予算500円で制作から販売まで 好きな表現をパッケージ化できる「ZINE」の魅力

自分の表現したいものをパッケージ化できるのが「ZINE」の魅力。制作経験があるMistさんに、意外と手軽に、かつ低予算でできるというZINE作りについて語っていただきました。

無題ドキュメント