更新日:

スーパーでクレジットカードを利用するメリットや注意点、おすすめカードをご紹介!

スーパーでクレジットカードを利用するメリットや注意点、おすすめカードをご紹介!

スーパーで食料品や日用品を買う際、支払いは現金でしていますか?それとも、クレジットカードで決済していますか?

「家電製品や公共料金など、高額な支払いはクレジットカードでするけど、食料品や日用品など値段の安いものは現金払いする」という方は、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、頻繁に買う機会が多いからこそ、スーパーでクレジットカード払いにするメリットは多いんです。

本記事では、スーパーでクレジットカードを利用するメリットや注意点、大手スーパーごとのおすすめクレジットカードについて徹底解説していきます!

スーパーでクレジットカードを使うべき5つのメリット

まずはじめに、スーパーでクレジットカードを利用するメリットについて説明していきます。

スーパーでクレジットカードを使うメリットとしては、主に以下の5つが挙げられます。

5つのメリット
  • 多くの大手スーパーでクレジットカードが利用可能
  • 還元率に応じてポイントが付与される
  • サインレスで会計がスムーズ
  • 現金払いと比べてお金の管理がしやすい
  • 特定の店舗で割引優待が受けられる

それぞれどのような内容なのか、順番に見ていきましょう。

①多くの大手スーパーでクレジットカードが利用可能

なんとなくクレジットカードがあまり利用できないようなイメージのあるスーパーですが、全国チェーンの大手スーパーであればほとんどの店舗でクレジットカードは利用できます。

代表的なスーパー
  • イオン
  • ダイエー
  • イトーヨーカドー
  • 西友
  • リヴィン
  • アピタ
  • いなげや
  • マルエツ

これらのスーパーを利用する方であれば、クレジットカードが利用できるため、手持ちが無いときでもクレジットカードさえあれば、買い物が可能です。

全国的なキャッシュレスの流れでクレジットカード決済に対応しているスーパーは今後も増えると考えられるので、よく利用するスーパーがクレジットカード決済に対応しているか事前に確認しておくと良いでしょう。

②還元率に応じてポイントが付与される

スーパーでクレジットカードを利用する最大のメリットは、利用額に応じてクレジットカードのポイントが貯まる点です。

貯まったポイントは次回以降の買物に利用したり、商品券やマイルと交換することができます。

現金払いではこのようなポイントはもらえないため、クレジットカード払いは現金払いに比べてポイントの分だけお得に買物をすることができるのです。

スーパーで月にいくら使うとどのくらいポイントが貯まる?

月間の利用額と付与されるポイントの関係を表にまとめてみました。

なお、ここではポイント還元率が1%のクレジットカードを使用したと仮定して計算しています。

月間利用額 年間利用額 貯まるポイント
月額1万円の場合 12万円 1,200ポイント
月額3万円の場合 36万円 3,600ポイント
月額5万円の場合 60万円 6,000ポイント
月額10万円の場合 120万円 12,000ポイント

前述の通り、貯めたポイントは次回以降の買物時に現金の代わりに使えたり、マイルなどに交換したりすることができます。

1ポイント=1円」として換算するスーパーが多いので、還元率1%のクレジットカードでも、月に数万円の利用で1年間に数千円〜1万円相当のポイントがもらえます。

月に5万円ほど利用している方の場合だと、年間で6,000円程度のポイントが貯まるので、外食1回分程度は貯めることができます。

こう考えるとクレジットカードのポイントがバカにできないことがわかりますね。

③サインレスで会計がスムーズ

「スムーズに会計ができる」というのも、クレジットカード払いの大きな特長です。

会計時になかなか小銭が取り出せず、後ろにできる行列を見てさらに焦ってしまうという経験は、きっと誰しもあるのではないでしょうか。

現金を使わないクレジットカード決済なら、カードを提示するだけで支払いができるので、会計にかかる時間を短縮することができます。

④現金払いと比べてお金の管理がしやすい

食料費などが1ヶ月間にどのくらいかかったのかを確認するのに、現金払いでは買物ごとのレシートを保管しておかなくてはならず、非常に手間がかかります。

その点クレジットカード決済なら、過去の利用内容をまとめて閲覧することができる「WEB明細書サービス」が利用できるので、お金の管理がしやすくなります。

⑤特定の店舗で割引優待が受けられる

スーパーによっては、特定のクレジットカードで会計することで割引を受けることができます。

たとえばイオンなら、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」にイオンカードを使って支払いをすると、買物代金が5%オフになります。

イオンとイオンカードの関係のように、スーパーでは運営会社ごとに使うとお得になるクレジットカードが決まっています。

スーパーでクレジットカードを利用する際の注意点

スーパーでクレジットカードを利用するメリットがわかった所で、次からはスーパーでクレジットカード決済するうえでの注意点を説明します。

スーパーでクレジットカード決済をする前に確認しておきましょう。

注意点
  • クレジットカードが利用不可のスーパーもある
  • クレジットカード決済だと独自ポイントが貯まらない店舗もある

それぞれの注意点について、以下で解説していきます。

クレジットカードが利用不可のスーパーもある

小規模スーパーや激安スーパーなどでは利用できない店舗があるので注意が必要です。

というのもクレジットカード決済の場合、店舗はクレジットカード会社から数%の決済手数料を取られてしまいます。

小規模のスーパーや激安を売りにしているスーパーの場合、この手数料が負担になってしまうため、現金払いのみとしている場合があります。

クレジットカードの利用有無については、スーパーの入り口やレジに国際ブランドが表示されているかどうかで確認できるので、気になる場合は前もって確認するようにしましょう。

クレジットカード決済だと独自ポイントが貯まらないスーパーもある

なかには、クレジットカード決済ではスーパー独自のポイントが貯まらないスーパーが存在します。

例えば大手スーパーのサミットでは、独自のポイント「サミットポイント」を貯めることが可能ですが、現金のみとなっておりクレジットカード決済はポイント対象外となります。

このように独自のポイントがあるスーパーを利用している場合は、事前にクレジットカード払いでポイントが貯まるのかをチェックしておきましょう。

なお、サミットの場合、現金払いでは200円ごとに1ポイントがもらえるのですが、還元率が0.5%以上のクレジットカードを利用している場合は、独自ポイントよりもクレジットカードのポイントを貯めるほうがお得になります。

例えば楽天カードを利用している場合、還元率は1.0%なので現金払いよりも2倍ポイントが貯まる計算になります。

このような場合は、スーパー独自のポイントを貯めるのではなく、クレジットカードのポイントを貯めたほうがお得になるので、よく利用するスーパーのポイント制度は前もって確認しておきましょう。

大手スーパーごとのお得なおすすめカード

特定のカード会社と提携しているスーパーでは、そのカード会社が発行しているクレジットカードを利用すると、さまざまな特典を受けることができます。

スーパーごとにお得になるクレジットカードを一覧表にまとめてみました。

スーパーの名称 お得になるクレジットカード お得ポイント
イオン、ダイエー
イオンカードセレクト
・イオングループの対象店舗で利用するとポイント2倍
・毎月20日・30日に利用すると5%オフ
イトーヨーカドー
セブンカード・プラス
・セブン&アイグループの対象店舗で利用するとポイント2倍
・毎月「8」の付く日は5%オフ(イトーヨーカドー限定)
西友、リヴィン
ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
西友、リヴィン、サニーで毎月第1・第3土曜日は5%オフ
アピタ、ピアゴ
UCSカード
・アピタで毎月9日、19日、29日に5%オフ
・ピアゴで毎週金曜日に5%オフ
いなげや
ing・fanVカード
・いなげやで第3日曜日に買物をすると、利用代金が5%オフ
・毎月第1日曜日はポイント10倍
ゆめタウン、ゆめマート
ゆめカード ・毎月1日、20日は値引積立額が5倍
・毎週木、金曜日は、利用金額に応じてボーナスポイントがもらえる
マルエツ
マルエツカード
・毎週日曜日はマルエツでの買物代金が5%オフ
・マルエツ、イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも通常時の2倍

それぞれどのようなカードなのか、順番に見ていきましょう。

イオン、ダイエーなら「イオンカードセレクト」

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~2.0%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社イオン銀行

イオンやダイエーをよく利用するという方は、イオンカードセレクトがおすすめです。

通常200円(税込)の利用で1ポイントのところ、全国のイオン、ダイエー、マックスバリュなどのイオングループの対象店舗で利用すると、200円(税込)ごとに2ポイントがもらえます。

さらに、毎月20日・30日の「お客さま感謝デー」や、毎月15日の「G.G感謝デー」にイオングループの対象店舗で買物をすると、代金が5%オフになります(※)。

(※)イオンショップ、イオンネットスーパーは対象外。G.G感謝デーは55歳以上の方が対象です


(50代 / 男性 / 年金受給者 / 年収200万円未満)

コーヨー、ダイエー、マックスバリューが自宅近くにあるため週に数回はどこかで必ず買い物をします。

このイオンカードセレクトを使うことで煩雑な現金のやり取りをする必要もなく、また銀行口座からの引き落としで済みますので電子マネーをチャージする手間も省けます。

またこのイオンカードセレクトを使えば5%割引デ―や5倍ポイントデーが月に何回か設定されていますのでお得なので選びました。

マネ会に寄せられた利用者の方の口コミを見ても、近所にダイエーやマックスバリュがあるので、お得に買物ができるイオンカードセレクトを利用しているという方が多くいらっしゃいました。

家の近所にイオングループのお店がある方は、イオンカードセレクトを活用すると生活費をかなり節約することができるのでおすすめです。

イトーヨーカドーなら「セブンカード・プラス」

セブンカード・プラス
セブンカード・プラス
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費無料
  • セブン&アイグループの対象店で使うとポイントがおトクにたまる
  • 電子マネーnanacoへのチャージでもポイントがたまる
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~1.0%
電子マネー
nanaco
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社セブン・カードサービス

セブンカード・プラスは、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどのセブン&アイグループの対象店舗で買物をすると、還元率が通常時の2倍(1%)になります。

また、イトーヨーカドー限定で、毎月「8」の付く日は5%オフで買物をすることができます。毎月8日・18日・28日の「ハッピーデー」は、食料品や衣料品など、ほとんどの商品が5%割引になります。

イトーヨーカドーはもちろん、セブンイレブンや西武・そごう、デニーズなどをよく利用するという方もポイントがお得に貯まるのでおすすめです。

西友、リヴィンなら「ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」

ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード
ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会費無料・年会費永久無料
  • ECサイトにセゾンポイントモールを経由してご利用されるだけで永久不滅ポイントが最大30倍貯まります!
  • ウォルマートカードセゾンは 店舗で毎日3%OFFになる割引特典つき!
  • 会員専用のモール「永久不滅.com」を利用すればたくさんポイントも貯められる!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~15%
電子マネー
nanaco
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
Suica(スイカ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ウォルマートカード・セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードとアメリカン・エキスプレス・カードが1枚になったクレジットカードです。

ウォルマートカードはセゾンカードの一種なので、セゾンカードと同様の特典を受けることができます。

たとえば、西友、リヴィン、サニーで毎月第1・第3土曜日が5%オフになるなどの割引優待を受けることができます。

上記の店舗が近所にある方は、ウォルマートカードを持っていると重宝するでしょう。

アピタ、ピアゴなら「UCSカード」

UCSカード
UCSカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • アピタ・ピアゴ UCSカード会員さま 5%OFF感謝デー
  • 宇佐美直営約500店舗のガソリンスタンドで割引!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

UCSカードは、東海地方を中心に全国展開するスーパーマーケット「アピタ」と「ピアゴ」の買物がお得になるクレジットカードです。

UCSカードの最大のメリットは、アピタで毎月9日、19日、29日に、ピアゴで毎週金曜日に5%オフで買物ができることです。

店舗 割引優待
アピタ 毎月9日・19日・29日に5%オフ
ピアゴ 毎週金曜日に5%オフ

UCSカードを持っていれば、アピタ、ピアゴの割引優待だけで毎日の節約効果が大幅にアップします。

どちらかのスーパーをメインに利用している方は、持っておいて損はないでしょう。

いなげやなら「ing・fanVカード」

ing・fanVカード
ing・fanVカード
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 「ingポイント」が貯まります
  • 貯まったポイントはいなげやでのお買物でご利用可能!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,000円(税抜) 0.5 〜 1%
電子マネー
ID(アイディ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ing・fanVカードは、関東地方を中心に展開するスーパーマーケットチェーン「いなげや」での買物がお得になるクレジットカードです。

ing・fanVカードを使って毎月第3日曜日にいなげやで買物をすると、利用代金が5%オフになります。

また、通常200円(税抜)で2ポイント(還元率1%)のところ、毎月第1日曜日は200円(税抜)で20ポイント(還元率10%)が貯まります。

毎月第1日曜日にing・fanVカードを使っていなげやで買物をすれば、実質10%割引になるため大変お得です。

ゆめタウン、ゆめマートなら「ゆめカード」

ゆめカード(ゆめかクレジット)
キャンペーン中!ゆめカードクレジットへの新規入会、お切り替えで最大5000円相当プレゼント
ゆめカード
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 新規ご入会で5,000相当プレゼント!
  • ゆめタウン・ゆめマート使えるゆめカードクレジット優待券1000円分プレゼント
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

ゆめカードは、中国・四国・九州エリアに展開しているスーパー「ゆめタウン」と「ゆめマート」での買物がお得になるクレジットカードです。

ゆめカードでは、ポイントの代わりに値引積立額というシステムを採用しています。

現金払いは100円(税抜)につき1円、ゆめカードでの支払いは100円(税抜)につき1.5円の値引積立額が貯まります。

値引積立額は、500円ごとに500円分の値引券と交換することができます。

また、毎月1日・20日の「ゆめタウンデー」は値引積立額が5倍になるほか、毎週土曜日の「ゆめカードクレジットの日」には、利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

マルエツなら「マルエツカード」

マルエツカードは、関東地方に展開するスーパー「マルエツ」の買物がお得になる、電子マネーWAONとクレジットカード機能が一体になったカードです。

マルエツカードのメリットは、以下の3点です。

3つのメリット
  • 毎週日曜日はマルエツでの買物代金が5%オフ
  • マルエツ、イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも通常時の2倍
  • WAONを使って買物をすると、WAONポイントが貯まる

マルエツカードはマルエツもちろん、イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループでの買物もお得になります。

上記の対象店舗で会計時にマルエツカードを提示すると、通常は200円(税込)につき1ポイントのところ、200円(税込)につき2ポイントがもらえます。

貯まったポイントは、WAONポイントやマルエツ商品券と交換することができます。

スーパーでのクレジットカード利用に関するQ&A

ここまで、スーパーでクレジットカードを利用するメリットや注意点、スーパーごとのおすすめカードを紹介してきました。

本章では、スーパーでクレジットカード決済するうえでよくある質問として、以下の2点について取り上げていきます。

よくある質問

  • スーパーでのクレジットカードの使い方は?
  • 利用金額が高額だとサインを求められる?

スーパーでのクレジットカードの使い方は?

実際に、スーパでクレジットカード払いする方法はいたってシンプルです。

レストランや家電量販店などで利用するときと同じように、レジで店員の方に金額を伝えられたときにカードを提示し、「○回払いで」と伝えるだけです。

利用金額が高額だとサインを求められる?

一定金額以下であればサインレスで会計をすることができますが、代金が1万円以上などの高額になると、サインを求められることがあります。

サインを求められた際は、クレジットカードの裏面に書いた署名と同じものを書くようにしましょう。「いちいちサインを書くのが面倒」という方は、セルフレジの利用をおすすめします。

スーパーでのクレジットカード利用についてのまとめ

スーパーでのクレジットカード利用について解説してきましたが、いかがだったでしょうか。

最後に、特に重要なポイントをまとめてみました。

まとめ
  • スーパーでクレジットカード払いをすると、ポイントが貯まるのでお得
  • カード払いにすると会計がスムーズになる
  • カード払いにすると、WEB明細でお金の管理がしやすい
  • スーパーによっては、特定のカードを利用すると割引などの優待が受けられる
  • スーパーによってお得になるカードが異なる

スーパーでクレジットカードを利用すると、還元率に応じてポイントがもらえる分、現金払いよりもお得です。貯めたポイントは次回以降の買物時に値引きとして利用したり、商品券やマイルと交換することができます。

スーパーによっては、特定のカードを提示することで「5%オフ」や「ポイント○○倍」などの特典を受けることも可能です。

家計節約術として効果抜群のクレジットカード決済。

これまでスーパーで現金払いをしていた方は、これを機にクレジットカード払いに変えてみてはいかがでしょうか。

お得情報が大好き! 5の付く日にはyjカードでヤフーショッピング。もちろんヤフープレミアム会員!電子決済はキャンペーンに釣られPayPay・LINE Payに登録。 動画配信サービス系のライター・編集を経て現在はマネ会にてクレジットカードの記事を担当。 休日は日の当たる公園のベンチで読書か、美味しい中華屋のある街を散歩。焼酎は「麦」ウイスキーは「スコッチ」野球漫画は「キャプテン」と「タッチ」が好き。

掛川の執筆記事・プロフィール一覧へ

関連記事