あなたのためだけに本を選んでくれる「一万円選書」 ブレイク後はどうなった?

北海道砂川市のいわた書店では、予算1万円で利用者一人一人におすすめの本をセレクトして送ってくれる「一万円選書」のサービスが大人気です。現在は全国から注文が殺到するようになりましたが、ブレイク後はお店にどのような変化があったのか、店長の岩田さ…

1日に7,500万円分の技術書が流通する「技術書典」の仕組みと挑戦

技術書の即売会「技術書典」は、なぜ多くの人に受け入れられ、ここまで成長できたのか。立ち上げから携わる主宰のmhidakaさんが、データなどをもとに解説します。