをつなぐ東京モノレールも、なんと1日乗車券を販売しています。

終点羽田まで行き着けば、羽田空港から飛行機が見られます。

乗り物大好きキッズがテンション上がりっぱなしになるプランといえるでしょう。

 

さて値段ですが、おとなが700円、こどもが350円です。

始発から終点までの運賃が480円程度なので、1往復すれば十分元が取れます。

 

何回でも乗り降りできるので、途中の駅で降りて散策を楽しんでもいいでしょう。 

天王洲アイル駅あたりはおしゃれなお店もたくさんありますし、子供だけじゃなくて親も楽しむことができそうです。

www.tokyo-monorail.co.jp

 

湘南モノレール1日乗車券

前述で紹介した「鎌倉・江ノ島パス」の中にも、モノレール乗車券が含まれています。

もし「今日は湘南モノレール1択で!」という場合は、湘南モノレールオンリーの1日フリー切符はどうでしょうか。

 

お値段も大人600円、こども300円と良心的です。

鎌倉・江ノ島パスよりも若干お安くなっていますので、狙いが湘南モノレールだけだったらこちらを購入したほうがお得です。

 

1日フリーきっぷを購入すると、沿線の商業施設で割引が受けられるサービスがあります。

詳しくは1日フリーきっぷのパンフレットに記載してある情報を参照してください。

湘南モノレール株式会社|サフェージュ式モノレール鉄道|運営|大船~湘南江の島間|しょもたん|賃貸|駐車場|広告|神奈川県鎌倉市

 

まとめ

・お得な乗車券は各鉄道会社から発売されている

・観光スポットが多いところはお得な切符を発売していることが多いので要チェック

・子供だけでなく大人も楽しめるプランを提供している切符も

 

無題ドキュメント