更新日:

学生が即日発行できるクレジットカードを紹介! 注意点やカードの選び方についても解説!

学生が即日発行できるクレジットカードを紹介! 注意点やカードの選び方についても解説!

学生の方は「クレジットカードなんてまだ早い」と思っていても、急に必要になることがあるかもしれません。

もし直近に必要になった場合でも大丈夫です!

というのも、学生でも即日発行できるクレジットカードがいくつもあるからです。

本記事ではクレジットカードが急に必要になった方はもちろん、すぐには使わないけどクレジットカードを作りたいという学生の方に向けてのおすすめのクレジットカードや、発行にあたっての注意点などを紹介します。

【海外旅行にも】学生が即日発行できるおすすめクレジットカード

本記事を読んでいる学生の方のなかには、「急にクレジットカードが必要になった!」、「留学に必要なのに申込みを後回しにしていた…」という方もいるかもしれません。

クレジットカードの発行には何週間もかかるというイメージをお持ちではありませんか?

でも実は、学生の方でも発行できて、かつ申込んだその日に即日発行できるクレジットカードがあるんです!

まずは、学生の方におすすめの、即日発行できるクレジットカードを紹介していきます。

【海外旅行傷害保険が付帯】エポスカード

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

1つめは、エポスカードです。

年会費は無料で、200円(税込)につきエポスポイントが1ポイント貯まります。

海外傷害保険(2,000万円まで)が自動付帯しているので、海外旅行や留学に行く際も安心です。

国際ブランドはVISAなので、世界シェアNo.1加盟店数を誇っており使い勝手がいいでしょう。

エポスカードを即日発行したい方は、オンラインまたはアプリを利用しての申込みが必要です。

受け取り方法は店頭(エポスカードセンター)のみなのでご注意ください。

エポスカード即日発行の手順(オンライン)

  1. エポスカード申込みページの「WEBで申込み>空メールを送信」をタップ
  2. 届いたメールに記載してあるURLをタップ
  3. カードデザインを選ぶ(シルバー・赤)
  4. 画面にしたがって個人情報を入力して申込む
  5. 早ければ数分後に審査結果メールが届く
  6. エポスカードセンターで即日発行

アプリを利用して申込む場合は「エポスカードお申込みアプリ」をダウンロードして、アプリ内で個人情報を入力すれば申込みができます。

申込み完了後の流れはオンライン申込みと同じです。

エポスカードはただ即日発行できるだけではなく、即日発行できるエポスカードセンターのうちマルイでカードを受け取れば、マルイで使える2,000円分のクーポンがもらえます。

また、キャッシング金利が最大30日間0円になるという特典もついてきます!

【国内・海外旅行も安心】セゾンブルーアメックス

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 最高3,000万円の旅行傷害保険!
  • 手荷物無料宅配等の海外でのサポートも充実!
  • 有効期限のない永久不滅ポイントに対応!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 3,000円 0.7%
電子マネー
ID(アイディ)
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン

2つめは、セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード(以下:セゾンブルーアメックス)です。

年会費は初年度無料で、2年目以降は3,000円(税抜)がかかります。

ただし現在は「U-25応援キャンペーン」を実施しており、申込み時点で25歳以下であった方は26歳になるまで年会費が無料になります。

ポイントは1,000円(税込)につき1永久不滅ポイントが貯まります。

国内・海外旅行傷害保険(3,000万円まで)が付帯しているので、国内・海外問わず旅行によく行く方は安心です。

国際ブランドはアメリカン・エキスプレスになります。

セゾンブルーアメックスを即日発行したい方は、オンラインで19時30分までに申込むことが必要です。

受け取り方法は、セゾンカウンターのみです。

セゾンブルーアメックス即日発行の手順

  1. セゾンブルーアメックス申込みページを開く
  2. 画面にしたがって個人情報を入力
  3. 受け取り方法は「セゾンカウンター」を選択して申込む
  4. セゾンから申込み確認の電話がかかってくるので対応
  5. 審査結果メールが届く
  6. セゾンカウンターで即日発行

受け取り方法には郵送受け取りもありますが、この場合でも最短3営業日に発送されるのでセゾンブルーアメックスは比較的短期間で発行できるクレジットカードといえます!

即日発行ではないが学生におすすめのクレジットカード

ここでは、即日発行はできませんが学生の方におすすめできるクレジットカードを3種類紹介します。

クレジットカードが必要になるまでにまだ余裕がある場合は、ぜひここで紹介するクレジットカードも検討してみてくださいね。

【海外旅行に利用で5%キャッシュバック】学生専用ライフカード

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 海外ショッピング利用キャッシュバック
  • 学生のための安心プログラム
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 2%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
ID(アイディ)
nanaco
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

まず紹介するのが、学生専用ライフカードです。

学生専用ライフカードは、オンライン上で申込みと支払い口座設定の両方を済ませた場合は最短3営業日で発行されます。

オンラインで申込みのうえ、本人確認書類と口座振替依頼書を郵送して手続きを進めた場合は、発行に2~3週間かかります。

年会費は無料で、ポイントは1,000円につき1LIFEサンクスポイントが貯まります。

その名のとおり学生専用のライフカードなので、学生のためのプログラムがたくさん用意されています。

プログラムの1つめとして、海外旅行傷害保険(2,000万円まで)が自動付帯しています。

2つめに、事前申込みが必要ですが海外旅行先で学生専用ライフカードを利用すると、利用金額のうちの5%が最大5万円までキャッシュバックされるというプログラムがあります。

ほかにも学生専用問い合わせ窓口が通話料無料で利用できたり、毎月の携帯電話利用料金の支払いに利用することで毎月10人に1人を対象にAmazonギフト券500円分が当たったりと、豪華プログラムが用意されています。

ただし、これらの学生専用プログラムは卒業予定年の3月末日で終了するのでご注意ください。

国際ブランドは、VISAMastercardJCBから選ぶことができます。

学生のために作られた、たいへんお得なクレジットカードといえるでしょう。

【ポイント高還元】三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の券面画像
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 翌年度以降も年1回ご利用で年会費無料
  • いつでもポイント2倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.2 〜 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
WAON(ワオン)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

次に紹介するのが、三井住友VISAデビュープラスカード(学生)です。

三井住友VISAデビュープラスカードは、オンライン申込みで最短3営業日で発行されて約1週間で自宅に届きます。

ただし、申込み者が未成年の方である、PiTaPaカードを同時に申込んだ、19時30分以降に申込んだという場合は、もう少し発行までに時間がかかりますので注意してください。

年会費は初年度無料で、2年目以降は1,250円(税抜)がかかります。

ポイントは、1,000円(税込)につき1ワールドポイントが貯まります。

さらに、セブンイレブン・ファミリーマート・ローソン・マクドナルドで利用すると250円(税込)につき+1ポイント、入会後3カ月間は5ポイント貯まるなどのサービスも用意されています!

三井住友VISAカードにはほかにも学生カードがありますが、そのなかでもポイント還元率が最も高いのが三井住友VISAデビュープラスカードです。

しかし、旅行保険は付帯していないので注意が必要です。

国際ブランドはVISAのみです。

三井住友VISAデビュープラスカードは満26歳になるまで持っているとランクアップし、最初のカード更新時に「プライムゴールドカード」に切り替わるのが大きな特長です。

【海外旅行中の日本語サポートで安心】JCB CARD W

JCB CARD W
JCB CARD Wの詳細
VISA 非対応 MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • WEB入会限定カード
  • 年会費永年無料!
  • ポイント還元率は常に2倍以上
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 1 〜 5%
電子マネー
QUICPay(クイックペイ)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー

最後に紹介するのが、JCB CARD Wです。

JCB CARD Wは、オンライン申込み限定のカードで最短3営業日で発行されます。

年会費は無料で、ポイントは1,000円(税込)につき2Oki Dokiポイントが貯まります。

現在「新規入会キャンペーン」を実施しており、2019年12月31日までに入会した方は入会後3カ月間ポイント還元率が30倍になります。

また、最大14,000円分のプレゼントももらえます!

海外旅行傷害保険(2,000万円まで)が付帯しており、「JCBプラザコールセンター」という海外旅行中に日本語で相談できるサポート体制も整っているので安心です。

国際ブランドはJCBのみです。

ほかのJCBカードと比べるとポイント還元率の高さを売りとしているカードなので、ポイントをたくさん貯めたいという方にはおすすめです。

クレジットカードを発行したい学生の方への注意点

ここでは、クレジットカードを発行したい学生の方に知っておいてほしい注意点を紹介します。

即日発行したい方、海外で使いたいと思っている方は必見です!

海外旅行保険は自動付帯がおすすめ

これまでの説明にも含まれますが、クレジットカードには旅行保険が付帯していることがあります。

実はその旅行保険は、「自動付帯」と「利用付帯」に分かれるということをご存知でしたか?

まず結論からいうと、クレジットカード選びにおいて海外旅行保険の手厚さ・利便性を重視するなら、海外旅行保険が「自動付帯」しているクレジットカードを選びましょう。

自動付帯とは、そのクレジットカードを発行して持ってさえいれば、万一旅行保険の適用が必要になったときに自動で補償してもらえるという仕組みです。

対する利用付帯とは、旅行に関する費用を対象のクレジットカードで支払うことでその旅行が補償対象になるという仕組みです。

自動付帯であれば保険を適用してもらうための条件がないので、支払い手段を考慮する必要がなくおすすめです!

付帯形式はクレジットカードによってさまざまで、なかには国内旅行は利用付帯だけど海外旅行は自動付帯といった場合もありますので、申込むときは保険内容をよく見ておきましょう。

ちなみに、本記事で紹介したクレジットカードのうち、エポスカードセゾンブルーアメックス学生専用ライフカード海外旅行保険が自動付帯しているので安心ですよ。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.2 調査結果:51件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 0.5%~5.0%
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 3.8 調査結果:6件
年会費: 無料
次年度以降: 3,000円
ポイント還元率: 0.7%
【PR】Sponsored by 株式会社クレディセゾン
公式サイトを見る
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 2%
公式サイトを見る

クレジットカードの即日発行は店頭受け取りがほとんど

本記事では冒頭で、学生の方が即日発行できるクレジットカードを2種類紹介しました。

これらのクレジットカードを即日発行したい方は、すべて店頭受け取りになるので注意しましょう。

つまり申込んだクレジットカードを受け取れる店頭が自宅の近くにあり、営業時間内に取りにいけるのかどうか下調べしておく必要があります。

本記事で紹介した即日発行できるクレジットカードの受け取り場所は以下のようになっていますので、ご確認ください。

カード種類 エポスカード セゾンブルーアメックス
受け取り店頭 ・マルイ
・モディ
・アミュプラザなど
・ららぽーと
・アミュプラザなど
店頭数(2019年8月時点) 55 33

店頭で即日発行できるクレジットカードは選択肢が限られる

世のなかにはたくさんのクレジットカードがありますが、即日発行できるクレジットカードはそう多くはありません。

よって、即日発行できるものだけに絞ってしまうとバリエーションがかなり少なくなってしまうという問題点があります。

どうしてもすぐにクレジットカードを用意しなければならない場合は仕方ありませんが、少し時間に余裕があるのであれば即日発行できるものに限らず、さまざまなクレジットカードを検討することをおすすめします!

そうすれば、自分に合ったクレジットカードが見つかるはずです。

年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 2%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.3 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 0.2 〜 0.5%
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:10件
年会費: 無料
次年度以降: 無料
ポイント還元率: 1 〜 5%
【PR】Sponsored by 株式会社ジェーシービー
公式サイトを見る

高校生が海外旅行などにクレジットカードを利用したい場合は?

本記事では学生専用のクレジットカードについても紹介してきましたが、学生とは言っても申込み資格は以下のようになっていることがほとんどです。

カード種類
学生専用ライフカード

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
申込み資格 高校生を除く満18歳以上満25歳以下で、
大学・大学院・短大・専門学校に在学中の方
高校生を除く満18歳~25歳までの学生の方

このように、どちらの申込み資格も「高校生を除く」との記載があり、学生専用のクレジットカードは高校生の申込みが不可となっています。

しかし、このあと紹介するイオンカードセレクトであれば、卒業年度の1月1日以降から高校生でも申込みが可能なんです!

【海外旅行を手助け】高校生も申込めるイオンカードセレクトとは?

イオンカードセレクト
イオンカードセレクトの詳細
VISA MasterCard アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 入会金・年会費無料はもちろん、ETCカードや家族カードも全て無料!
  • WAONでのお買い物やオートチャージでWAONポイント2重取り!
  • イオン銀行ATM利用手数料が0円で使える!
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~2.0%
電子マネー
WAON(ワオン)
ID(アイディ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

イオンカードセレクトは、約2~3週間ほどで発行されます。

年会費は無料で、ポイントは200円(税込)につき1ときめきポイントが貯まります。

海外旅行保険が付帯していないのですが、国際ブランドが通常デザインのみVISAMastercardJCBから選ぶことできるので、海外での使い勝手も非常にいいです!

トイストーリーデザイン・ミッキーマウスデザインの場合はJCB、ミニオンズデザインの場合はMastercardになりますのでご注意ください。

イオンカードセレクトは先ほども説明したように、卒業年度の1月1日以降であれば高校生も申込むことができます。

よって卒業旅行にも間に合わせることができる、高校生にとってうれしいクレジットカードとなっているのでおすすめです!

学生の方はクレジットカードの限度額が低くなりやすい

カード種類 限度額(学生)
エポスカード 10~50万円
セゾンブルーアメックス 10万円
学生専用ライフカード 10~30万円
三井住友VISAデビュープラスカード(学生) 10~30万円
JCB CARD W 個別設定

上の表は、本記事で紹介したクレジットカードを学生が申込んだ場合のおおよその限度額を示したものです。

申込み者が学生の場合は、収入がないことを前提としてクレジットカードが発行されているので、限度額は会社員など社会的地位がある方に比べると低くなりやすいです。

よって、ポイント還元率が高いクレジットカードを利用してたくさんポイントを貯めようと思っても、先に限度額が上限に達するという危険性があります。

なので学生の間はポイント還元率についてはあまり重視する必要がないかもしれません。

もし限度額が少しでも高い方がいいという方は、比較的限度額を高くしやすいエポスカードをおすすめします。

というのも、エポスカードはアルバイトで十分な収入を得ている学生の方に対しては限度額が高めに定められることがあるからです。

エポスカード
エポスカードの詳細
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 全国10,000店舗の優待つき!
  • 入会金・年会費永年無料
  • 海外旅行傷害保険は最高500万円
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 無料 0.5%~5.0%
電子マネー
楽天Edy(エディ)
Suica(スイカ)
QUICPay(クイックペイ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険
【PR】Sponsored by 株式会社エポスカード

海外旅行にクレジットカードを利用したい学生の方が見るべきポイント

学生の方がクレジットカードを必要とするシーンとして多いのが、海外旅行や留学ではないでしょうか?

ここでは、海外でクレジットカードをメイン利用するときに、カード選びでチェックするべきポイントを紹介します。

海外旅行に行くなら国際ブランドが最重要

せっかく海外までクレジットカードを持って行っても、その国や地域で自分が持っているクレジットカードが使えなければ意味はありませんよね?

海外でクレジットカードを利用したい場合は、国際ブランド選びが非常に重要です。

選び方として、これから発行するクレジットカード1枚目という方は、世界シェアNo.1国内・海外どちらも利用に困ることが少ないVISAがおすすめです。

もしくはMastercardでも可です。というのもVISAが使える店舗ではMastercardが使えることがほとんどだからです。

もしクレジットカードを選んでいて、スペック的に1番好ましいカードの国際ブランドがMastercardである場合は、そのカードを選んでもVISAとほぼ同じくらいの利便性を発揮できるでしょう!

もし2枚めのクレジットカードを発行するという場合は、1枚めがVISAもしくはMastercardなら2枚めはJCB、1枚めがJCBなら2枚目はVISAもしくはMastercardを選ぶと加盟店の幅がより広がりおすすめです。

海外旅行保険が付帯していれば海外旅行も安心

海外での利用をメインにクレジットカードを選ぶなら、海外旅行保険は欠かせません!

海外旅行保険が付帯しているクレジットカードを発行しておけば、旅行のたびに保険の加入手続きをしたり毎月の保険料の支払いをしたりしなくて済みます。

付帯形式が自動付帯なのか利用付帯なのかという点についてはきちんと確認をして、安心して海外に滞在するための手助けになってくれるようなクレジットカードを選びましょう。

年会費は無料? 有料の場合は年会費を払う価値があるか吟味しよう

クレジットカードには年会費が永年無料のもの、初年度もしくは2年目以降から有料のもの、条件を満たせば無料になるものなどに分かれます。

学生の方は定期的な安定収入が必ず入ってくるとも限らないので、固定的な支出である年会費についてはきちんと把握しておかなければなりません。

もちろん、年会費無料のものでも学生の方が発行できる優れたクレジットカードはいくつもあり、それらのクレジットカードを本記事で紹介しています!

もし年会費が有料の場合はあくまでの年1回の支払いなのでそこまでネックに感じる必要もないのかもしれませんが、付帯保険や特典などを見て年会費以上の価値があるのかどうかを確認するといいでしょう。

海外旅行が便利に! 空港で受けられるサービス

クレジットカードや国際ブランドによっては、空港に関連する豪華サービスを受けられることがあります。

たとえば、空港ラウンジを無料で利用、自宅―空港間の手荷物宅配、手荷物やコートの預かり、空港内の加盟店優待、空港免税店の割引など種類はさまざまです。

学生のうちからこのようなサービスを受けることができるなんて、すごく贅沢ですよね!

サービスを受けたい場合は、対象のクレジットカードを提示する必要があることがほとんどなので、忘れないように注意しましょう。

長い目で見るならステータス性も配慮しておこう

クレジットカードにはカードの格付けともいえる「ステータス性」があることをご存知でしょうか?

学生のうちは高ステータスのクレジットカードを持つことは社会的地位や収入的にも厳しいですが、将来的にゴールドカードプラチナカードといった高ステータスカードを持ちたいと思っている方もいると思います。

そのような方は、持ち続けることで年齢や利用年数に応じて自動でランクアップするカードや、ランクアップカードのインビテーション(招待状)がもらえるカードを持つといいでしょう!

自動でランクアップするクレジットカードの例として、上記でも紹介した三井住友VISAデビュープラスカードがあります。

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)
三井住友VISAデビュープラスカード(学生)の券面画像
VISA MasterCard 非対応 アメリカン・エキスプレス 非対応 JCB 非対応 ダイナースクラブ 非対応
おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 翌年度以降も年1回ご利用で年会費無料
  • いつでもポイント2倍
年会費初年度 年会費2年目〜 ポイント還元率
無料 1,250円(税抜) 0.2 〜 0.5%
電子マネー
ID(アイディ)
PiTaPa(ピタパ)
WAON(ワオン)
楽天Edy(エディ)
SMART ICOCA
nanaco
Suica(スイカ)
付帯サービス
ETCカード
家族カード
ショッピング保険
海外旅行保険
国内旅行保険

三井住友VISAデビュープラスカードは26歳になると自動でランクアップし、ゴールドカードと同等のサービスを受けることができるプライムゴールドカードを持てるようになります。

また、その際には継続サンクスポイントとして200ポイントがプレゼントされるのでうれしさが2倍です!

クレジットカードのステータス性だけがすべてではないですが、将来を見越したクレジットカード選びも大切ですね。

総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.3 調査結果:3件
年会費: 無料
次年度以降: 1,250円(税抜)
ポイント還元率: 0.2 〜 0.5%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円(税抜)
公式サイトを見る
総合評価 ★★★★★ ★★★★★ 4.5 調査結果:2件
年会費: 無料
次年度以降: 5,000円(税抜)
ポイント還元率: 0.5%~10%
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 5,000円(税抜)
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
公式サイトを見る

学生が発行できるクレジットカードのまとめ

本記事では、学生の方が即日発行できるクレジットカードと、発行日数はかかりますが学生の方におすすめしたいクレジットカードを3種類ずつ紹介しました。

学生の方でも発行できるからといって特別不便というものはなく、付帯保険やポイント還元率、キャンペーンなどの面でも魅力的なクレジットカードが多かったのではないでしょうか?

即日発行したい方は、申込み方法受け取り場所をよく確認のうえ申込むことが大切です。

また、学生の方がクレジットカードを選ぶにあたっての注意点やチェックすべきポイントも紹介したので、ぜひ参考にして海外旅行や留学、ショッピングを豊かに便利に過ごしましょう!

関連記事