更新日:

三井住友VISAアミティエカードは旅行や買物が好きな女性におすすめなカード!

三井住友VISAアミティエカードは旅行や買物が好きな女性におすすめなカード!

「海外旅行保険がついてるカードで年会費が安いカードってあるのかな」

「学生でも作れるカードで、卒業後も持ち続けられるカードが知りたい」

こんな風に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

海外旅行保険がついているクレジットカードは年会費が高かったり、学生は作ることが難しいカードも多くあります。

そんな中でも、年会費が安く、充実した海外旅行保険がついており、学生も作れるクレジットカードとして今回紹介するのは、三井住友VISAアミティエカードです。女性向けとして謳われているこのカードは、海外旅行保険国内旅行保険の他に、お買物好きには嬉しいショッピング保険もついています。

この記事では三井住友VISAアミティエカードのメリットやデメリット、効果的な使い方に審査が通りやすくなる方法まで、余すことなく解説します。

少し長くなりますが、三井住友VISAアミティエカードについて知りたい方や検討している方はぜひ最後までお読みください。

三井住友VISAカード(アミティエ)
おすすめポイント
  • WEB入会で初年度年会費無料!
  • 最高2,500万円の旅行傷害保険が付帯
  • 安全に利用できる写真入りICカードが選択可能
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.1 〜 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAアミティエカードの基本情報

三井住友VISAアミティエカードは女性向けのクレジットカードで、海外・国内旅行保険やショッピング保険が付帯することが特徴です。

それでは、三井住友VISAアミティエカードの詳しい情報の説明に移る前に、基本情報を確認しましょう。

利用者区分 社会人 学生
年会費(税抜) ・初年度無料
・次年度からは1,250円
・ただし条件を満たせば永年無料
在学中無料
ETCカード年会費(税抜) ・初年度無料
・次年度500円
・年1回以上の利用で無料
・初年度無料
・次年度500円
・年1回以上の利用で無料
バーチャルカード(税抜) ・初年度無料
・次年度300円
・次年度からは条件を満たせば無料
在学中無料
利用限度額 10~80万円(キャッシング枠 0~50万円)
10~30万円(キャッシング枠 0~5万円)
申込資格 満18歳以上 満18歳以上の学生(高校生は除く)

表を見ていると、まず学生は基本的に在学中無料ということがわかります。社会人も初年度は無料が多く、次年度からは条件を満たすと無料になります。

また、利用限度額ではキャッシング枠も設けられており、必要であれば設定して利用できます。

それでは、この表を元に詳しく解説していきます。

三井住友VISAアミティエカードの4つのメリット

三井住友VISAアミティエカードには、大きく分けて年会費、ポイント、海外旅行保険、ショッピング保険の4つです。1つ1つ詳しく解説していきます。

1.年会費無料でクレジットカードを使える

三井住友VISAアミティエカードの年会費は、初年度無料。本来なら、次年度から年会費が1,250円(税抜)かかります。

ただし、支払い方法をマイ・ペイすリボにして年1回以上利用すれば、年会費がなんとずっと無料になるのです。家族カードも年会費400円(税抜)が無料になります。

マイ・ペイすリボとは、いわゆるリボ払いのこと。毎月の支払い金額を設定すれば、いくら使っても毎月決まった金額しか引き落とされません。

本来リボ払いは手数料が普通のクレジット払いよりもかかることや、必要以上に購入しすぎてしまい、破産を招きやすいなどの理由から、あまり推奨されていない支払い方法です。

しかし、三井住友VISAアミティエカードのマイ・ペイすリボは初回手数料無料で、毎月の支払い上限額が決まっていません。なので、毎月の支払い金額をカード利用枠と同じにすれば、実質的に毎月1回払いになります

もしもマイ・ペイすリボを使いたくない場合はカードご利用代金WEB明細書サービスというものを使うと年会費が500円引きの750円(税抜)になります。

カードご利用代金WEB明細書サービスとは、紙明細の発送がなく、毎月メールで支払い金額の確定の知らせが届き、WEBで明細を確認するサービスのこと。普段から会社の都合などで紙明細が必要ない場合はWEBで十分ですよね。

ただし、このサービスで年会費の割引を使うためには、条件がいくつかあります。

メールアドレスを登録していること、本会員であること、年会費請求があること、年会費請求前月からさかのぼった過去1年間のカードご利用代金の請求のうち、6回以上請求があることです。

難しく書いてありますが、普段からカードを利用していれば大丈夫です。

マイ・ペイすリボを利用した月はポイント2倍に

マイ・ペイすリボにするにあたって、知っておくとお得な情報があります。それは、マイ・ペイすリボで手数料がかかる支払い(つまり2回目以降)を1円でも利用できれば、その月のポイントは2倍になることです。

ただし、普通にリボ払いにすると手数料がかさみ、あまりお得感がありません。そこで、限度額を利用額よりも少しだけ下げることで手数料がほとんどかからず、さらにポイント2倍の恩恵を受けられます。

たとえば、60,000円の商品を購入したとき、マイ・ペイすリボの毎月の支払いを59,500円に変更します。すると、手数料がかかるのは500円のみなので、月利1.25%で約6円になります。ポイントはもともと1,000円で1ポイントもらえるので60ポイントもらえる計算でしたが、ポイントが2倍になるので、合計120ポイントもらえます。こうすると、少ない手数料で多くのポイントが貰えてお得ですよね。

ただし、マイ・ペイすリボの限度額の変更手続き自体は簡単にできますが、毎月計算と手続きする手間がかかるので、上級者向けな裏技です。

2.ケータイ・PHS利用料のポイントが2倍になる

ケータイ・PHSの利用料金をアミティエで支払うと、その分のポイントが2倍になります。

たとえば、8000円の支払いをすると普通なら8ポイントです。しかし、2倍なので16ポイントもらえます。ただし、カードご利用代金WEB明細書サービスを利用することが条件なので、ご注意ください。

対象のコンビニなどで利用するとポイント5倍!

全国のセブン‐イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドで通常のクレジットカード払い、ID、VISAタッチの利用をするとポイントが5倍になります。

たとえば、2,000円の支払いをすると、通常もらえるポイントは2ポイントですが、それが5倍なので10ポイントです。しかし、商業施設の中にある店舗などでは適用されない場合もあるので、ご注意ください。

3.海外旅行保険が充実

アミティエの最大のメリットともいえるのは、海外旅行保険です。まずは簡単に保険内容を表にします。

傷害死亡・後遺障害 最高2,000万円(うち自動付帯分:300万円)
傷害治療費用 100万円
疾病治療費用 100万円
賠償責任 2,500万円
携行品損害 20万円(自己負担:1事故3,000円)
救援者費用 150万円

三井住友VISAアミティエカードの海外旅行保険は、傷害死亡・後遺障害の一部だけ利用付帯、あとは全て自動付帯です。

利用付帯とは、その旅行に関する交通費などを一部をそのカードで支払うことで初めて付帯する保険。自動付帯は何もしなくても持っているだけで付帯される保険です。

条件を満たせば完全無料になるクレジットカードでこれだけの保障がほとんど自動付帯というのは海外旅行によく行く人にとっては嬉しいですよね。また、国内旅行も傷害死亡・後遺障害のみですが保障されています。

4.最高100万円補償の「お買い物安心保険」

三井住友VISAアミティエカードには、破損や盗難にあったときにありがたいお買物安心保険があります。カードを使った支払いであれば、海外、国内共に利用できます。

1事故につき3,000円の自己負担で、100万円まで保障されます。とくに海外では盗難被害などもあるので、この保険があると安心ですね。

ただし、買い物をリボ払いか3回以上の分割払いのする必要があります。マイ・ペイすリボにしている場合は自動的にリボ払いになり、その場合1度に支払いが終わる金額を設定して実質的に1回払いになっても、保険が適用されます。

三井住友VISAアミティエカードのデメリット

三井住友VISAアミティエカードのデメリットは、ポイント還元率が低いことです。ただしポイント還元率をあげる方法もいくつかあるので、そちらも合わせて紹介します。

三井住友VISAアミティエカードは基本ポイント還元率が高くない

三井住友VISAアミティエカードのポイントプログラムのことを「ワールドプレゼント」といいます。1,000円(税込)利用で1ポイント貯まり、1ポイントの価値は3円~5円です。有効期限はポイント獲得月から2年間なので、比較的ゆっくり貯められます。

還元率が0.5%で高還元率の他のカードと比べると低く感じます。たとえば、ライフカードは誕生月が約1.5%の還元率です。

ほかにも高還元率のクレジットカードはいくつかあるので、知りたい方は以下の記事をチェックしてみてください。

クレジットカードのポイント還元率を完全比較!本当におすすめなクレカを厳選紹介
【高還元率クレカ特集!】高還元率のクレジットカードと呼ばれる「還元率が1%を超えるクレジットカード」に絞って、本当におすすめできるカードを紹介!お得にポイントを貯めたい方必見です!

また、三井住友VISAアミティエカードのポイント還元率を上げる方法もあります。メリットで紹介した携帯の支払いで2倍、指定のコンビニでは5倍などの他にもいくつかあるので、紹介します。積極的に利用していきましょう。

ポイントアップモールでお買物をすると最大20倍に!

三井住友VISAアミティエカードを持っている方は、三井住友VISAカード会員専用の「ポイントUPモール」というサービスが利用できます。「ポイントUPモール」で買い物をすると、2倍~20倍にまでポイント還元がアップするので積極的に利用しましょう。

使い方は、ポイントUPモールから対象ショップにアクセスして買い物するだけなので簡単です。対象ショップは数多くありますが、人気のショップを一部紹介します。

ポイントUPモールで利用可能なサイト

  • Amazon:ポイント2倍
  • 楽天:ポイント2倍
  • Yahoo!ショッピング:ポイント2倍
  • ユニクロ:ポイント2倍
  • マルイウェブチャンネル:ポイント3倍
  • AOKI公式オンラインショップ:ポイント11倍
  • 紀伊国屋オンラインストア:ポイント4倍
  • トレンドマイクロ・オンラインショップ:ポイント20倍

また、毎月ポイント倍率がアップするお店も変わっていくので、定期的にチェックすることをおすすめします。

ワールドプレゼントで貯めたポイントはさまざまな商品券やポイントに交換可能

ワールドプレゼントで貯めたポイントはさまざまな商品券やポイントに交換することができます。主な交換可能な商品券やポイントはこちらです。

交換先 ワールドポイント→交換先
楽天スーパーポイント 1P→5P
Tポイント 1P→4P 
Amazonギフト券 1P→5円
Google Play ギフトコード 1P→5円
App Store & iTunes ギフトカード 1P→5円
キャッシュバック 1P→3円
iDバリュー 1P→5円
milage/ana 1P→3マイル
WORLD PRESENT MALLポイント 1P→1P

この他にもさまざまなポイントなどと交換できます。交換レートは1Pあたり3円~5円です。1Pで3円にキャッシュバックができますが、1Pで5Pに交換できるポイントに交換したほうが断然お得です。

交換レートがアップするイベントをおこなうこともあるので、その時を狙って交換することをおすすめします。

三井住友VISAアミティエカードの審査は厳しい?審査後はいつ届く?

三井住友VISAアミティエカードの審査は、他のクレジットカードに比べて極端に厳しいわけではありません。申込資格は満18歳以上で年収に関する項目が設けられていないので、年収が低くても大丈夫です。

それでも審査に落ちないための注意点や作成時の注意点はいくつかあります。また、審査後どれくらいでカードが発行されるのかも気になるところですよね。あわせて紹介します。

三井住友VISAアミティエカードの審査に落ちないための注意点

三井住友VISAアミティエカードの審査に落ちないためのポイントは大きく分けて2つです。1つずつ確認していきましょう。

半年以内に申し込むクレジットカードの枚数を2枚以下にする

クレジットカードを申し込むと、審査が通っても通らなくてもその記録が信用情報機関に半年間残ります。

そして、半年に複数枚のクレジットカード申込をしていると多重申し込み状態となる可能性があり、クレジットカードの審査が通りにくい状態になってしまいます。

そのため、半年以内に申込むクレジットカードはできれば2枚以下にしましょう。

必要が無ければキャッシング枠は申し込まない

三井住友VISAアミティエカードには、キャッシングもあります。しかし、キャッシングを利用する予定がない場合は、キャッシング枠を0円にして申し込んだほうが審査が通りやすいのです。

そもそも、買い物だけならキャッシング枠は必要ありません。不必要なのにキャッシング枠があると、自分の返せる額を超えて使ってしまう危険も。

また、貸金業法の総量規制により、年収の3分の1以上の借り入れは認められていません

キャッシング枠もその総量規制の対象になるので、不用意にキャッシング枠をつけて申し込むと、審査が通らなくなることもあります。

三井住友VISAアミティエカードの作成時の注意点

作成時に気をつけなくてはいけない点が大きく分けて3つあります。1つ1つ確認しましょう。

ブランドはしっかり考えてから決める

国際ブランドはどこでも同じと思っていませんか? 実は、ブランドによってサービスもかなり変わります。三井住友VISAアミティエカードの国際ブランドはVISAMastercardのどちらかを選べます。

どちらも海外で使いやすい国際ブランドなのでどちらを選んでも安心です。

VISAは国内・国外シェアがともに1位で加盟店も多く、はじめてのクレジットカードにおすすめの国際ブランドといえます。

一方、Mastercardは海外で利用する時の手数料が低かったり優待サービスが充実していたりするので、その面でもおすすめです。

使わないカードは作らない・すぐ解約しない

クレジットカードを作ったり解約したりすると信用情報に残ります。そして、次クレジットカードを作る時に確認されます。

たとえば特典のためにクレジットカードを作って、特典をもらった後すぐ解約したりしていると、クレジットカード会社からの心情は悪くなります。

ですので、短期間にクレジットカードを作って解約することをしていると、特典のためすぐ解約されると思われやすく、審査が通りにくくなってしまいます。特典は魅力的に感じますが、使わないクレジットカードは作らない・作ってもすぐ解約しないことをおすすめします。

追加カードは使う予定があるものだけ発行する

ETCカードPiTaPaカードJR東海プラスEXサービスなど、三井住友VISAアミティエカードにはさまざまな追加カードが有ります。

最初のクレジットカード作成時に追加カードを作ると特典がもらえたりすることからついつい使う予定もないのに追加カードを作ってしまいがちです。

しかし、のちのち発行手数料や年会費などで損をすることにも繋がるので、使わなさそうだと思った追加カードは作らないようにしましょう。

申込から最短で3営業日で発行可能

インターネットから申し込みをすると、最短3営業日で発行可能です。申し込み後約1週間でカード到着すると言われていますが、忙しい時期や情報の確認に時間がかかる時などは到着までに時間がかかってしまいます。

もし海外旅行に行く予定がありそれまでに三井住友VISAアミティエカードを作りたい場合、早め早めに申請して準備しておきましょう

三井住友VISAアミティエカードはこんな人におすすめ!

三井住友VISAアミティエカードにはお得な点が数多くありますが、そのお得ポイントを上手く使いこなせるには個人差があります。ここからはどんな人におすすめなのか解説します。

旅行や買物が好きな女性には嬉しい特典がいっぱい

三井住友VISAアミティエカードには、海外旅行保険ショッピング保険など、旅行好きな方が安心できる保障がそろっています。また、特定のネットショップでの還元率アップなどもあり、ネットショッピングのお得感も強いです。

なので、旅行や買い物が好きな方には、この三井住友VISAアミティエカードをぜひおすすめします。

実は男性もアミティエカードを使える!

三井住友VISAアミティエカードは公式サイトでも女性向けを掲げています。なので、男性は作れないと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、誤解されやすいのですが、女性専用クレジットカードではないので、男性でも作ることができます。作ってみたいと思った男性は安心して申し込みましょう。

学生はなんと無条件で年会費が無料に!

旅行・買い物好きな女性の次におすすめしたいのははじめてクレジットカードを作る学生の方です。三井住友VISAアミティエカードの学生カードは一般のアミティエカードと同じ特典を受けられながら、在学中は無条件で年会費が無料になる学生にはとてもうれしいカードです。

学生カードと銘打っているだけあって、収入が少ない学生でも審査が通りやすいカードなので初めてのクレジットカードでも安心です。夏休みや卒業の時期に旅行に行った先でも使えて便利になります。

クラシックカードAとどっちがお得?

三井住友VISAアミティエカードと三井住友VISAクラシックカードA三井住友VISAカードの中でも年齢制限がなく、海外旅行保険が付帯しているなど似ている点がいくつかあります。

一般的にはよくアミティエカードは女性向け、クラシックカードAは男性向けだといわれますが、どちらも性別制限はなく、満18歳以上ならだれでも作れます。

よく比べられるこの2枚のカードの違いやどちらを持ったほうがお得なのかを比較してみましょう。

三井住友VISAクラシックカードA
おすすめポイント
  • インターネットからご入会で年会費初年度無料
  • 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
年会費 無料
次年度以降 1,500円(税抜)
ポイント還元率 0.1 〜 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円(税込)
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能

クラシックカードAは会員専用デスクで困った時に安心

三井住友VISAアミティエカードは携帯電話・PHSのポイント2倍になりますが、これは三井住友VISAクラシックカードAにはありません。

また、年会費は次年度以降1,500円なので、クラシックカードAのほうが高いですね。

ただし、年会費についてはマイ・ペイすリボに登録すると全て年会費無料になるので、実質的には同じになります。

クラシックカードAのメリットは、フリーダイヤルの会員専用デスクがあることです。

12月30日~1月3日の年末年始を除いて年中無休で問い合わせ可能
で、これはアミティエカードにはありません。これに大きなメリットを感じる方はクラシックカードAにすることをおすすめします。

三井住友VISAアミティエカードは旅行好きな女性におすすめなクレジットカード

三井住友VISAアミティエカードは、条件付きで年会費が無料になるカードなのに保険や特典がいっぱいありお得なクレジットカードだといえます。

海外旅行保険やショッピング保険が充実していることから、旅行や買物が好きな女性におすすめです。

また、学生も年会費無料で作れるので、初めてのクレジットカードにもおすすめします。

海外旅行に行く際は海外旅行保険が必要です。三井住友VISAアミティエカードを使って、旅行や買い物を楽しんでくださいね。

三井住友VISAカード(アミティエ)
おすすめポイント
  • WEB入会で初年度年会費無料!
  • 最高2,500万円の旅行傷害保険が付帯
  • 安全に利用できる写真入りICカードが選択可能
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.1 〜 0.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

関連記事