読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LINEがスマホ業界に参入!LINEスマホを徹底解明!

f:id:manekai:20161216194008j:plain

美人すぎる社長で話題になった「LINEモバイル」。使用していないスマホユーザーはいないといっても過言ではないSNSアプリ「LINE」が格安スマホのサービスを始めたということで注目されました。実際どのような通信サービスなのか、人と人、人とサービスの距離を近づけるために考えられたというLINEモバイルのプランや端末などの特徴を徹底解明していきます。

1,端末について

格安スマホはどうしても端末が選べないので、今まで使っていたものと変わってしまうことに抵抗があるという方は多いはずです。誰もが手に入れやすいサービスにしたいというLINEモバイルはLINEモバイルの専用端末、SIMフリーの端末、もしくはdocomoの端末があれば利用することができます。今まで使用していた端末を使い続けられるというのはポイントではないでしょうか。ちなみに、公式ページで紹介されているLINEモバイルで購入できる端末は、指紋認証付きの端末や、高性能カメラが搭載されているもの、AQUOSフォンやASUSのタブレットタイプまで幅広いラインナップで紹介されています。SIMカードを入れて簡単な設定をするだけで利用できるようになるので、安心して使い始めることができます。

f:id:hitomin110:20161123215644j:plain

2,LINEならではの限定サービス

LINEという最大の武器を持つLINEモバイルは、LINEをうまく活用した限定サービスが充実しています。通信容量を使い切ったあとでも対象サービスの通信量はカウントしないというカウントフリーサービスは、LINEモバイルならではといえるでしょう。詳細なカウントフリーサービスは後述します。そのほかにも、データの残容量が確認できたり、LINEモバイルを使っている友だちに自分のデータ容量をプレゼントすることができたり、LINEモバイルの公式アカウントからチャットで問い合わせをすることができるというのもLINEだからできるサービスではないでしょうか。毎月の料金確定のお知らせもトークに届くというから、LINEユーザーにとっては便利ですよね。また、LINEモバイルだからできるサービスとして、LINEのID検索ができるのはもちろん、SMS付ではないプランの人でもSMSを登録することなく、LINEのアカウントを作ることができるのです。月額基本利用料の1%分のLINEポイントがもらえます。このポイントでは、LINEモバイル公式アカウント内で契約者連携が必要ですが、LINEのスタンプを購入したり、LINE内のコンテンツを購入したりすることができます。ちなみに、LINEモバイルの公式アカウントは、お得なキャンペーン情報などのお知らせをいち早く受け取ることが可能になります。

f:id:hitomin110:20161123215645j:plain

3,わかりやすい2種類のプラン設定

①LINEフリープラン

500円の月額基本利用料に1GBの月間データ容量がついて、LINEはカウントフリー対象サービスとなっているので、LINEでの通話やトークが使い放題のプラン。LINEでほとんどコミュニケーションをとっているという方には値段をぐっと抑えられるおすすめです。ちなみに、1GBでできることは、300文字のテキストメールで約66000回、ホームページは約3300回、Youtubeだと約4時間はみられるそうです。

②コミュニケーションフリープラン

月額基本利用料は1100円からと値上がりしますが、月額データ容量は3GB,5GB,7GB,10GBから選べ、さらにカウントフリー対象となるサービスが、LINEに加え、twitter、FACEBOOK、InstagramとSNSを多く利用する方にはかなりお得なプランとなっています。それぞれのサービスでの使用は、Twitterであれば、タイムライン表示、画像付きツイート、ツイート、DM。FACEBOOKであれば、タイムライン、画像動画投稿、コメント、お知らせ表示。Instagramであれば、タイムライン、画像動画投稿、アクティビティ、ダイレクトメッセージと機能は決まっているので、注意が必要です。ちなみに、LINEは音声通話、トーク、画像動画の送受信、タイムラインとなっています。また、3GBあると、300文字のテキストメールが約198000回、ホームページは約9900回、Youtubeは約12時間閲覧することができます。

 

LINEモバイルの公式アカウントと契約者連携をしていれば、公式アカウントから難しい手順なく最新のデータ容量の利用状況を確認できるので、便利です。

f:id:hitomin110:20161123215647j:plain

4,気になる回線環境

なんと、docomo回線を使っているので、日本全国ほぼつながります。これなら安心です。格安スマホは繋がりにくいという時代は終わったのかもしれません。格安スマホに興味があるけど、繋がらないのでは意味がないと思っていた方にとっては、再検討の価値があるのではないでしょうか。また、高速データ通信もLTEなのでストレスフリーで使えますし、データ容量を使い切っても、カウントフリーサービス対象のSNSに関しては、高速データ通信のまま使用することができます。

5,簡単な申し込み方法

いつでもどこからでもウェブから申し込みが可能です。運転免許証やパスポートなどの本人確認書類、クレジットカード、メールアドレスがあればOK。他社キャリアからの乗り換えにも対応しているので、現在使用している電話番号を変えることなく、LINEモバイルに乗り換えることができます。番号がかわらないというのは、重要なポイントです。また、SIMカードが届いてからの即日開通にも対応しています。電話番号を変えずにキャリアだけを変更するナンバーポータビリティーは事前に予約番号を取得しておく必要があるので、乗り換えを決めたら予約番号を取得しておくことをおすすめします。

f:id:hitomin110:20161123215649j:plain

6,その他のポイント

子どもに持たせるものとして、スマホはどうしても心配。目が届かなくなりにくくなる分、知らないところでゲームに熱中してしまうのではないか、気づかずに課金してしまうのではないか、見てはいけないサイトをみてしまうのではないか、と不安はつきものです。LINEモバイルは、契約者と利用者を別に登録することができて、課金や契約に関する変更に制限をかけることができるのです。また、マイページを確認すれば、子どもがどれくらいスマホで通信しているのか確認することもできます。しかも、アプリ制限やサイト閲覧制限も設定できるため、安心して持たせることができます。

 

他にも、メールや電話でサポートしてくれるLINEモバイルカスタマーセンターがあるので、スマホ初心者の方でも聞きたい時にいつでも聞けて安心して使えます。

 

f:id:hitomin110:20161123215650j:plain

LINEならではのサービスが特徴のLINEモバイル。さらに、コミュニケーションに関するサービスを快適に使ってほしいという考えのもとプランも設定されているので、スマホの使用が主にSNSという方は、特にお得に使えそうです。他にもスマホへの切り替えを考えていたスマホ初心者の方にとっても、500円からの月額利用料金はかなり安い設定です。使用するデータ容量によって細かく料金が設定されているので、使用していくうちに自分にあったプランが見つけられやすいのではないでしょうか。LINEを使用している方は多いので、今まで連絡が取りにくかった人にももっと頻繁に連絡が取れるようになるかもしれません。格安スマホのLINEモバイル、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

f:id:hitomin110:20161123215642j:plain

[PR]LINEモバイルのお申込みはこちらから

格安SIM比較情報.com

LINEモバイルについて詳しく調べるなら格安SIM比較情報.com!プランや購入できる端末、その他のスペック情報も満載!

格安SIM比較情報.com >>

無題ドキュメント