お金を使うと徳が積めるような気がする「マニ車付き財布」を作りました

浪費につぐ、浪費。お金を使うことに疑問を感じ始めた藤原麻里菜さんが、全く新しいアプローチで、浪費にともなう後ろめたさを克服(?)します。新たに開発された「無駄づくりデバイス」を搭載した財布の全貌が明らかに!

世界は古代から「グローバル」だった! 移動・物流が劇的に高速化した現代を、旧石器時代、大航海時代、産業革命から振り返る〈Rootportの世界史で見るお金 第3回〉

8世紀、奈良の平城京にペルシャの役人がいたように、人類はかなり古くから国や地域を越えて移動し、情報や商品を交換してきた。しかし、今や「グローバル化」はしばしば悪者として扱われる。それはなぜなのだろうか? 古代から現代までの「グローバル化」を…