「ビュー・スイカ」カードの口コミ・評判

「ビュー・スイカ」カードの詳細
総合評価
4.1
口コミ件数 : 24件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
口コミ:24件
4.0
女性 / 東京都 / 20代 / 学生 / 年収:200万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
ルミネでよく買い物をする為、ルミネで買い物時に常に5%割引になり更に年に何度か10パーセント割引になる点に魅力を感じた為。また、定期券とクレジットカードが一緒になっている為、定期購入時に加えチャージする時にも手持ちがない時にクレジット決済ができる点がいいと思ったから。また、ポイント還元率がとてもいいと思ったから。

特典やポイント制度
入会当時はビューポイントという名前で、ビューカードのウェブ上でポイントを確認できたのに、近頃JREポイントに変わってからは、ポイントを確認したい時にJREのウェブサイトに登録しなければならずその点はとても不便だと感じた。また、ポイント交換時にルミネ商品券に変えるのに検索画面のトップに出てこない為探しにくい。その他の点では非常に満足している。例えば、ルミネで買い物する際には常に5パーセントオフになり、更に買い物ポイントとしてポイントが加算される為、非常にポイントが貯まりやすい。また定期的にルミネで10パーセントバーゲンをしてくれる為、ビューカードに登録しておいてよかったと思えるような優待サービスだと思う。

活用術
ビューカードではvisaで作った為、海外旅行に行く際によく利用している。JCBで作ってしまった他のカードだと使えない為とても便利だと思う。また、海外旅行の際に、航空券を買う時にも使用しており、割と大きな買い物の時に使っている為、ポイントがたまりやすい。大体月に10万円程使っている。また請求書をウェブ請求書にすると毎月20ポイントプラスで加算される。定期券を購入する際もその金額分もポイント加算される点はいいと思うが、JRでしかクレジット決済はできない為、チャージする時や定期購入する際はJRの改札で購入している。ポイント交換は色々な物にできるが、私はいつもルミネ商品券に交換していて、毎年1万円分くらいにはなる。

アプリやWebサイトの使用感
webサイトで自分の使用金額がすぐに観れる点はとても助かる。またウェブ請求書にするとポイントが加算される為いいと思う。ただし、ポイント確認時にはJREウェブサイトに登録しなければならずその点はとても不便だとかんじている。その他に関しては、ウェブ上の画面はとても見やすいし使い勝手が非常にいいと感じている。

年会費
年会費953円がかかってしまうが、年会費以上の価値を感じている。というのも、定期が一緒になっている為、携帯と一緒にビューカードのクレジットカードを持っているだけで何処にでも行けて非常に便利だから。また、ポイントも毎年1万円分程にはなる為元は取れていると思う。これからも使っていきたいと感じるサービス優遇が沢山あると思う。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 ショッピング費用 、 飲食費
4.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
夫が電車通勤していたので、定期券の購入が必須でした。そのため、ビュースイカカードを持った方がポイントもたまってお得だということで、夫の方からこちらのカードを持ちたいという話がありました。私自身もビュースイカカードにすることで、オートチャージを利用できるというのもメリットに感じられましたので、申し込みをしました。

特典やポイント制度
ビュースイカカード入会時に申し込み、利用するだけでポイントプレゼントがあったのは非常にお得だと思いました。利用金額は設定されていますが、高額ではないので定期券購入や普段のちょっとした買い物で達成してしまう程度です。また定期券購入やチャージの利用で貯まるポイントが倍になるのは他のクレジットカードにはない特徴だと思いますので、電車をよく利用する人にとってはお得感満載なポイント制度だと思います。ポイントの使い道としては、他にもポイントサイトでグッズなどに交換することもできるのですが、やはり直接チャージできてしまうのと比較するとあまりメリットが感じられず、欲しいものもあまりありませんでしたので、1度も利用しませんでした。

活用術
電車通勤で定期券を利用されている方は、ぜひそれだけでなく光熱費や生活費の支払いにも使ってみていただきたいです。我が家では夫の定期券購入の他に、メインのクレジットカードとして使用しており、毎月かなりの額をビュースイカカードで支払っていました。すると驚くほどあっという間にポイントが貯まっていきました。貯まったポイントはスイカへチャージすることで、定期券範囲外の電車代やコンビニなどでの支払いに充てていたので、財布を出さなくても良いし、ポイントで買えた!と思うととてもお得です。チャージ自体も事前にネットから申し込むことができるので、駅へ行く前に申し込み、電車に乗る前などに駅のviewアルッテで受け取るというやり方をしていましたので時間がかからず良かったです。

アプリやWebサイトの使用感
今までいろいろなクレジットカードを利用してきましたが、アプリやwebサイトの使いやすさではビューカードが断トツで1番です。家族カードを持っている場合だと、カード番号別に利用額が確認できます。またあとから支払い変更が可能(一括から分割あるいはボーナスなど)なので、つい使いすぎてしまっても支払額の変更が容易に出来、とても便利でした。

年会費
年会費は無料が1番嬉しいですが、ビュースイカカードはそんなに高くないし、ポイントの貯まり具合を考えると、電車をよく利用する人であれば年会費以上の価値は十分にあると思います。逆に電車をそんなに利用しないのであれば、ポイントをチャージするのにわざわざ駅まで行かなければならないし、あまりメリットはないのかなと思います。
保有枚数: 5枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 携帯電話費用
5.0
男性 / 山形県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 4 | 発行スピード 5 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
ネットで調べたところ、とても評判がよかったので利用することにしました。口コミや比較サイトなども調べましたが、どのサイトでも評価が高かったので申し込みました。このクレジットカードのことを色々と調べて利用する価値があると判断したという点が申し込みをした理由として大きなものとなっています。デザインもオシャレだったので決めました。

特典やポイント制度
入会特典として5千円のポイントをもらうことが出来ました。ボーナス特典などをもらったのは、それくらいなのでポイントなどを求めているということであれば、このカードは向いていないと思っています。ポイントや特典を求めているということであれば、他にも向いているクレジットカードはたくさんあります。このカードは通勤などに電車を利用する人であれば、とても便利なカードになっているという印象です。自分は買い物などに使っていますが。通勤などにも利用することが出来ます。不便な部分は買い物をしてもたいしてポイントなどが付かないということです。クレジットカードの中には使うだけで多くのポイントを貯めることが出来るものなどもあるので、そうした点は不満があります。

活用術
買い物などで使っていますが、たまに電車に乗ることもあるのでチャージなどに利用してポイントを貯めています。他のカードよりもチャージをした場合にポイントをたくさん貯めることが出来るので、そうした点ではとても便利な仕組みとなっています。このクレジットカードが他のクレジットカードと比較してもっとも大きな長所はスイカにチャージした場合のポイントが多いということです。電車通勤をしているということであれば、このカードを利用することによってとても大きなメリットがあります。私は電車通勤をしていないので、正直それほどメリットを感じたことは無いのですが一般的なクレジットカードのように使えるので買い物などに利用しています。

アプリやWebサイトの使用感
画面もきれいなので快適に使用することが出来ます。使用しやすい工夫がされているので、インターネットをあまり利用したことが無いという人やアプリを利用する機会が少ないという人でも快適に活用することができるようになっています。とても便利に使うことが出来るので、そうした部分も魅力があります。サイトは文字が大きくくて見やすいです。

年会費
年会費以上の価値を感じることはあまりないです。電車によく乗るという人以外であれば、このクレジットカードを利用していてもそんなに大きなメリットを感じることは無いではないかと思っています。明確に目的が決まっている人や電車通勤をしている人であれば、このクレジットカードはぴったりなのでそうした人達が使うクレジットカードだと思っています。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 2〜3日 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費
4.0
女性 / 神奈川県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
一枚でルミネカードとしてもビューカードとしても使用できる点が魅力でこのカードを選びました。ルミネでの買い物は常に5%オフになりビューカードではSUICAとしての利用や定期券を購入する際にポイントがつくので自分の生活で一番利用するカードだと思います。年会費も最初の1年は無料、以降も1000円程度なのでお得です。

特典やポイント制度
ルミネでの買い物がいつでも5%オフで利用できることです。ルミネに入っている店舗であればどこでも利用できるので、家具などの大きな買い物をするときはとても助かりました。ルミネで開催される10%オフの期間中はカードで支払いをすればどんな商品でも10%オフになります。この期間を狙って、ベッドやマットレス、テーブルを椅子を購入しました。結婚して家具を全て新しく揃えている時期だったので予算よりもずいぶんお得に買い物をすることができました。また、大きな買い物がない日でもよく利用するのが書籍です。書籍は図書カードがないと店頭での割引は難しいと思いますが、このカードで支払いをすればいつでも5%オフで購入できます。不便だと思う点は、その場で割引されるのではなく引き落とし時に割引されるので、支払い地点でいくらお得なのかわかりずらい点です。

活用術
定期券は絶対にこのカードで支払います。またオートチャージ機能をつけてチャージされるたびにポイントが加算されるようにしています。定期や交通費は生活するうえで絶対に必要なお金なので、カードを利用してこつこつとポイントを溜めています。またエキュートなど駅ナカで買い物をするときはこのカードで支払いをするようにしています。SUICA機能使って支払いをすればポイントがつくためです。また、ルミネカードとしても機能もついているので、家具などの大きな買い物をするときはこちらのカードで支払いをします。いつでも5%オフになるので、大きな買い物をする時には大きな額が割引になるし、ポイントも多くつくので活用しない手はありません。

アプリやWebサイトの使用感
Webサイトは毎月の使用額を閲覧する際に使っていますが、少しわかりずらいと感じています。明細書を郵送で送ってもらうのを中止し、このサイト内にあるものを印刷して保管しているのですが、その画面にたどり着くまでにいつも時間がかかります。翌月の支払額はすぐに見つかるのですが、明細書までもう少し少ない手順ですすめると助かります。

年会費
ビューカードというわりに定期券としての利用や、オートチャージでは思ったほどポイントがたまらないことに関して少し不満を感じています。ですがルミネでお得にお買い物できる点に関しては年会費以上の価値を感じます。大きな買い物を一つすればそれだけで年会費のものがとれてしまうこともあるので、これからも上手に活用していこうと思います。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
5.0
男性 / 神奈川県 / 30代 / フリーター / 年収:200万円未満
年会費 5 | 発行スピード 5 | ポイント 5 | マイル 5 | 優待サービス 5 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
鉄道を使う回数が週に6日以上と比較的多いのでPASMOよりview suicaカードの方が使いやすいし、ポイントも貯まれば商品券に交換できて旅行や普通列車のグリーン車に乗れたり、ホテルが割引価格で宿泊できるなどさまざまな観点からあらゆるサービスを充実しているので一番優れているカードだと思ったからです。

特典やポイント制度
入会してからの特典として加入した月から翌月になると期間限定ポイントとしてJREのポイントが2000になりました。更に加入してから6ヶ月以内にクレジットで切符や指定席券を購入したり、JREが加盟しているショッピングセンターである程度の金額の合計額が達成すると期間限定ポイントとしてJREポイントが4000ポイントに増えました。しかし、一番の問題点が期間限定ポイントであり、使わないと付与されたポイントが来月末に無効になる上、ポイントでSuica分にチャージできないのでそこは不便だと思いました。そうなったときに俺は、JREポイントが使える書店で本を購入したときに期間限定ポイントを全て消化できたので良かったと思います。

活用術
クレジットカードを使うときはなるべくインターネットで指定券を使うときに活用しています。えきねっとというサイトで登録すると1ヶ月の1週間前から予約受付が始まり、クレジットカードを登録して申し込みをします。そして、指定席券発売当日に指定券が取れてみどりの窓口の指定席券売機で購入するとポイントが二重に付与されるのでとても便利だと思いました。そして次の活用術はオートチャージを活用することです。申込当初からオートチャージを設定しました。残りの現金が少なくなったときに改札機に通せば自動的にチャージしてくれてまたチャージされた分のポイントが付与されます。また、JREの加盟店でも商品を購入するときにカードを提示して支払うときにもカード払いを選択することでポイントが二重に活用できます。

アプリやWebサイトの使用感
JRE viewsuicaカードが便利になったので、今度は財布を出さずに携帯を自動改札機に通すだけで入れるアプリをダウンロードしました。suicaカードとして同じ役割を果たしているのでオートチャージや新幹線の予約も出来るので便利だと思いました。しかし、ダウンロード出来たからといってよくよく調べてみるとクレジットカード会社のブランドが異なっておりVISAマークの入ったJRE CARDは使用できなくてQuick Payのカード扱いになってしまいました。このアプリは今後VISAでも使用可能に出来るように設定して欲しいと思います。そうすれば自分のスマホでも残額を移行できてそこからオートチャージが出来るなど便利になるので使わない手はないと思いました。

年会費
年会費は加入した当初は無料だが、1年経つと年会費が477円(税抜)かかります。それでも利用明細書を紙からweb上に切り替えることによってJREポイントが月ごとに50ポイント貯まっていきます。1ポイントは1円なので年間を通して実質的に無料になるので活用できてとても便利だと思うので非常に素晴らしいと思いました。
保有枚数: 4枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1ヵ月 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 旅行費用 、 交通費
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード