更新日:

東京でおすすめのクレジットカードはこれだ!オートチャージと定期券が1枚のカードに

東京でおすすめのクレジットカードはこれだ!オートチャージと定期券が1枚のカードに

日本の首都である東京には多くの人が住んでいます。交通網も発達していてお店もたくさんあるので、今後も東京に住み続けるという人も多いのではないでしょうか。

そんな東京生活ではクレジットカードが必須アイテム。電車を利用することが多い東京ではオートチャージ機能などがあれば、生活がかなり便利になります。

交通系クレジットカードはたくさんあるので、自分にあったクレジットカード選びが大切です。この記事では、東京生活でおすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

東京でおすすめのクレジットカードの選び方

はたして東京に住んでいる人にとってお得なクレジットカードとは、どんなカードなのでしょうか。まずは東京に住んでいる人におすすめのクレジットカードの選び方を解説していきます。

東京の人気店で割引が受けられるカード

東京にはさまざまな商業施設があり、買い物に行くのが楽しいですよね。その中でも人気店は店舗独自にクレジットカードを発行しており、クレジットカードを使えば店舗独自の割引や特典が受けられます。

トレンドのファッションがそろう「マルイ」、渋谷・池袋・吉祥寺などに店舗を出店する「PARCO」、お手頃な価格でアパレルアイテムが販売されている「ルミネ」、老舗百貨店として根強い人気の「伊勢丹」や「高島屋」や「松屋」など、さまざまな店舗がクレジットカードを発行していますよ。

東京の人気商業施設
  • マルイ
    トレンドのファッションが買える店舗が多数出展するファッションビル。東京都内には渋谷・新宿・池袋・北千住・上野・錦糸町・有楽町・中野・吉祥寺・国分寺・町田に出店しています。
  • PARCO
    若者のアートやカルチャーを取り入れた取り組みが人気のファッションビル。東京都内には渋谷・池袋・吉祥寺・錦糸町・ひばりが丘・調布に店舗があり、上野にはPARCO_ya上野という大人向けの店舗もあります。
  • ルミネ
    お手頃な価格でファッションアイテムを販売するお店が揃うファッションビル。東京都内には新宿・池袋・北千住・有楽町・品川・荻窪・立川・町田に出店しています。
  • 伊勢丹
    1886年創業の老舗百貨店。ファッションの伊勢丹を標榜しており、幅広い世代から人気を集めています。東京都内では新宿と立川に出店しています。
  • 高島屋
    大阪府に本社がある老舗百貨店。東京では日本橋・新宿・玉川・立川に店舗を出店しており、高級志向のお店が多くあります。
  • 松屋
    銀座に本店がある老舗百貨店。東京では他に浅草に出展をしており、豪華な内・外装で女性から高い支持率をえています。

オートチャージできるICカード一体型がおすすめ

鉄道網が発達している東京では「JR東日本」をはじめ、多くの鉄道会社があります。鉄道会社は会社ごとにクレジットカードを発行しており、オートチャージ機能を搭載しているカードもあります。

オートチャージ機能があれば残高が少なくても、改札で止められることはありません。また定期券が搭載できるクレジットカードもあるので、カード1枚で多くの機能が使えます。

東京で生活をするのであれば電車に乗る機会が多いので、オートチャージ機能は必須です。わざわざ駅でチャージする手間が省けるので、ストレスがかなり少なくなりますよ。

東京の主な鉄道会社
  • JR東日本
    山手線や中央線など東京の鉄道網の中核的な存在。神奈川・千葉・埼玉にも路線があるので、利用者はかなり多いです。
  • 東京メトロ
    銀座線や丸ノ内線など地下鉄網を敷いています。ビジネス街の駅も多いので、通勤に利用している人も多いです。
  • 西武鉄道
    西東京から埼玉方面へ続く路線。西武新宿駅が始発なので、新宿で働いている人が利用することが多いです。
  • 東武鉄道
    池袋から埼玉に続く東武東上線、浅草・東京スカイツリーから栃木方面まで延びる東武本線の2路線。池袋で働く人がよく利用する鉄道です。
  • 小田急電鉄
    新宿から神奈川西部に続く路線。終点の小田原から箱根登山鉄道に接続しています。

普段利用する路線と商業施設の両方をカバーしているカードがおすすめ

鉄道会社が発行しているクレジットカードは、オートチャージや定期券搭載など電車に関わる機能が充実しています。もちろんこれだけでも十分嬉しいのですが、それに加えてよく使う商業施設でポイントが貯まりやすいとさらに嬉しいですね。

例えばJR東日本が発行しているクレジットカードであれば、JRE POINT加盟店での買い物でポイント還元率がアップします。普段の買い物でJRE POINT加盟店を利用していれば、ポイントも貯まりやすくなります。

普段使う路線と商業施設両方を満たしているクレジットカードであれば、生活はかなり便利になりますよ。

東京の銀行に対応するなど生活に密着したカード

の人気店が発行しているクレジットカードは、東京在住の人にはお得な特典がたくさんあります。生活に密着したクレジットカードであれば、使いやすくポイントも貯まりやすいですね。

生活に密着するということはお店だけでなく、銀行が発行しているクレジットカードも挙げられます。東京の銀行が発行しているクレジットカードであれば、銀行の振込手数料やATM利用手数料が節約できるというメリットがあります。

クレジットカードを探すときは、自分の生活を振り返ってみましょう。自分の生活に密着したクレジットカードであれば、自分が得になることが多くなりますよ。

東京でおすすめのクレジットカード

東京でのクレジットカードの選び方を踏まえたうえで、東京でおすすめのクレジットカードを紹介していきます。東京在住の方は、自分がよく使うお店を考えながら、自分にあったクレジットカードを探していきましょう。

東京の生活に使えるクレジットカード

まずは東京の生活に使えるクレジットカードを紹介していきます。自分がよく行く店舗がある人は、店舗が発行しているクレジットカードを作成するとお得に買い物ができるようになりますよ。

エポスカード|マルイでの買い物が10%割引になるチャンスがある

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

百貨店のマルイが発行しているエポスカードは、マルイを利用する人にとって必須アイテムと言えるレベルです。年4回開催される「マルコとマルオの7日間」では、エポスカードで支払いをすると10%割引で買い物ができます。マルイ利用者にとって10%の割引は、かなり大きいですね。

それ以外にエポスカードを所持するメリットは、対象施設での割引が挙げられます。カラオケ館やビッグエコーなどの施設ではエポスカードを提示すると割引が受けられるので、持っておくだけでもメリットがありますよ。

(20代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

マルイで買い物をする機会が多く、エポスカード利用者のみに適用される割引やセールが魅力に感じた。始めてのクレジットカードだったので、優待を受けられる頻度が高く、ポイントを貯めやすいと思った。また、提携サービス(カラオケ利用時や飲食店利用時の割引)の種類も多く、使い勝手が良さそうと思いました。

PARCOカード|PARCOでの特典が受けられる

PARCOカード
PARCOカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永久無料
  • PARCOポイントも永久不滅ポイントもダブルでたまる!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 1.8%
電子マネー
Suica(スイカ)
nanaco
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

よくPARCOに行く人は、PARCOカードがおすすめです。PARCOカードを所持していると店舗ごとに特典があり、映画館の料金割引や駐車場割引などの特典が受けられます。

貯まるポイントはセゾン永久不滅ポイントという有効期限がないポイント制度なので、普段クレジットカードを使わない人にもおすすめです。PARCOで受けられる特典が多いので、PARCOユーザーにはおすすめですよ。

(40代 / 女性 / 公務員 / 年収400〜600万円未満)

PARCOでの買い物をするときにはあるといいと思います。また永久不滅ポイントなどに興味がなければ、持っていても意味はありません。カードを持っていない方や若い方には、入会しやすいカードだと思います。カード所持を考えた場合は入りやすいと思います。

ルミネカード|ルミネでの買い物が常時5%割引

ルミネカード
ルミネカードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ルミネ・ニュウマンでのお買い物がいつでも5%OFFさらに、年に数回10%OFFキャンペーンも!
  • ルミネのネット通販「アイルミネ」も、いつでも5%OFF!
  • 国内・海外旅行傷害保険付き!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,048円(税込) 0.5 〜 3.5%
電子マネー
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ルミネを利用する人であれば、ルミネカードは作成しておきましょう。ルミネカードを利用するとルミネでの買い物が、常時5%割引になります。ファッションだけでなく、本やレストランや食事も5%割引になるので、ルミネを使うのであればかなりお得になりますね。

さらにルミネカードはSuica機能も付帯しており、オートチャージ機能も備えています。定期券機能もついているので、日常的に利用するためのクレジットカードとしても使えます。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200〜400万円未満)

いつでもルミネ内の商品やサービスの支払いをルミネカードで行えば、5%オフになります。さらに年に数回は10%オフになるキャンペーン期間があるので、高額な買い物を予定している場合はこの時期に合わせてお取り置きをして購入すると良いでしょう。

エムアイカードプラス|伊勢丹・三越で5~10%のポイント還元が受けられる

エムアイカードプラスの基本情報とポイント還元率まとめ
初年度年会費 無料
次年度以降年会費 2,200円(税込)
通常時ポイント還元率 0.5%
三越伊勢丹グループでのポイント還元率 5~10%

百貨店の三越伊勢丹グループが発行しているエムアイカードプラスは、三越と伊勢丹を利用する人にとってお得なクレジットカードです。前年度の買い物額に応じて、三越・伊勢丹での買い物に5~10%のポイント還元がされます。

通常時ポイント還元率は0.5%とあまり高くありませんが、三越・伊勢丹でのポイント還元率はかなり高くなりますね。貯まったポイントは三越伊勢丹グループで1ポイント1円から使えるので、三越と伊勢丹を利用する人にはお得なクレジットカードですよ。

タカシマヤカード|高島屋でのポイント還元率が常時8%

タカシマヤカード
タカシマヤカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 高島屋でのご利用なら基本8%、高島屋グループの専門店などでのご利用でも1~3%、さらに国内外のカード加盟店でのご利用では0.5%ポイントプレゼント。
  • 高島屋ポイントアップ特別ご優待期間中は、ポイント+2%、最大10%のポイントをプレゼント。
  • 最高補償2,000万円の海外旅行傷害保険
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,000円(税抜) 0.5 〜 8%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
nanaco
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

百貨店の高島屋が発行しているタカシマヤカードは、高島屋でのポイント還元率が8%と高いクレジットカードです。高島屋グループの専門店などでご利用でも1~3%のポイントが貯まるので、高島屋に行く人にとってはお得な特典が満載です。

他には海外旅行保険が最高2,000万円、国内旅行保険が最高1,000万円まで補償、500以上のレストラン・ホテルの優待情報などクレジットカードの特典も満載。高島屋を使う人であれば、作成したほうがいいクレジットカードですよ。

松屋カード|松屋での買い物がその場で5~10%割引になる

松屋カードの基本情報とポイント還元率
初年度年会費 無料
次年度以降年会費 1,100円(税込)
通常時ポイント還元率 0.5%
松屋での特典 松屋での買い物が5~10%その場で割引される

百貨店の松屋が発行している松屋カードは、松屋での買い物がその場で割引になるクレジットカードです。松屋でのお買い上げ額に応じて5~10%の割引が受けられるクレジットカードで、その場で割引が受けられるのは松屋カードです。

他のクレジットカードはポイント還元率がアップすることが多いですが、その場で割引が受けられるのはわかりやすくてお得感がありますね。松屋を利用している人であれば、とてもお得なクレジットカードですよ。

東京の鉄道で役立つICカード一体型クレジットカード

東京に住んでいると電車を利用する機会が多いので、東京の鉄道で役立つクレジットカードが便利です。自分が普段利用している路線に関するクレジットカードを作成して、毎日の通勤・通学をよりよいものにしていきましょう。

「ビュー・スイカ」カード|オートチャージと定期券機能を備えたJR東日本のカード

「ビュー・スイカ」カード
「ビュー・スイカ」カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 普段の電車利用が便利!オートチャージ機能
  • Suica定期券機能付き!しかも、定期券購入でポイントが通常の3倍貯まる!
  • 国内・海外旅行傷害保険付き!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
524円(税込) 524円(税込) 0.5 〜 1.5%
電子マネー
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

\ 期間限定!ご入会&ご利用で最大5,000円分のポイントプレゼントキャンペーン実施中! /

公式サイトはこちら

\ 期間限定!ご入会&ご利用で最大5,000円分のポイントプレゼントキャンペーン実施中! /

公式サイトはこちら
【PR】Sponsored by 株式会社ビューカード

通勤や通学にJR東日本を使っている人は、「ビュー・スイカ」カードを発行しておきましょう。オートチャージと定期券機能を両方搭載しているので、JRユーザーにとってかなり便利な存在です。

通常時ポイント還元率は0.5%ですが、オートチャージと定期券購入時はポイント還元率が1.5%にアップ。毎日の通勤・通学でポイントがどんどん貯まっていきます。貯まったポイントはSuicaにチャージできるので、ポイントも使いやすいですね。

JRE POINT加盟店でのポイント還元率も1%なので、日常使いもしやすいクレジットカード。JR東日本を使う人が持っておくと、生活が一変しますよ。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収400〜600万円未満)

JRでの定期券やオートチャージによるポイント制度はかなりお得だと感じています。すぐにポイントがたまり、それをチャージして使えるというのは、電子マネーを使えるお店が増えた今、かなり便利です。また、カードの優待が様々な飲食店やレジャー施設で受けられるという点も、便利でお得だと感じています。

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)|東京メトロ乗車でポイントが貯まる

ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • ANA・提携航空会社便の搭乗でたまるマイル+各種ボーナスマイル
  • 東京メトロ乗車・定期券のお支払いでメトロポイントがたまる
  • さらにPASMOも搭載!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 2,200円(税込) 0.1%
電子マネー
PASMO(パスモ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

東京メトロを使う人であれば、ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)がおすすめです。東京メトロに乗車するたびに、平日5ポイント土休日15ポイントのポイントが貯まります。

東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄の定期券が搭載でき、オートチャージ機能も備えています。ポイントはJCBのOkiDokiポイントか、ANAマイル好きなほうで貯められる点もメリットですね。

毎日東京メトロを使うのであれば、自然とポイントが貯まっていくクレジットカードですよ。

TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)|東急グループでのポイント還元率最大10%

TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)
TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)の詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 電車・バスで貯める定期券購入やオートチャージで最大1%
  • クレジット利用で貯めるVISA、Mastercard加盟店で1%
  • 東急グループ・提携企業のお店で貯めるカードのご提示だけでも最大10%
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,100円(税込) 0.5 〜 10%
電子マネー
PASMO(パスモ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 東急カード株式会社

東急線を利用する人におすすめなのが、TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)です。PASMOへのオートチャージができるクレジットカードで、PASMOにチャージするたびに1%のポイントが還元されます。

東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄、相模鉄道、京王電鉄の定期券が搭載できるので、東急線を利用する人にとってはかなり便利ですね。

東急百貨店など東急グループでの買い物は、ポイント還元率が最大10%までアップします。まさに東急線を利用する人のためにあるクレジットカードですね。

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン|西武鉄道の定期券搭載可能

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • Visa、Mastercard、JCBなら年会費が永久無料!
  • プリンスポイント貯まる
  • PASMOオートチャージや定期券購入など交通でも便利
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.1 〜 0.9%
電子マネー
PASMO(パスモ)
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

西武鉄道を利用している人には、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンがおすすめです。西武鉄道の定期券が搭載可能で、定期券購入時にはポイント還元率が約1.4%にアップします。PASMOのオートチャージも可能なので、西武鉄道以外を利用するときにも便利ですね。

さらに新宿のペペや高田馬場のBIGBOXなど、西武グループでのポイント還元率も約1.4%にアップします。どちらも西武線の駅にお店があるので、帰りに買い物をしてポイントを貯められますね。

東京スカイツリー®東武カードPASMO|東武鉄道での定期券購入時ポイント還元率1.5%

東京スカイツリー®東武カードPASMOの基本情報とポイント還元率まとめ
初年度年会費 無料
次年度以降年会費 1,100円(税込)
通常時ポイント還元率 0.5%
東武鉄道の定期券購入時ポイント還元率 1.5%

東武鉄道を利用している人におすすめのクレジットカードが、東京スカイツリー®東武カードPASMOです。東武鉄道で定期券を購入すると、1.5%のポイントが還元されます。PASMOオートチャージ機能もあるので、かなり便利ですね。

さらに東京スカイツリー®天望デッキ入場券(当日券)割引優待、東京スカイツリータウン®駐車場料金2時間無料サービスというスカイツリー関係のサービスも使えます。友人や家族とスカイツリーに行くときに、あると便利なカードですよ。

小田急OPクレジットカード|小田急関連の施設でポイント還元率アップ

小田急OPクレジットカードの基本情報とポイント還元率まとめ
初年度年会費 無料
次年度以降年会費 550円(税込)
年1回でも利用があれば無料
通常時ポイント還元率 0.5%
小田急ポイントサービス加盟店でのポイント還元率 最大10%

小田急電鉄を利用する人は、小田急OPクレジットカードがあると便利です。定期券の搭載はできませんが、PASMOのオートチャージは可能です。

通常時ポイント還元率は0.5%ですが、小田急ポイントサービス加盟店でのポイント還元率は最大10%。小田急ロマンスカーの特急券で4%、小田急百貨店で5%など、ポイント還元率がかなり高いですね。

小田急ポイントサービス加盟店を利用する人であれば、かなりお得なクレジットカードですよ。

東京でおすすめのクレジットカード比較

ここまで東京でおすすめのクレジットカードを紹介していきました。まだどのクレジットカードを作るか悩んでいる人のために、これまでの紹介したカードの情報をまとめて紹介します。

東京でおすすめのクレジットカード比較
カード名 通常時
ポイント還元率
対象施設での
ポイント還元率
エポスカード 0.5% 対象施設なし
PARCOカード
0.5% 対象施設なし
ルミネカード
0.5% 5%割引
エムアイカードプラス
0.5% 5~10%
タカシマヤカード
0.5% 8%
松屋カード
0.5% 5~10%割引
「ビュー・スイカ」カード
0.5% 1.5%
ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)
0.5% 対象施設なし
TOKYU CARD ClubQ JMB (PASMO一体型)
0.5% 最大10%
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン 0.5% 約1.4%
東京スカイツリー®東武カードPASMO
0.5% 1.5%
小田急OPクレジットカード
0.5% 最大10%

東京はさまざまな鉄道会社があり、定期券やオートチャージ機能を搭載したクレジットカードを発行しています。普段自分が使う路線にあわせてクレジットカードを発行すると、生活がかなり便利になりますよ。

東京でおすすめのクレジットカードまとめ

ここまで東京でおすすめのクレジットカードについて紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

まとめると
  • 鉄道会社はオートチャージや定期券を付帯させたクレジットカードを発行している
  • 普段使う商業施設でポイント還元率がアップするとさらによい
  • 自分が使う路線のクレジットカード作成がおすすめ


オートチャージができるICカードと定期券をまとめると、東京での生活がかなり便利になります。ICカードは電子マネーとしても使えるので、クレジットカード作成は東京生活の必需品ですよ。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ