三井住友カード ゴールドの口コミ・評判

三井住友カード ゴールドを実際に利用された方々の口コミ・評判を紹介します。
口コミの収集方法や「PickUp口コミ」の選定基準については口コミ・評判一覧のページ下部に記載しています。
三井住友カード ゴールドの詳細
総合評価
4.1
口コミ件数 : 11件

項目別の評価

重視した点

公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
口コミ:11件
4.0
女性 / 福井県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 4 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 3 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
補償サービス、優待、サポートがしっかりしていることです。 三井住友VISAゴールドカードは、海外旅行の場合は、貴重品を盗難された、破損してしまった等の損害相手にけがをさせてしまった時の賠償、死亡やケガをした時等に保険金が出ます。 国内旅行の場合でも、バスや電車などの公共交通乗用具に搭乗中の傷害事故、宿泊先が火災、募集型企画旅行参加中での傷害事故が起こってしまった時に、死亡後遺症保険金、入院費、通院費、手術保険金が出ます。未成年の家族にもそのサービスが一部付帯されるという、手厚い補償に惹かれ、三井住友VISAゴールドカードを選びました。

特典やポイント制度
貯まったポイントをTポイントやnanacoポイント、スターバックスポイントなど様々な他社ポイントに移行できるのが便利です。自分が普段利用しているポイントに交換できるのはうれしいです。他にも素敵な景品と交換できたり、キャッシュバックもできるので、ポイントの使い道が幅広いです。 紛失や盗難により、他人の不正利用が発覚しても紛失・盗難届け日の60日前からカード会社がその損害を保証してくれます。 以前、友人がクレジットカードを紛失してしまい、不正利用されてしまったことがありますが、お金は戻ってこなかったそうです。 なので、この保証はとてもありがたく、安心です。 空港ラウンジサービスが三井住友VISAゴールドカードのうれしい特典ではありますが、三井住友VISAゴールドカードを保持している会員のみ利用可能なので、友達と旅行に行く際にはあまり活用できない可能性があります。

活用術
私は今まであまり旅行に行ったことがなく、行っても電車で2~3時間のところばかりでした。特に海外は盗難が多い等不安な気持ちが勝ってしまい、行ったことがありません。三井住友VISAゴールドカードは、旅行をした時の保証やサービスがとにかくしっかりしているので、これを機に、国内に限らず海外にも安心して出かけていきたいと思います。出発前に空港ラウンジでドリンク無料サービスを受け、旅行を楽しみ、貯まったポイントをANAマイレージ等に移行して、また旅行に行くという好循環の出来上がりです。 また、ドクターコール24というサービスがあり、自分の体調が急変したり、病院に行く時間が取れなくても、健康・医療相談を24時間年中無休で対応してくれます。インターネットで自分で調べたりもするのですが、いまいち自分では分からないことが多いので、電話で専門家に聞けることはとても助かります。

アプリやWebサイトの使用感
Vpassに会員登録すると、利用明細が見れたり、ポイント交換が簡単にできるので便利です。 登録もスムーズに行うことができました。 「お支払いについて」「ポイントサービス」「カードサービス」という風に、見出しが分かれているので、知りたいことが調べやすいです。インターネットが苦手な方でも、直感的に操作しやすい作りになっていると思います。 ポイントのお得な貯め方、キャンペーン、活用方法等載ってないことがないのではないかというくらいに、三井住友VISAゴールドカードについての情報がたくさん載っています。

年会費
三井住友VISAゴールドカードの年会費10,000円は、正直少々お高めだと感じます。しかし、税込みで10,800円としても、1か月で換算すると900円程でそんなに高く感じません。 もし事故や盗難に遭ってしまったら、とても不安で、その時は絶望を感じてしまうほどだと思います。そんな時に、海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、お買物安心保険で保険金が少しでももらえるというのは、とても心強いことです。三井住友VISAゴールドカードの場合は補償限度額も一般のカードより高くなっていますので、もしもの時を考えると、年会費は安いものです。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: サービス対応 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: その他
4.0
女性 / 京都府 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 5 | 発行スピード 3 | ポイント 4 | マイル 4 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
初年度年会費が無料だったこと、ネット通販を利用する事が多くて、ポイントUPモールでお買い物する事で、ポイントが2倍以上たまったり、街での利用でもポイントが多く頂ける点や、不正利用が怖いなというイメージがクレジットカードにはあったので、三井住友という企業名の認知度からセキュリティなどしっかりされているだろうと思い選びました。

特典やポイント制度
ボーナスポイントの有効期限が3年と長いので、あまり使わない私でもポイントを貯められるのでお得だなと思いました。また、不正利用を恐れているのですが、盗難などにあっても届出して以降60日に遡って補償して貰えるところや、お買い物した商品の破損や盗難の場合も90日間補償して貰えるのが安心して利用できる点でもあります。使いすぎても、リボ払いに後からでもできるので、助かりました。ゴールドデスクと言うゴールドカード利用の方専用の相談ダイヤルがあるので、利用の事や、サービスについての疑問点などスムーズに相談ができ、対応してくださる方も分かりやすく丁寧にお答えして頂けて大変助かりましたし良い制度だと思いました。

活用術
ネット通販の決済が楽に出来るようになったのが大変助かっています。ポイントも多くつくので、嬉しい限りです。また、コンビニ利用の際に予めiPhoneに登録しておくと携帯一つで決済ができるので、お会計がスムーズにできるようになりました。空港利用時に航空券と三井住友VISAゴールドカードを提示すると、ラウンジを使えますので、待ち時間が以前は苦痛でしたが、今はドリンクを頂きながらゆっくりと待てるので、楽しくて仕方ないです。マイルも貯まるので有り難いです。普段のショッピングでついついバーゲンなどあると使いすぎてしまいますが、上限設定も低額から出来るので助かっています。今月出費が嵩んだら、リボ払いに切り替えているので自分に合った運用ができています。

アプリやWebサイトの使用感
携帯からWEBサイトに入りカード申し込みをしましたが、画面の配色は良かったですが、文字数やコンテンツが多いかなと思いました。スクロール形式ではなく、リンクページにしてホームは見やすくすっきりされた方がいいのではないかと言う印象を受けました。お年を召した方だと小さな字は読みにくいかと思うので、文字サイズはもう少し大きくした方がいいかと思います。

年会費
初年度年会費無料でしたので、年会費以上の価値は確実にあると思います。例え、年会費10,000円を払ったとしても、ポイント還元率も非常に高く、優待サービスも充実しており、何よりも安全性も非常に高いですし、不正利用時の補償内容も満足いく内容ですし、利用できるシェアが広いと言う事で、私としては年会費は安く感じられます。
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 年会費 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5〜10万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費 、 ショッピング費用 、 旅行費用
4.0
女性 / 東京都 / 30代 / 個人事業主・自営業 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 4 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 3 | 利便性 4
選んだ理由
学生の頃から三井住友銀行を利用していて、プライムゴールドカードへの移行のご案内があり、利用していました。海外へ留学していたこともあり、航空券の購入などでカードを使う機会が多く、ゴールドカード(プライムゴールドカードも)の特典で、空港ラウンジも利用できることもあり、よく利用させて頂きました。そのままゴールドカードへ移行し、現在も利用させて頂いております。

特典やポイント制度
ポイントの確認ページを普段あまり見ることがないので、気がついたらポイントが貯まっていた!交換の有効期限が切れそうだった!ということがたまにあります。 ログインした際に、トップページで自分のポイントを見ることができないので、メニューから確認しないとわからない所が、不便だと感じます。ログインした際に、どこか目につくようなところに、ポイントを記載してもらえるともっと便利になるかと思います。 ポイントを交換するページに行くと、色々なキャンペーンをやっているので、抽選で!ではなく、みんなで山分け!など、お得なポイント交換のものを見つけると活用しています。 ポイント交換の方法は、とても分かりやすく、単純な入力のみなので、簡単にできて、便利です。

活用術
一番大きく活用させて頂いたのは、結婚式の準備資金でクレジット枠を上げて利用しました。その後、そのまま利用していて、海外旅行の航空券の、旅行の諸経費、宿泊費などで利用しました。現在は、子育て中、妊娠中なこともあり、外出して買い物をする機会が減っているため、インターネットを利用して生活用品を購入することが多く、洋服や、食品の通販サイトでのクレジットカード利用を主にしています。また、仕事で必要になった教材などをインターネットサイトから取り寄せる際にもよくクレジットカードを利用します。 また、海外留学をしていた時期は、ゴールドカードの特典でラウンジを利用できるということもあり、よく空港ラウンジを利用していました。

アプリやWebサイトの使用感
webサイトを利用していますが、全体的に使い勝手は良いと思います。パスワードの変更画面が割りと頻繁に出てくるので、少し気になります。 現在の保有ポイントがトップページにログインした際に表示されると、分かりやすく、ポイントのことをすぐ忘れてしまうため、良いと思います。 利用明細、過去の支払いなどの明細も分かりやすく、助かっています。

年会費
ゴールドカードの特典をもっと利用したいと思いますが、育児中のため、旅行など頻繁にいくことが出来ないため、情報誌に載っているような旅行や宿泊はまだまだ出来ないないため、価値をあまり感じることは出来ませんが、いつかと思って楽しく拝見していますが。 特典利用ができる方にとっては価値が高いのではないでしょうか。
保有枚数: 3枚 | 申込み方法: 店頭申込 | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1日 | 利用頻度: 週1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: 飲食費 、 ショッピング費用 、 旅行費用
3.0
男性 / 滋賀県 / 30代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 2 | 発行スピード 4 | ポイント 2 | マイル 2 | 優待サービス 4 | サービス対応 4 | 利便性 4
選んだ理由
・三井住友ビザカード自体は、大学生の時から所持しており、三井住友カードに愛着や親近感があった。 ・就職してからしばらくの間は、三井住友クラシックカードを所持していたが、20代中盤の頃プライムゴールドカードが登場しカードの特典に魅力があったことから、まずプライムゴールドを所持し、30代になってからは引き続き三井住友ゴールドカードを所持した。

特典やポイント制度
得なこと。 ・ポイント制度は、他の三井住友カード発行のクレジットカードがあった場合、すべての利用額が合算してポイントとして与えられる。そのため、同社発行のクレジットカードを複数枚所持している場合は、カードごとにポイントがたまるわけではないので、無駄がない。百貨店や大手スーパー発行のハウスカードを所持することもあるので、この制度があるおかげでポイントを無駄なくためることが出来る。 ・ポイントを他のポイント(auポイントなど)へ移行できる。 ・海外旅行保険は自動で付帯となっているため大変充実している。国内旅行の場合は旅行代金の支払いをカードで行う必要がある。 ・国内空港のラウンジが使用できる。 不便なこと。 ・得なことで複数枚のカード所持の場合はポイントが合算してたまると記載したが、ポイント自体の付与率が1,000円につき1ポイントのため、ポイントが少々貯まりにくいところがある。

活用術
・国内空港のラウンジが使用できる点。 関空・伊丹・神戸など関西圏の空港のみならず、羽田や新千歳など全国の空港でラウンジを無料で利用できる点が大きい。 カードをラウンジで提示すると、ラウンジが利用できるので飛行機出発までの間、飲み物を飲んだりPCを利用したりと空港でゆっくり過ごすことが出来る。 ・まれにゴールドカード用のクーポンが送られてくることがある。このクーポンは飲食店を掲載したクーポンであり、クーポンと当該ゴールドカードでの支払いで優待価格で食事が出来るというものである。掲載されている飲食店はホテルのレストランや料亭など、三つ星ランク以上の飲食店がほとんどであり、定価で食事をするとかなり高価なものも、割引価格で食事が出来る。 ・専用の雑誌も発行されており、この中にも優待価格で購入できるチケットや旅行などが掲載されている。

アプリやWebサイトの使用感
Vパスという専用のサイトがあり、請求明細やポイントの詳細・ポイント交換、届け出事項の変更など様々な行為を行うことが出来る。 請求明細に関しては、ペーパーレスにして年間の利用回数事項をクリアすれば年会費の減免があるので必ず行っていた。 このサイトは、パスワードを頻繁に変更しなければパスワードを変更してくださいというメッセージがログインの度に表示されるので、少々めんどくさい。 以降90日間表示させないなどの選択もあったと思う。

年会費
海外旅行の頻度が高い人や、ホテルの飲食店をよく使う人。飛行機をよく利用する人にとっては、大変便利なカードであると思います。 そのような場合であれば年会費以上の価値を得ることが出来ると思います。 海外旅行の頻度が少ないあるいはなかったり、飛行機もたまにしか使わないという人にとっては年会費は高額に感じてしまうと思います。 そのような場合は年会費無料のスーパー等で発行されている三井住友ビザカードが良いと思います。
保有枚数: 7枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 優待サービス | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 半年に1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用
4.0
男性 / 富山県 / 20代 / 会社員 / 年収:200〜400万円未満
年会費 3 | 発行スピード 4 | ポイント 5 | マイル 3 | 優待サービス 4 | サービス対応 5 | 利便性 4
選んだ理由
三井住友VISAゴールドカードを選んだ理由は、会社でこのカードが推奨されていたからです。 私の働いている会社がこのカード会社と提携していて、会社を通してゴールドカードを作ると年会費を負担してくれるというのでこのカードを使用しています。 またやはりゴールドカードは世間的に見てカッコよくていい物のイメージもあり、このカードを選びました。

特典やポイント制度
このゴールドカードを使用し始めてから、大きな買い物や携帯代金の支払いなどに使用しています。とてもお得だと感じたのは、ポイント制度です。 この三井住友VISAのポイントは、楽天ポイントやドコモのdポイントなどに変更できるのですが、三井住友VISAのポイント1ポイントで他のポイントに変換する際に5ポイントももらう事ができます。初めてこれを知人から聞いたときすごいびっくりしました。今までポイントを無視していたのですごいもったいないことをしていたなぁ、と感じました。 気をつけなければいけないのはこのポイントは有効期限が2年間という事です。2年経ってしまうと失効してしまうのでそこは気をつけたいところです。 不便だと思うところはあまりありませんが、強いて言うならこのポイントが2年で失効してしまうところだと思います。

活用術
特に活用術というほどのものではないのかも知れませんが、定期的に支払う必要があるもの(携帯代金や、家賃など)は極力このゴールドカードで支払うようにしています。その理由としては、やはりポイントが付く事です。 三井住友VISAのポイントは非常に還元率が良く使い勝手も良いので、毎月支払わなければならないものはどうせ払うならとこのゴールドカードを使用して支払っています。 そうすれば年間で楽天市場などで2万円以上の買い物などする事が可能になります。 もう1つはあるとすれば、リボ払いフ活用です。大きな買い物をしたときなど、出費が大きくなりがちな時はこのリボ払いを使用するといいと思います。 三井住友VISAカードのリボ払いは、ネットで簡単に申請できて支払い金額確定日のギリギリまで変更する事が可能なので、かなり使い勝手が良いと思います。

アプリやWebサイトの使用感
三井住友VISAには、アプリとWebサイトは存在します。 私は基本的にはWebサイトを使用しています。その理由として三井住友VISAのアプリは使い勝手が良くないからです。 アプリがあれば便利だなと思っていた時、アプリを見つけてダウンロードしてみたのですが、自分の持っているカードと提携できなくて、アプリを使用するのをやめました。 Webサイトは、レイアウト的にもう少し見やすくすればいいのにと思うことはよくありますがその分機能がたくさんあるので良いかなと思っています。

年会費
私は会社に年会費を払ってもらっている身なので、年会費以上の価値を感じるということはありませんが、カードの使い勝手の良さやポイントの還元率の高さと利便性を考えれば年会費が1万円でも満足できるものだと思います。私がもし、個人的にカードを作っていたとしてもこの三井住友VISAゴールドカードを作っていただろうと思います。 そのくらい満足しているカードです。あと、実はカードのデザインもカッコよくて好きなんです。笑
保有枚数: 2枚 | 申込み方法: インターネット | 重視した点: 利便性 | 発行期間: 1週間 | 利用頻度: 月1回 | 月額利用金額: 5万円未満 | 主な利用シーン: ショッピング費用 、 携帯電話費用
公式サイトを見る 【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社