更新日:

東急カードのポイント還元率は最大10%! 効率よく貯める方法やお得なキャンペーン情報を紹介

東急カードのポイント還元率は最大10%! 効率よく貯める方法やお得なキャンペーン情報を紹介

「東急線沿線に住んでいる」、「会社や学校が東急線沿線にある」、「東急百貨店や東急ストアをよく利用する」…東急カードは上記のいずれかに当てはまる人におすすめなクレジットカードです。

東急カードのポイント(TOKYU POINT)は、東急グループのお店でのショッピングや、東急線の利用・定期券の購入などで貯めることができます。

貯まったポイントは加盟店でのお買い物で現金代わりに利用できるほか、PASMOへのチャージやJALマイルとの交換など、さまざまな用途に使うことができます。

本記事ではTOKYU POINTにスポットを当て、ポイント還元率を最大10%までアップさせるテクニックや、貯めたポイントのお得な使い道、おすすめのクレジットカードや期間限定のキャンペーン情報などをご紹介します。

東急カードポイント(TOKYU POINT)とは

TOKYU POINTとは、東急グループの各店舗や全国の加盟店で貯めて使えるポイントサービスです。TOKYU CARD ClubQ JMBなどのクレジットカードを使って加盟店で買い物をすると、購入金額の0.5%〜10%のTOKYU POINTを貯めることができます。

貯まったポイントは「1ポイント=1円」として東急百貨店や東急ストアなどでのショッピングで使ったり、PASMOにチャージして電車やバスに乗ることもできます。

Web明細サービスの登録で還元率が2倍に!

まず最初に忘れずにやっておきたいのが、Web明細サービスの登録です!

通常、東急カードでは利用代金200円につきTOKYU POINTが1ポイント付与されます。しかし、Web明細サービスの登録をすると還元率が倍になり、200円につき2ポイント貯まるのです!

  • Web明細サービス登録なし→カード利用200円につき1ポイント(還元率0.5%)
  • Web明細サービス登録あり→カード利用200円につき2ポイント(還元率1.0%)

Web明細サービスは、郵送の利用代金明細書に代えて、毎月の請求額確定通知をEメールで知らせてくれるサービスです。Web明細サービスに登録した場合、利用代金明細書はホームページから確認することができます。

Web明細サービスのメリットを以下にまとめてみました。

Web明細サービスのメリット

  • ポイント還元率が1.0%にアップ!
  • 紙の明細書を捨てる際の個人情報流出の心配がいらない
  • 郵送より早く明細を確認することができる
  • 明細書を紙で発行しない分、環境に優しい

Web明細サービスは、東急カードの公式サイトから簡単に登録することができます。面倒な手間をかけずに還元率を2倍にできるのですから、これはやらないと絶対に損です!

東急カードが手に入ったら、真っ先にWeb明細サービスに登録する

これは東急カードホルダーにとって、もっとも基本かつ重要なポイントです。忘れずに実行するようにしましょう!

東急カードポイント(TOKYU POINT)の有効期限は最長3年間

せっかく頑張って貯めたポイントも、期限内に使い切らなければ失効してしまいます。そこで、本記事の主題である「ポイントの貯め方」を紹介する前に、TOKYU POINTの有効期限について軽く触れておきたいと思います。

TOKYU POINTの有効期限は、「ポイントを獲得した年の翌々年の12月末日まで」です。

TOKYU POINTの有効期限について説明している画像

たとえば2019年1月1日〜12月31日の間に貯めたポイントは、2021年12月31日をもって無効となります。無効になったTOKYU POINTは復活できないので、期限前に使い切るようにしましょう。

東急百貨店で最大10%のポイント還元率! 東急カードポイント(TOKYU POINT)の5つの貯め方

「カードを作ったのはいいんだけど、実際にどうやってポイントを貯めたらいいのかわからない」

「東急グループのお店で使う以外に、ポイントを貯める方法はあるの?」

本章ではそのような疑問にお答えすべく、「TOKYU POINTの貯め方」について解説していきます。

TOKYU POINTには以下の5通りの貯め方があります。

  1. ショッピングで貯める
  2. PASMOの利用・オートチャージで貯める
  3. PASMOの定期券購入で貯める
  4. 乗ってタッチTOKYUポイント」で貯める
  5. TOKYU POINTモール」でポイントを二重取りする

それぞれどのような内容なのでしょうか? 順番に見ていきましょう。

1.ショッピングでポイントを貯める

東急カードを持っていれば、東急グループやTOKYU POINT加盟店でのショッピングでTOKYU POINTを貯めることができます。

東急カードのポイント還元率は、東急グループのお店で利用するか、それ以外の店舗で利用するかで変わってきます。東急グループ以外で利用した場合、ポイント還元率は0.5%(Web明細サービスを利用した場合、1.0%)になります。

いっぽう、東急グループで利用した場合は1〜10%の高還元を実現します。つまり、「TOKYU POINTを効率的に貯めたいなら、なるべく東急グループで買い物するようにする」のが最大のコツです!

東急グループには具体的にどのような店舗があるかについては、次の項目で詳しくご紹介します。

東急グループなら最大10%のポイント還元率

東急カードを使って東急グループで買い物をすると、「加盟店ポイント」と呼ばれる、通常よりも高い還元率が付与されます。

以下は、東急グループの各施設で買い物をした際に獲得できる加盟店ポイントについてまとめた表です。

店舗名 加盟店ポイント
東急百貨店 ご利用金額の3〜10%
渋谷ヒカリエ 100円につき2ポイント
東急プラザ 100円につき3ポイント
東急ストア・プレッセ 200円につき3ポイント
東急ハンズ 100円につき1ポイント
渋谷ストリーム 100円につき2ポイント
二子玉川ライズ S.C. 利用金額の3%
たまプラーザテラス 100円につき2ポイント
青葉台東急スクエア 100円につき2ポイント
レミィ五反田 100円につき3ポイント
武蔵小杉東急スクエア 100円につき2ポイント
日吉東急アベニュー 100円につき3ポイント
町田東急ツインズ 100円につき3ポイント
港北TOKYU S.C. 100円につき3ポイント

上掲の表からもわかるように、数ある東急グループの施設の中でも、特にポイント還元率が高いのが「東急百貨店」です。東急百貨店なら最低でも3%最高10%のポイント還元があります。

ただし、東急百貨店での加盟店ポイントは食料品やセール品については対象外となります。食料品やセール品のポイント還元率は一律1%となりますのでご注意ください。

ポイント還元率が高いクレジットカードについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

クレジットカードのポイント還元率を徹底解説!お得なクレジットカードを厳選してご紹介!
新しくクレジットカードを作ろうと思ったときに1番に気になるのがポイント還元率、という方は多いのではないでしょうか? しかし正しい知識を持ってクレジットカードを選ばないと、特定の期間だけ高還元のクレジットカードや、特定の用途でしか使えないポイントでの還元など、本当はお得ではないクレジットカードを選んでしまうことにもなりかねません。 ここではクレジットカードのポイントの基本情報から、注意点、お得なクレジットカードをご紹介していきます。さっそくみていきましょう。

【5%オフ】毎月5日・15日、東急ストアはおトクな割引デー

東急ストアでは毎月5日と15日に、東急カードまたは東急ポイントカード会員限定で、お買い物金額が5%オフになるキャンペーンを実施しています。

さらに、毎月1日はポイントが6倍になるおトクなキャンペーンも実施しています。TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)を使って東急ストアで買い物をすると、通常は「200円につき3ポイント」のところ、毎月1日に限り「200円につき18ポイント」ももらえるのです!

東急ストアのおトクな特典
毎月5日、15日 5%オフ
毎月1日 ポイント6倍

また、東急ストアでは生鮮食品や日用品をインターネットで注文できる「東急ストアネットスーパー」というサービスも実施しています。注文した商品は自宅まで届けてくれるので、わざわざお店に行かなくても欲しいものが手に入るのでとても便利です!

2.PASMOのオートチャージでポイントを貯める

PASMOのオートチャージについて説明している画像

PASMOと一体型の東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO)なら、「PASMOオートチャージサービス」を利用してもTOKYU POINTが貯まります。

PASMOと一体型の東急カードを使ってPASMOにチャージをすると、200円につき2ポイント(還元率1.0%)が付与されます。

PASMOオートチャージサービス」とは、PASMOの残額が設定した金額以下のときに改札機を通過すると、設定した金額が自動的にチャージされるサービスです。

たとえばチャージ金額を3,000円に設定している場合、チャージ時にTOKYU POINTが30ポイント付与されます。

一度オートチャージの設定をすると、チャージのたびにポイントがもらえるだけでなく、残高が不足するたびに券売機でチャージする手間が省けるので非常にお得かつ便利です。


PASMOオートチャージサービスは、以下の3つの方法から申し込むことができます。

  1. 東急線にある銀色の券売機で申し込み
  2. Webから申し込み
  3. 紙申込書で申し込み

3つの中でも特におすすめなのが、もっとも簡単に申し込むことができる「1」です。駅券売機に東急カードとPASMOを投入するだけなので、どなたでも簡単に申し込むことができます!

3.PASMOの定期券購入でポイントを貯める

東急線の定期券売り場や駅券売機でPASMO定期券を購入しても、TOKYU POINTは貯まります。定期券を購入してどのくらいポイントが貯まるかは、クレジットカードの種類によって変わってきます。

東急カード発行カード 東急電鉄発行カード 提携会社発行カード
TOKYU CARD ClubQ JMBもしくは各種ゴールドカード その他TOKYU CARD TOKYU POINT CARD ・JALカード TOKYU POINT ClubQ
・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード
・スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
PASMO定期券
(東急線いちねん定期)
3.0% 0.5% 0.5% 0.5%
PASMO定期券
(1、3、6か月定期券)
1.0% 0.5% 0.5% 0.5%

12か月分をまとめて買える「東急線いちねん定期」なら、TOKYU CARD ClubQ JMBで購入すれば3.0%の還元となります。

さらに、「東急線いちねん定期」には、ポイント加算の金額上限がありません。そのため、10万円なら3,000円分、20万円なら6,000円分と、購入金額に応じたポイントを獲得することができます。

いっぽう「1・3・6か月定期券」の場合、ポイント還元率は1.0%に設定されています。上限金額も10万円に設定されているため、最大でも1,000円分までしか還元されません。

【注意】「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」に登録するのを忘れずに!

東急線を利用してTOKYU POINTを貯めるには、「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が不可欠です。

東急線の利用・PASMO定期券の購入でポイントを貯めるには、利用・購入の当日までに「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の登録が必要です。

登録を忘れると、定期券を購入してもポイントが貯まらないので気をつけましょう。

4.「乗ってタッチTOKYUポイント」で1日10ポイントもらおう!

乗ってタッチTOKYUポイント」は、東急線の電車や東急バスに設置してある専用端末にPASMOやSuicaでタッチすると、TOKYU POINTが1日10ポイントもらえるサービスです。

カードで端末にタッチするだけでポイントがもらえるので、通勤・通学で東急線を利用する方はぜひ利用してみてください!

5.「TOKYU POINTモール」でポイントを二重取りする

TOKYU POINTモール」は、TOKYU POINT Webサービスに登録している会員限定のショッピングモールです。定番のネット通販サイトから旅行予約サイトまで、暮らしに役立つ人気のショップが数多く揃っています。

TOKYU POINTモールを経由して各ショップのサービス(商品の購入・利用・申し込みなど)を利用すると、ショップごとに設定された還元率のTOKYU POINTが貯まります。

TOKYU POINTモールに入っている一部のショップを、カテゴリ別にまとめてみました。

カテゴリ ショップ名 ポイント還元率
総合通販・百貨店 楽天市場 0.5%
セシール オンラインショップ 1.0%
ディノスオンラインショップ 0.5%
Yahoo!ショッピング 0.5%
東急百貨店ネットショッピング 1.0%
グルメ・ギフト LOHACO 1.0%
ふるさと納税専門サイト「ふるなび」 0.5%
AEON de WINE 1.5%
ファッション adidas ONLINE SHOP  1.5%
L.L.Beanオンラインショップ 1.0%
Reebok ONLINE SHOP 2.5%
美容・健康 ホットペッパー ビューティー 150ポイント
ワタシプラス 資生堂 1.0%
ファンケル 1.5%
家電・パソコン ビックカメラ.com 0.5%
ひかりTVショッピング 1.0%
ヤマダ電機 WEB.COM 0.5%
(※)ポイント還元率は2019年2月28日現在のものです


TOKYU POINTモールの中には、期間限定でポイントアップキャンペーンを実施しているショップが多数あります。中には10%以上のポイント還元を実施しているお店もあるので、こまめにチェックして、たくさんポイントが貯められるチャンスを逃さないようにしましょう!

貯めたポイントはアプリでも確認できる!

貯めたTOKYU POINTは、レシートTOKYU POINT Webサービスで確認することができます。ただし、レシートは買い物をしたときだけしか確認できないし、Webサービスはサイトを訪問し、ログインする手間がかかります。

「いつどこにいても瞬時にポイントを確認したい」という方には、東急カードアプリをおすすめします。

東急カードアプリなら、4桁のパスコードを入力するだけで、即座にTOKYU POINTの残高やクレジット利用額を確認することができます。

東急カードの公式サイトから簡単にダウンロードできるので、TOKYU POINTを貯めている方はぜひチェックしてみてください!

東急カードポイント(TOKYU POINT)のお得な使い道

これまではTOKYU POINTの「貯め方」について見てきましたが、ここからは貯めたポイントの「使い道」について解説していきます。

TOKYU POINTには、以下の3通りの使い道があります。

  1. TOKYU POINT加盟店で現金代わりに利用する
  2. PASMOにチャージする
  3. JALマイルなどの他社ポイントに交換する

それぞれどのような用途なのか、順番に解説していきます。

1.TOKYU POINT加盟店で現金代わりに利用する

貯まったTOKYU POINTは、東急グループの加盟店で「1ポイント1円」として1円単位で利用できます(※)。1ポイント単位で使えるのは嬉しいですよね!

(※)一部除外店舗やお買い物券への交換が必要な店舗があります


2.PASMOにチャージする

貯まったTOKYU POINTは、「1ポイント1円」として10ポイント単位でPASMOにチャージして電子マネーとして利用可能です。チャージは東急線にある銀色の券売機でおこなえます(一部駅を除く)。

1枚のPASMOにチャージできる上限は、すでにチャージされている残額も含めて20,000円(20,000ポイント)までとなっています。

3.TOKYU POINTをJALマイル、ANAマイルに交換する

TOKYU POINTは、JALのマイルや提携先企業のポイントと交換することもできます。TOKYU POINTをJALマイルに交換する際の諸条件を以下にまとめました。

TOKYU POINTをJALマイルに交換する
申し込み方法 Web会員サービスにログイン後、「ポイント商品一覧」より申し込み
交換の単位 TOKYU POINT「2,000ポイント」→JALマイル「1,000マイル
交換可能カード ・TOKYU CARD ClubQ JMB
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
・TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ
マイル移行までの期間 約1週間

続けて、TOKYU POINTをANAマイルに交換する際の条件を表にしてみました。

TOKYU POINTをANAマイルに交換する
申し込み方法 Web会員サービスにログイン後、「ポイント商品一覧」より申し込み
交換の単位 TOKYU POINT「1,000ポイント」→ANAマイル「750マイル
交換可能カード ・TOKYU CARD ClubQ
・その他TOKYU CARD
・スーパーICカード TOKYU POINT PASMO「三菱UFJ-VISA」
・TOKYU POINT CARD
マイル移行までの期間 約1週間

このシステムを使えば、通勤やショッピングで貯めたTOKYU POINTをマイルに変えることができます。これはかなりお得なシステムです。

他社ポイントからTOKYU POINTに交換する

逆に、出張や家族旅行で貯めたマイルや他社ポイントを、TOKYU POINTに交換することも可能です。交換対象となるマイルやポイント、交換レートなどを表にまとめました。

交換対象 交換レート 加算タイミング
JAL
「JALマイレージバンク」からの交換
10,000マイル

10,000ポイント
交換申し込み後、約2〜3週間後に加算
ANA
「ANAマイレージクラブ」からの交換
10,000マイル

10,000ポイント
交換申し込み後、約1週間後に加算
DCカード
「DCハッピープレゼント」からの交換
DCハッピープレゼント
100ポイント

500ポイント
交換申し込み後、約2〜6週間後に加算
三菱UFJ銀行
「三菱UFJポイント」からの交換
三菱UFJポイント
100ポイント

500ポイント
交換申し込み後、約2〜6週間後に加算
東急ホテルズ
「コンフォートメンバーズポイント」からの交換
コンフォートメンバーズポイント(※)
2,000ポイント

2,000ポイント
交換申し込み後、約1〜2週間後に加算。TOKYU POINT移行サービスでは、毎月末までに加算
(※)「TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)」、「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)」限定


使っていないマイルや他社ポイントは、TOKYU POINTに交換し、PASMOにチャージすることで有効活用することができます。PASMOなら電車・バスの利用やお買い物など利用範囲が非常に広いので、残高を持てあます心配もありません。

東急カードポイント(TOKYU POINT)はこのカードで貯めよう! おすすめクレカ5選

本章では、TOKYU POINTを貯めるのにおすすめなクレジットカードを5点紹介します。紹介するカードは次の5枚です。

  • TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)
  • TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド
  • TOKYU POINT CARD
  • JALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A ゴールドカード

各カードのスペックや特長を以下で詳しく解説していきます。

TOKYU CARD ClubQ JMB(PASMO一体型)

TOKYU CARD ClubQ JMBは、初年度であれば年会費無料で利用することができ(※)、ポイント還元率も最大で10%と高率なのが特長です。

TOKYU CARD ClubQ JMBには、ICカード「PASMO」の機能が付いた「PASMO一体型」と、付いていない「分離型」の2種類があります。

PASMO一体型は、定期券とクレジットカードが一体となっているタイプです。クレジットカードと定期券を別々に持ちたいという人は、「分離型」を選ぶようにしましょう。

(※)2年目以降は年会費が1,080円(税込)かかります


TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 通勤や通学に最適なカード
  • 東急百貨店やShinQsでは最大10%のポイント還元!
年会費 無料
次年度以降 1,080円
ポイント還元率 0.5 〜 10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短10日(WEB入会の場合)
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり 非対応 お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 東急カード株式会社

TOKYU CARD ClubQ JMBの国際ブランドVISAMastercardになりますが、VISAだとコンフォートメンバーズ機能を付けることができません。

コンフォートメンバーズとは、「東急ホテルズ」が運営する会員制サービスです。会員になることで、東急ホテルズの宿泊料金が最大50%オフになったり、チェックアウトタイムの延長サービスなどの特典を受けることができるようになります。

東急ホテルズをよく利用するという方は、コンフォートメンバーズ機能が付けられるMastercardを選らんだ方がお得といえるでしょう。

TOKYU CARD ClubQ JMB(東急カード)についてより詳しく知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

東急カードはポイント最大10%の高還元率! 電車・バス利用でさらにおトクに!
東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB)は、東急百貨店や東急ストアなどの東急グループのお店でのお買物や、PASMOやJALの利用でポイントやマイルが貯まるおトクなカードです。 東急沿線居住者の3人に1人が持っている人気のクレジットカードで、主に東急線や東急バスをメインに利用している方は必ず持っておきたいクレジットカードです。 本記事では東急カードの年会費や還元率などの基本情報から、おトクなポイントの貯め方や東急カードならではの優待・特典などを紹介していきます。東急カードを作ろうと考えている人はもちろん、すでに持っている方にも役立つ情報が満載です。

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

続いて、TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドについて見ていきましょう。

券面
国際ブランド Mastercard
年会費 6,480円(税込)
貯まるポイント TOKYU POINT
TOKYU POINT ・プレミアムポイントが1%貯まる
・東急線のPASMO定期券購入でポイントが貯まる
・PASMOオートチャージでポイントが貯まる
PASMOオートチャージ機能 あり
コンフォートメンバーズ機能 あり
付帯保険 ・海外旅行保険(最高1億円補償)
・国内旅行保険(最高3,000万円補償)
キャッシングサービス 利用可能額内で1万円以上1万円単位(最高90万円)

TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドは、年会費が初年度から6,480円(税込)かかるなど、普通カードに比べると高コストです。

ただしその代わり、最高1億円補償の海外旅行保険が付帯するほか、国内の主要空港ならびにホノルルの空港ラウンジを無料で利用できるなどの特典を受けることができます。

海外旅行によく行くという方には、年会費が多少高くても補償内容が充実しているTOKYU CARD ClubQ JMB ゴールドをおすすめします。

TOKYU POINT CARD

TOKYU POINT CARDの画像

TOKYU POINT CARDは、現金払いでのみTOKYU POINTを貯めることができるポイントカードです。

TOKYU CARD ClubQ JMBなどとの最大の違いは、クレジット機能が付いていない点にあります。TOKYU POINT CARDは、あくまで現金で支払うときにしか使用できないので気をつけましょう。

TOKYU POINT CARDは以下の場所で配布されています。

  • 東急線各駅、有人改札・定期券売り場・券売機横・精算機横(一部駅を除く)
  • 東急百貨店各店 カスタマーセンターおよびTOKYU CARDカウンター
  • 東急ストア各店のレジ・サービスカウンター
  • 渋谷ヒカリエ、二子玉川ライズS.C.、たまプラーザテラス、レミィ五反田、武蔵小杉東急スクエア、青葉台東急スクエア、八王子東急スクエアの各ショップ

TOKYU POINT CARDで貯めたポイントを利用するには、Web会員登録が必要となります。公式サイトから簡単に登録できるので、カードを手に入れたら忘れる前に済ませておきましょう。

JALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)

これまでは「東急カード」発行のカードを紹介してきましたが、ここからは提携カードを紹介していきます。まずはJALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)から。

券面
国際ブランド VISA、Mastercard
年会費 初年度:無料
2年目〜:2,160円(税込)
貯まるポイント JALマイレージ、TOKYU POINT
PASMOオートチャージ機能 あり
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険(障害死亡・傷害後遺障害)最高1,000万円

JALカードTOKYU POINT ClubQ(普通カード)は、搭乗や買い物でマイルが貯められるJALカードの機能に加え、TOKYU POINT加盟店ではTOKYU POINTも貯まるお得なカードです。

しかも、先ほども紹介した通りJALマイルはTOKYU POINTと相互に交換することができます。旅行で貯めたマイルをショッピングでムダなく利用することもできますし、毎日のお買い物で貯めたポイントをマイルに変えて、快適な空の旅へ出ることもできます。

TOKYU POINTとJALマイレージ、2つのポイントを貯めることができるのは、JALカード TOKYU CARD ClubQ(普通カード)の大きな特長といえるでしょう。

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-A ゴールドカード

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカードは、東急カードとJALの提携カードの中では最上位ランクのクレジットカードです。

券面
国際ブランド VISA、Mastercard
年会費 17,280円(税込)
貯まるポイント JALマイレージ、TOKYU POINT
PASMOオートチャージ機能 あり
付帯保険 海外/国内旅行傷害保険(障害死亡・傷害後遺障害)最高5,000万円

JAL CLUB-Aゴールドカードには、次のような特典があります。

CLUB-Aゴールドカードのメリット

  • 搭乗によるボーナスマイルが25%付与される
  • 海外/国内旅行傷害保険の補償額が最高5,000万円
  • ショッピングマイル・プレミアムが付帯
  • 空港ラウンジを利用できる
  • 年間300万円まで補償されるショッピング保険が付帯

提携カードの最高クラスだけあり、JAL CLUB-Aゴールドカードの特典は非常に充実しています。

このカードの会員になり、JALグループの飛行機に搭乗すると、通常のフライトマイルに加えて25%分のJALマイルが付与される会員限定のボーナスマイル特典が受けられます。

また、フライト以外でもショッピングの利用で200円につき1マイルが、対象店舗では200円につき2マイルが貯まる「ショッピングマイル・プレミアム」も付帯します。

さらに、国内の主要空港の会員専用ラウンジを無料で利用できるほか、年間300万円まで補償されるショッピング保険も付帯するなど、ゴールドカードならではの充実のサービスとサポートが満載です!

東急カードポイント(TOKYU POINT)をたくさん貯めるチャンス! ポイントアップキャンペーン情報

東急カード株式会社は、各施設ごとに毎月さまざまなポイントアップキャンペーンを実施しています。現在開催されているキャンペーンを以下でご紹介します。

【2019年6月30日まで】ぐるなびのネット予約でTOKYU POINTが貯まる!

2014年10月20日〜2019年6月30日の期間中、ぐるなびのネット予約でTOKYU POINTが貯まるキャンペーンが開催中!

ぐるなびのホームページでキャンペーン登録をした後、ネット予約をして来店すると、「来店人数×100」のTOKYU POINTがもれなく貯まります。

ぐるなびユーザーの方は、キャンペーンを利用しておトクにポイントをゲットしちゃいましょう!

【2019年6月30日まで】新規入会者限定! 最大2,000ポイントプレゼントキャンペーン

2019年5月1日〜2019年6月30日の期間中、新規入会者限定で最大2,000ポイントがもらえるキャンペーンが開催中です。

2,000ポイントもらうためには、以下2つのうちのどちらかの条件を満たす必要があります。

  1. 「いつでもリボ」の登録&合計1万円(税込)以上のカード利用
  2. キャッシング枠の設定&合計1万円(税込)以上のカード利用

上記2つのうち、どちらかの条件を満たすと1,000ポイントがもらえます(※)。新規入会された方はこの機会にぜひ2,000ポイントゲットしてください!

(※)キャンペーンに参加するためにはエントリーが必要です


【2019年6月15日まで】東急カードで「EC決済」「QRコード決済」「税金のお支払い」でTOKYU POINTプレゼント

2019年3月16日〜6月15日の期間中、キャンペーンにエントリーのうえ、東急カードにて

  1. TOKYU POINTモールでのお買い物
  2. QRコード決済でのお買い物
  3. 自動車税・固定資産税等の税金を決済

いただいた方の中から抽選で1,000名さまに500ポイントをプレゼント!

東急カードポイント(TOKYU POINT)まとめ

東急カードのポイント(TOKYU POINT)について解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

TOKYU POINTは、通常時は200円につき1ポイント(還元率0.5%)付与されますが、Web明細サービスに登録することで、200円につき2ポイント(還元率1.0%)にアップします。

また貯めたポイントは、東急グループの加盟店で「1ポイント1円」として利用できるほか、PASMOにチャージしたり、JALマイルやANAマイルと交換することもできます。

東急線なら毎日の電車・バスの利用や、定期券の購入でもTOKYU POINTは貯まります。東急線沿線に住んでいる方や、東急百貨店や渋谷ヒカリエなどの東急グループの施設をよく利用される方なら、それほど苦労することなくポイントを貯めることができるでしょう!