海外旅行に行く前に!外貨両替を格安にするとっておきの方法とは

f:id:manekai:20161115160928j:plain

海外旅行に行く前には、ワクワクした気持ちとともに準備しなければいけないこともたくさんありますね。

そのひとつに外貨両替がありますが、皆さんは日本円から外貨への両替はどのようにされているでしょうか?

 

手軽な方法としては、日本国内や現地の銀行・両替所を利用する方法があります。空港内にもありますし便利ですよね。

 

とはいえ、便利な反面、やはり手数料や売買レートは高く設定されていることがほとんどですので、少しでも多くの外貨を手にしたいと思うなら、この方法はお勧めできません。

そこで今回ご紹介するのは、少しの事前準備と手間で利用できる「マネーパートナーズ」のFX口座を利用した外貨両替方法です。

マネーパートナーズFX口座を利用した外貨両替サービスとは?

f:id:manekai:20161114181356j:plain

FX口座というと「リスクがある」「難しくてよく分からないから恐い」という声もありますが、今回ご紹介するのはリスクのあるFX取引をせずに、あくまでも外貨両替をしてそのまま空港で受け取れるサービスになります。

 

実際の手続きには以下の流れになります。

主に米ドルへの両替方法でご説明していきます。

①マネーパートナーズの口座開設

公式サイトより口座開設手続きをします。

審査に通過すると後日、簡易書留が郵便で届きますので、書類に記載されている「ID」と「仮パスワード」でログインします。

なお、口座開設・口座維持費(口座管理費・年会費)は無料となっています。

 

公式サイトには口座開設の申込から空港での受取までに必要な日数は最短で10日ほど必要となっていますが、口座開設後はいつでも外貨両替しておけるので、海外旅行に行く予定が先でも円高のタイミングで両替だけできるよう、早めの口座開設をお勧めします。

②マネーパートナーズFX口座に日本円にて入金

口座への入金方法はクイック入金または専用口座への振込になります。日本円を「パートナーズFX受入証拠金」に入金します。

専用口座への振り込みには振込手数料が掛かりますが、クイック入金は手数料無料で利用できます。

クイック入金とは?

24時間いつでも(メンテナンス時間を除く)、振込手数料無料で、取引口座に即時入金できるサービスです。

事前に、提携されている8つの金融機関(三井住友銀行・ゆうちょ銀行や 三菱東京UFJ銀行など)が提供するインターネットサービスの申し込みが必要です。

③FX口座にて円貨から外貨へ両替

入金が反映された後、「パートナーズFX」取引画面の「口座照会・両替」→「外貨両替」 より外貨両替手続きが可能となります。

 

日本円貨を外貨に両替する際のレートは、パートナーズFXのリアルタイムレートに+20pipsされたレートとなります。

例えば、日本円を米ドルに両替する場合は1ドルにつき、20銭の手数料計算になります。

 

また、外貨両替をする際に、端数の金額が出ないようにするため、支払いの金額欄(円)は未入力のまま、受け取りの金額欄に希望の金額(ドル)を入力されることをお勧めします。

④空港での外貨受取手続きと空港での受け取り

外貨両替しましたら、続いて空港で受け取りできるように資金の振替移動を行います。

「資産管理(入出金)」→「振替・移動」をクリックし、「パートナーズFX受入証拠金」→ 「会員残高(未使用分)」へ振替移動をします。

また、外貨受取サービス利用の際に1回につき、事務手数料として500円の手数料がかかりますので、500円も外貨と合わせて資金移動する必要があります。

 

次に「外貨受取(空港)」より、受け取りたい金額・日付・空港を設定し受取依頼をします。

そして、空港の受け取り窓口に出向いて、外貨を受け取ります。

 

いかがでしょうか?

このように少しの手間で外貨両替をし、そのまま空港で受け取れるようになります。FX口座とはいっても、リスクのある取引は行っていないこともご覧頂けたと思います。

 

では次に、実際のところマネーパートナーズのFX口座での外貨両替がどれほどコストを抑えられるか、見てみたいと思います。

銀行などで両替した場合と比較したら

f:id:manekai:20161115161109j:plain

公式サイトには、「10万円を米ドルに両替した場合、最大で約93%OFFのコストで外貨両替できる」とあります。

では実際に手数料がどれだけ安くなるのか、計算してみましょう。

 

【米ドルの場合】

①500米ドルに両替した場合の手数料は、

某銀行:2(円)×500(ドル)=1,000円

FX口座:0.20(円)×500(ドル)+500(円)=600円

②1,000米ドルでは、

某銀行:2(円)×1,000(ドル)=2,000円

FX口座:0.20(円)×1,000(ドル)+500(円)=700円

③2,000米ドルでは、

某銀行:2(円)×2,000(ドル)=4,000円

FX口座:0.20(円)×2,000(ドル)+500(円)=900円

 

【ユーロの場合】


①500ユーロに両替した場合の手数料は、

某銀行:2.8(円)×500(ユーロ)=1,400円

FX口座:0.20(円)×500(ユーロ)+500(円)=600円

②1,000ユーロでは、

某銀行:2.8(円)×1,000(ユーロ)=2,800円

FX口座:0.20(円)×1,000(ユーロ)+500(円)=700円

③2,000ユーロでは、

某銀行:2.8(円)×2,000(ユーロ)=5,600円

FX口座:0.20(円)×2,000(ユーロ)+500(円)=900円

 

実際に比較してみると一目瞭然ですね。

マネーパートナーズで外貨両替した方が、金額が大きければ大きいほどずっと安い手数料で両替できることがご理解頂けるかと思います。

受け取れる紙幣

f:id:manekai:20161115161125j:plain

外貨受取サービスの受取金額の上限はそれぞれ、2,000ドル、2,000ユーロ、2,000ポンド、2,000スイスフラン、300万ウォン、15,000元となります。

 

それぞれの通貨パックを組み合わせて金額を指定します。

米ドル:100ドル・500ドル・1,000ドル(最大2,000ドルまで)

ユーロ:100ユーロ・500ユーロ・1,000ユーロ(最大2,000ユーロまで)

ポンド:100ポンドのみ(最大2,000ポンドまで)

スイスフラン:200スイスフランのみ(最大2,000スイスフランまで)

韓国ウォン:20万ウォンのみ(最大300万ウォンまで)

中国元:1,000元のみ(最大15,000元まで)

注意しておきたいこと

f:id:manekai:20161115161209j:plain

いくつか注意しておきたいことがあります。

受け取りまでに最短4日、最大11日掛かります

出発の日程を考えつつ事前に両替が必要になります。

受取期間の指定は受取可能期間開始日(金曜日)の約31日前より可能ですから、早めに手続きを済ませておくといいですね。

 

受付締め日は毎週月曜日の16時まで、受取可能日は同週の金曜日からとなります。

受取可能期間は受取予定日を含む、金曜日から翌週日曜日までの10日間となります。

【例】水曜日に受け取りたい場合


・受取申込日:前週の月曜日16時より前まで

・受取依頼キャンセル日:前週の月曜日16時より前まで

・受取期間:前週金曜日~受取予定日以降の最初の日曜日まで

受け取れる空港が限られています

成田、羽田、関西国際、中部国際の4空港の指定カウンターのみとなり、他の空港での受け取りや海外送金は行っていません。

 

また年中無休ですが、受け取ることができる時間は空港ごとに異なります。

 

成田空港京成たびるーむ、京成インフォメーションセンター:9:00~18:00

羽田空港トラベレックス羽田空港国際線ターミナル駅店:6:00~23:00

関西国際空港トラベレックス関西国際空港駅店:5:45~23:30

中部国際空港トラベレックスセントレアアクセスプラザ店:7:00~22:30  

扱える通貨は限られています

米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、中国元の6通貨のみとなります。

変更・キャンセルについて

米ドル、ユーロ、ポンド、スイスフランの場合:「外貨受取サービス依頼受付」メールに記載された「依頼確定日」の16時より前まであれば、受取予約はキャンセルできます。

キャンセル可能期間内にキャンセルされた場合、受取手数料500円はかかりません。

 

韓国ウォン、中国元の場合:キャンセルなどの理由により下記の対応が可能です。

 

・受取予定日または受取窓口を変更したい場合

受取予定日の受付最終日16時までであれば、変更可能です。

・受取金額を変更したい場合

他の通貨とは異なり、申込み後の受取金額の変更はできません。

ただし、受取金額を増額することのみ可能です。


・利用しないなど依頼をキャンセルしたい場合

受取予定日の受付最終日16時までであれば、依頼のキャンセルは可能です。ただし「外貨受取取消調整金」が発生します。

まとめ

ここまでで、マネーパートナーズのFX口座を利用した外貨両替と受け取る方法について見てきました。

今までFX口座を避けていた方もいらっしゃるかと思いますが、このようにFX特有の取引リスクもなく断然お得に外貨両替できますので、これから海外旅行に行く機会がありましたら、ぜひ利用してみることをお勧めします。

無題ドキュメント