読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

老舗プロバイダの格安スマホ「OCNモバイル」とは

格安SIM・格安スマホ OCNモバイル

NTTコミュニケーションズが提供するOCNといえば、インターネット初期時代からある日本最大規模のインターネットサービスプロバイダですが、OCNも「OCNモバイル」という格安スマホサービスがあります。

今回はNTTドコモの回線を利用している「OCNモバイル」の特徴をまとめてみました。

f:id:hitomin110:20161204223454j:plain

1カ月900円(税抜)から使用できるサービス

対応端末さえあれば、データ通信専用だと900円/月となります。

 

電話もかけられないとスマホや携帯電話の代わりにはなりませんが、音声通話もできるものだと、1600円(税抜)/月から使用できます。

 

回線は、高速LTE通信で、NTTドコモの回線を使っています。

FOMAの回線も使用できるので、日本全国つながるのは安心です。

ナンバーポータビリティに対応

今使用している携帯電話の番号をそのまま使用できる「ナンバーポータビリティ」に対応しています。

簡単な手続きですぐに乗り換えることができ、そのまま電話番号を使用することができます。

iPhoneも使える選べる端末

SIMフリーの端末はもちろん、ドコモの端末も多く使用できます。

もちろん、iPhone7にも対応可能です。

スマホユーザーの多くが使用しているiPhoneですが、なかなか最新のバージョンを使用できることって少ないですよね。

これがネックで格安スマホに変えられないと悩んでいた人もいるのではないでしょうか。

 

しかし、「OCNモバイル」は使用できるのです。

iPhoneにかかわらず、特にNTTドコモからの乗り換えは対応機種も多いのでおすすめです。

 

対応しているのはスマホだけではありません。

タブレットやWiFiルーターも使用できるので、音声対応でなくても通信料を抑えられるようになるでしょう。

f:id:hitomin110:20161204223459j:plain

選べるSIMカード

音声対応のSIMカードは、1日110MBの場合、1600円から使用できます。

1日の通信速度が50MB増量されていて、SIMカードの使用料700円が割引になって900円になるキャンペーンもあるので、ぜひチェックしてください。

最大15GB/月使用できるプランで、2500円で使用できるプランもあります。

110MB/日、170MB/日、3GB/日、5GB/月、10GB/日、15GB/月というかなり豊富なプランが用意されているので、自分の利用頻度や利用の仕方によって、選びやすいのもポイントです。

 

「OCNでんわ」という通話は、申し込みが必要ですが、5分かけ放題850円/月というプランがあります。

5分を超えると30秒10円となりますが、5分内であれば、回数無制限で無料で使用できるというものです。

普通のプランだと30秒10円でかけた分だけ通話料がかかります。

42分30秒かけると850円になるので、月々の通話料を把握してから決めるといいでしょう。

 

データ通信専用のSIMカードでは、110MB/日、170MB/日、3GB/日、5GB/月、10GB/日、15GB/月からデータ容量が選べます。

それぞれ、データ通信専用SIMカード、SMS対応SIMカード、050plusSIMカードという3種類があります。

データ通信専用のSIMカードだと、SIMカード利用料はかかりません。

SMS対応だと120円/月、050plusだとSIMカード利用料はかかりませんが、050plusの基本料が150円/月かかります。

最大データ通信15GB/月の場合、データ通信専用だと1800円、SMS対応だと1920円、050plusだと1950円で使用できます。

10GBのコースよりも安いのでお得といえるでしょう。

f:id:hitomin110:20161204223503j:plain

「050plus」とは、スマホから話せるIP電話のアプリです。

これは、アプリ同士だと24時間通話が無料になりますが、固定電話や携帯電話への通話もお得にかけられるようになるというもの。

つまり、050plusを使用すれば、極論、携帯電話の番号を持っていなくても電話機能が使えるわけですね。

IP電話の050からはじまる自分専用の番号を持つことができるので、プライベートの携帯番号と使い分けることもできます。

自分でビジネスをされている方にも、かなり役立つのではないでしょうか。

通常だと、300円/月の基本料がかかりますが、「OCNモバイル」だと、半額の150円になるということですね。

 

これだけ様々な種類のプランが用意されているサービスはなかなかないのではないでしょうか。

f:id:hitomin110:20161204223457j:plain

豊富な機能

基本容量の繰り越しサービスがあります。

15GBのコースはありません。

1日の容量が決まっているコースは翌日までとなっています。

3GB、5GB、10GBの1ヵ月コースは翌月まで繰り越すことができます。

容量追加オプション

月々540円の追加で容量が追加できます。

1日コースの場合、当日に限り高速LTE通信が使い放題になります。

1ヵ月コースの場合は0.5GB追加でき、3カ月も繰り越すことができます。

いずれも申し込み後からすぐに使用できるようになるので、「今月使いすぎたから通信速度が遅くなってしまった」と落ち込むことなく快適に使用し続けられますね。

カウントフリー機能

対象サービスを通信のカウントすることなく使用できるというもの。

たとえば、050plusだと、音声通話の発信、着信、メッセージ機能はカウントフリー対象になります。

全国約82000か所もあるWiFiスポットのサービスを利用可能

外出先でも自分の通信容量を使用することなく、インターネットを閲覧できるのは便利ですね。

専用アプリ「OCNモバイルONE」

1日の利用料や残りの通信容量の確認が、このアプリの主な機能となっています。

他にも、3日分、1か月分、13か月分の使い方をグラフで見ることができます。

f:id:hitomin110:20161204223500j:plain

お得なスマホセット

スマホを持っていない人もスマホとSIMをセットで購入することができます。

機種は10種類ほど揃っています。

安いものは7800円から一括で購入できるので、初心者にはありがたい料金設定となっています。

番外編

その名も「OCNモバイルONEプリペイド」

「通信容量が足りるか心配」、「通信のスピードは大丈夫か」、「電波はちゃんとつながるのか不安だから試してみたい」、「短期間だけ使用してみたい」という方におすすめできるサービスです。

 

最短1日でコンビニや家電量販店で申し込むことができます。

試しに利用して、気に入ったらそのままOCNモバイルONEにもプラン変更できます。

 

しかも、プリペイドのプランも3つ用意されています。

とにかく安く試したいという人には、50MB/日で20日間使用できる2800円のコースが良いでしょう。

毎日使うわけではないけど、試してみたいという人には、1GBの容量を使い切るまで使用できる3200円コースがおすすめです。

毎日利用するけど、通信容量が心配だという人には、30MB/日を30日間使用できる3791円コースを利用してみてはいかがでしょうか。

 

試しに利用できるというのは便利ですよね。

他にも、OCNモバイルONEではレンタル端末を貸し出しているので、会社の社員用携帯として利用するのも1つの活用方法と言えるでしょう。

f:id:hitomin110:20161204223505j:plain

日本最大規模のインターネットサービスプロバイダのOCNだからこそできる、通信に強い「OCNモバイル」。

NTTコミュニケーションズのサービスというところでも安心できるのではないでしょうか。

 

通話は携帯電話として、インターネットの閲覧などはスマホやタブレットとして「OCNモバイル」を使うこともできます。

050plusをうまく使って通話料金を抑えることもできます。

自宅でタブレットしか使用してないという方には、「OCNモバイル」だけでも十分という方もいるでしょう。

 

ぜひ自分のスマホ、携帯電話の使い方を見直して、月々の使用料を抑えられるようなプランを検討してみてください。

f:id:manekai:20161227103134j:plain

無題ドキュメント