読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NISAと相性のいい投資手法、相性の悪い投資手法

投資・資産運用で話題となっているNISAですが、その制度の複雑さから『とりあえず無税でお得』といった考えしか持たずにNISA枠で売買している人は多いのではないでしょうか。 投資は、「投資対象」、「投資期間」、「投資タイミング」の3つの組み合わせから…

【NISA】運用は中期がお得?配当重視と値上り重視で異なる運用プラン

20代や30代の資産運用を狙いとして始まった制度NISA。小額でも投資が可能で、得られた利益が一定額非課税となるメリットがある一方、投資限度額や非課税機関が限定されている制度です。 当初政府が予想していたよりも若年層の利用率が低く、積立NISAなどさま…

【NISA】気をつけよう!非課税になる受け取り方は「株式数比例配分方式」のみ

分配金が非課税というメリットがあるNISA。しかし分配金の受取金次第では通常の株取引の分配金と同様20.315%の税率が課税されてしまいます。NISAで株取引を始める場合は、受け取り方法は「株式数比例分配方式」を選択するようにしましょう。 NISAは取引で得…

【NISA】口座を開設するならココ!2017年おすすめの証券会社3選

小額でも取引ができ、配当や売却などで得られた利益は基本的に非課税というNISA。しかしNISAで使える口座は1人につきひとつのみです。口座は銀行と証券会社で開設することが可能ですが、口座を変更するのは一年に一度だけなので開設先は慎重に選ぶ必要があり…

ジュニアNISAを活用する方法

子どもや孫のために株や投資信託を買うと、その利益に対する税金がゼロになる「少額投資非課税制度」が2016年から始まりました。 この制度の愛称が「ジュニアNISA(ジュニア・ニーサ)」です。 過去には、マル優や財形貯蓄など、高齢者や勤労者向けの税…

普及進まず?「ジュニアNISA」の活用法は?

2016年1月に申し込み開始、4月から運用が開始された、未成年者に向けた少額投資非課税制度「ジュニアNISA(ニーサ)」。申し込み開始当初から、人気がいまひとつと言われていましたが、やっぱり盛り上がらないまま、半年を迎えています。 コツコツ積み立てる…

NISAで買いたい銘柄ベスト10

前回、NISAの基本的な仕組みをご紹介しました。今回はNISAで買いたい銘柄を具体的にあげていきます。 NISAオススメ銘柄の判断基準 ・配当利回りが3%以上の銘柄(イオン除く) ・東証一部銘柄(流動性を考慮) ・長期的に「底値圏」であること(株価下落リス…

NISAをうまく活用して「節税」を

【はじめに】 2014年1月からNISA(少額投資非課税制度)が導入されました。 NISAとは株や投資などの運用益や配当金を一定額非課税にする制度です。 この制度を上手に活用してしっかり「節税」をしましょう。 【NISAとは?】 1 まず「NISA」を知ろう~NISAの…

無題ドキュメント