コストコでのお買い物で使えるクレジットカードは?メリット・デメリットを比較

f:id:uokawakana:20170208152218j:plain

まとめ買いがお得なコストコですが、全国で店舗数がどんどん増えていますよね。(2017年2月現在全国25店舗 所在地 || Costco Japan

コストコの商品は大容量のものが多く、安いとはいっても購入するときには想像以上にお金を使うこともあります。
店舗が遠方の場合は、まとめ買いをするために支払額は相当なものになりますよね。

「いつも現金をいくら持って行ったらいいのか悩む」、「高額の買い物だから、クレジットカード払いだとポイントが貯められるのになあ」と思ったことはありませんか?

今回はコストコで使えるカード、それぞれのメリット・デメリットをご紹介します。

コストコで使えるカードは2種類だけ!

f:id:uokawakana:20170208152229j:plain

ショッピングモールなどでは、レジで手持ちの現金が足りない場合、「じゃあカードで」とクレジットカードでお買い物をすることが可能です。
でも、コストコでは、手持ちのクレジットカードでは支払いができない場合があります。

コストコ店舗内にも掲示がされていますが、コストコで使えるカードは2種類だけになります。

・コストコオリコマスターカード
・アメリカン・エキスプレスカード

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。

オリコマスターカードの特徴

コストコオリコマスターカードの1番のメリットは、年会費入会費が無料ということ。ちなみに、コストコ会員の年会費は支払う必要があるので注意してください。

コストコ店舗で申し込みをすることも可能ですが、審査があるため即日発行はされません。お買い物当日からカードを使いたい場合は、事前にインターネットから申し込みをしておきましょう。(発行まで最短8営業日)

申し込みサイト:http://www.orico.co.jp/merchant/costco/index.html

申し込み時期によっては、キャンペーンでポイントがもらえることもあります。事前にチェックしておきましょう!

使用できるのはコストコのオリコマスターカードのみ

気をつけておきたいのは、コストコで使用できるのは「コストコオリコマスターカード」のみであるということ。
他のオリコカードは使用不可です。
カード表面に「COSTOCO」と表記されているもののみ、コストコで使うことができます。

貯めたポイントはコストコのプリペイドカードに交換可能

コストコオリコマスターカードは、1,000円で1ポイント(1スマイル)貯めることができます。
1,000ポイントでコストコのプリペイドカード5,000円分に交換することができますよ。
ただし、ポイントは獲得した月から2回目を迎える誕生日月までと有効期限が設けられています。

1,000ポイントを貯めるには100万円のカード払いが必要です。
有効期限は13ヶ月~24ヶ月間となります。

期限内に貯めるためには、コストコ以外でのお買い物や公共料金、携帯代の支払いなどをまとめてオリコマスターカードで行わないと、厳しい金額といえるかもしれませんね…。

なお、年間の利用金額に応じて、ポイント利率が段階的にアップします。最大2倍まで上げることができますよ。

分割、リボ払いに対応しており、海外旅行の補償も付帯しています。
家族カードも入会費・年会費無料で作ることが可能です。

オリコカード公式サイト:http://www.orico.co.jp/creditcard/service/

▼関連記事はこちら▼

hikakujoho.com

hikakujoho.com

アメリカン・エキスプレスカードは提携カードも利用可能!

f:id:uokawakana:20170208152234j:plain

もう1種類使用できるクレジットカードが、アメリカン・エキスプレスカード(アメックス・カード)です。
アメリカン・エキスプレスカードと聞いて、「年会費が高額なお金持ち用のカード」とイメージする人もいるのではないでしょうか。

コストコ店内で掲示されているアメックスカードも、年会費のかかるカードとなっています。
こちらも即日発行は不可のため、事前に申し込みを済ませておきましょう。

アメリカン・エキスプレスカードは年会費が高額?提携カードを選ぶと無料or格安で利用可能!

アメリカン・エキスプレスカードは年会費が12,000円(+税)と、他のクレジットカードと比較すると高額といえます。
「年会費がかかるカードは持ちたくない」と考えてしまいますよね。

でも、コストコで使用できるアメリカン・エキスプレスカードは提携カードでも大丈夫です。
提携カードの中には、年会費が無料のものや実質無料のタイプがたくさんあるのです。

以下に挙げるカードを参考にしてください。 
もしかしたら、すでにお持ちのカードもあるかもしれませんよ。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード 

・初年度年会費無料
・2年目以降も前年に1回以上のカード利用で年会費無料(利用がない場合1,000円)
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・西友・LIVIN割引サービス(毎月5日、20日5%OFF)
・アメリカン・エキスプレスの会員優待プログラム
・家族カード無料
・ETCカード無料
・カードの不正利用の損害補償
・最短で即日発行

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード(セゾン・アメックス|SAISON AMEX)入会キャンペーン

ウォルマートカードセゾン

・入会費年会費永久無料
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・西友・LIVIN・サニー・SEIYUドットコム割引サービス(毎日3%OFF)
・アメリカン・エキスプレスの会員優待プログラム
・毎月5日、20日は5%OFF
・家族カード無料
・ETCカード無料
・カードの不正利用の損害補償
・最短で3営業日発行

ウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード|クレジットカードはセゾンカード

三井ショッピングパークカード<セゾン>

・入会費年会費永久無料(プレミア・アメックスは3,000円/年)
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・全国ららぽーと、三井アウトレットパークでの利用で三井ショッピングパークポイントが100円(税抜き)=2ポイント(有効期限あり)
・ららぽーとなどの駐車場優待
・アメリカン・エキスプレスの会員優待プログラム
・ETCカード無料
・カードの不正利用の損害補償
・最短で即日~3営業日発行

三井ショッピングパークカード《セゾン》|クレジットカードはセゾンカード

永久不滅ポイントは三井ショッピングパークポイントに交換可能です。

タカシマヤセゾン アメリカン・エキスプレスカード

・入会費年会費永久無料
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・タカシマヤポイントが100円で2ポイント、食品などでは1ポイント貯まる
・タカシマヤ以外でのお買い物では100円1ポイント
・タカシマヤの有料催しが50%OFF
・西友・LIVIN割引サービス(毎月5日、20日5%OFF)
・アメリカン・エキスプレスの会員優待プログラム
・ETCカード無料
・最短で3営業日発行

タカシマヤセゾンカード|クレジットカードはセゾンカード

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

・入会費、初年度年会費無料
・2年目以降は前年度に1回以上のカード利用で無料(利用がない場合は500円)
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・ヤマダ電機の来店ポイント対応
・ANAマイルと相互交換対応
・カードの不正利用の損害補償
・西友・LIVIN割引サービス(毎月5日、20日5%OFF)
・ETC無料
・最短で4営業日発行

ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード

みずほマイレージクラブカード セゾンアメリカン・エキスプレス・カード・ベーシック

・入会費年会費無料
・1,000円で1ポイント。永久不滅ポイントのため有効期限はなし
・生体認証キャッシュカードとして利用可能
・海外旅行傷害保険付き(1,000万円)
・アメリカン・エキスプレスの会員優待プログラム
・西友・LIVIN割引サービス(毎月5日、20日5%OFF)
・ETC無料
・取引条件を満たすと、みずほ銀行ATM、イオン銀行ATM時間外手数料が無料
・取引条件を満たすと、コンビニATMの手数料、時間外手数料が月4回まで無料
・発行まで3~4週間

みずほ銀行 : キャッシュカード・クレジットカードの種類・機能

みずほマイレージクラブカードセゾン|クレジットカードはセゾンカード

年会費有料カードとの違いは?ポイント利率の良さは有料カードが圧倒的 

本家本元のアメリカン・エキスプレスカードは、100円で1ポイントを貯めることができます。
また、アメリカン・エキスプレスカードは海外でこそ、メリットを発揮するカードです。

・空港ラウンジが無料で使用可能(同伴者1名まで)
・手荷物無料宅配サービス(スーツケース1個、一部空港除く)
・5,000万円の旅行傷害保険が付帯
・海外からも24時間日本語相談が可能

海外旅行によく行かれる場合にはメリットが多いクレジットカードですね。
審査も厳しく、持っていることでステイタスが感じられるカードがアメックスカードです。

アメリカン・エキスプレスカード公式サイト:https://www.americanexpress.com/japan/

コスパを考えたら提携アメックスカードがオススメ

f:id:uokawakana:20170208152238j:plain

あくまでも「コストコで買い物をするときに使いたい」という目的でカードを作るのであれば、ポイントの有効期限がなく、年会費のかからない提携アメックスカードがおすすめです。

コストコ以外に利用することのある店舗やサービスを考えて、お得にポイントが貯められるカードを選びたいですね!

[PR]アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶならこちらから

クレジットカード比較情報.com

アメリカン・エキスプレス・カードを始めとした多くのクレジットカードの情報ならクレジットカード比較情報.com!ポイント還元率や年会費などの情報も満載!

クレジットカード比較情報.com >>

関連記事

hikakujoho.com