ビックカメラSuicaカードの口コミ・評判

ビックカメラSuicaカードを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
ビックカメラSuicaカードの詳細
総合評価
4.0
口コミ件数 : 3件

項目別の評価

重視した点

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード
口コミ:3件
4.0
男性 / 石川県 / 60代以上 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
先ず、必須条件としてsuicaカードが付いているクレジットカーであること。現金払いで交通機関を利用してもポイントも何もつかないが、ビューカードでsuicaにチャージをすればチャージポイントがつく。それに加えて、コンビニやドラッグストアー、大手スーパーなどでもsuica払いができるところがあり、結果として1.5%のポイント還元率を得ることができる。

特典やポイント制度
このカードについては年会費が必要とのことであったが、一年の内、一回でも利用があると次の年の年会費は無料になるので実質無料で使っている。このカードを使う頻度はそれほど多くはないが、公衆WiFi月額使用料(定額)を引き落とうすようにしているので、年間利用ゼロになることはないので安心して利用している。suicaチャージのポイント還元率1.5%というのは非常に魅力的で、当初suica払いのできるお店は少なかったが、最近増えていることは喜ばしい。レジでの支払い作業においてもクレジットカードのように暗証番号を入力したり、サインしたりといった手間がなく便利である。もうひとつ、このカードの魅力はカードの利用明細を郵送してもらう代わりにペーパーレスにすると月々50ポイント(50円相当)が付くことである。

活用術
このカードはクレジット決済だと0.5%のポイント還元率であるため、あまりお得感はない。したがってsuica払いのできないお店では他のカードを使用し、suica払いのできるところでは極力このカード(suica払い)を使うようにしている。インターネットショッピングにおいてもsuica払いの使えるところを活用している(代表的ところはamazon)。以前はamazonの支払いでモバイルsuicaを使っていたが、今はパソコンにsonyのパソリを繋いでsuica払いをするようにしている。慣れてしまえばそれほど面倒でもない。後、実店舗においてお得感があるところは、イオンモールでの支払いである。suicaで支払えばsuicaのポイントが付き、同時にwaonpointoカードのポイントも付く。

アプリやWebサイトの使用感
専用アプリは使わず、パソコン用Webサイトを使っているが、全体的には見やすい構成だと思う。外面上部に、主要項目のボタンがあるが、文字もボタンも大きく使用しやすい。ただこのカードはカードに付くポイントとsuica関連で付くポイントとに種類あるため、ぽいんとについては少しわかりづらいと言える。ポイント交換の作業に関しても、それぞれのポイントに対して交換法がちがのであるが、このWeb画面は、そのことが一見してわかるような構成になっているとは言いがたい。

年会費
年会費以上の価値があるかと言えば、大いにあるカードと言える。個人的にはこのカードの使用頻度は少く、年間利用金額も少ないが、そもそも、少しでも利用があれば実質年会費無料を続けることができ、ポイント還元率もよく、お得なカーだと言える。特に使用明細(請求書・領収書)をペーパーレス(Web閲覧)にすると月々50円相当のポイントがつくが、他のカードでこれほどポイントをつけてくれるカードはなかったと思う。
保有枚数: 6枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用
3.0
男性 / 埼玉県 / 30代 / 会社員 / 年収:400〜600万円未満
年会費 3 | 発行スピード 3 | ポイント 3 | マイル 2 | 優待サービス 2 | サービス対応 3 | 利便性 3
選んだ理由
私がビックカメラビュースイカを選んだ理由は、当時、勤務先が池袋周辺でしたので、ビックカメラで買い物をする機会が多かったこと、日頃からJR線の利用(定期区間ではありませんが・・・)があったことからです。また、発行当時に転居を予定していたので家電をビックカメラで購入し、ポイントを貯めて還元し交通費等に当てたかったということもあります。

特典やポイント制度
JR線を利用することでポイントが付与されるのはもちろんのことですが、スイカへのチャージの場面では還元率が良くないように思えます。ビックカメラで利用した際にポイントが付与され1枚で済むという点はとても便利です。他の点ではエネオス系でのポイント付与、ポイントの返還によってJR東日本のグッズやびゅう商品券などがもらえるところはもう少し還元がよければ大変お得なように感じます。個人的に鉄道が好きなこともあり、JRのグッズ(ペンギンや列車)をいただけることは大変嬉しいです。またポイントをスイカのチャージ分に使用したり(還元率は前述のとおりあまり良くないですが・・・)、ビックカメラで使えることもお得に感じることができます。現在は勤務先、居住地が私鉄沿線となってしまったため私鉄沿線においては券売機などで使用することができず少しわずらわしいです。

活用術
家電を購入するとき、ビックカメラや提携店舗で使用することによりかなり大きなポイント取得になります。家電量販店なので1回の買い物につき大きな金額を使いますのでポイントを返還することにより、家電の小物(音楽プレーヤーや周辺機器)に使用したりグッズをいただいたり、スイカのチャージ分として使用し交通費の足しにして助かっています。スイカ自体も駅のニューデイズや他社線の乗車の際にも使えるので広範囲で使用しています。最近では使用範囲も拡大されているので飲食等の際にもためたポイントで友人と出かけたり遊んだり、一部使用できないエリアもありますが、1枚のカードがあればほぼ全国で使用できるのでキャッシュレスで旅行などをたのしんでおります。

アプリやWebサイトの使用感
JRのポイントとの連携が面倒なように思います。JR東のポイントサイト、またスイカのポイントサイトと1つのカードに対してポイントサイトがバラバラで使用するときに困惑いたしました。またその都度ID、パスワードの設定もわずらわしく感じました。 それぞれのサイトの内容に関してはしっかり見やすくデザインされていますので個人的には使い勝手については意見はありません。

年会費
年間1回クレジット機能を使用すれば年会費が無料になるのであまり「高い」、「安い」に関しては気にしていません。年会費は477円ですが、使用できる場面が多いので納得できる金額であると思います。安い分にはユーザー側としては全然嬉しいのですが、提携先が多いことやスイカの機能などを考えますと逆にこの年会費で良いのかと得をしている感じもします。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 交通費 、 ガソリン費用
5.0
男性 / 埼玉県 / 40代 / 会社員 / 年収:600〜800万円未満
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 5 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
ビックカメラ、コジマを含めたビックカメラグループを買い物でよく活用する為、他のクレジットカードより専用のビックポイントの付与率が高い点である事。JR含めて電車を多く活用する為、オートチャージ機能と更にチャージしたスイカへポイント付与がある事。スイカのキャラクターであるペンギンのグッズがポイントでもらえる点。

特典やポイント制度
入会時の特典として、ポイント付与7000ポイントがまず大きいです。あと、スイカへのチャージをおこなった場合にビューカードでのポイント付与率が高いのでスイカへのチャージ後にビックカメラでスイカ払いをおこなうとポイントダブル取りが可能なので、クレジットカードのポイント付与制度としては特に優秀だと感じます。お得な点としては交通系ICですので、電車を良く利用する方はポイントがすぐにたまりますし、JRならではのポイント交換品のラインナップが他のクレジットカード(ギフトカード等)よりもオリジナルグッズ等が優秀です。非売品ばかりですのでJRペンギンなどのキャラクターが好きな方はお勧めです。不便な点は『スイカ』なので私鉄の定期と連動しない為、2枚持ちとなる点が一番不便を感じます。

活用術
①ビックカメラグループの店舗で活用する時が一番恩恵が大きいと感じます。ビックカメラのポイント+ボーナスポイントとしてクレジットカードでの支払いを行いますので高額な商品を家電量販店で購入する際には、ポイント付与額の恩恵が大きいのでありがたいです。ビックカメラ以外での使用でも1%のポイント付与がありますので、車のガソリン支払いで使用、スイカへチャージした後にコンビニエンスでの支払いで使用する事が多いです。お得なのはスイカへのチャージをおこなう場合にビックカメラポイントとは別のビューカード専用のビューポイントの付与率が高いので、スイカへのチャージをおこなったのちに色々な店舗で使用する事によりビックカメラポイント&ビューポイントとダブルでポイントゲットが可能となります。

アプリやWebサイトの使用感
ビューカードのログイン画面や使用感で特に不満はありませんが1点だけ、セキュリティ上で不安を感じる点があるとすれば他のカード(例としてセゾンカード)と比較してセキュリティロックが弱いかなと感じます。セゾンは『ユーザーID&パスワード&ロボットでは無い認証』がある事と比較し、ユーザーIDとパスワードのみでログインできますので、少し不安です。

年会費
クレジットカードでの利用があれば、年会費が免除される為に特に年会費のメリットという感覚はなく生活で使い続ければお得である事が認識できるという感覚です。ポイント付与率から鑑みても年会費以上のお得感はあると感じますし、年間で使う電車の利用回数からスイカチャージをするだけで年会費の元は取れる金額ですので設定金額に不満は感じません。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: ポイント | 発行期間: 2週間 | 利用頻度: ほぼ毎日 | 月額利用金額: 100万円以上 | 主な利用シーン: 交通費 、 ショッピング費用 、 飲食費
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード