更新日:

Tカードの作り方から活用法までを徹底紹介!デザイン豊富なキャラクターカードにも注目

Tカードの作り方から活用法までを徹底紹介!デザイン豊富なキャラクターカードにも注目

ショッピングをするとポイントが貯まり、割引などのサービスを受けられるポイントカード。毎日のささやかな楽しみを私たちに与えてくれます。

でも同じお店に通い続けて、優待を受けるまでポイントをためるのはなかなか大変なのも事実。

そこで登場したのが、1つのお店だけでなくいろいろなお店・チェーンで使える「共通ポイント」です。

共通ポイントは大手スーパー、コンビニ、飲食チェーンなどあらゆる場面で貯められるため、いまや多くの人にとって生活の一部となっています。

そんな共通ポイントカードの中でも圧倒的な発行枚数を誇り、全国民の2人に1人が使っているといわれているのが、黄色いTのロゴマークでもおなじみの「Tカード」です。

Tカードとは

Tカードは、提携店で利用するたびに「Tポイント」がたまるポイントカードで、Tポイントサービスはカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社を頂点とするCCCグループによって運営されています。

CCCグループではない会社が発行していても、TポイントをためられるカードならTカードです。2017年、カルチュア・コンビニエンス・クラブは自社ホームページで「Tカードの年間利用会員数が日本総人口の50%を突破」と発表しました。

Tカードの年間利用会員数が日本総人口の50%を突破

このデータによると70代以上でもおよそ3人に1人が直近1年間にTカードを利用しているそうです。

共通ポイントカードは他にも楽天カードPontaカード、WAONカードなどがありますが、Tカードはその中でも特に幅広い世代に知られ、利用されているポイントカードです。

Tカードの基本スペック

Tカードの発行会社は50社以上もあり、以下のようにさまざまな機能を持ったTカードがあります。

さまざまなTカード

  • ポイントカード型
  • クレジットカード型
  • デビットカード型
  • プリペイドカード型

主要なTカードの申込資格は以下のとおりです。

主要Tカードの申込資格
名称 申込資格
Tカードプラス(オリコ) 18歳以上(高校生・高専生不可)
Tカードプラス(アプラス) 20歳以上
Tカードプラス(ポケットカード) 18歳以上(高校生不可)で自宅に電話連絡が可能かつ自身に安定した収入がある、またはその配偶者
ファミマTカード(クレカ型) 18歳以上(高校生不可)
YJカード
18歳以上(高校生不可)で本人または配偶者に安定した継続収入がある

どのタイプを選んだ場合もTポイント提携先での利用でTポイントがたまり、特にカード発行元で利用した場合は割増で付与されます。

また、Tカードは電子マネーTマネー 」をチャージでき、1ヵ月間の利用金額500円(税込)ごとに1ポイントが還元されます。

ポイントの有効期限は最終利用日から1年間です。ここでいう「利用」とはショッピングだけでなく、ポイントを使ったり、景品と交換するといった使いかたも含まれます。

日常的にカードを使っていれば、特に意識しなくてもポイント失効の心配はしなくても良いでしょう。

ただしキャンペーンなどで、付与される「期間固定ポイント」は有効期限や利用できる提携先が通常のポイントとは異なるので要注意です。

次に、Tポイントの貯めかたについて、さらにくわしく見てみましょう。

Tポイントの貯めかた・使いかた

Tポイントの価値は、1ポイントが1円相当です。その還元率は利用先によっても異なりますが、基本的には200円あたり1ポイント(0.5%)が付与されます。

還元率そのものは平凡ながら、Tカード/Tポイントには「他のカードよりも加盟店が多い(=ポイントをもらえる機会が多い)」という強みがあります。

また店舗によっては独自のポイントアップサービスがあるので、それらを活用することで賢くお得にTポイントをためられます。

Tカード対応の店舗・ポイントサービス

Tポイント提携先には「ポイントは貯められるが、使用はできない」とか、「使用はできないが、ポイント還元率が高い」とか店によっていろいろなパターンがあるので、それぞれの特長を知っておくことが大事です。

もっともよく見られるのが「200円利用につき1ポイントが貯まり、1ポイント=1円として利用が可能」というパターンで、以下の表にあるお店・サービスはいずれもそれに該当します。

ここに紹介した以外にもTポイントの提携先は無数にあり、個人店でも使えるケースが少なくありません。

還元率0.5%の店舗・サービス(2019年1月時点)
ジャンル 店舗・サービス 備考
映像・音楽・書籍など ・TSUTAYA
・蔦谷書店
・WonderGOO
・新星堂
旅行 Tトラベル
カメラ・写真など ・カメラのキタムラ
・スタジオマリオ
スポーツ ・アルペン
・ゴルフ5
・スポーツデポ
・アシックス
コンビニ ファミリーマート ポイントアップ制度多数あり
スーパー ・マルエツ
・東武ストア
ドラッグストア ・ドラッグイレブン
・ドラッグユタカ
家電 エディオン
ネットショッピング シャディギフトモール
飲食 ・ガスト
・バーミヤン
・ジョナサン
・夢庵
・藍屋
・吉野家
・牛角
・ロッテリア
・大阪王将
・ステーキ宮
・ラ・パウザ
ガスト、バーミヤン、ジョナサンはデリバリー含む
通信 ソフトバンク 1,000円につき5ポイント
車関連 ・ENEOS
・三井のリパーク
・ニッポンレンタカー
・オートバックス
三井のリパーク、ニッポンレンタカーはためるのみ
宅配 ヤマト運輸 利用はクロネコメンバーズサイト内
住まい、生活 ・東京電力エナジーパートナー
・ENEOSでんき
・はせがわ
東京電力は1,000円につき5ポイント
決済、金融サービス ・アプラス
・オリコ
・ポケットカード
・三井住友カード
・楽天Edy
いずれもためるのみ

「200円利用で1ポイント」が基本のTカードですが、中にはもっと還元率の高い店舗・サービスもあります。その代表的なものを紹介します。

還元率が高いサービス
店舗・サービス 還元率 ポイントの使用 メモ
Ameba 100円につき1ポイント
東急ホテルズ 100円につき1ポイント 不可 10,000円あたり100円相当のポイント付与なので、1泊だけの利用でもかなりの還元が期待できる
Tプリント 100円につき1ポイント ネット写真プリントサービス
ドラッグストア(ウエルシア、ハックドラッグ、ウェルシア ダックス、ハッピー・ドラッグ、マルエドラッグ)
108円につき1ポイント いずれも可 ドラッグストアは108円につき1ポイント付与という高レートが多い
ドトールコーヒーショップ 100円につき1ポイント 毎朝の利用でポイントをためやすい
キリンビバレッジ
Tポイント自販機
1商品につき1ポイント(一部2ポイント)
不可 午後の紅茶、生茶、FIRE、キリンレモン、サプリなど人気銘柄が多数ある
毎日新聞 ・新規で6ヵ月以上購読すると1,200ポイント
・定期購読すると1世帯あたり毎月30~39ポイント(地域による)
不可 同社のスポーツニッポン、毎日小学生新聞は対象外

Tポイントを他社ポイントや現金などに交換したい場合は、「Tサイト」または「Yahoo! JAPAN」のサイトから申込みます。

交換できる他社ポイントの例
交換先 申込窓口 レート
Suica
Yahoo! JAPAN Tポイント 1,000ポイント→1,000円分
ジャパンネット銀行 Yahoo! JAPAN Tポイント 100ポイント→85円分
中部電力 Tサイト Tポイント 100ポイント→電気料金100円分
ANA
Tサイト Tポイント 500ポイント→250マイル

ANAマイルに交換する場合、500ポイント以上から500ポイント刻みで移行でき、手数料は無料です。

JALマイルへの移行もできなくはないですが、手順が複雑な上にANAマイルの半分以下のレートになってしまうので、マイルに交換する場合はANAマイルがおすすめです。

Tポイントをさらに増やすには

Tカードのポイント還元率がアップするサイトやショップを紹介します。

T-MALL(Tモール)

ネットショッピングで、あるカードを使うときに特定のサイトを経由するとポイントが上乗せされるといった話は定番ですが、Tカードの場合は「T-MALL(Tモール)」というサイトがそれにあたります。

Tモールを通じてショッピングをすると、各ショップごとに定められた還元率でポイントがアップします。ほんの一例ですが、以下のようなショップを利用できます。

Tモール経由によるポイントアップ(2019年1月時点)
ショップ名 ポイント還元率
Yahoo!ショッピング 0.5%(200円につき1ポイント)
LOHACO 1.0%(200円につき2ポイント)
ビックカメラ.com 1.0%(200円につき2ポイント)
TSUTAYAオンラインショッピング 1.0%(200円につき2ポイント)
JTB国内旅行 1.0%(200円につき2ポイント)

Tモールは他のカードのショッピングモールとは違い、ショッピング以外でもTポイントを増やせます。TモールでTポイントを増やす方法としては、以下のようなものがあります。

TモールでTポイントを増やす方法(2019年1月時点)
条件 獲得ポイント
ショッピング 時期により変動
登録・資料請求
1~10,000
アプリのインストール 20~50
CM動画を見る 50~2,000(購買、資料請求などでポイントアップ)
ゲームをする 1~3,000

TSUTAYAは利用日数でランクアップ

TSUTAYAには「TSUTAYAランクアップサービス(ツタランク)」と呼ばれるサービスがあり、店舗の1ヵ月間の利用日数が一定条件を満たすと、翌月のポイント還元率がアップします。

こういったサービスでは利用金額が条件となりそうなところを日数とした点がユニークで、レンタルに限らず雑誌の購入など「Tポイントがたまる何か」をすればカウントされます。

同じ日に2つの店舗を利用したら利用日数は「2」、同じ店を何度利用しても日数は「1」です。

TSUTAYAで作ったものだけではなく、すべてのTカードが対象となるサービスです。

TSUTAYAランクアップサービスのルール

  • カウント期間は1日から月末まで
  • 特典適用は翌月5日から翌々月4日まで
  • TSUTAYA店舗で「ポイントがたまる商品」を利用するとカウントされる
    (たとえば無料券でのレンタル、返却のみの利用などはカウントしない)
  • 日数は各店舗ごとにカウントし、合算する

利用日数に応じた特典は以下のとおりです。

TSUTAYAランクアップサービス 特典内容
ランク(ツタランク) 条件(1ヵ月の利用日数) 翌月のTポイント付与率(Tカードプラスでカード払い)
翌月のTポイント付与率(Tカードプラスで現金払い)
翌月のTポイント付与率
(Tカード使用)
ブロンズ 1~2日 4倍(2.0%) 3倍(1.5%) 特典なし(0.5%)
シルバー 3~4日 5倍(2.5%) 4倍(2.0%) 2倍(1.0%)
ゴールド 5日~ 6倍(3.0%) 5倍(2.5%) 3倍(1.5%)

特典の種類が豊富なファミリーマート

ファミリーマートの優待サービスは、1ヵ月間ポイント還元率がアップするファミランク」や毎週2回もポイント5倍を狙えるカードの日」など、バリエーションの多さが特長です。

ファミマのTカード特典(2019年1月時点)
サービス名 内容 対象
ファミランク 1ヵ月間の利用金額に応じて翌月のポイント還元率がアップ 全Tカード保有者(ファミマ以外も対象)
Tポイントプラスキャンペーン 対象商品購入でポイント付与 全Tカード保有者(ファミマ以外も対象)
チャージの日 毎週水・金曜にTマネーをチャージすると5ポイント付与(1日1回)
全Tカード保有者(ファミマ以外も対象)
今お得 「今お得」セール商品がさらに安くなる ファミマTカード保有者(種類問わない)
レディースデー
毎週水曜にショッピングポイントが2倍
女性でファミマTカード保有(種類問わない)
カードの日 ・毎週火・土曜
・ショッピングポイントが3倍
・カード決済によるポイントが2倍
・あわせて最大5倍
クレジットカード型またはデビットカード型のファミマTカード保有者
若者応援ポイント 対象商品のカード決済ポイントが2倍 25歳以下でクレジットカード型のファミマTカード保有者

ファミランクでは、ファミリーマート店舗での1ヵ月間のショッピング合計額に応じて、翌月5日~翌々月4日のショッピングポイントの還元率がアップします。くわしい内容は以下のとおりです。

ファミランク
ランク 条件(1ヵ月のショッピング総額/総額)
翌月のTポイント付与率
ブロンズ ~4,999円 特典なし(0.5%)
シルバー 5,000~14,999円 2倍(1.0%)
ゴールド 15,000円~ 3倍(1.5%)

ウエルシアは月1のまとめ買いがおすすめ!

ドラッグストアのウエルシアもTポイントをためやすいお店です。TSUTAYAやファミリーマートでの基本の還元率が200円につき1ポイントの0.5%なのに対して、ウエルシアのポイント還元率は100円につき1%の1.0%です。

他店の多くが「ポイント2倍」とうたう1.0%がウエルシアではスタート地点なのです。ウエルシアでは他にも以下のようなサービスがあります。

ウエルシアのポイントアップサービス
実施日 内容
毎週月曜 ポイント還元率2.0%
毎月15・16日 65歳以上でシニアパスポート(店内発行)保有者はポイント還元率3.0%
毎月20日 使用ポイントの1.5倍分のショッピングができる

Tカードで使える機能

Tカードの代名詞ともいえるレンタル機能のほか、充実してきたスマートフォン対応のサービスについて紹介します。

Tカードにレンタル機能を付けるには

Tカードというと「TSUTAYAでレンタル」というイメージが強いですが、作ってすぐにレンタル利用ができるのは「TSUTAYAで作ったTカード」だけです(レンタル機能なしでの申込みも可能)。

他のTカードを使ってレンタルをするためには、TSUTAYA店舗での利用登録が必要です。セキュリティ上の問題もあり、オンラインではなく必ず店舗に出向いての登録が必要です。

TSUTAYAは各店舗が自由に価格を設定できるフランチャイズ制なので、入会金の金額は各店さまざまで、中にはSHIBUYA TSUTAYAのように入会金なしでレンタル利用ができる店舗も存在します。

なお、レンタル機能を付けた場合のコストは以下のとおりで、クレジット機能つきのほうがコストが安くなります。

もっとも安いのはTカードプラスとファミマTカード(クレジットカード型)で、カード年会費、レンタル入会金および更新料がすべて無料です。

Tカードのレンタル機能利用コスト
カード種別 レンタル機能登録料

更新料
クレジット機能なし 必要 1年ごとに必要
クレジット機能あり ・Tカードプラス、ファミマTカードは不要
YJカードは必要
不要

クレジット機能なしのカードでレンタル機能の更新料を払わなかった場合、当然レンタルの利用はできなくなりますが、ポイントカードとしての利用は引き続き可能です。

また、レンタル機能が期限切れとなっても、後日更新料を払えば再び1年間のレンタル利用が可能になります。

ちなみに、Tカードは入会金無料キャンペーンをよく行っており、これを利用できれば更新料を1年分浮かせることも可能です。

すでにTカードを持っていても、このように入会キャンペーンを活用できます。その手順は以下のとおりです。

更新料を節約する手順

  1. 更新手続きをせず、レンタル機能を失効させる
  2. 無料キャンペーン中に改めてレンタル機能の申込みをする

これなら通常必要な更新料も入会金も発生しないため、コスト0で1年間レンタル機能を使えます。

なお、前述のSHIBUYA TSUTAYAでは更新料も発生しないので、完全無料での運用が常時可能です。他店で作ったTカードの手続きもOKです。

また、クレジットカード型やデビットカード型のTカードなら更新手続きなしでレンタル機能を無料で使えるので、カードの切替をするのも有効です。

「Tチケット」でTカードがライブチケットに早変わり!

Tチケットの使用イメージを示す画像

Tチケット」は手持ちのTカードがライブ、イベントの入場チケットとして使えるようになるサービスで、1枚購入ごとに5ポイントが付与されます。

利用するためにはTカードがひも付けされたYahoo! JAPAN IDで専用サイトにログインし、チケットを購入します。複数枚購入して同行者とWEB上で分配することができます。

リアルカードなしでOK!「モバイルTカード」

スマートフォンアプリをダウンロードし、Tカードとして使えるようになります。リアルカードの場合と同じく、レンタル機能を付ければTSUTAYAでのレンタル利用が可能です。

さまざまな会社の「Tポイントを扱えるアプリ」をまとめて「モバイルTカード」と呼んでおり、特定のアプリの名称ではありません。モバイルTカードのアプリには以下のようなものがあります。

モバイルTカードとして使えるスマートフォンアプリ

  • Tポイント(公式)アプリ
  • Shufoo!
  • TSUTAYAアプリ
  • ファミリーマートアプリ
  • ウエルシアグループアプリ×Tポイント
  • すかいらーくアプリ
  • オートバックス
  • DRUGユタカアプリ×Tポイント
  • スマホサイフ
  • Google Pay
  • LINE
  • 洋服の青山アプリ
  • THE SUIT COMPANY & UNIVERSAL+

モバイルTカード最大の弱点は、対応店舗が少ないということです。Tポイントサービスには加盟していても、モバイルTカードに未対応なためスマートフォンからはポイントが付かないというケースがまだまだ多いのです。

また、モバイルTカードを使った支払い方法には画面上のバーコードを店頭で読み込んでもらう「バーコード型」と、ICリーダーライターに端末をかざす「おサイフケータイ型(対応するAndroid端末のみ)」の2種類があり、店舗によって利用できる支払方法が異なります。

以下にモバイルTカードが使える店舗と、対応している支払方法をまとめます。

モバイルTカードが使える店舗と支払方法
支払方法 店舗
〇バーコード
〇おサイフケータイ
〇Tマネー
・TSUTAYA
・蔦谷書店
〇バーコード
×おサイフケータイ
〇Tマネー
・ファミリーマート 
・カメラのキタムラ 
・ドラッグユタカ 
・ウエルシア 
・ハックドラッグ
 ・ウエルシア ダックス 
・ハッピー
・ドラッグ 
・マルエドラッグ 
・B.B.ON 
・スタジオマリオ
〇バーコード
×おサイフケータイ
×Tマネー
・ガスト
・バーミヤン
・夢庵
・グラッチェガーデン
・藍屋
・ステーキガスト
・ジョナサン
・しゃぶ葉
・洋服の青山
・THE SUITE COMPANY
・オートバックス
・スーパーオートバックス
・ヤマト運輸
・ヤスサキ グルメ館
・ヤスサキ ファッションプラザ
・エディオン
・ステーキ宮
・北海道
・ラ・パウザ

ApplePayにも対応

TカードはApplePayに対応しているので、iD加盟店ならiPhone、Apple Watch、iPadを使ってキャッシュレスで支払いが可能です。

電子マネー「Tマネー」はこれからに期待

TマネーはTカードにチャージして使える電子マネーです。1,000円単位で最大30,000円までチャージができ、クレジットチャージやオートチャージにも対応しています。

ただ、その使い勝手はというと、まだまだこれからといわざるを得ません。

Tマネーは全国約19000店舗で使用できますが、決定的な弱点として、ポイント還元率が低すぎます。Tマネーの還元率は500円(税込)につき1ポイントの0.2%なので、現状では他の電子マネーを使ったり、カード払いを選択した方がメリットが大きくなります。

使いかたに応じて選べるTカード

Tカードにはさまざまな機能を持つものが存在します。ここではその特長から4つのタイプに分類し、それぞれのタイプのおすすめカードを紹介します。

その場で気軽に作れる ポイントカード型

多くの人のイメージするTカードはこのタイプでしょう。年会費無料でポイントをためることに特化した、純粋なポイントカードです。TSUTAYAのレンタル機能を付けた場合は1年ごとに更新料が発生し、その金額は各店舗が任意に決めています。

スタンダードなTSUTAYAのTポイントカード

TSUTAYA Tポイントカードの基本情報
年会費 無料
発行店舗 TSUTAYAなど

TSUTAYAで発行される、もっとも一般的なTカードについて紹介します。TSUTAYAは各店舗が自由に価格を設定できるフランチャイズ制のため、入会金の有無や金額は店舗によってまちまちです。

特殊な機能はなく、TSUTAYAを利用するための「会員証」ととらえるのが良いでしょう。申込み当日からTSUTAYAのレンタルサービスを使えるようになります。

なお、カードを忘れてしまった場合は他の身分証明書があったとしても、レンタルを利用することはできません。そうしたケースを避けるには、スマートフォンで「モバイルTカード」を利用するのもひとつの手です。

「ファミマTカード」でファミマ商品が割引価格に

ファミマTカード(ポイントカード型)の基本情報
年会費 無料
発行店舗 ファミリーマート

ファミマTカード(ポイントカード型)は、その名のとおりファミリーマートで発行されるTカードです。

「カードの日」での大幅ポイントアップは適用されませんが、「今お得」セール中のファミマ商品を非会員より安く購入できます。

ポイント重視なら、還元率が飛躍的にアップするクレジットカード型やデビットカード型のファミマTカードがおすすめです。

「ENEOS Tカード」でガソリンが安い

ENEOS Tカードの基本情報
年会費 無料
発行店舗 ENEOSサービスステーション

ENEOS Tカードは、ENEOSのガソリンを会員価格で購入できるTカードです。入会・年会費無料で、ENEOSのガソリンスタンドですぐに作れます。Tポイントをためたり使ったりできるガソリンスタンドはENEOSだけです。

ちなみにENEOSのガソリンは、他のTカードを使った場合でも会員価格で購入できる場合がありますが、店舗によってサービスが異なり明確なルールが存在しません。

どこの店舗でも確実に会員価格で利用ができるのは「ENEOSで作ったTカード」だけ。他とは一線を画すメリットを持ったTカードです。

もっと貯めたい・多機能が良いならクレジットカード型

ポイントカード型でもクレジットカード型でも、ベースとなるポイント還元率は0.5%と変わりません。

しかしクレジットカード型の場合、使いかた次第でどんどんポイントが上乗せされるため、一変して高還元率のカードとして使えるようになります。

またレンタル機能を付けた場合、ポイントカード型では1年ごとに発生していた更新料や店舗での手続きが発生せず、カードの有効期限まで自動更新となります。

ポイントカード型でも更新料無料にすることは可能でしたが、店舗での手続きは避けられなかったので、これはうれしいメリットです。

追加カードは、家族カード不可、ETCカードは発行可能です。

クレジットカード型Tカードのポイントアップ条件
店舗の種別 条件 ポイント
Tポイント提携先 カード提示 ・0.5~1.0%
・100~200円(込・抜は提携先による)につき1ポイント
該当する国際ブランド加盟店
(Tポイント提携店でなくても良い)
カード決済 ・0.5%
・200円(税込)につき1ポイント

これらが基本のショッピングポイントに加算されるので、Tポイント提携先で決済した場合は少なくとも1%の還元率となります。この数字はランクアップやTモールも併用すればさらにアップします。

クレジットカード型Tカードのメリット

  • 提携先では提示するだけでTポイントがもらえる
  • 発行元で使うとポイントアップ
  • レンタル機能が完全無料でずっと使える

「Tカードプラス」は3社発行の珍しいクレカ

Tカードプラスの基本情報
発行会社 オリエントコーポレーション
(オリコ)
アプラス ポケットカード
年会費 無料
無料 無料
国際ブランド JCB
Mastercard、JCB
JCB
締め日/支払日 末日締め、翌月27日払い
5日締め、27日払い 1日締め、翌月1日払い
支払方法 ・1回払い
・分割払い
・ボーナス払い
・リボ払い(初期設定は1回払い)
・分割払い
・ボーナス払い
・リボ払い
(初期設定はリボ払い)
リボ払い
利用明細 郵送
・WEB(無料)
・郵送(有料)
・WEB
・郵送
ETCカード 無料 発行1,000円(税抜)、年会費無料 無料

TカードプラスはTSUTAYAでの利用がお得になる、クレジット機能つきのTカードです。TSUTAYAで利用した場合、利用目的や支払方法を問わずいつでもポイントが3倍となり、200円につき3ポイント(1.5%)が還元されます。

また、Tカードプラスは、発行会社の違う3種のバージョンが存在する、非常に珍しいカードです。各社のTカードプラスには以下のような違いがあります。

Tカードプラスの発行会社による違い
発行会社 特長
オリエントコーポレーション(オリコ) ・リボ払いならいつでもポイント2倍
・支払方法の選択肢が豊富
アプラス Mastercardを選択可能(他社はJCBのみ)
ポケットカード WEB明細に登録し、代金の請求があった月は10ポイント付与(初期設定は郵送)

リボ払いならいつでもポイントが2倍になるオリコ版、Mastercardが選べるアプラス版など、各社特長があります。リボ払いは3社とも繰上げ返済や月々の最低返済額の変更が可能なので、実質1回払いのように使えます。

「ファミマTカード(クレカ型)」はファミマでポイントが最大5倍!

ファミマTカード(クレカ型)の基本情報
券面画像
年会費 無料
国際ブランド JCB
締め日/支払日 末日締め、翌々月1日払い
支払方法 リボ払い
利用明細 WEBまたは郵送
ETCカード 無料

ファミマTカード(クレジットカード型)はポケットカードが発行するクレジットカード型のTカードで、同社のTカードプラスによく似たスペックのカードです。支払方法はリボ払いのみですが、月々の支払金額を変更すれば1回払いと同じように利用することは可能です。

ファミリーマートでは他のTカードを圧倒する還元率を発揮するカードで、このカードとファミデビ、ファミマTカード、Visaデビット付きキャッシュカードだけに適用される特典(カードの日など)と全Tカード対象の特典(ファミランクなど)が合わせ技で適用されます。

ファミマTカードについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

ファミマTカードのクレジットカードはポイント高還元率!審査からお得な使い方までご紹介!
ファミリーマートで買い物をするなら、ファミマTカードは見逃せません!支払いに使うだけで、ポイントが高還元になります。クレジットカードとしての機能やお得な利用方法について徹底解説するので、ファミマで得をしたい方はぜひ参考にしてください。
ファミマTカード
おすすめポイント
  • ファミマでのお買い物時の提示で200円につき1ポイント
  • クレジット機能で決済するとさらに200円につき1ポイント
  • ファミマで毎週、火曜&土曜にクレジット利用するとポイント最大5倍
年会費 無料
次年度以降 無料
ポイント還元率 0.5〜1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 無料
発行期間 最短2週間
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 非対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 非対応 リボ払い
可能
分割払い可能 非対応 分割払い
可能

実はTポイントが一番たまる?「YJカード」

YJカードの基本情報
券面
年会費 無料
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
締め日/支払日 末日締め、翌月27日払い
支払方法 ・1回払い(初期設定)
・2回払い
・分割払い
・ボーナス払い
・リボ払い
利用明細 WEB
家族カード 無料
ETCカード 1枚500円、5枚まで

YJカード「日本一Tポイントがたまるカード」と評価されることもあるカードです。日本一たまるかどうかは使いかた次第ではありますが、そう呼ばれるには理由があります。

YJカードは、Tカードで唯一100円(税込)につき1ポイントの1.0%還元が基本となっています。この還元率は他のTカードの2倍にあたり、大きなメリットです。

また、Yahoo!ショッピングやLOHACOではいつでも通常のTポイントが2.0%、期間固定Tポイントが1.0%もらえます。期間固定ポイントの有効期限は付与月(進呈月)の末日から31日後までです。

YJカードについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)はポイント還元率が高くて年会費無料の高コスパカード!
YJカード(ワイジェイカード)は、Yahoo!ショッピングやLOHACOで買い物する人におトクなクレジットカードです。YJカードで支払うと、いつでもTポイントが3倍もらえ「プレミアム会員」「ソフトバンクユーザー」といった条件がそろうと、ポイントも倍増。ためたポイントを使う楽しみもついてくる、おトクな1枚です。

使いすぎを防ぐ デビットカード型

近年、デビットカードの人気が高まっています。デビットカードでは自分の銀行口座の残高が利用できる限度額となり、利用の際は口座から即時に決済、支払方法も1回払いのみなので、使い過ぎを防ぐことができます

Tカードとして使えるデビットカードは2種類あり、いずれも通常のショッピングポイントに加え、下表のようにカード利用によるポイントの上乗せがあります。

デビットカード型Tカードのポイントアップ条件
店舗の種別 条件 ポイント
Tポイント提携店 カード提示
・0.5~1.0%
・100~200円につき1ポイント
VISA加盟店(Tポイント提携店でなくても良い)

カード決済 ・0.2%~0.5%
・200円につき1ポイント(デビットTカードスルガバンク)
・500円につき1ポイント(ファミデビ)※ファミリーマート利用時は200円につき1ポイント

また、TSUTAYAでのレンタルが自動更新・ずっと無料で使えるのも共通です。しかしその他の部分でこの2枚はまったく異なる機能を持つカードです。その特長を紹介しましょう。

「ファミマTカード(デビットカード型)」はファミマで1.0%還元

ファミマTカード(デビット型)の基本情報
年会費 無料
銀行口座 ジャパンネット銀行
国際ブランド VISA
利用明細 WEBまたは郵送
追加カード なし

ジャパンネット銀行では「JNB Visaデビットカード」を商品名、「Visaデビット付きキャッシュカード(ファミマTカード)」は愛称としていますが、ここではより一般的な呼びかたであるファミマTカードとして紹介します。

ファミマのデビットカードということで「ファミデビ」とも呼ばれます。クレジットカード型同様、ファミリーマートの「カードの日」でTポイントの還元率が大幅にアップします。

Tカードの現金化はジャパンネット銀行だけでできるため、そうしたい場合はジャパンネット銀行の口座を使うこのカードとの親和性が高くなります。

残高不足でも使える「デビットTカード スルガバンク」

デビットTカード スルガバンクの基本情報
券面
年会費 無料
銀行口座 スルガ銀行
国際ブランド VISA
利用明細 WEBまたは郵送
家族カード(税込) 取扱いなし

デビットカードは手持ちのお金だけで手堅く資財運用をしたいというかたには非常にお勧めです。

しかし反面、使う場面によっては「残高からの1回払いのみ」という独特の機能が不便に感じられるかもしれません。

というわけで、スルガ銀行発行のデビットカードは、ローン機能「自動貸越サービス」が使えます。決済時に残高不足の場合、自動で融資がされるというもので、これを便利と感じるか、危険と感じるかは人それぞれでしょう。

支払い200円(税込)につき1ポイントが還元され、給与の支払口座に指定した場合は月あたり50ポイント、年間最高600ポイントがたまります。

また、海外でもVISAやPLUSマーク表示があるATMを使って自分の普通預金口座から現地通貨を引き出せます。

申込み時に20歳以上65歳以下で、本人か配偶者に安定した収入があれば、審査の上、利用できます。

審査なしで作れる プリペイド型

デビットカードにはクレジットカードと比べて使い過ぎが発生しにくいという特長がありましたが、プリペイドカードならチャージされた金額での1回払い限定となるのでさらに安心です。

ソフトバンクカードの基本情報
券面画像
年会費 無料
国際ブランド VISA

プリペイド型のTカードはソフトバンクカードTマネーです。ソフトバンクカードはVISA提携店で使用でき、200円(税込)利用ごとに1ポイントが付与されます。申込みにあたって銀行口座を持っている必要もなく、12歳以上なら審査なしで作ることができるカードです。

申込者が20歳以上の場合、決済時に残高が不足しているとクレジット機能利用枠から不足額が自動でチャージがされるおまかせチャージ」を付けることもできます。

ポイント還元率は100円(税込)につき1ポイントの1%が基本で、おまかせチャージではポイントが2倍になります。

数量限定のキャラクターデザインTカード

Tカードにはアニメやゲーム、タレントとコラボしたカードが多数存在します。こういったカードは各社出していますが、TカードはTSUTAYAが関係しているだけあって数が段違いです。

またカード購入者限定で入手できるグッズが販売されるケースも多いのでファンなら見逃せません。

発行に必要な金額はカードごとにまちまちですが、500~1,500円(税抜)程度と考えておけば良いでしょう。

提供期間はアナウンスされる場合とされない場合があります。どちらにせよ数量限定のファンアイテムもあるので、欲しいカードは早めの注文をおすすめします。

Tカードの作りかた

Tカードはバリエーション豊富であるがゆえに、各カードによって作りかたもさまざまです。タイプ別に作りかたを紹介します。

カードができたら、発行会社や機能に関わらず、どのTカードも「Tサイト」にカード情報を登録することをおすすめします。紛失時にも新しいカードにポイントを引き継げるので、安心して利用できます。Tサイトに登録するにはYahoo! JAPANのIDが必要です。

ポイントカード型Tカードの作りかた

ポイントカード型は店頭で申し込んで、その場ですぐ作れるのが最大のメリットです。クレジットカードではないので、審査がない、未成年でも持てるといった特長があり、TSUTAYA以外で発行する場合は本人確認書類すら不要です。

TSUTAYAで発行する場合や、他店で作ったTポイントカードにレンタル機能を加えたい場合は、以下のような本人確認書類が必要です。

Tカードでレンタル機能を使うための本人確認書類の例

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 健康保険証
  • 社員証または学生証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 自治体が発行する証明書(住民基本台帳カード、市民証など)
  • 在留カード、特別永住証明書、外国人登録証明書
  • 障害者手帳

本人確認書類は公的機関、会社、学校のいずれかが発行しており、氏名・生年月日が印字、住所が記載されている必要があります。

提出する書類に記載された住所が現状と異なる場合は、住所の確認のために公共料金の領収書や現住所あての郵便物も必要です。

申込者の年齢によっては保護者・親権者の同意書記入が必要になります。公式サイトではTカード一般の説明として「小学生でも入会できます」という文言があります。

TSUTAYA発行のTカードで、店頭の申込用紙記入の際、レンタル機能を付けないという選択も可能です。たとえばレンタルではなく本の購入などが主な利用目的だとか、本人確認なしで手っ取り早くカードを作りたい場合はこういう選択肢もあるでしょう。

レンタルを利用したくなったら、後日その機能を加えることも可能です。

クレジットカード型Tカードの作りかた

クレジットカード型Tカードを作る場合に必要なのは以下の2点です。

  • 本人確認書類
  • 引き落とし用の銀行口座

本人確認書類の内容は、ポイントカード型で紹介した物と同じと考えて差しつかえありません。以下の点に注意して用意してください。

本人確認書類の注意点

  • 本人確認書類は現住所、氏名、生年月日が記載されていること
  • 本人確認書類記載の住所が現住所と違っていたり、手書きで訂正されている場合
    申込…可能(ただし発行から6ヵ月以内の請求書や領収書が必要
    )/受取…不可
  • 運転免許証、運転経歴証明書は平成24年4月1日以降に発行されていること(YJカードは記載なし)
  • 住民票は発行から6ヵ月以内であること(YJカードは記載なし)

ポイントカード型は店頭で申込んですぐにもらえるのが特長でしたが、クレジットカード型の場合はネットや郵送も利用でき、申込方法によって本人確認書類を提示するタイミングが異なります。

本人確認書類を提示するタイミング

  • 店頭または郵送で申込…申込時にコピーが必要
  • ネットで申込…受取時に原本が必要

クレジットカードなので申込後は審査があります。その間はカードなしの状態になりますが、Tカードプラスは店頭で仮カードをもらえるので、レンタルやポイントカードとしての利用は即日可能です。仮カードでためたTポイントは、後日新しいカードに統合されます。

クレジットカード型Tカードの申込方法
名称 申込方法 備考
Tカードプラス(オリコ) ・18~19歳/TSUTAYA店頭のみ
・20歳以上/TSUTAYA店頭かWEB
店頭申込の場合、レンタルやポイントカードとしての利用は即時可能
Tカードプラス(アプラス) ・TSUTAYA店頭
・WEB
店頭申込の場合、レンタルやポイントカードとしての利用は即時可能
Tカードプラス(ポケットカード) ・TSUTAYA店頭
・WEB
店頭申込の場合、レンタルやポイントカードとしての利用は即時可能
ファミマTカード(クレカ型) ・WEB
・郵送
申込用紙は店頭またはネットで取寄せ
YJカード
WEB ・ログイン可能なYahoo! ID、連絡可能なメールアドレス(携帯アドレス不可)が必要
・未成年者は親権者の同意が必要

デビットカード型Tカードの作りかた

2種類あるデビットカード型のTカードは、ローン機能の有無という大きな違いがあるため作りかたも違います。

ファミマTカード(デビット型)の場合

ローン機能がないファミマTカードの場合、ジャパンネット銀行の口座をすでに持っている場合はネットからカード切替の申込をするだけです。

口座がない場合は口座開設とカード申込を同時に行います。ネットから必要事項を記入した後、スマートフォンアプリか郵送で本人確認書類を送ります。

対象年齢は満15歳以上で、審査がないため口座が開設できればカードも発行されます。

ジャパンネット銀行口座開設 2つの方法
申込方法 本人確認書類 カード受取までの日数(目安)
スマートフォンアプリ 運転免許証、カード型の健康保険証、マイナンバーカードのいずれか1点 最短5日
郵送 運転免許証、カード型の健康保険証、マイナンバーカード、パスポート、顔写真とQRコードの印字がある住民基本台帳カード、印鑑証明書、住民票の写しのいずれか1点(※)
約2週間
(※)氏名と現住所が確認できる補助資料(領収書など)があれば年金手帳、各種福祉手帳も使える

デビットTカード スルガバンクの場合

デビットTカード スルガバンクを作りたい場合は、スルガ銀行Tポイント支店に口座を開設します。

対象は満15歳以上(中学生不可)の日本在住者です。口座を開設するには2つの方法があります。

スルガ銀行口座開設 2つの方法
申込方法 本人確認書類 カード受取までの日数(目安)
スマートフォンアプリ(学生不可)
運転免許証 口座開設から1週間後
ネット 運転免許証、健康保険証、パスポート、マイナンバーカード、住民基本台帳カード(顔写真つき)、在留カード、特別永住者証明書、外国人登録証明書のいずれか1点(※)
口座開設から1週間後
(※)住所欄が訂正されている場合は補助資料として公共料金の請求書、電気・電話・水道料金またはNHK受信料に関する領収書などの各種書類(現住所の記載があり、口座開設前3ヵ月以内の発効日または使用年月が記載されたもの)からいずれか1点も必要

デビットカードTカード スルガバンクでローン機能「自動貸越サービス」を利用したい場合は審査が発生し、スルガ銀行Tポイント支店のフリーダイヤルから本人への電話確認と勤務先への在籍確認があります。

審査の結果が思わしくなかった場合や、カード保有者が未成年・学生・66歳以上の場合は自動貸越サービスなしのカードが発行されます。

Tカードを作り直すには

カードが破損して困っている人の画像

何らかのアクシデントによってTカードが使えなくなった場合の対処法をまとめました。

Tカードが使えない場合の対処
事象 対応
紛失、盗難 ・「Tカード停止手続き」が必要
・利用には再発行が必要
・再発行手数料の有無、金額はカードの種類による
レンタル機能が期限切れ ・カードの再発行は必要なし
・TSUTAYA店頭で手続き
・再加入の手数料の有無、金額は店舗による
読み取れない(磁気不良など) ・利用には再発行が必要
・再発行手数料の有無、金額はカードの種類による
破損 ・利用には再発行が必要
・再発行手数料の有無、金額はカードの種類による

紛失や盗難のように、自分のTカードが不正利用されるおそれがある時は、24時間対応の電話窓口から「Tカード停止手続き」をし、警察にも連絡します。

クレジットカード、デビットカード、プリペイドカードの機能が付いている場合、カードは1枚でも「ポイントカード」としての機能と「決済カード」としての機能はそれぞれ独立しています。

そのため、Tカード停止手続き後にカード発行会社への電話連絡も別途必要です。

クレジットカード型、デビットカード型の場合はカード会社に連絡をした日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額が補償されます。

ソフトバンクカードの場合は連絡をした時点から後のチャージ残額とTポイントが保障されます。

各カードの発行手数料は以下のとおりです。不可抗力による再発行(磁気不良など)の場合、有料となっていても、無料で対応してもらえる可能性もあるようです。

Tカード再発行の手数料(紛失)
名称 再発行手数料(税込)
ポイントカード型Tカード 各店舗所定の費用
Tカードプラス(オリコ版) 無料
Tカードプラス(アプラス版) 864円
Tカードプラス(ポケットカード版) 1,080円
ファミマTカード(クレカ型) 810円
ファミマTカード(デビットカード型) ・破損、磁気不良、故障は無料
・他の理由は1,080円
YJカード 無料
デビットTカード スルガバンク 1,080円(生体認証付きは2,160円)
ソフトバンクカード 540円

ポイントカード型の場合、作った店舗がTSUTAYAかそれ以外かで以下のようにルールが異なります。

Tポイントカード(TSUTAYA)再発行のルール

  • 入会したTSUTAYA店舗か直近3ヵ月に利用したTSUTAYA店舗で再発行
  • 閉店や移転で該当店舗での再発行ができない場合、他店舗での再発行も可能
  • 手数料は店ごとに異なる
  • ポイントは引継ぎ

Tポイントカード(TSUTAYA以外)再発行のルール

  • Tカード発行店舗で発行
  • ファミマTカードとENEOS Tカードはwebで情報登録後、Tカードサポートセンタ―に連絡
  • 番号は変わる
  • レンタル利用は再度登録
  • ポイント、ランクは引継ぎできる

新しいTカードはポイントカードの場合は店頭で、それ以外は郵送で受取ります。一度停止手続きをしたTカードを再び使うことはできません。

Tカードを再発行する際の、特に注意すべき点は以下のとおりです。

Tカードを再発行する際の注意点

  • ポイントカード型の再発行は店頭で完結する
  • 紛失・盗難の際は「Tカード停止手続き」をする
  • クレジット、デビット、プリペイド型の紛失・盗難はカード会社と警察にも連絡する

Tカードの審査

Tカードの基本はポイントカードなので、審査はありません。しかし、キャッシングや自動貸越機能といった機能が付くと、その部分について審査が発生します。この記事で紹介したカードでは、以下の4種が該当します。

審査があるTカード

  1. Tカードプラス
  2. ファミマTカード(クレジットカード型)
  3. YJカード
  4. デビットTカード スルガバンク

このうち、1~3はスーパーやコンビニなどが発行する「流通系」と呼ばれるカードのため、審査があるとはいえ難易度は低めと考えて良いでしょう。

4は銀行が発行する「銀行系」カードです。このカテゴリーのカードは一般的に難易度が高めとされ、スルガ銀行には独自の基準があると公式サイトにも記載があるため、1~3より難易度は高くなります。

流通系カードの審査が甘めなのは、カードを持ってもらうことで集客や売上げをアップさせたいという狙いがあるためです。「まずはお店に来てもらわないと始まらない」ので、なるべくたくさんの人にカードを持ってもらいたいのです。

こうした狙いは、1~3がいずれも年会費無料であることや、2が女性や若年層を優遇していることからも見て取れます。

以上のような理由から、1~3は収入面でのハードルも非常に低いです。正社員かどうかは問われませんし、パートやアルバイトでも低所得でも、継続して収入が得られる状況であれば審査に通る可能性は十分にあります。

申込む人が無職の場合も家族の収入が考慮されるので、まだチャンスはあります。しかし家族全員が無収入となると、さすがに審査を通過できないでしょう。

また、以下に該当する場合も審査の通過が難しくなります。

クレカ審査に不利な条件

  1. 直近6ヵ月に何度もクレジットカードの申込みをした(3社までが目安)
  2. 過去に支払いの滞納・延滞がある

1の申込みの履歴は6ヵ月経過すると消去されます。1に該当する場合は、一定期間待って、履歴に問題がない状態にしてから申込むべきです。2に関しては今後の支払いで信用を積み上げていくしかないでしょう。

ちなみに、もし審査に通らなかった場合、1と2はクレジット機能のない純粋なポイントカードとして発行されます。

クレジットカードの審査についてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。

クレジットカードの審査基準とは?落ちる原因と対策、難易度低めのカードまで総まとめ
クレジットカードの審査が不安な方、また審査に落ちる原因を知りたい方、クレジットカードの審査に通るためにはコツがあります。審査で重視されるポイントやカード会社の考え方、気になる信用情報の内容について徹底解説。審査難易度低めのおすすめクレジットカードもご紹介します。

Tカードまとめ

Tカードについて見てきました。共通ポイントカードのトップに君臨してきたTカードですが、楽天カードをはじめとするライバルの急成長もあり、その座は今後も安泰とは限りません。

今、TカードはモバイルTカードTチケットTマネーなどスマートフォンむけの独自サービスを次々と打ち出し、「会員証、ポイントカード」というイメージから変わりつつあります。

「ポイント戦争」とも呼ばれる状況の中、次はどんなサービスが出てくるか、大いに楽しみです。