更新日:

サンドラッグでおすすめのクレジットカードを紹介!ポイント二重取りを見逃すな!

サンドラッグでおすすめのクレジットカードを紹介!ポイント二重取りを見逃すな!

サンドラッグで支払いをするときには、ポイント二重取りができるクレジットカードがおすすめです。サンドラッグでは楽天ポイントとサンドラッグポイントが貯められますが、どちらのポイントもクレジットカードを利用すれば二重取りが可能。せっかくサンドラッグポイントで買い物をするのであれば、お得に買い物をしましょう。

こちらの記事では、サンドラッグでおすすめのクレジットカード詳細情報、サンドラッグの決済⽅法などについて解説していきます。サンドラッグでお得に買い物がしたい⼈は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

サンドラッグでおすすめなクレジットカードの特徴

東京都内を中心に全国に店舗展開をするサンドラッグ。医薬品だけでなく日常品や化粧品も取り扱っているので、日常的に利用している人も多いのではないでしょうか。そんなサンドラッグでの買い物におすすめのクレジットカードを選ぶときには、どのようなポイントを確認すればいいのでしょうか。

おすすめクレジットカード
  • ポイント二重取りができるクレジットカード
    楽天カード
    サンドラッグクレジットカード

サンドラッグでは楽天ポイントとサンドラッグポイントが貯められますが、楽天カードを使えば楽天ポイントの二重取り、サンドラッグクレジットカードを使えばサンドラッグポイントと楽天ポイントの二重取りが可能です。ポイント二重取りができれば、通常よりもたくさんポイントが貯まります。

日常的にサンドラッグを利用している人は、ポイント二重取りをしてたくさんポイントを獲得しましょう。

サンドラッグではほとんどのクレジットカードが使える

サンドラッグでは国際ブランドがVISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースのクレジットカードの支払いに対応しています。銀聯には対応していない店舗もありますが、ほとんどのクレジットカードが使えると認識して問題ありません。

クレジットカードで支払いをすると、クレジットカードのポイントが貯まります。クレジットカードのポイントは支払いに使えたり、商品に交換でき足りするので、支払いはクレジットカードを利用したほうがお得ですよ。

サンドラッグのキャッシュレス決済事情

サンドラッグではクレジットカード以外にも、さまざまなキャッシュレス決済が導入されています。マツキヨの買い物で使える決済方法は、以下の通りです。

サンドラッグの買い物で使える決済方法
電子マネー 交通系電子マネー、楽天Edy、nanaco、iD、QUICPay
QR決済(一部店舗では利用不可) 楽天ペイ、メルペイ、LINE Pay、アリペイ、au PAY、d払い、ゆうちょPay
ポイント サンドラッグポイント、楽天ポイント

サンドラッグではクレジットカード以外にも、電子マネーやQR決済など豊富な決済方法が利用できます。ポイントもサンドラッグポイントと楽天ポイントという2つのポイントが貯まるので、もれなくポイントを貯めるようにしましょう。

サンドラッグで貯まるポイントについて

サンドラッグではサンドラッグポイントというポイント制度があります。サンドラッグポイントは現金での支払いか、サンドラッグクレジットカードで貯まるポイント制度です。そのため他のクレジットカードで支払いをした場合、サンドラッグポイントは貯まらないので注意しましょう。ポイントは100円につき1ポイント貯まります。

またサンドラッグでは、楽天ポイントが200円ごとに1ポイントが貯まります。楽天ポイントカードを提示すればどの支払い方法を選択しても楽天ポイントが貯まるので、サンドラッグで買い物をするときには楽天ポイントカードを提示しましょう。

サンドラッグで二重取りできるポイント

サンドラッグではサンドラッグポイントと楽天ポイントが貯まるので、ポイントの二重取りが可能です。現金やサンドラッグカードで支払いをした場合、サンドラッグポイントと楽天ポイントの二重取りができます。

また楽天カードで支払いをした場合、楽天ポイントを二重取りすることになるので楽天ポイントが1.5%貯まります。

サンドラッグでポイントを効率よく貯めたいのであれば、サンドラッグカードと楽天カードでポイント二重取りをすると合計3%のポイントが貯まります。これがサンドラッグで1番ポイントが貯まる方法なので、おすすめの支払い方法ですよ。

サンドラッグで貯まるポイント
支払い方法 サンドラッグポイントの還元率 楽天ポイントの還元率
現金 1% 0.5%
サンドラッグカード 2.5% 0.5%
楽天カード ポイントが貯まらない 1.5%

サンドラッグをお得に利用する方法

サンドラッグでお得に買い物をするときには、クレジットカード以外にも方法があります。サンドラッグを日常的に利用している人は、その他のお得な方法もしっかりチェックしておきましょう。

会員専用アプリでクーポン券を発券する

サンドラッグは会員専用アプリを発行しており、ポイントカードもアプリに登録できるようになっています。会員専用アプリでは店舗やグループからお得なクーポン券が発行されており、会計時に提示することでお得に買い物ができます。

さまざまな商品がクーポン券の対象になっているので、会員専用アプリは常にチェックしておきましょう。会員専用アプリはポイントカードの合算もできるので、サンドラッグであればダウンロードしておいたほうがいいですよ。

クレジットカードが作れない人は現金ポイントカードを作る

サンドラッグでは現金で支払いをしたときにポイントが貯まる、現金ポイントカードを発行しています。現金ポイントカードを利用すれば100円の支払ごとに、サンドラッグポイントが1ポイントが貯まります。

クレジットカードを発行できる人はクレジットカードを発行したほうがお得ですが、クレジットカードが発行できないのであれば現金ポイントカードを提示してポイントを貯めましょう。現金ポイントカードは審査なしで発行できるので、発行しておいた方がお得ですよ。

プライベートプランド商品のコスパがいい

サンドラッグにはさまざまな商品が販売されていますが、さまざまなカテゴリーでプライベートブランドの商品も販売しています。サンドラッグのプライベート商品は価格が安く設定されていることが多いので、コスパのいい商品としてねらい目です。

CMや広告でよく見る大手企業の商品ももちろんいいのですが、コスパのいい商品がプライベートブランド商品に隠れていることがあります。商品を探すときはプライベートブランド商品まで、くまなくチェックしましょう。

サンドラッグでおすすめのクレジットカード

ここまでサンドラッグのクレジットカード事情について解説してきました。最後にこれらの情報を踏まえたうえで、おすすめのクレジットカードを紹介していきます。これからサンドラッグで買い物をする人は、お得なクレジットカードを発行して買い物をしましょう。

楽天カード|楽天ポイントの二重取りが可能

楽天カード
楽天カードの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • ポイントがザクザク貯まる
  • 安心のセキュリティ
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1.0%~20.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 楽天カード株式会社

サンドラッグでの支払いに楽天カードを利用すれば、楽天ポイントの二重取りが可能です。通常時ポイント還元率は1%の楽天カードですが、サンドラッグでの支払いに利用すればポイント還元率は1.5%にアップします。

楽天カードはサンドラッグ以外にも、さまざまな店舗でポイント還元率がアップします。楽天関連サービスはもちろん、マクドナルドやミスタードーナツといった店舗でもポイント還元率がアップします。

そのためサンドラッグ以外でも楽天カードを利用すれば、ポイントがどんどん貯まっていきます。メインカードとしても優秀なクレジットカードなので、これをきっかけに作成してはいかがでしょうか。

(30代 / 女性 / 会社員 / 年収200~400万円未満)

今までは楽天市場やトラベル、クレジットカード利用時にしかポイントが貯まらなかったところが、普段買い物をするドラッグストアやレストランなどでも貯まる・使えるようになったので作った時よりも現在のほうが「作って良かった」感はかなりあります。

(30代 / 男性 / 個人事業主・自営業 / 年収200~400万円未満)

楽天ペイの支払いに楽天クレジットカードを使用すると、ポイントが1.5倍になる。楽天ペイはローソンやファミリーマートなどのコンビニや、ドラッグイレブンやサンドラッグなどのドラッグストアで使えるので日常の買い物もお得になる

サンドラッグクレジットカード|サンドラッグでの買い物では1番お得

サンドラッグクレジットカードの基本情報とポイント還元率
初年度年会費 無料
次年度以降年会費 無料
通常時ポイント還元率 1%
サンドラッグでのポイント還元率 2.5%

サンドラックを日常的に利用する人は、サンドラッグクレジットカードがおすすめです。サンドラッグが発行しているクレジットカードで、ポイント二重取りによりサンドラッグでのポイント還元率は2.5%です。サンドラッグでは1番ポイント還元率が高いクレジットカードですね。

注意点としては貯まるポイント2.5%が、サンドラッグポイント2%とラブリィポイント0.5%とわかれている点。他の店舗で利用したときも、サンドラッグポイント0.5%とラブリィポイント0.5%で合計1%ポイントが貯まりますが、ポイントはわかれてしまいます。そのためポイントがやや使いにくいですね。

サンドラッグクレジットカードを利用しても、楽天ポイントカードを提示すれば楽天ポイントも貯められます。サンドラッグを頻繁に利用する人であれば、サンドラッグクレジットカードでたくさんのポイントを獲得しましょう。

ジャックスアシスタントサービス

サンドラッグクレジットカードはポイントが貯まる以外にも、さまざまな特典が付帯しています。ジャックスアシスタントサービスは車両のトラブルと、住まいのトラブルがあったとき24時間365日受付をしてくれるサービスです。

修理・作業費はかかりますが、緊急トラブルに対応してくれるのは便利なサービスですね。ジャックスアシスタントサービスでは、以下のサービスに対応しています。

アシスタントサービス
  • レッカーかけつけサービス
  • 故障時緊急処理サービス
  • 宿泊・交通機関手配サービス
  • 水まわりのトラブル
  • トイレのトラブル
  • カギあけ

ジャックスライフサポートサービス

ジャックスライフサポートサービスは健康・医療・介護などに関する相談や、病院情報の提供などをおこなうサービスです。遠隔検診サービスや人間ドックを優待料金で受けられるサービスもあるので、健康面が気になる人には嬉しいサービスですね。

一部サービスをのぞいて24時間365日相談が受けられるので、自分の好きな時間に相談できる点もメリットですね。ジャックスライフサポートサービスは、以下のようなサービスがあります。

ライフサポートサービス
  • 健康・医療・介護電話相談
  • 病院情報提供
  • 夜間休日診察医療機関案内
  • 食生活・栄養相談
  • 薬相談サービス
  • 介護電話相談
  • 人間ドック紹介(平日9時~17時のみ対応)
  • PET施設紹介(平日9時~17時のみ対応)
  • 遠隔検診サービス紹介(平日9時~17時のみ対応)

サンドラッグのクレジットカード事情まとめ

ここまでサンドラッグでのクレジットカード事情について紹介しました。内容をまとめると以下のようになります。

まとめると
  • サンドラッグではポイント二重取りができるクレジットカードがおすすめ
  • サンドラッグポイントは現金での支払いかサンドラッグクレジットカードでしか貯まらない
  • サンドラッグで1番ポイントが貯まるクレジットカードは、サンドラッグクレジットカード

サンドラッグにはさまざまな商品が売っているので、生活する上でとても便利な存在です。サンドラッグをよく利用する人は、クレジットカードを作成してよりお得に買い物をしましょう。

投資に失敗して借金500万円以上を抱え、その後自己破産を経験しました。自分がお金で大失敗した経験から、お金の正しい知識を勉強。フリーライターとして、クレジットカード・カードローン・債務整理ジャンルの豊富な執筆経験を持っています。経験に基づいた確かな記事を執筆することが、1番の武器です。趣味は食べ歩き・人狼ゲーム・麻雀。名古屋の美味しいグルメを紹介する「リュウジの名古屋グルメブログ」も運営しています。

リュウジの執筆記事・プロフィール一覧へ