赤信号の投資信託を見極めるポイント

投資信託は運用をプロに全て任せてしまうため非常に人気のある金融商品です。以前は投資信託を買う人というと「お金を持ったシニア世代」と思われていましたが、最近は若い世代でも人気があります。 いくらプロに運用を任せているからといっても、全ての銘柄…

知っておくべき株式のファンダメンタルズ分析とは

投資を行う場合は株式や債券、外国為替など多くの投資法の中から選ばなければなりません。運用方法を決めたら次にどの国のどの企業の証券や資産を購入するかを決めます。どの地域のどの企業の何が一番効率よくリターンを得るのかを調べる際、ファンダメンタ…

日銀が大株主になっている銘柄特集

日本銀行がETFの買入れを始めたのが2010年10月の金融緩和以降から続いており、今までにない方法で2010年11月から指数連動型のETFを購入し日本経済を刺激しています。金融緩和の施行当初は日経平均株価とTOPIXに連動するETFにのみの買付でしたがJPX日経インデ…

おすすめのスマホトレード取引ツール特集

FXは小さい資金で大きな金額を動かすことができるため人気のある投資方法ですが、為替レートは刻々と変化するため難しいといわれています。FXで失敗する人は損切や利益確定のタイミングが遅すぎる、もしくは早すぎるといわれています。FX取引の仕組みは単純…

個人でもできるデリバティブ投資とは?

デリバティブ取引と聞くと個人投資家では取引が難しいと思う人がいます。確かに、通常の株式投資や投資信託などとは少し違いがあるのは確かです。 金融商品が複雑化し、世界経済の今後の予測が立てられない昨今ではデリバティブ取引は将来の損失を少しでも少…

簡単に始められる!おすすめのREIT特集

堅実に月々収入を得たい人に人気なのが、不動産投資になります。 不動産投資はアパートやマンションの一室投資から一棟までなど様々な形があります。 値崩れもしにくく、定期的に収入を得られること、日々の売買などが必要ないことからやりたい人は多いでし…

高金利通貨南アフリカランドとは?

世界にはまだまだ5%を超える高金利通貨があります。日本のように低金利もしくはマイナス金利を導入している国にとって高金利通貨での取引は投資のチャンスにもなります。 高金利を導入している国は、トルコ共和国やメキシコ、南アフリカ共和国などがありま…

【外国為替】トルコリラが狙い目!?高金利通貨でカンタンに稼ぐには

マイナス金利を導入している日本では、銀行の定期にしていても、もらえる金利は年間のATM手数料さえも賄えない状況になっています。一昔前の日本でも金利が5%~7%ほどついた時期もありましたが、今後そのような金利が戻ることは絶望的でしょう。 お金を…

森友問題で窮地に立たされた安倍総理!挽回のウルトラCは?

森友問題で、「決済文書の書き換え」といったとんでもない対応を財務省が行なっていた事実が発覚しました。 佐川宣寿書元理財局長の国会証人喚問で、「書き換えは理財局と財務省が行って官邸からの支持はない」と明言しましたが、政権へのダメージ完全には回…

楽観相場から一転?!2018年日本の株式市場が天井を打った7つの兆候

日本銀行の金融政策と、政府による大盤振る舞いな財政政策から、2018年も日本の株式市場は引き続き良好な状態になるだろうと予想されていました。 そのため、投資家の間では「日経平均株価は年内に3万円を超す」とまで言われていました。 ところが、2018年…

【投資信託】コストパフォーマンスが高い銘柄の選び方を教えます!

証券会社、銀行、郵便局など、投資信託は私達にとって身近な金融商品の1つになっています。 お金を預けてプロに運用を任すため、自分で売買する必要がなく、投資の勉強や投資にかかる時間を割かなくて済みます。 非常に利便性の高い金融商品ですが、銘柄に…

知っていました?!年金破綻はありえないと言う事実

ちょっと前まで、「年金は破綻する」と言ったニュース特集がブームになった時期を覚えていますか。 「今の世代は将来年金をもらえない」「年金制度は破綻する」とメディアで不安をあおっていたため、「年金制度は将来破綻するのではないのか」と漠然とした不…

初心者でもラクに勝てる「IPO」って?オススメな銘柄をご紹介!

IPOとは新規公開株や新規上場株のことで、英語では「Initial Public Offering」と訳されます。 IPOは人気があるため、誰でもすぐに簡単に買えるものではありません。 証券会社によっては申込者を抽選によって選ぶこともあります。 大きく値上がりが期待でき…

ローリスクでハイリターン?株式と債券を組み合わせた転換社債とは

株式投資は「ハイリスク・ハイリターン」、債券投資は「ローリスク・ローリターン」と言われています。 それらの長所だけをとって、「リスクは少なく、リターンを大きく得られる投資法だ」と言われているのが、「転換社債」になります。 「転換社債」とは、…

外国為替は要注意?外国建商品を買う前に気を付けるべき点とは

日銀がマイナス金利を導入して以来、低金利だった預金が更にさがりました。 一昔前までは、銀行預金でも7%ほどついていたことを考えると、高金利通貨に換えたいと思うでしょう。 現在は外貨建の金融商品に人気が集まり、外貨預金や外貨MMF、外国株式、外国…

【FX】手数料の差が成功のカギ?初心者にオススメ業者を紹介!

ハイリターン・ハイリスク商品として、FXは人気があります。 少ない元手でもレバレッジを活用することで、一瞬にして大きなリターンが得られます。 効率がよい投資法として、会社員から主婦、専業トレーダーなど様々な職種の人から支持を得ています。 レバレ…

【株式】手数料は業者でちがう!初心者にオススメしたい業者を紹介!

資産運用をしている人なら、手数料の違いがどれほど運用成績に影響を及ぼすか、分かると思います。 株式投資で特に大きい手数料は、やはり売買手数料になります。この売買手数料は証券会社によって、非常に差が出る手数料になります。 しかし、「手数料が安…

少ない資金でもOK!今注目のクラウドファンディングで不動産投資!

資産運用を始めたいけれども時間や自己資金がなく、大きな損を出したくない人におすすめの投資法がクラウドファンディングです。 クラウドファンディングとは最近よく耳にすることが増えてきた言葉であり、注目の資金調達法になります。 自己資金があまりな…

為替レートは予測できる!?相場を動かす人物は誰なのか

FX取引、外貨預金、外国株式、外国債券、金、外国投資信託など、外貨を利用する投資は為替レートの影響を大きく受けます。 為替レートの動きによって莫大な利益を得たり、もしくは損失を出したりもします。 為替レートが変動する要因は需要と供給、世界経済…

失敗したくない!NISAとiDeCoにつよい証券会社の選び方とは

NISAとiDeCoは、長期投資を行う場合には非常に効率が良い制度になっています。 頻繁に売買する投資法とは違うので、手数料などの投資にかかるコストや、どのような銘柄を扱っているかによって証券会社を選ぶことになります。 特にNISAでは、各証券会社によっ…

FXで勝率を上げるには?いまさら聞けないチャートの基礎知識を解説!

FX取引はハイリスク・ハイリターンの投資法として人気があります。 少ない資金でも大きな取引ができるので、効率よくお金を儲けることができます。 リスクが大きいため、FXで破産した人も数多く存在しているのも事実ですが、破産する大きな原因となっている…

3月末まで必見!優待取りクロストレードお勧め銘柄を紹介!

3月末は多くの上場企業が決算を迎え、3月末日株式名簿に登録されている人たちに対して優待物が配られます。 優待物は企業が提供しているお買物券や、運賃が半額になる優待券、自社商品の詰め合わせなど、お得なものが沢山あります。 魅力的な優待物ですが…

【財務分析とは?】株式投資を成功させるために

株式投資はリターンが大きい反面、倒産や破綻した場合には株式はただの紙切れになってしまうというリスクがあります。 他の投資と違い、ある日突然保有している株式資産が0円になってしまうこともあります。 昨今ではデイトレードの様に短期間の売買で利益を…

ETFの魅力とは?個人投資家にピッタリな投資信託についてわかりやすく解説!

ETFとは、「株価指数連動型上場投資信託」のことです。 米国ではこのETFが現在注目を浴びています。 難しそうに思われがちなETFですが、実は投資家にとってメリットが多い金融商品となっています。 今回は、『ETFの魅力とは?個人投資家にピッタリな投資信託…

今知っておきたい注目金融ワード『テーパリング』

「テーパリング」という言葉をご存知でしょうか。 投資に詳しい人でもあまり知らない言葉ですが、実は2018年の日本の金融マーケットを大きく左右する金融ワードになるかもしれないのです。 今回は、知っていると得するかもしれない「テーパリング」について…

チンプンカンプン!?2018年流行するかもしれないマニアックな投資(投機)物件をいち早く紹介!

2017年はビットコインへの投資(投機)が流行し、年初の11万円程度から240万円台にもなるとてつもない大きな上昇が発生しました。 この上昇によって『仮想通貨』というキーワードが注目され、仮想通貨取引のイメージが良いか悪いかは別にして、投資家の間でも…

資産運用初心者には「債券投資」がおすすめ!

今まで預金しかしたことのない人にとって投資というと「リスクが大きい」「損する」などのイメージが強いと思います。 確かに株式やFXのように売買差益を目的にする投資は約8割から9割の人が負けるといわれています。債券についてご存知でしょうか?債券は…

【投資に役立つ】知っておくべき経済知識

円安、ドル高、通貨暴落、仮想通貨など世界の経済を予測するのに通貨は欠かせない存在になっています。FXや株式、ビットコイン投資など今や世界中が投資の対象になっている今日、世界の通貨の仕組みを知っておくのが投資で成功する秘訣でしょう。 世界の通貨…

衆院選は自民党の圧勝!今後の金融市場はどうなる?!

第48回衆院議院総選挙の選挙結果が出揃いました。 ご存知の通り、自民党は前回と同数の議席数を維持する結果に。 前回も大勝しましたから、政権交代となった前々回に続き、安倍信三自民党総裁の下で行われた衆院議員選挙は3連続で大勝しています。 「政権交…

【超便利】ビットコインでの取引が開始される企業特集

一昔前まで、世界共通の通貨は「金」とされていました。 金は、戦争や経済危機、国の破綻などの有事の際には、国外に持ち出しても現物資産として世界中で換金が可能だったからです。 もちろん、金の人気は衰えずに年々購入者が増えてきているのが現状ですが…

一部上場銘柄だけじゃない!新興株投資のすすめ

世の中には数多くの優良企業があり、投資先をどこにしようか悩んでしまいがちです。倒産や極端に株価が下がるリスクが少ないので、初心者には一部上場企業がおすすめです。 「ある程度慣れてきたから、リスクをとってもいい!利益がどーんと欲しい!」とか …

ソニー工場の取得で村田製作所はどうなる?

村田製作所がソニーが所有していた石川県の工場を取得することが発表されました。村田製作所はその工場でiPhoneなどのスマートフォン部品を制作する予定とのこと。 鈍化してきているとは言え、未だにiPhoneやスマートフォンの世界的な需要は大きく、その需要…

これから投資を始める人へ【不動産投資の基礎と種類について】

ブラック企業、サービス残業、パワハラなどサラリーマンの取り巻く環境は決して恵まれているとは言えません。不動産投資でセミリタイアを考えている人も多いでしょう。 不動産投資を始めたい人にとって一番問題になるのが費用になります。他の資産運用に比べ…

【基礎編】私たちの投資に影響する日銀の動きについて

株価が上昇しても、実際に景気の回復を感じている人はあまりいないでしょう。企業の内部留保額は以前よりも増えているのにサラリーマンの預金は減るばかりです。 懸命に働いても生活は良くなることはなく、増税や年金受給年齢の引き上げなど景気の良い話は聞…

【超簡単】大成功したい人はデリバティブ取引を理解せよ

投資に興味のある人であれば、一度は耳にしたことがある「デリバティブ取引」。 デリバティブ取引と聞くと、「リスクが大きい」だとか、「ハイリターン」や「取引が複雑」といったイメージを持たれる方が多いです。 実際、通常の株や債券、投資信託などの金…

NISAを始める前に~口座開設金融機関の選び方~

2014年から開始された「NISA(少額投資非課税制度)」。 開始から3年が経過し、平成28年6月末の口座開設数は1,030万口座と、徐々に伸びてきています。< 開設当初から、証券会社や信託銀行のコマーシャルなどで目にすることの多かった少額投資非課税制度「NI…

IDeCoの思わぬデメリットにはまらないようにしよう!

前回『 2017年も終盤、来年に向けてお得に節税できる確定拠出年金を検討しよう! - マネ会』では、確定拠出年金の効果とメリットを中心に解説していきました。 今回は逆の目線で、確定拠出年金のデメリットや、起こりうる不具合について解説します。 確定拠…

2017年衆院選挙!大勢は何時頃見えてくる!?今後のシナリオは!?

いよいよ衆議院議員総選挙です。 夏ごろまでは「選挙は来年だろう」といった見通しが多く、「安倍政権の支持率が下がっているので年内解散は絶対ない」と言っていた専門家ばかりだったのに、専門家の予想は本当にあてになりません。 普通に考えれば、来年の1…

金を買うなら早い方が良い!その理由とは?

株式、FX、投資信託、債券など様々な金融商品が存在しています。 その中でも、「金」の存在は特別だとされています。 金は、現物資産として保有することや売買取引で利益を得ることができます。 保有していても金利が付かないため、ハイリターンを求める人に…

投資家が注目するトルコ関連投資は大丈夫なのか

今年に入り、日本でトルコ関連の金融商品への投資が増えています。 その増加は2012年以来の最大規模となります。トルコへの投資の動きは日本国内だけでなく、海外投資家の間でも加熱しています。 その規模もやはり2012年以降最大になっているようです。 With…

【必須】資産運用に影響する覚えるべき経済指標特集

株や投資信託、FX、外貨建商品、債券。 私達の周りには、数多くの金融商品があります。 これらの金融商品で資産運用を行うときに投資成果の明暗を分けるのが、その時々の経済状況だといっても過言ではないでしょう。 バブルの時代などは全ての不動産や株は値…

【熟読】投資予測ができない人は「アノマリー」を学ぶべし

株式投資を始めると、相場は人の心理が動かすものだというものがわかります。 昨今ではAI技術による売買に感情を入れない方法も出てきましたが、大半の一般トレーダーは自分の感情によって売買してしまうことが多いです。 相場は生き物のような物だと言われ…

【特集】勝ち組トレーダーが使う取引ツールをご紹介!

株式トレードやFX取引など、売買差益によって利益をあげる投資をする場合、どの証券会社の取引ツールを使うのかは重要な問題になってきます。 スマホなどのモバイル取引をされる方も増えてきていますが、パソコンにインストールできる総合取引ツールがやはり…

世界の環境規制がパナソニックにとっての追い風となるか

今年の7月にイギリス政府が2040年にガソリン車とディーゼル車の新規販売を禁止すると発表しました。 その他にも環境への配慮として、イギリス政府は大気汚染を防止するためにバスの改良などを行うよう、地方自治体に多額の資金を投じる予定です。 その他フ…

株式分割後の株価は上がるのか?下がるのか?

株式分割を発表された場合、株価に好影響を与えて株価が上昇するというのは定説になっています。 それでは、株式分割が発表された日ではなく、基準日に株式分割が行われて株数が増えてしまった後の株価推移は、分割前と比べてどのような推移になるのでしょう…

預けるだけで金利がもらえる【貸株】とは?

投資などの資産運用だけで生活ができるなんて夢のようですよね。 一昔前までなら、金融機関に7年ほどお金を定期にしておくだけで複利を利用すると資産が倍になったこともありました。 マイナス金利を導入し、銀行預金の金利だけではほとんど資産運用ができ…

初心者でもベテランでも株式投資で失敗しないために勉強しておくべきこと

株に関する情報は、インターネットや新聞、テレビなどの多様なメディアから得ることができるのに、株式投資に失敗する人は後を絶ちません。 株式投資に成功する人としない人の明暗をわけるものは、技術や経験の他に勉強しなければならないことをしっかりと学…

株主優待をリスクなくとれる、信用取引を使ったクロス取引は有効か?

株主優待が魅力的な銘柄があったので、株主優待権利付き最終日に購入した経験がある人も多いのではないでしょうか。 せっかく優待の権利を得たのに、なぜか次の日に優待分以上に株価が下がってしまい、痛い目を見た経験をしたことのある投資家は多いでしょう…

JALとANA、投資するならどっち?

日本航空(JAL)が経営難により、2010年に会社更正法の適用を申請して倒産し、上場廃止となったことはまだ記憶に新しいのではないでしょうか。 日本航空は全日空(ANA)と共に日本を代表する航空会社であっただけに、その倒産のニュースは日本に衝撃を与えま…

【必見】勝ち組株投資家は実践している!知っておくべき投資哲学6選

「株式投資では約9割の投資家が損をする」というデータが出ています。 つまり、せっかくお金を増やすために始めた投資なのに、気が付けばお金が減ることになってしまいます。 株式を始めとする投資には、「勝ち組」と「負け組」が存在していて、負け組の損…