読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JALマイルも貯められる!セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード

f:id:manekai:20170110123251j:plain

セゾンカードとアメリカン・エキスプレス®カード。

2つの大手が手を組み、お互いの強みを交ざりあって誕生したのが「セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード」です。

 

セゾングループの特徴である、有効期限を気にしなくてよい永久不滅ポイントが貯まります。

他にも、アメックス自慢の充実した国内・海外旅行傷害保険も付帯しているなど、両会社の良い所を集めたカードとなっています。

 

セゾン・アメリカン・エキスプレス®・カードには4つのタイプがあります。

なかでも年会費などのコストパフォーマンスが優れたゴールドカードである「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード(以後セゾンゴールド・アメックスカードと呼びます)」について、そのメリットとおすすめする理由を詳しく解説します!

 

実はこのセゾンゴールド・アメックスカードには「JALマイルを貯めやすい」「コナミスポーツクラブに通っている方にとって嬉しい特典がある」といった、実はあまり知られていない、お得なところもあるのです。

 

そこで、年会費の価格が似ている「JAL CLUB-Aゴールドカード(アメリカン・エキスプレス)」や「アメリカン・エキスプレス®・カード(ノーマルタイプ)」と年会費やサービスを比較しながら、その違いもお伝えしていきます。

年会費やファミリーカードがおトク!しかも初年度年会費は無料

このセゾンゴールド・アメックスカードの大きなメリットは、年会費がお得ということでしょう。

通常年会費は10,800円(税込)です。

 

他のカードに比べてみましょう。

例えば、アメックスカード(ノーマル)では年会費12,960円(税込)がかかります。

JALゴールドカード(アメックス)の場合ですと、2倍近くの年会費20,520円(税込)かかります。

もちろん特典内容はそれぞれ異なりますが、後述するように、付帯する保険やポイントの貯まりやすさはそれほど差がありませんので、この年会費はお得といえるでしょう。

 

さらに、セゾンゴールド・アメックスカードは初年度の年会費が無料となっていますので、ちょっと使ってみたいという方でも気軽に申し込みができます。

 

また、家族カードを作る予定がある方は、家族カードの年会費も気になりますよね。

セゾンゴールド・アメックスカードは家族カード(ファミリーカード)が1枚あたり1,080円(税込)で発行できるので、気軽に家族カードが作れます。

 

他のカードを見ると、アメックスカード(ノーマル)では年会費6,480円(税込)、JALカードゴールド(アメックス)では8,640円(税込)もかかります。

その差は大きいですね!

しかもセゾンゴールド・アメックスカードでは、年会費が無料の期間であれば、家族カードの年会費も無料になります。

旅行保険・ショッピング保険が充実。他のカードと比べてもほぼ同じレベル

f:id:watmve57:20161221210949j:plain

いわゆるゴールドカードを持つメリットといえば、旅行やショッピングの保険がしっかりしていることではないでしょうか。

このセゾンゴールド・アメックスカードにも、充実した保険が付帯しているので、旅行中でも安心して使うことができます。

 

国内・海外旅行傷害保険は最高5,000万円までとなっており、他のアメックスカード(ノーマル)やJALカードゴールドと同じ金額となっています。

詳しい条件などはそれぞれのカードごとに異なりますが、ほぼ同じレベルの旅行傷害保険が付帯しているのは安心感がありますね。

 

ショッピング保険も付帯しており、国内・海外ともに購入した日から120日以内であれば年間200万円まで補償されます。

アメックスカード(ノーマル)では500万円まで、JALカードゴールドでは300万円までなので、金額はやや低くなっています。

ただし他の2つのカードでは購入日から90日以内となっていますので、対象期間についてはセゾンアメックス・ゴールドの方が30日長いですね。

ショッピング保険の場合、金額より対象期間が長いほうが実用的ではないでしょうか。

空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」など、海外旅行に使えるサービスも多い

海外旅行に関するサービスが多いのも、このセゾンゴールド・アメックスカードの特徴です。

特に世界の1,000以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスを優待価格で利用できるのは大きなメリット。

通常年間US$399(約43,000円)かかるところが、年間10,000円(税抜)で申し込めるのです。

これはアメックスカード(ノーマル)やJALカードゴールドにはない特典です。

 

ちなみに羽田空港にはプライオリティ・パス対象のラウンジはありませんので、ご注意ください!

日本では、成田空港・中部国際空港・関西国際空港・福岡空港の4つに対象のラウンジがあります。

 

ほかにも、空港での手荷物無料配達サービスや、海外で使うWi-Fiや携帯電話のレンタルを割引してくれるなどの特典もあります。

セゾンカード特典とアメックスカード特典が使える

セゾンゴールド・アメックスカードは様々な優待特典がありますが、セゾンカードとアメックスカードそれぞれの特徴的なサービスを利用することができます。

(一部のサービスには利用できないものもあります)

 セゾンカードの特典例

・永久不滅ポイントが貯まる

有効期限のないセゾンの永久不滅ポイントが貯まります。

通常のセゾンカードの1.5倍、1,000円ごとに1.5ポイント貯まるのがこのカードのメリット。

海外での利用は、1,000円ごとに2ポイント貯まります。

 

また、「永久不滅.com」サイトを経由して買い物をすることで、さらにボーナスポイントを貯めることも可能です。

永久不滅ポイントの対象になっているサイトが豊富で、ポイントの倍率アップするキャンペーンも多く、使い勝手が良いのもメリットですね。

・西友・パルコ・ロフトでの割引

セゾンカード向けの優待がセゾンゴールド・アメックスでも利用できます。

利用できる日がそれぞれ決まっていますが、西友やパルコで5%OFFになります。

毎月、月末の金土日の三日間にロフトで買い物をすると、5%または10%引きになります。

アメリカン・エキスプレスカードの特典例

・アメリカン・エキスプレス・コネクト

メンバー限定の優待情報やキャンペーン情報をチェックできるサイトです。

ショッピングやレジャーなど、幅広いジャンルが選べます。

・アメリカン・エキスプレス・セレクト

レストランやホテルの優待プログラムです。

中には最大70%以上OFFというホテルもあるので要チェックです。

スポーツクラブが法人会員価格で利用できる!

f:id:watmve57:20161221211012j:plain

個人的に最もおすすめなのが、全国展開するフィットネス施設、コナミスポーツクラブが法人会員価格で利用できるという特典です。

 

コナミスポーツクラブは施設ごとにカテゴリが決まっていて、月会費も異なっています。

例えば最も会費の高いカテゴリ4の「コナミスポーツクラブ目黒」の場合、回数制限なしの月額会費は個人会員価格で14,968円(税込)となっています。

ところが、セゾンゴールド・アメックスカードの特典を利用すれば、法人会員価格の13,467円(税込)で利用できるのです。

 

つまり毎月約1,500円割引となり、1年間で約13,000円もお得になるのです。

これだけでもセゾンゴールド・アメックスカードの年会費分を回収することができますね。(月会費ではなく都度利用の場合でも、同様に割引が受けられます)

 

なお、このコナミスポーツクラブの特典はアメックスカード(ノーマル)やJALカードゴールドには付いていません。

JALカードよりJALマイルが貯まる可能性もあり

このカードはセゾンの永久不滅ポイントが貯まることは、先述でもお伝えしましたね。

実は、自動的にポイントがJALマイルに交換される「SAISON MILE CLUB」というプログラムがあります。

 

これに申し込むと、クレジットカード利用で貯まる永久不滅ポイントが、自動的にJALマイルに交換されます。(1,000円ごとに10マイル)

さらにマイルとは別に、優遇ポイントとして永久不滅ポイントが2,000円で1ポイント貯まります。

 

ショッピングなどでセゾンゴールド・アメックスカードを利用すれば、効率的にJALマイルを貯めることができます。

ただし、「SAISON MILE CLUB」の登録には年間4,320円(税込)かかりますので注意してください。

 

1,000円で10マイルというのは、実はJALカードゴールド(アメックス)と同じレートです。

さらに優遇ポイントが貯まることを考えると、カード利用に限って言えば、JALカード以上にマイルを貯められるといえるでしょう。

 

ただし、JALカードでは、入会や毎年もらえるボーナスマイルがあります。

また、JALフライトマイルが割増しになったり、JALカード特約店での利用でマイルが2倍貯まったりするなどの特典もありますので、JALカードの方がマイルが貯まりやすいケースもあります。

 

なお、アメックスカード(ノーマル)の場合、なんとポイントはJALマイルに交換できません。(ANAマイルには交換できます)

 

JALに搭乗する機会が多い方には、JALカードがおすすめです。

しかし「JALはあまり使わないけどマイルは貯めたい!」という方には、セゾンゴールド・アメックスカードの利用を検討してみてください。

セゾンゴールド・アメックスカードの注意点

このカードは、実はセゾンカードと同じクレディセゾン社が発行しています。

ご紹介したようにアメックスのサービスで利用できるものもありますが、どちらかというセゾンカードに近いカードです。(サポート窓口などもクレディセゾンです)

また、当然ながらアメックスブランドですので、VISAやMasterなどのブランドと比べると国内・海外ともに利用できない店舗が一部あります。

 

また、JCBやVISAのゴールドカードでは旅行やエンターテイメントの記事が載っている会報誌が届くことが多いのですが、このカードではPRESSというリーフレットのみです。

このリーフレットは利用明細に同封されて届くもので、それほどのボリュームはありません。ちょっと寂しいですね。

コストパフォーマンスのよいゴールドカード

セゾンゴールド・アメックスカードは年会費や家族カードの費用が比較的安いにもかかわらず、優待特典や付帯保険が充実しています。

スーパーなど毎日の買い物でも優待割引を受けられるところも多く、コストパフォーマンスが高いカードといえるでしょう。

特にコナミスポーツクラブに通っている方はお得になるケースもあるので要チェックです!

 

JALマイルを貯められるメリットもありますし、プライオリティ・パスをはじめとした、海外旅行に行く方に嬉しいサービスが多いのも魅力的です。

総合的にみると、旅行やフィットネスを楽しむビジネスマンの方には、特におすすめできるカードとなっています。

初年度年会費は無料ですので、まずは1年間試してみてはいかがでしょうか?

[PR]セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを選ぶならこちらから

クレジットカード比較情報.com

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードを始めとした多くのクレジットカードの情報ならクレジットカード比較情報.com!ポイント還元率や年会費などの情報も満載!

クレジットカード比較情報.com >>

無題ドキュメント