更新日:

海外でレンタルWi-Fiを使うならクレジットカード特典を活用しよう!

海外でレンタルWi-Fiを使うならクレジットカード特典を活用しよう!

海外旅行をするとき、今や必須アイテムと言えるのが海外レンタルWi-Fiです。国によってはWi-Fi網が発達していることもありますが、自分がいつでも使えるWi-Fiを持っているといつでも好きなときにスマホが使えます。

そんな海外レンタルWi-Fiは携帯キャリアなど多くの会社が提供していますが、実はクレジットカードの優待を使うとお得に借りられます。クレジットカードの優待で海外レンタルWi-Fiの料金が安くなるので、これから海外旅行をする人はぜひ特典を活用してください。

こちらの記事では、クレジットカードの海外レンタルWi-Fi優待特典を紹介していきます。お得な海外レンタルWi-Fiのために、クレジットカードを切り替えてみるのもおすすめですよ。

海外旅行中レンタルWi-Fiが便利でお得な5つの理由

海外旅行中はフリーWi-Fiスポット、カフェ、ホテルなどでも、Wi-Fiが使えます。確かにWi-Fiが使える場所はたくさんありますが、海外では海外レンタルWi-Fiを持っていたほうが便利な場面が多数あります。

まずは海外旅行中、海外レンタルWi-Fiを持っていたほうがいい理由を5つ紹介していきます。

海外レンタルWi-Fiを借りようか悩んでいる人は、まず海外レンタルWi-Fiの便利さを知っていきましょう。

海外レンタルWi-Fiが便利でお得な5つの理由

  • 日本で借りて帰国後返せるので手続きが楽
  • 家族・友人でWi-Fiをシェアできる
  • 料金のコスパが高い
  • フリーWi-Fiに比べて安全性が高い
  • 海外旅行中に便利なアプリが使える

日本で借りて帰国後返せるので手続きが楽

「海外レンタルWi-Fiは貸出と返却が面倒だ…」

そんな風に思っている人がいるかもしれませんが、実は海外レンタルWi-Fiの手続きは簡単です。まず基本的な貸出・返却方法は次のようになっています。

レンタルWi-Fiの貸出・返却方法

  • 空港内のカウンターで貸出・返却をする
  • 郵送で貸出・返却をする


空港にカウンターがある場合、事前に申込みをしておけばカウンターでの貸出・返却が可能。また事前に郵送で海外レンタルWi-Fiを受け取って、帰国後郵送で返却するという方法もあります。

注意点としては利用する会社によっては、受取手数料宅配手数料が発生する点。せっかく安い会社を選んでも受取手数料や宅配手数料で割高になっては意味がないので、受取手数料や宅配手数料はしっかりチェックしましょう。

いずれの方法でも貸出・返却にかかる手間はほとんどなく、手続きも簡単です。手続きが楽にできる点は、海外レンタルWi-Fiのいいところですね。

家族・友人でWi-Fiをシェアできる

家族や友人と海外旅行をするのであれば、海外レンタルWi-Fiがよりお得です。海外レンタルWi-Fiを1台借りておけば、複数のスマホにつなげるため、みんなでWi-Fiをシェアできます。

料金も人数で割ればその分安くなるので、海外レンタルWi-Fiのコスパはかなりいいですね。家族や友人で旅行するときには、1台海外レンタルWi-Fiを持っていくことをおすすめします。

料金のコスパが高い

海外レンタルWi-Fiは1日あたり数100円〜1,000円程度で借りられます。海外でWi-Fiスポットを探す手間や、お店に入るお金、携帯キャリアの海外での通信料などを考えると、コスパはかなりいいのではないでしょうか。

ちなみに海外レンタルWi-Fiは、渡航先によって料金が異なります。旅行のスケジュールを決めたうえで、料金は検索するようにしましょう。

さらにクレジットカード特典を利用した場合、通信料の割引が受けられます。海外レンタルWi-Fiはかなり割安で使えるので、海外旅行の必須アイテムと言ってもいいでしょう。

フリーWi-Fiに比べて安全性が高い

セキュリティ面でも、海外レンタルWi-Fiの安全性は高いです。海外レンタルWi-Fiはパスワードが設定されているので、他人に通信情報を読み取られる心配がありません。

一方フリーWi-Fiにはパスワードが設定されていないことがあり、セキュリティ面で不安が残ります。ホテルのWi-Fiであればパスワードが設定されているので安心ですが、ホテルのWi-Fiだけでは外出時Wi-Fiが使えません。

海外で安心してWi-Fiを使いたいのであれば、海外レンタルWi-Fiを1台用意しておくと安心ですよ。

海外旅行中に便利なアプリが自由に使える

海外旅行中は日本にいるとき以上に、スマホのアプリが活躍します。言葉が通じない海外で便利なアプリはたくさんリリースされており、それらのアプリを使えば海外旅行がより楽しくなります。

海外旅行中に便利なアプリ

  • 地図アプリ(Googleマップなど)
  • 外国語のメニューを撮影して翻訳してくれるアプリ(Google翻訳など)
  • 観光地のパンフレットが見られるアプリ(PATW)
  • 現地通貨の金額を入力すると日本円に換算してくれるアプリ(TrabeePocket)


レンタルWi-Fiを持っておけば、これらのアプリがすぐ使えます。また撮影した写真をすぐSNSにアップするなど、レンタルWi-Fiがあれば海外旅行の満足度が一段階アップしますね。

レンタルWi-Fiはクレジットカード優待を使おう

海外レンタルWi-Fiはクレジットカード優待を利用するとお得です。クレジットカード特典の中には、海外旅行時レンタルWi-Fiの割引が受けられるものがあります。

例えば三井住友VISAカードの場合、JALの海外ルーターを通信料27~40%OFFの優待料金で利用可能。つまりJALの海外ルーターを利用する場合、三井住友VISAカードを使ったほうが間違いなくお得ということですね。

クレジットカードで海外レンタルWi-Fi割引が受けられるのであれば、ぜひ活用していきましょう。

携帯キャリアなどの通信料金は割高

海外レンタルWi-Fiは携帯キャリアなど、クレジットカード特典と提携していない会社もサービスをしています。しかし携帯キャリアなどのモバイルルーターは、比較的割高に料金設定がされてることが多いです。

携帯キャリアなどのレンタルWi-Fi料金・性能の比較
サービス名 1日あたりの
料金(税抜)
注意点・補足
ドコモ
「海外パケ・ホーダイ」
1,980円~2,980円 1日の計測は日本時間が基準
現地時間とは異なる
au
「海外ダブル定額」
1,980円~2,980円 1日の計測は日本時間が基準
現地時間とは異なる
Softbank
「海外パケットし放題」
1,980円~2,980円 1日の計測は日本時間が基準
現地時間とは異なる
Softbank
「アメリカ放題」
無料 iPhone・iPadの利用者が
アメリカに渡航した場合は
通信料無料
Y!mobile
「海外パケットし放題」
1,980円~2,980円 1日の計測は日本時間が基準
現地時間とは異なる
イモトのWi-Fi 980円(1日500MB)
~約2,380円(定額)
オプション料金が多いので注意


各社1日あたり1,980円~2,980円という料金設定なので、クレジットカード特典に比べると割高です。

またドコモの「パケットパック海外オプション」やauの「世界データ定額」は一見安いですが、通信量に制限があるプランです。通信量制限に達してしまったらその後使えなくなるので、スマホをよく利用する人には不便ですね。利便性を考えると、定額料金のプランがおすすめですよ。

クレジットカード各社が優待しているおすすめ海外レンタルWi-Fi

それではクレジットカード各社が優待している、おすすめの海外レンタルWi-Fiを紹介していきます。こちらで紹介しているクレジットカードは、海外レンタルWi-Fi優待だけでなく、クレジットカードとしての機能も優れているものばかり。

海外旅行ではクレジットカードがあったほうが便利なので、海外で使えるクレジットカードとしても作成してはいかがでしょうか。

JCB CARD WのJCB「グローバルWi-Fi」

JCB CARD W
キャンペーン中!今なら最大14,000円分プレゼント!
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 2%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
JCBグローバルWi-Fiの基本情報
1日あたりの料金 1,870円~2,970円(税抜)
利用できる通信量:無制限
※JCB会員はこの価格から20%割引
主な受取場所 宅配・全国の空港カウンター
申込み方法 インターネットもしくは電話(0120-244-120)
注意点 受渡手数料・宅配手数料500円
※JCB会員であれば無料

JCBが発行しているJCB CARD Wは、JCBグローバルWi-Fiの割引が受けられます。JCB会員であれば、料金20%オフと受渡・返却手数料無料の優待が受けられるので、かなり割安で海外レンタルWi-Fiが利用できます。

JCB CARD Wはポイント還元率も1%と高く、セブンイレブンなどの特約店で使えば、さらにポイント還元率がアップします。そのため海外レンタルWi-Fiだけでなく、日常生活でも使いやすいクレジットカードですよ。

JCB CARD Wについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

JCB CARD Wは常にポイント2倍!39歳以下ならメリットだらけの高還元率クレカ!

楽天カードの楽天「グローバルWi-Fi」

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料の業界大人気クレカ!
  • ポイントは電子マネー「楽天Edy」にも交換可能!
  • 楽天Payの決済を楽天カードにすると最大で還元率1.5%にアップ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社
楽天グローバルWi-Fiの基本情報
1日あたりの料金 670円~1,980円(税抜)
利用できる通信量:無制限
※楽天カード利用者は上記価格から20%割引
主な受取場所 宅配・全国の空港カウンター
申込み方法 インターネット
注意点 受渡手数料・宅配手数料500円
※楽天カード会員は受取手数料無料

CMや広告でもおなじみの楽天カードは、楽天グローバルWi-Fiというサービスを展開しています。楽天グローバルWi-Fi自体料金がかなり安い上、楽天ポイントが貯まる点も嬉しいですね。楽天カードで決済をすれば、通常の2倍ポイントが貯まりますよ。

さらにクレジットカード特典として、20%割引と受取手数料無料という特典も受けられます。支払いには楽天ポイントも使えるので、楽天関連サービスを使っている人には特におすすめです。

楽天カードはポイント還元率1%で、楽天関連サービスを使うとどんどん楽天ポイントが貯まっていきます。楽天カードと楽天グローバルWi-Fi以外にもお得なサービスがたくさんあるので、活用して楽天ポイントを貯めていきましょう。

楽天カードについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

楽天カードのメリットはポイント還元率だけじゃない!5つの特長とお得な使い方を解説

三井住友VISAカードの「レンタルモバイルサービス」

三井住友カード
キャンペーン中!今なら最大8,000円分プレゼント!
三井住友カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 世界シェアNo.1!VISAブランドの定番カード!
  • 毎年つかえば年会費は実質無料!
  • 国内保険だけでなく手厚い海外保険も!必要なモノは全て揃うのでメインカードにピッタリ!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.5%~1.0%
電子マネー
ID(アイディ)
WAON(ワオン)
PiTaPa(ピタパ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
レンタルモバイルサービスの基本情報
1日あたりの料金 621円~1,990円(税抜)
利用できる通信量:無制限
※割引適用後の料金
主な受取場所 成田国際空港・羽田国際空港・関西国際空港・中部国際空港
※中部国際空港は事前予約が必要
申込み方法 インターネット・電話(0120-086-072、携帯電話・海外からは 03-3545-1143)
注意点 利用前にクーポンコードの発行が必要

三井住友VISAカードもレンタルモバイルサービスという、海外レンタルWi-Fiサービスをしています。通信料が27%~40%割引になるので、通常料金よりかなりお得ですね。ただし宅配サービスがなく、受け取りができる空港も限られる点は注意しましょう。

三井住友VISAカードは、海外でも使いやすいVISAブランドのクレジットカードです。セキュリティ面でも24時間365日不審カード利用チェックシステムを導入するなど、かなり安心感があります。はじめて海外に行く人であれば、1枚持っておけばかなり安心ですよ。

三井住友VISAカードについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

三井住友カードのおすすめ7種類の年会費や還元率、審査難易度まで徹底比較!

VISAOカードの「海外Wi-Fiレンタルサービス」

三菱UFJニコス VIASOカード
キャンペーン中!入会特典で最大10,000円相当のポイントプレゼント!
三菱UFJニコス VIASOの詳細
VISA 非対応 MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料!
  • ポイントは自動で現金還元!手続き不要で、用途の制限や無駄がなし!
  • ETC、携帯電話、インターネット利用料金がポイント2倍!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~10.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
nanaco
SMART ICOCA
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 三菱UFJニコス株式会社
海外Wi-Fiレンタルサービスの基本情報
1日あたりの料金 670円~1,880円
利用できる通信量:無制限
※VIASOカード会員は20%割引
主な受取場所 宅配・全国の空港カウンター
申込み方法 インターネット・電話(0120-394-048)
注意点 受渡手数料・宅配手数料500円
※VIASOカード会員は受取手数料無料

三菱UFJニコスが発行しているVIASOカードも、海外Wi-Fiレンタルサービスで特典が受けられます。特典内容は、料金20%オフ・受渡手数料(通常500円)無料です。

VIASOカードはポイントがオートキャッシュバックされるクレジットカードなので、ポイントの管理・交換が手間だという人にぴったりのクレジットカード。海外旅行保険も付帯しているので、はじめて海外に行く人にも安心のクレジットカードですよ。

VIASOカードについて詳しく知りたい方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

VIASOカード(ビアソカード)の審査内容からメリット・デメリットまで徹底解説!

料金面ではクレジットカード優待の方がかなりお得

携帯キャリアなどの海外レンタルWi-Fiと、クレジットカード優待を利用した海外レンタルWi-Fiを紹介しましたが、料金を比較すると一目瞭然。クレジットカード優待を利用した方が、かなり安く海外レンタルWi-Fiを利用できます。

海外レンタルWi-Fiは海外旅行の必須アイテムとなりつつあるので、できるだけ安い価格で利用したいところ。そう考えるのであれば、クレジットカード優待を利用して海外レンタルWi-Fiを使いましょう。

クレジットカードのWi-Fiレンタル特典まとめ

ここまで海外でレンタルWi-Fiを利用するとき、クレジットカード優待を利用することがお得である点を紹介してきました。最後にクレジットカード優待で使えるレンタルWi-Fiの比較表を紹介します。

クレジットカード名 1日あたりの料金 受取手数料
宅配手数料
JCB CARD W 1,870円~2,970円(税抜)
※JCB会員はさらに20%割引
受取手数料:無料
宅配手数料:無料
楽天カード 670円~1,980円(税抜)
※楽天カード利用者は
さらに20%割引
受取手数料:無料
宅配手数料:500円
三井住友VISAカード 621円~1,990円(税抜)
※割引適用後の料金
受取手数料:無料
宅配サービス未実施
VIASOカード 670円~1,880円
※VIASOカード会員は20%割引
受取手数料:無料
宅配手数料:500円


料金だけ見ると1番安いのは、VIASOカードのレンタルWi-Fiサービスですね。ただしレンタルWi-Fiの料金は渡航先によって異なるので、旅行のスケジュールを決めたうえで改めて料金を検索してみましょう。

クレジットカードは海外旅行の必須アイテムでもあります。言葉の通じない海外でも簡単に決済できるのは、海外旅行初心者には心強いですね。海外レンタルWi-Fiを活用することはもちろんですが、クレジットカードの特性も活かして海外旅行を楽しみましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事