「ビュー・スイカ」カードの口コミ・評判

「ビュー・スイカ」カードの詳細
総合評価
4.1
口コミ件数 : 24件
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
口コミ:24件
4.0
男性 / 埼玉県 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 4 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
私は当時、埼玉県さいたま市大宮区に居住しており、東京都内の会社に通勤していました。しかし体調を崩していたため、確実に座席に座れて、なおかつ人身事故が発生する確率の低い新幹線で大宮から東京駅まで通勤していました。このため、高額な定期券代を自己負担で支出することになり、利便性の良さやポイント還元のメリットを求めたところビュー・スイカカードを使用したほうが良いという判断となったのです。

特典やポイント制度
定期券を購入するたびにJRE POINTというポイントが1000円につき15ポイント還元されたためお得感を感じました。私の場合は、新幹線の定期券代が3か月で約15万円であったため、2000ポイント以上還元されました。また、現金をチャージするだけでJRE POINTを1000円につき15ポイントもらえたため、メリットを感じることができました。さらには、毎月の明細書を郵送ではなく、スマホで閲覧できるように設定するだけでJRE POINTを毎月50ポイントをもらえた点も、お得感を感じることができました。一方不便に感じた点は、JRE POINTが他のポイントとの互換性が少ないことでした。具体的には、Tポイントやセブングループが運営しているnanacoポイントとの互換性がない点は不便に感じました。

活用術
私は、出張や旅行に行った際は、メトロポリタンホテルズやJR東日本ホテルメッツを利用するようにしました。理由は、「ビュー・スイカ」カードを利用すると、宿泊料金が20%割引されるためです。さらに、これらのホテルが直営するレストランやバーも積極的に利用しました。「ビュー・スイカ」カードで決済すると、10%安い料金の支払いで済むためです。そして、旅行先や出張先で車を利用しなければならないときは、駅レンタカーを積極的に利用しました。「ビュー・スイカ」カードで決済すると10%割引されるためお得感を得られたのです。そして最後に、さいたま市から再び東京都内に引っ越したときには、サカイ引越センターを利用しました。「ビュー・スイカ」カードで決済すると25%割引してもらえたからです。もっとも良質な引っ越しサービスを提供してくれる会社から25%も安くしてもらえたため、お得感を感じた次第です。

アプリやWebサイトの使用感
「ビュー・スイカ」カードのホームページ上のマイページの画面は、全体的に水色が多用されており、見にくさを感じました。色合いが明るすぎるのです。パソコンの画面そのものが明るいのですから、ホームページ上の色については黒系統などの落ち着いた色を用いてほしいと感じました。せめて、文字の色だけは、黒色を用いるべきだと感じました。

年会費
年会費は税抜きで477円でしたので、年会費以上の価値を享受できたと感じています。新幹線定期券代分のポイント還元だけで、4000ポイント以上のポイントを得ることができましたし、JRグループのホテルやレンタカーサービスを定価よりも10%から20%安い金額で利用できたため、メリットを得ることができました。通勤やビジネス面で価値を感じることのできるクレジットカードと感じた次第です。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 交通費
4.0
男性 / 神奈川県 / 60代以上 / 会社員 / 年収:800〜1,000万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 5
選んだ理由
仕事で頻繁に都内を電車で移動することがあったので、オートチャージ機能がとても便利なのでカードを申し込みました。それまで普通のスイカを使っていましたが、チャージをする回数も多くなるとかなり面倒に感じてしまい。オートチャージ機能のあるビュー・スイカを申し込みました。オートチャージ機能については大変満足しています。

特典やポイント制度
ある程度ポイントが貯まると、たまったポイントは、いつもビュー・カードにチャージするようにしていましたが、チャージするための「VIEW ALTTE」の端末が少ないことです。小さな駅には端末がなかったり、大きな駅には端末があるのですが数が少なかったり、端末があっても非常にわかりにくい場所に置かれていたりで、端末を探すのに結構苦労しました。数が少ないので、見つけても何人か待っていてすぐに使えず時間がかかったりしました。最近はスイカも普及し、切符の自動販売機はそれほど数がなくても足りているのではないかと思うので、できれば切符売り場に並べて数台置いてくれたりすれば、見つけるのも楽ですしす、非常に便利だと思います。

活用術
ビュー・スイカの優待や特典はあまり使ったことがありませんので、詳しいことはよくわかりませんが、何度か新幹線の切符を買ったことはあります。乗車券や特急券を買ったときはポイントが通常の3倍になります。通常0.5%ポイントで還元されますが、その3倍の1.5%が還元されます。これは定期券を購入したときややオートチャージを利用したときも同じです。また、駅の中で買い物しに使った場合も3倍になるようです。街での通常の買い物に普通にクレジットカードとして通常の買い物に利用したこともありますが、0.5%しかポイントが還元されませんので、今はもっと高く1%程度の還元率のカードもたくさんあるので、街での買い物はそういった他のクレジットカード使っていました。

アプリやWebサイトの使用感
使い勝手は、通常のLクレジットカードのサイトと比べて大きな違いはありません。「利用明細」「利用可能額」「ポイント照会」「キャンペーン」と普通です。要望になりますが、ポイントを利用したいときに商品交換はWEBサイトからできるのですが、ポイントをスイカにチャージするのがWEBサイトからできないというのが非常に不便です。是非WEBサイトからできるようにしてください。そうすればいちいち駅で端末を探さなくて済みます。

年会費
普通。高くもなく安くもない。こんなものかなと思います。年会費無料のクレジットカードも世の中にはたくさんありますが、毎日のように使っていて、オートチャージ機能も非常に便利ですし。カードには大変満足しています。そう考えるともしかしたら安いのかもしれません。ビューカードについては個人的にはあまりクレジットカードと思っていません。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費
4.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
一番の理由は電車通勤をするので、定期券を購入する際にポイントが貯められやすいカードが欲しかったからです。次に、コンビニやスーパーでスイカ支払ができるところが増えてきたので、手軽に会計が済ませられるようにオートチャージ機能をつけてられる、かつポイントも貯まるというのが今の生活にマッチしており非常に魅力的だったためです。

特典やポイント制度
オートチャージ機能をつけるとチャージされるたびにポイントが付くので、いつの間にかものすごくポイントが貯まっているのがかなりお得です。ポイント還元率も他のカードと比べても良い方なのでそれもお得だなと思いました。また貯まったポイントをチャージに変えられるのもお得でした。スイカを使った買い物が多いので本当にポイントが貯まりやすいです。不便だと思うのは、ポイントが貯まったときにチャージに変える際のViewアレットで行うのですが、機械を探すのが大変です。都内の大きい駅であれば複数箇所ありますが、小さい駅だと1か所しかないこともあるので通常使う出口の反対に回らなければ使用できないというのが不便です。また、機械の操作も少し複雑(画面に色んなものが出ているのでどれが当てはまるか分からない)なのでポイントを変えるのが少し面倒なのも不便です。

活用術
オートチャージ機能と定期券機能をつけて、定期券を購入する際はViewSuicaのクレジットで支払いをします。オートチャージ機能は最高額9000円にして9000円を下回るとオートチャージになるように設定をしてスーパーやコンビニで買い物をしチャージ金額が9000円を下回ったらチャージされるというのを繰り返してポイントを貯めていきます。スイカの利用は主にスーパーでの食料品・生活雑貨、コンビニでの飲料の購入に使用します。貯まったポイントはチャージに変えることができるので、失効年月日に気を付けながら最高額で変えられるようにポイントをためていきます。およそ年間で3万円から4万円ほどポイントが貯まるので、ポイントから返還されたチャージを使って生活費の足しにしています。

アプリやWebサイトの使用感
アプリは使用していません。Webサイトは時々使用していますがほぼ利用していません。使用する際にViewNetIDの登録をするのですが、手続きが少し面倒なのとMy JR-EAST IDもありどちらが自分に当てはまるのか少し混乱しやすいです。基本的には紙で利用明細も来るので利用明細を見ることもないですし、品物等に交換することもないので利用はほとんどしません。

年会費
他のクレジットカードと比べて、Suicaとの連動ができるというのは唯一無二の存在のクレジットカードなので年会費を払ってでも欲しいカードだと思います。Suicaというものの価値が最大限生かされされていると思います。Suicaの連動がなければ、正直年会費を払ってまで欲しいクレジットカードではないと思います。
保有枚数: 1枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 東京都 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 5
選んだ理由
JR定期券の購入やスイカへのチャージによるポイントがかなりつくことを知って、こちらのカードを選びました。電子マネーとしてスイカを使うことも多いので、チャージ金額が1000円を切るのは不安です。そのため、オートチャージ機能も利用したいというのもポイントでした。溜まったポイントはチャージして使えるという点もかなり魅力的です。

特典やポイント制度
JRでの定期券やオートチャージによるポイント制度はかなりお得だと感じています。すぐにポイントがたまり、それをチャージして使えるというのは、電子マネーを使えるお店が増えた今、かなり便利です。また、カードの優待が様々な飲食店やレジャー施設で受けられるという点も、便利でお得だと感じています。不便な点は、たまったポイントをチャージするためには、一旦ネットで申し込みしておかないといけない点です。申し込みしてすぐに券売機でチャージできるわけではなく、申し込みの翌日以降から7日以内なので、注意が必要です。モバイルスイカへのチャージであれば、ポイント申し込みをしたらすぐにチャージできるようなので、今後検討しようと思っています。

活用術
JRでの定期券の購入、オートチャージ機能の利用で通常の3倍、ポイントをもらえています。たまったポイントは交換申し込みをしてチャージし、電子マネーとして使っています。カードによる優待は、カラオケSHIDAXでルーム料金が20%割引になるので、使っています。月曜日だと30%割引になるようなので、予定が合ったら使おうと思っています。また、GALA湯沢スキー場のリフト券10%割引も使ったことがあります。新幹線のガーラ湯沢駅からすぐで、日帰りで気軽に行けるスキー場なので、スキーシーズン中に1度は行きます。スキー場内でのショッピングも10%割引になりました。意外なところで優待を受けられるので、事前に調べておくとよいです。

アプリやWebサイトの使用感
アプリの使用はしていません。Webサイトでは、明細を確認したり、ポイント交換の申し込みなどに使っています。画面も見やすいですし使い勝手は良いです。ビューカードのポイントをチャージして使う場合のやり方も、画像つきで丁寧に説明されていたので、初めてでも簡単にできました。ネットに慣れていない人にもわかりやすいです。

年会費
年会費がかかっても、定期券購入やオートチャージによるポイントがすぐにたまって使えるので、年会費を払っているという感覚はあまりないです。たまったポイントも電子マネーとして使っていますので、現金還元してもらえている感覚になります。そのため、私にとっては年会費以上の価値があるので、続けて利用させてもらっています。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 10〜15万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
5.0
女性 / 東京都 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 5
選んだ理由
JRを利用しており、定期券やチャージでポイントが貯まるのがとても良いと思ったのが最も大きな理由です。また、乗り換えで利用していた駅にルミネがあり、ルミネで食事をしたり、買い物をしたりする機会が多く、ビュー・スイカカードではポイント還元率が最も良いものがルミネ商品券だったため、利用する機会が多くお得だと思ったのも理由のひとつです。

特典やポイント制度
通常スイカのチャージ、また、定期券購入で利用するのですが、こういった出費は楽しむためのショッピングなどと違い、絶対に「無駄遣い」にはならない、必要な出費なので、その必要な出費でポイントがつくのはお得だと思いました。特にチャージはポイントが6倍になるため、お得感はとても大きかったです。また、ルミネ商品券への還元率が最も高く、ルミネはよく利用する商業施設だったため、良いサイクルでビュー・スイカカードを活用できました。不便だと感じた点は特にありませんが、強いて挙げればログインIDが自分のメールアドレスなどではないところで、覚えられず、メモを持ち歩かないと自分のパソコン以外のパソコンなどで確認したい時にログインできないところです。

活用術
活用術としては、貯めたポイントをルミネ商品券に変えて、活用していました。ルミネ商品券は、自分で使うだけでなく、ちょっとしたお礼などでも活用できて、なにしろポイントでもらったものなので、お得感しか無く、気兼ねなく使う事ができました。優待や特典としての活用術は、一度ミュージカルをビュー・スイカカードの優待を利用して観劇しました。リトル・ナイト・ミュージックという大竹しのぶさん主演のミュージカルで2018年の4月に観劇しました。明確にいくらお得だったか覚えていないのですが、数千円お得にチケットが買えた記憶があります。メールで届く案内を見て、もともと観に行こうと思っていた演目だった事もあり、すぐに購入しました。お得に楽しめて大満足でした。

アプリやWebサイトの使用感
特に気になるような使いにくさは無いので、普通に問題無く使えています。ただ、あえて挙げるのであれば、ログインのIDが、メールアドレスではなく、付与されたIDとなるため(自分で変更できるのか分からないのですが)それだけなかなか慣れないです。自分のパソコンには記録しているのですが、スマホや外部から確認しようとすると、いつもIDを探すところから始めなければならないので、そこだけ少々不便と言えば不便です。

年会費
必要出費である交通費で、ポイントがどんどん貯まり、それがルミネ商品券という金券になるというだけで、年会費以上の価値はあると感じています。1年でルミネ商品券2,000円分は余裕で到達しますので、元は取れているため満足しています。私はあまり優待や特典は利用しないのですが、それでも十分利用価値はあると思っています。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトはこちら 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード