専門家一覧

このページでは、マネ会に携わっている専門家を紹介しています。(順不同)
執筆者一覧はこちら

専門家一覧

風呂内 亜矢
ファイナンシャルプランナー 風呂内 亜矢
マネ会で記事を監修することについて一言

私自身もそうですが、お金に関する賢い使い方を知ると「もっと早く教えて欲しかった!!」と思うことがあります。一方で、気づいたその瞬間から、気づかないままの未来より、良く歩める道が生まれるものとも感じます。過去の損に気づくより、これから生み出せるお得のお手伝いができれば嬉しいです。

概要

大手電機メーカー系SIerに勤めていた26歳のとき、貯蓄80万円しかもたずマンションを衝動買いしたものの、物件価格以外にも費用がかかることを知り、あわててお金の勉強と資産形成を始める。現在は夫婦で4つの物件を保有し、賃料収入を得ている。 不動産会社を経て、2013年ファイナンシャルプランナーとして独立。努力で実現する家計改善ではなく、仕組みやシステムで家計を良くする「ほったらかし」を得意とする。現在はテレビ、ラジオ、雑誌、新聞などで「お金に関する情報」を精力的に発信している。 『あさイチ』(NHK)、『有吉弘行のダレトク!?』(フジテレビ)、『ズームイン!!サタデー』(日テレ)、などのテレビ出演のほか、NIKKEI STYLE『マネー研究所』、読売新聞『OTEKOMACHI』、東洋経済オンライン等でコラムも連載中。著書に『その節約はキケンです—お金が貯まる人はなぜ家計簿をつけないのか—(祥伝社)』、『デキる女は「抜け目」ない(あさ出版)』、『ほったらかしでもなぜか貯まる!(主婦の友社)』などがある。

資格

1級ファイナンシャル・プランニング技能士、CFP®認定者、宅地建物取引士 全国銀行協会 金融経済教育活動懇談会委員 一般社団法人みんなで作る良い行政サービス協会 主任研究員

クレジットカード
風呂内 亜矢の監修記事一覧へ
工藤 崇
FP-MYS代表取締役社長CEO 工藤 崇
マネ会で記事を監修することについて一言

起業以来、経営者として憧れていた社長がサイバーエージェント社の藤田社長です。今回縁があり、CAグループの事業をお手伝いすることが出来、とても光栄に思います。現在はスタートアップの社長業が中心ですが、もともと「執筆FP」として評価を頂戴していたので、今回のお仕事は楽しみにしております。どうぞ宜しくお願いいたします。

概要

1982年北海道生まれ。相続×Fintechプラットフォーム「レタプラ」開発・運営。資格学校勤務後不動産会社、建築会社を経て2015年FP事務所を設立。1年後の2016年7月に法人化。WEB執筆、書籍など多数の執筆のほか、Fintech関連のセミナー講師実績を有する現役の独立型ファイナンシャルプランナー(FP)として活動中。 現在はスタートアップとしての活動にも重きをおき、2018年サービスをリリース。相続×Technologyの担い手として活動を続ける。2018年シードラウンドまでの資金調達完了済み。本社は東京都港区虎ノ門。京都および北海道に支社を有する。

カードローン クレジットカード
工藤 崇の監修記事一覧へ
平木 恭一
経済ジャーナリスト 平木 恭一
マネ会で記事を監修することについて一言

監修担当の平木恭一です。金融業界を長年取材して得た知識を総動員し、おカネに関する様々なことをわかりやすく的確にお伝えするためにサポートしていきます。おカネは、より良く暮らすために役立てるものです。良くないことはハッキリといいます。宜しくお願い申し上げます。

概要

明治大学文学部卒。金融業界紙元編集長。金融業界の取材歴30年。銀行、ノンバンク(クレジットカード・信販・消費者金融)の取材・執筆に長く携わる。2014年に独立。これまで主要な経済紙誌に寄稿した記事は900本。金融業界の入門書は3冊執筆し、いずれも5版を重ねて定評がある。金融では保険・証券を含めて全業種をこなすが、地方銀行と消費者金融は特に造詣が深い。近年は小売から製造、サービスなど取材範囲を広げている。

カードローン
平木 恭一の監修記事一覧へ
Hiroko
マイレージブロガー Hiroko
マネ会で記事を監修することについて一言

マイレージを貯めることは特別に難しいことをしなくても日常の生活に一手間加えてこつこつためていくことで実現可能です。 しっかり貯めたら楽しい旅にどんどん出かけて新しい出会いがいっぱいの人生にしていだけるよう、私の経験が皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

概要

普段は会社員で企業のグローバル人材獲得の支援やキャリアコンサルタントとして活躍しながら月一海外旅行を楽しむ。学生の頃より英語、海外文化に興味を持ち、海外旅行を重ね、ボストンへの留学やNYでの駐在も経験。2016年から航空会社の上級会員ステータスを取るマイレージ修行をしながらブログやFacebookで情報発信を始める。 現在は培ったノウハウをシェアする勉強会や旅の楽しさを伝えるセミナーを開催。 2018年3月ゴマブックスより出版された「マイレージを貯めてファーストクラスで旅行に行こう」はPOD部門でアマゾン1位を獲得。若者にグローバルな視野を持ってもらう活動や好きなことを仕事にする新しいキャリアスタイルを提唱中。

クレジットカード
Hirokoの監修記事一覧へ
菊地 崇仁
株式会社ポイ探 代表取締役 菊地 崇仁
マネ会で記事を監修することについて一言

メリットだけでなくデメリットも含めて、実体験を元に記事をブラッシュアップしたいと思います。

概要

北海道札幌市出身。1998年に法政大学工学部を卒業後、同年日本電信電話株式会社(現NTT東日本)に入社。社内システムの開発、Lモードの料金システム開発、フレッツ網の機器検証等に携わり2002年に退社。同年、友人と共に起業し、システムの設計・開発・運用を行う。 2006年、ポイント交換案内サービス・ポイ探の開発に携わり、2011年3月代表取締役に就任。2013年、All About「ポイント・マイル」のガイド、ザイ・オンライン「人生を5%豊かにするクレジットカード活用術」のコラムへの記事提供を開始。2014年から東京バーゲンマニア「お金の貯まるカード活用術」のコラム、日経トレンディネットへの記事提供を行っている。2015年以降、ポイントカードのセミナーやクレジットカードの講師としても活躍中。 約70枚のクレジットカードを保有し、約130万円の年会費を支払っている。一般カードからプラチナカード等のプレミアムカードを実際に保有・利用し、信用できる情報提供を目指している。すべてのカードを利用し、おトクな使い方、おすすめの使い方を日々研究中だ。 ポイント・マイレージに関して、テレビ・ラジオ・雑誌等でも活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活(自由国民社)』、『得するポイント(カード)の貯め方・使い方(日本監督協会)』『できるAmazon スタート→活用 完全ガイド(できるシリーズ) 』。

クレジットカード
菊地 崇仁の監修記事一覧へ
横山 光昭
家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表 横山 光昭
マネ会で記事を監修することについて一言

お金のことをわかりやすくお伝えします!

概要

お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、家計の問題の抜本的解決、確実な再生をめざし、これまで15,000人以上の家計を再生した。個別の相談・指導で家計の再生と飛躍を実現する活動は業界でも異端児的活動で、各種メディアへの執筆・講演も多数。 著書は60万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』や『年収200万円からの貯金生活宣言』を代表作とし、著作は累計281万部となる。 お金の悩みが相談できる店舗を展開するmirai talk株式会社の取締役共同代表を務めるなど、個人のお金の悩みを解決したいと奔走するファイナンシャルプランナー。

カードローン 趣味
横山 光昭の監修記事一覧へ
岩田 昭男
消費生活ジャーナリスト 岩田 昭男
マネ会で記事を監修することについて一言

キャッシュレスで盛り上がるなかで、あなたにあったカードをどう選ぶべきか全力でアドバイスしたいと思ってます。初の取り組みなのでワクワクしています。

概要

月刊誌記者などを経て独立。流通、情報通信、金融分野を中心に活動するが、メインはクレジットカード&デビットカード、電子マネーなど。とくにSuicaは2001年のサービス・スタート以来の愛好者で、通勤から買い物まで活用している。年に4回ほどクレジット&電子マネーのムックを出版しており、最新情報にも詳しい。2020年東京オリンピックを目指して始まったキャッシュレス促進の利用者側に立ったオピニオンリーダー。NPO法人「ICカードとカード教育を考える会」 の理事長も兼ねており、毎月全国各地の商店街を対象にキャッシュレス導入や促進に関する講演会を行なっている。ネットフリックスの熱狂的なファンとして知られる。

クレジットカード キャッシュレス
岩田 昭男の監修記事一覧へ
古関 俊祐
弁護士 新小岩法律事務所代表 古関 俊祐
マネ会で記事を監修することについて一言

この度、マネ会の監修をさせて頂くにあたり、自分の持てる知識や経験を少しでもお役に立てたいと思います。カードローンやクレジットなどの分かりにくい仕組みや普段の生活では耳慣れない用語を分かりやすく解説していきたいと思います。

概要

大手法律事務所にて勤務していた時代から消費者金融、銀行ローン各社との債務整理、過払金請求事件を多数取り扱い、現在も多くの依頼者からの相談を受けています。分かりやすく、人当たりの良い弁護士になることを目標に、日々の業務を行っています。 債務整理案件だけでなく、保険や不動産など財産にまつわる問題、離婚や相続など家庭内の問題など、個人の生活において避けては通れない様々な問題について手広く対応しています。 現在は、地元である東京都葛飾区の新小岩にて新小岩法律事務所を開設し、そこを拠点として活動しています。 好きな言葉は明朗会計。趣味は、プロ野球観戦でシーズン中はしょっちゅう横浜スタジアムに足を運んでいます。

カードローン
古関 俊祐の監修記事一覧へ
古関 夢香
ファイナンシャルプランナー 古関 夢香
マネ会で記事を監修することについて一言

お金に関する制度や使い方を知っているだけで、得することがたくさんあります。その仕組みや制度をうまく使いこなせば、より豊かで楽しい生活を送ることができます。 「マネ会」では、毎日の生活に役立つ情報をたくさん紹介していますので、お金に関する知識を吸収して、充実した時間を過ごしてください。

概要

大手証券会社をはじめ、都市銀行の融資課、消費者金融の督促など、金融機関に計10年間勤務してきました。証券会社では個人顧客400名の資産運用を担当し、お金にまつわるアドバイスをしていました。 銀行や消費者金融では、審査のための稟議書の作成や期日に返済が困難なお客様の対応をしてきましたので、審査でどのような点がチェックされるか、返済が困難になった場合の対処方法などを熟知しています。 その後、大手出版社の社長秘書を経て、2012年に独立。起業や副業のコツ、お金やマーケティングについてのセミナー・web講座を開催しています。Facebookの個人投稿だけで1000万円以上の資金を集めた実績あり。

資格

2級ファイナンシャル・プランニング技能士、AFP認定者 証券外務員二種、行政書士資格試験合格

カードローン
古関 夢香の監修記事一覧へ
田中 宏
ライター 田中 宏
マネ会で記事を監修することについて一言

監修という立場は初めてですが、まずは間違った情報を掲載しないように、届いた原稿をしっかりチェックしていきたいと思います。最適な支払い方法はライフスタイルによって異なるため、多角的視点で選択肢を提示していきたいです。

概要

1980年生まれの松坂世代、横浜市出身。⾳楽などエンタメ関係を中心に編集・執筆を行なっていたが、2008年に当時勤めていた会社の都合でクレジットカードのムック本を制作。同年に独立して以降も、エンタメ関係と並行してクレジットカード、電⼦マネー、ポイントなどの記事を各種媒体で手がける。自身でも10枚以上のクレジットカードを日常的に使い分けているほか、決済マニアが集まるオフ会などに出席して情報収集。年収は少ないがクレジットヒストリーが良好なため審査に落ちないことが自慢。高還元率カードなどおトク系の情報が得意分野だが、個人的にはデザインが好きなカードを使うことが一番だと考えている。東池袋52では藤本栞菜さん推し(2018年12月時点)。

クレジットカード
田中 宏の監修記事一覧へ