当たり付き! 元宝包みで金運アップ間違いなし? ホマレ姉さんの「黄金のフォーチュン餃子鍋」

こんにちは、ホマレ姉さんです。早いもので、今年もとうとう最後の月になってしまいました。

今日はマネ会さんの記事ということで、皆さんのために考えてきましたよ……金運アップのレシピ!

え? 貧乏なホマレ姉さんの金運アップレシピなんて信じられない!って? ……トホホ、妙に納得……うん。でもね、パソコンもインターネットも全然わからなかった姉さんが、ブログを始めてから3年が経過したんですけどね……人生180°変わったよ! 今までとまったく違った世界が広がって、いろんな可能性が見えてきて、この歳になってようやく運気が上がってきた感じがするんです。

それもこれもブログを通じて知り合うことができた、たくさんの人達のおかげです。本当に感謝! だから姉さんは思うんです。金運にしろ仕事運にしろ……恋愛運だって……運という運はすべて人と人との繋がりだ、ってね。

それで今回のレシピを考えていて、気づいたんです。日本にはあるじゃない、人と人が仲睦まじくなれる伝統の最強レシピが……。それはね、ジャ〜ン

鍋!

よ〜し、レシピは鍋に決まったぞ。具は何にしましょうか……?

そういえば、もともと「餃子はお金の形がルーツ」って聞いたことがあるぞ……。風水では黄色が金運アップだから皮を黄色くして……。餡のお肉も、お金が早く貯まると言われてる鶏肉に……。味はあんまり濃いと飽きるから……柚子がサッパリとして美味しいし、今の季節にもピッタリ。具に「当たり」と「外れ」があったら盛り上がって楽しいな……。

と、試行錯誤を繰り返し、ついにできましたよ、最強の金運アップ鍋が。その名も、

黄金のフォーチュン餃子鍋!

それでは、さっそく説明していきましょう。まずは餃子の皮の作り方からね。

フォーチュン餃子の皮の作り方

黄色い餃子の皮は市販されていないので、皮から自分で作ることになります。これが粘土細工みたいで、何とも楽しいんです!

そんなに難しくないので、家族や友達と一緒に作ってみるといいですよ。 多少不格好でも、それがかえって面白いってものです。

餃子の皮の材料(24枚分)

薄力粉 180g
白玉粉 20g
小さじ1/4
ターメリック 小さじ1
ぬるま湯 100〜120cc

※材料からターメリックを除けば、いつもの白い餃子の皮になります。

作り方

  1. ボウルに薄力粉、白玉粉、塩、ターメリックを入れて、よく混ぜ合わせたら、ぬるま湯を様子を見ながら加え、粉気がなくなるまで混ぜ合わせる。
  1. ボウルの中で、なめらかになるまで①をこねたら、生地を丸め、ラップをかけて30分ほど寝かせる。
  1. 打ち粉(薄力粉)をした台に②をとり、2等分または4等分にしたものを、太い棒状に延ばし、整え、最終的に24等分に切り分ける。
  1. ③の切り口を上にし、手の平で押して平たい円形に延ばす。
  1. 麺棒を前後に転がして④をさらに延ばし、その縁を持って少しずつ回転させながら、直径約9cmに仕上げる。餃子を元宝(後述)の形にするには、皮の縁が厚めの方が包みやすい。

※乾燥を防ぐため、作業中以外は生地にラップをかけておいてください。

フォーチュン餃子の具と包み方

餃子といえば豚肉のイメージが強いのですが、今回は風水で金運アップにつながる鶏肉を使いました。豚肉と比べて淡泊な味になりそうなので、きのこを加えることで旨味をプラスしています。

具の包み方は、昔の中国のお金「元宝」そっくりになる元宝包み。これで最強の金運アップ餃子ができあがります。

「え〜、包むのが難しそう……」って? イヤイヤ、ぜんぜん難しくないんです。むしろ一般的な餃子よりも簡単なくらいなんですよ。

餃子の具の材料(24個分)

鶏ひき肉 120g
しめじ・ひらたけ 各50g(好みのキノコで良い)
ネギ 10cm(白い部分)
片栗粉 小さじ1
塩・コショウ 適量
銀杏(水煮) 適量(当たりの具として)
餃子の皮 24枚(作ったもの)

作り方

  1. 根元を切り落としたしめじ、ひらたけとネギをみじん切りにしてボウルに入れ、鶏ひき肉、片栗粉、塩、コショウを加え、よく混ぜ合わせる。
  1. ①の具をティースプーン1さじくらい取り、餃子の皮の真ん中にのせる。いくつかに当たりとして銀杏を入れる(その場合は具の量を控える)
  1. ②の皮を半分に折り半円にし、皮の縁のやや内側を押さえて具を包み込む。
  1. ③の皮の両端を引き寄せ、指で押さえて左右を留める。
  1. 完成したら片栗粉を振ったバットの上などに置く。

※手作りの皮をすぐに使う場合は水をつけなくてもくっつきます。心配ならば、④のところだけ剝がれないように水をつけてもよいでしょう。

フォーチュン餃子鍋のレシピ

準備が整ったところで、いよいよ鍋のレシピです。黄色い餃子黄色の柚子が、いかにも金運を引き寄せそうな鍋。上品なあっさり味に仕上げているのでドンドン食が進みそう。お腹いっぱい食べて、来年は金運アップを目指しましょう!

鍋のスープの材料(3〜4人分)

フォーチュン餃子 24個
柚子 約1/2個
細ネギ 適量
1200cc
鶏ガラスープの素 大さじ1.5〜2(各メーカーの表示に従って)
大さじ2
小さじ1/2

作り方

  1. 柚子の皮を大きめにむき、白いワタの部分を削ぎ落として千切りにする。切ったら直ぐ水にひたして、キッチンタオルなどで水気を拭き取る。
  1. ネギを2.5cmの長さに切っておく。
  2. 鍋に水と鶏がらスープの素、塩を入れ、沸いたら柚子の千切りを加える。柚子の香りが移るまでしばらく置く。
  1. ③を沸かし直してフォーチュン餃子を入れ、浮かんできたらさらに4分間茹でる。
  1. それぞれ取り分けていただく。銀杏が入っている餃子に当たれば、金運アップの可能性大!

〆の柚子ラーメンのレシピ

最後の〆に食べるのは、麺類の中でも一番黄色味がかっているラーメンといきましょうか………。細くって長〜いラーメンは、金運だけでなく健康運アップだって期待できるんです。

終り良ければすべて良し! 〆のラーメンもしっかりといただきましょう!!

〆の材料(3〜4人分)

鍋用ラーメン 1〜2玉
ベーコン 1〜2枚
しめじ 適量
ネギ 適量

作り方

  1. しめじは根元を切り落とし、小分けにしておく。
  2. ネギは2.5cmの長さに、ベーコンは2〜3等分に切っておく。
  3. フォーチュン餃子鍋の残ったスープにラーメン、ベーコン、しめじの順に入れて煮る。火を止めてネギを散らす。

金運アップ間違いなしのフォーチュン餃子鍋、いかがでしたか? 皮作りから〆のラーメンまで、みんなでワイワイと楽しめること請け合いです。これで今年の忘年会も盛り上がるし、来年の金運もバッチリ! 皆さんも、ぜひ作ってみてください。

著者:ホマレ姉さん (id:homare-temujin)

ホマレ姉さんのアイコン画像

1997年に岡山県で新規就農、有機野菜農家のホマレ姉さんです。
オシャレなレシピから初心者でも簡単なレシピまで、野菜を中心とした料理ブログを書いています。「作りたくなる料理ブログNo. 1」を目指して奮闘中です。

今日、なに食べよう?〜有機野菜の畑から~

無題ドキュメント