マネ会 趣味の記事一覧

趣味の事ならマネ会で!専門家やお金のプロを交えて趣味についてのあらゆる情報を分かりやすくお届けしています。お金に関するお役立ちコンテンツも満載です。マネ会は、読者の皆様のお金についての「知りたい!」を一番に解決するサービスを目指しています!

最新記事

ラーメンだけど1,500円は当たり前! 「エクストリームラーメン」を愛する男のお金の使い方
パンチ力のある「エクストリームラーメン」を愛するケイキリヲさんが、エクストリームラーメンの魅力や、自身のお金の使い方を振り返ります。ケイキリヲさんなりのエクストリームラーメンの楽しみ方、家で作るエクストリームラーメン、おすすめのエクストリームラーメンも紹介します。
2020年06月18日
5,000円で買った1台の「家庭用製麺機」をきっかけに、仕事も人間関係も広がった話
家庭用製麺機を愛する玉置標本さんが、製麺機の魅力とともに、製麺機を手に入れたことでどのように仕事や人間関係が広がっていったかを語ります。今では製麺機の同人誌を立て続けに発行し、専用の倉庫を借りるまで多くの製麺機を所持するようになったそう。ここまでハマるようになったきっかけは、5000円で購入したある製麺機でした。
2020年05月28日
推しの健康を祈るために“ご祈祷ランニング”を始めた私が、オタクに「走ること」をおすすめする理由
推しの健康を祈るために走る……! 独自で編み出した「ご祈祷ランニング」を続けるジャニオタ・花さんが、ランニングを始める上でそろえた最初の装備を紹介します。ジャニオタにランニングをおすすめする理由についてもたっぷり語っていただきました。
2020年05月21日
700円から始めよう。100種類以上の香水を集めたオタクが教える、香水沼への飛び込み方
手持ちの香水は40種類以上! 香水オタクの生湯葉シホさんが、お金をかけずに香水を集める方法を紹介します。最近の「推し香水」や、香水をおうちで楽しむ方法についても熱く語りました。
2020年05月14日
ポケモンガオーレってどんなもの?【ポケモン好きの子供に600円で満足させる】ガオーレの遊び方
動物図鑑には載っていない、不思議な不思議な生き物「ポッケットモンスター」・・・ちぢめて「ポケモン!」聞きなれた台詞と思った方は、おそらく筆者と同世代でしょう。こんにちは、6歳の息子がポケモン病と呼べるほどポケモンにはまって、毎日「ポケモンクイズ」や「ポケモンギャグ」に付き合わされている私です。
2020年03月23日
もし、シネマシティが「お金」をテーマにした映画祭を開催するとしたら……上映作品はこの5つ
「極上音響上映」「極上爆音上映」などで知られる東京都立川市の映画館・シネマシティにて、企画を担当している遠山です。シネマシティは11のスクリーンを持ついわゆるシネコンではありますが、全国各地にある他系列のシネコンとは違い、立川にしかありません。
2020年01月09日
1万円でお釣りがくる、「サバイバルゲーム」を手ぶらで始める手引き&沼へ堕ちる3つのルート
サバイバルゲームをはじめたい人必見! サバゲーマニアのとみねさんが、一万円以内&手ぶらでできるサバゲーの始め方を指南。サバゲーにハマった後に待ち構えるディープなサバゲー沼への落ち方まで解説してもらいました。
2020年01月09日
35年間で7,000以上の池を巡った私が活用している、愛すべき「七つ道具」
35年間で7,000以上の池を巡った市原千尋さんが、池巡りで活用している「七つ道具」を紹介します。自転車や釣り道具だけでなく、カヤックにドローンまで! 数えきれないほどの失敗を重ねて見えてきた、「これだ」と思える道具の完成形とは?
2020年01月09日
普通の会社員が毎日「チョコレート」を食べ続けて100万円以上投資したら、人生が変わった話
仕事ばかりの日々に虚しさを感じていたという、ちえころさん。あるアドバイスをきっかけに「チョコレート」へ情熱を注ぐようになり、1年間に1,000種類のチョコを食べることを目指します。専用口座を開設して「チョコ貯金」をはじめたり、国内外を旅したり、執筆活動を始めたりと、人生にも徐々に変化が。お金や時間の使い方も変わってきたそうです。
2020年01月09日
1カ月に200台近くの「ミニカー」を購入。小さいモノから、大きく楽しみが広がる世界
ミニカーにハマって5年、気がつけば身の回りがミニカーだらけになっていたというFUNKASTOKさん。1カ月に200台近く買ったこともあり、これまでに100万円以上は注ぎ込んでいるとのことです。そんなFUNKASTOKさんが語る、ミニカーの魅力や楽しみ方とは?
2020年01月09日
1,000円台から好みの指輪を作れる。趣味として楽しむ「ジュエリー」の世界
オーダー会で「ジュエリー」にハマった桜花さんが、特に夢中だという指輪の魅力について紹介します。中には1,000円からデザインをオーダーできるブランドも。このほか、これからジュエリーを趣味にしたい人に向けたお手頃なおすすめブランドを教えていただきました。
2020年01月09日
「氷上に予定調和などない」スケヲタ歴12年目の私が語るフィギュアスケート観戦沼
はじめまして、奏ポルカ(id:polka8dot)と申します。三度の飯よりもフィギュアスケートを観るのが好きなスケートヲタク、いわゆる「スケヲタ」です。フィギュアスケートの美しさ、スケーターの強さに魅せられてから早12シーズン目……おっとすみません、年数ではなくシーズンで数える癖が出てしまいました。どっぷり浸かったスケヲタ沼で人生を全うするはずが、あれよあれよという間にハロー!プロジェクトと関ジャニ∞という沼も増やし、現在ではスケヲタ・ハロヲタ*1(ハロー!プロジェクトが好きなファンを指す)・エイター*2(関ジャニ∞が好きなファンを指す)という3本立てで日々を過ごしています。今回は最もヲタ歴の長いフィギュアスケートについて、私なりの付き合い方を語らせていただきます。
2019年10月10日
理想の1台を目指し、開発に数十万円。「自作キーボード」沼にハマって人生が変わった話
現代において、キーボードは万年筆のようなもの──。「自作キーボード」にハマったぺかそさんが、きっかけとなった出来事や、これまでに制作したキーボード、最近の自作キーボード事情について紹介します。現在使っているのは、開発に数十万円をかけた究極の1台だそう。
2019年10月10日
収入の9割をアイドルに使い、年間400以上の現場に通う “ドルヲタ”ガリバーさんの「お金」と「時間」の使い方
初めまして! ガリバー(@gulliverdj)です。突然ですが、私はアイドルが大好きです。もともとアイドルに関しては、テレビでモーニング娘。の番組を観る程度の接し方でしたが、2005年にモーニング娘。のコンサートを見たことをきっかけに、アイドルのライブの楽しさに目覚めて、アイドルヲタクになりました。
2019年10月10日
「グミ」の食感を愛し、記録し続ける私が考えた “グミの進化と可能性”
初めまして。「食感命 ほぼグミブログ」というブログを書いております、「食感男」と申します。グミを追い求め、ブログなどで記録し続けて5年。勝手に「グミチェイサー(グミを追い求める者)」と名乗っております。日々の生活の合間に「チェイサーとしてグミを食べる」といった意味も込めており、我ながら気に入っています。この記事をご覧になっている皆さまは、普段からグミを食べているでしょうか?私はブログを始めて5年になりますが、ほぼ毎日グミを食べています。もちろん、この記事もグミを食べながら書いています。家にはたくさんのグミをストックしており、手の届くところには常にグミがあります。
2019年10月10日
「金銭感覚なくなってからが本当の趣味」――想像の斜め上すぎるバンギャのお金の使い道
はじめまして、非常勤ライターのひにしあい(@sunwest1)と申します。いきなり本題に入ると、私はヴィジュアル系(以下V系)バンドを20年近くこよなく愛し続けています。90年代V系を愛するバンギャを集めたイベントを開催したり、ヘドバンやV系の歌詞について調査したり、ゴスロリで記事に出たりするオバンギャとして活動しています。
2019年10月10日
ビュッフェに救われた私がオススメしたい、ただの「食べ放題」を超えたお店と楽しみ方
落ち込んでいたときに「ビュッフェ」に救われ、足繁く通うようになったというブロガー・やままさん。ビュッフェの魅力や情熱に加え、やままさんなりのビュッフェを楽しむための"作法"や、おすすめのお店をご紹介いただきました。
2019年10月10日
人生を狂わすレトロゲームの愛しさと切なさと心苦しさと(お金の話)
はじめまして。ゲームブログを運営しているジョーンズ博士といいます。
2019年10月10日
好きが高じて「盆栽」修行の道へ 手間こそ楽しむ、贅沢な趣味の世界
はじめまして、山崎ちえです。盆栽を販売したり、盆栽の教室を開いたりといった盆栽関連の仕事をしています。「盆栽」と聞くと、なんとなく老後の趣味をイメージする方も多いと思います。ですが、私は現在32歳。23歳で盆栽の修行に入った後、26歳で独立し、盆栽で仕事をしだして2018年で7年目になります。盆栽と出会ってから、もうすぐ10年がたちますね。私が盆栽を始めた頃は、周りから「おじさんくさい」と笑われたものだけど、今はどうでしょう。盆栽の展示会や売店では若者の姿をよく見掛けるようになり、恋人や友人と訪れる20~30代の方が目立つようになりました。SNSの広がりを受けて、盆栽の写真や情報をネットで見る機会も増加しました。写真映えもするので、「盆栽、カッコイイかも」と思う人が増えてきたような気がします。
2019年10月10日
プリントシール機今昔物語──令和時代でも選ばれる「プリ」の魔力
時代を彩った平成の「プリントシール」文化と時代ごとに変わる女子の「なりたい顔」の変遷をフリュー株式会社さんに取材。アラサー女子が歓喜する、懐かしのプリ機や最新の令和プリ機まで登場します。
2019年09月26日