更新日:

三井住友VISAカードの審査を通過するコツを徹底解説!秘訣は自分に合うカード選びにあり!

三井住友VISAカードの審査を通過するコツを徹底解説!秘訣は自分に合うカード選びにあり!

会員数が2,800万人を越え、単純計算で日本人の4.5人に1人は利用している三井住友カードのクレジットカード三井住友VISAカードは同社の主力クレジットカードとして、多くの利用者から支持を受けています。

三井住友VISAカードは日本で初めて発行されたVISAカードであり、24時間365日カード不正使用を検知するシステムも稼働していて、海外でも安心して使えるクレジットカードでもあります。

「でも、三井住友VISAカードって審査が厳しいんじゃないの?」

「三井住友VISAカードが欲しいけど、審査が心配…」

歴史のあるクレジットカードだけに、そんな心配を持っている方も多くいらっしゃるでしょう。実際、三井住友VISAカードの審査とはどのようなものなのでしょうか?

このページでは三井住友VISAカードの審査について、マネ会に寄せられた生の利用者の声を通してその実態に迫り、審査の基本や審査を通過するためのコツ、カード発行までの具体的な流れまでまるごと解説していきます。

おすすめの三井住友VISAカードの紹介までありますので、三井住友VISAカードを検討中の方はぜひご覧になってください。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 5,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 50,000円 / 次年度 : 50,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAカードの審査は厳しい?審査難易度は?

三井住友VISAカードは、1980年に国内外共通の「住友VISAカード」として誕生しました。海外旅行の急増を背景に世界シェアNo.1のVISAと提携し、汎用性国際性ステータス性が付与されたカードとして普及しています。

三井住友VISAカードはその名の通り三井住友フィナンシャルグループのクレジットカードです。一般的にクレジットカードの審査は銀行系のクレジットカードがほかの信販系や流通系よりも難易度が高いといわれています。

三井住友銀行の関連企業が発行するカードである三井住友VISAカードは、銀行系に属するクレジットカード。ステータス性もあわせ持つだけに、「審査が厳しいのでは?」という感じを受けるのはもっともなことなのです。

実際、三井住友VISAカードの審査はどうなのでしょうか?クレジットカードの審査の詳細は、どの会社においてもすべてを明らかにされているわけではありません。

ですが、現実に三井住友VISAカードの審査を通過し利用している方を見ていけば、大まかな基準は見えてきます。

三井住友VISAカードのスタンダードなカードである「三井住友VISAクラシックカード」を例にとり、マネ会に口コミを寄せてくれている方をピックアップし、大まかな基準がどのようになっているか迫ってみましょう。

(20代/男性/会社員/年収200〜400万円)

三井住友のクレジットカードなので信頼できると思ったことが選んだ理由です。様々なクレジットカードを検索しましたが、ショッピングなどのポイントや海外旅行の保険などの補償も充実しているので好感が持てました。

年会費以上の価値があり、VISAとなっているので世界で使えるカードだと感じました。信頼できるのも選択した理由です。

(40代/女性/会社員/年収200〜400万円)

年に1度は旅行を楽しむつもりで保険保障のあるカードを探していました。

急きょ、決まった海外旅行に行く際に、VISAカードがあるといいことや当時は、三井住友VISAクラシックカードの手続きが早いことや職場の近くに店舗がありましたので、利用させて頂きました。

年会費も初年度が無料ということや海外旅行保険も充実していたため選びました。

マネ会に寄せられた三井住友VISAクラシックカードの口コミを見ていくと、補償も充実し年会費以上の価値があると好評です。

利用者の年齢は口コミが寄せられた方だけでも20代から40代と幅広く、年収も200万円~400万円の方を中心に年収が1,000万円以上の方もいらっしゃり、幅広い層の利用者がいることがわかります。

また、利用者の方のなかには、こんな方もおられます。

(20代/女性/会社員/年収200万円未満)

これは確か、私が最初に作ったクレジットカードでした。

選んだ理由のひとつはデザイン性が良かったことです。見た目がメタリックで色使いもシンプルですし、財布から出しても恥ずかしくないだろうなと思い選びました。

そして三井住友という名前に信頼感があったことも、選んだ理由のひとつです。クレジットカードは何枚も持つ派ではないので、まずシンプルで信頼できるものを選びました。

上記の方のように、年収が200万未満の方にも三井住友VISAクラシックカードの利用者の方がいらっしゃいます。年収以外の審査項目もあるので一概にはいえませんが、思っているよりも審査のハードルは高くない印象です。

さらに、スタンダードなカードである三井住友VISAクラシックカードのほかにも、三井住友VISAカードにはクレジットカードが初めての方学生の方向けのクレジットカードがあります。

これらのカードは、旅行傷害保険が付いていなかったり利用限度額が抑えられたり制限は多少かかるのですが、その分審査のハードルは低くなるといわれています。

このように、三井住友VISAカードは選び方次第で多くの人が利用できるようにカード設定がなされているのです。どんなカードが自分に合うのか選べるように、次項からは三井住友VISAカードの種類をご紹介します。

三井住友VISAカードの種類

三井住友VISAカードには提携カードを含めると多数のカードが存在します。ここでは代表的な6つのクレジットカードについて、それぞれのカードの種類と簡単な概要をご紹介しましょう。

三井住友VISAカードの6つの種類と簡単な概要
カード種類 概要
三井住友VISAデビュープラスカード ・初めてのクレジットカードとしておすすめ
・学生向けのデビュープラス(学生)がある
三井住友VISAクラシックカード ・三井住友VISAカードの標準となるカード
・主に旅行傷害保険が手厚くなるクラシックAと学生向けのクラシック(学生)がある
三井住友VISAアミティエカード ・女性向けのカードで、旅行やショッピングの特典が豊富
・学生向けのアミティエ(学生)がある
三井住友VISAプライムゴールドカード ・20代専用のゴールドカード
・ゴールドカードと比較すると年会費も安いのが特長
三井住友VISAゴールドカード ・30歳以上向けのステータス性のあるカード
・旅行傷害保険や家族特約など特典も豊富
三井住友VISAプラチナカード ・三井住友VISAカードの最上級のカード
・プラチナグルメクーポンや最高1億円の旅行傷害保険などサービスも最高ランク

このように、代表的な三井住友VISAカードだけでも年齢性別によってさまざまなカードがあります。

ほかにも、インターネット決済専用の三井住友VISAバーチャルカード、旅行や出張の多いビジネスマン向けの三井住友VISAエグゼクティブカードなど機能や用途の異なる三井住友VISAカードがあります。

三井住友VISAカードの豊富な特典や上記以外のカードの特長については、以下の記事でわかりやすくまとめていますので、ぜひご覧になってください。

三井住友VISAカードの12種類の特徴、ポイント還元率からゴールドカードの審査まで解説!
誰でも一度は聞いたことがある「三井住友VISAカード」。しかし、どんなカードなのかよくわかない方も多いでしょう。ここでは、三井住友VISAカードの概要、年会費、審査基準、利用限度額、保険などの基本情報。さらに、お得なポイントサービス、クラシックカードやゴールドカードなどカードごとの特長まで幅広く解説します。この記事を読めば、自分にピッタリな三井住友VISAのクレジットカードが見つかるはずです。

三井住友VISAカードの申込条件

三井住友VISAカードのデビュープラス、クラシック、アミティエ、プライムゴールド、ゴールド、プラチナの各カードの申込条件は、以下のようになります。

三井住友VISAカードの申込条件
カード種類 申込条件
三井住友デビュープラスカード 満18~25歳までの方(高校生は除く)
三井住友クラシックカード/クラシックカードA 満18歳以上の方(高校生は除く)
三井住友VISAアミティエカード 満18歳以上の方(高校生は除く)
三井住友VISAプライムゴールドカード 満20歳以上30歳未満で、ご本人に安定継続収入のある方
三井住友VISAゴールドカード 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
三井住友プラチナカード 原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

まず目につくのが年齢による段階です。三井住友VISAカードでは、年齢ごとのライフステージにあわせたカード種類が用意されています。

初めてカード生活を送る人には、18歳~25歳限定のデビュープラス。海外など旅行に行く機会が増えてくる人にはクラシック。ゴールドカードの特典を29歳まで年会費半額でうけられるプライムゴールド。

30歳以上には会員以外の家族にも旅行傷害保険特約がつくゴールド。そしてさらに最上位カードとしてのプラチナと、グレードとしてはクラシックA相当の女性向けのアミティエ。

審査の難易度も、それに応じて上がっていくととらえるとわかりやすくなります。申込条件にもプライムゴールド以上には「ご本人に安定継続収入のある方」が明記されるようになります。

さらにゴールドとプラチナについては、注釈で「ゴールドカードあるいはプラチナカード独自の審査基準により発行」と書かれており、審査の難易度が厳しくなっていくことがわかります。

「学生の方」として申込めるのは?

三井住友VISAデビュープラス、クラシック/クラシックA、アミティエにはそれぞれ学生向けのカードが用意されています。

高校生がこの「学生」の範囲に入らないのは表で示したとおりですが、ほかにも以下の方は「学生」向けのカードは申込めないので注意してください。

「学生の方」としては申込めない人

  • 研究生
  • 聴講生
  • 科目履修生
  • 語学学校生
  • 予備学校生
  • 認可校以外の専門学校生

なお、カードを申し込んだときに申告した卒業予定年を迎えると、学生カードから社会人カードへと自動的に切り替わります。

三井住友VISAデビュープラスカード
おすすめポイント
  • 若者の特権です!18歳から25歳の方はいつでもポイント2倍♪!
  • いつものお買い物をポイントUPモールを経由すれば更におトク!
  • スピードも重要!最短3営業日での発行が可能!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.6%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAカードの審査ってどこを見るの?

では、三井住友VISAカードの審査ではいったいどんな点を見られるのでしょうか。審査の基本となるのが以下の「3C」という項目です。

審査の基本となる「3C」

  • 返済能力(Capacity)
  • 資産・財産(Capital)
  • 性格(Character)

返済能力(Capacity)とは、年収、勤務先、勤続年数や他社からの借入れ状況といったものから、あなたの返済能力を判断します。

資産・財産(Capital)とは、持ち家などの不動産や貯蓄額、家族構成といったものから、返済の担保となりうる資産があるかを判断します。

性格(Character)とは、お金に関しての性格傾向、つまりきちんと返済をしていくことのできる信頼できる人かを判断します。

返済能力(Capacity)資産・財産(Capital)については主に申込む際に申告する申込書(ネットの場合は申込フォーム)から、性格(Character)については主に個人信用情報機関への照会内容から判断していきます。

三井住友VISAカードの基本的な審査項目

三井住友VISAカードに申込みをする際には、以下のような項目を申込書または申込フォームに記載します。返済能力(Capacity)と資産・財産(Capital)をみる大事な要素です。

申込みの際に記載する主な事項

  • 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、メールアドレスなどの基本情報
  • 家族構成、住居状況(居住年数については任意)
  • 職業
  • 年収(預貯金額は任意)
  • 勤務先、勤務先電話番号(勤務先住所、資本金などは任意)
  • 他社借入状況(件数と合計金額)
  • 運転免許証の有無、運転免許証番号
  • 借入希望枠

氏名や生年月日といった基本情報から、職業・年収・勤務先など返済能力をみる項目まで多岐にわたっているのが見てとれます。「住居状況」の欄では持ち家なのか賃貸なのかも記載します。

三井住友VISAカードの審査では機械によるスコアリングシステムが用いられていて、上記の属性情報に点数付けをおこない、審査通過の判断材料としています。

ほかのクレジットカード会社と一味違うのは「運転免許証の有無」の欄が必須となっていること。運転免許証の保有が審査にプラスに働く可能性があるので、持っている方は必ず記載しましょう。

クレジットカードの審査についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

クレジットカード審査基準や審査落ちの原因、審査に通過するコツを徹底解説!
クレジットカードの審査が不安な方、また審査に落ちる原因を知りたい方、クレジットカードの審査に通るためにはコツがあります。審査で重視されるポイントやカード会社の考え方、気になる信用情報の内容について徹底解説。審査難易度低めのおすすめクレジットカードもご紹介します。

個人信用情報機関の登録情報もチェックされる!

申込書・申込フォームに記載する内容と同じくらい重要となるのが、個人の信用情報(=クレジットヒストリー、クレヒス)です。クレジットカードの審査では指定の信用情報機関への照会が行われます。

指定の信用情報機関には過去の返済状況や他社からの借入れ状況などの情報が登録されていて、クレジットカード会社ではその情報をもとに「この人はきっちりと返済してくれるのか?」ということを判断します。

他社借入状況は申込みの際の項目にもありましたよね?なぜ、信用情報でわかるのに自己申告もさせるかというと、自分の借入状況を自身でちゃんと把握しているのかを見ているからです。

同時に、申込内容の信用性も見ています。性格(Character)は場合によっては年収よりも重視される要素なので、申込みをする際はくれぐれも嘘は書かないようにしましょう。

個人信用情報にはどんな情報が記載されているの?

それでは指定の信用情報機関にはどのような情報が登録されているのでしょうか?日本信用情報機構(JICC)を例に主な登録情報を紹介します。

日本信用情報機構(JICC)の主な登録情報
本人情報 氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先など
契約内容 登録会員名、契約の種類、契約日、貸付日、契約金額など
返済状況 入金日、残高金額、完済日、延滞など
取引事実 債権回収、債務整理、保証履行、強制解約、破産申立など

JICCとともによく照会されるCIC、全国個人信用情報センター(JBA)にも同様の情報が登録されています。

審査では返済状況取引事実の登録情報が重要視されていて、この情報に問題があると審査にマイナスの影響を与えてしまいます。

とくに返済の大幅な延滞や遅延、債務整理、代位弁済、強制解約といった金融事故は異動情報と呼ばれていて、異動情報があると審査に落ちる可能性が高くなります。

三井住友VISAカードに申込む前に知っておきたい審査のコツ

ここまで三井住友VISAカードの審査の基本について紹介してきました。ここからは、三井住友VISAカードの審査のコツについて解説していきます。

三井住友VISAカードは、基準となる三井住友VISAクラッシックカードでも年収200万円~400万円を中心に、なかには年収200万円未満の利用者の方もいて、審査のハードルは意外と高くない印象を受けます。

ただし、お気づきの方も既にいらっしゃるかもしれませんが、紹介させていただいた方は全員職業が会社員の方たちです。

現在はノマドワーカーの方をはじめとして働き方が多様化していて、フリーランスや個人事業主、派遣社員や契約社員、アルバイトやパートの方も多数いらっしゃいます。

会社員と同等の年収があっても、職業がフリーランスだと「審査が心配…」という方もいらっしゃると思います。

そういった方におすすめしたいのが、三井住友VISAデビュープラスカードで利用実績を積んでいく方法です。そのあたりのことを次の項目から説明していきます。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 1,250円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAカードの審査通過のコツは利用実績を積むこと

三井住友VISAデビュープラスカードは、初めてクレジットカードをつくる方向けのカードです。三井住友VISAクラシックカードと比較すると、旅行保険の面で差があります。

三井住友VISAデビュープラスカードと三井住友VISAクラシックカードの海外旅行傷害保険の比較
担保項目 三井住友VISAデビュープラスカード 三井住友VISAクラシックカード
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 50万円
疾病治療費用 50万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 15万円
救援者費用 100万円

海外旅行傷害保険の内容を見ていくと、まったく補償がない三井住友VISAデビュープラスカードと比較すると三井住友VISAクラシックカードには手厚い補償が用意されています。

逆にいえば、この補償がない分三井住友VISAデビュープラスカードは三井住友カード会社側のリスクが軽減されます。そのため、三井住友VISAデビュープラスカードは比較的審査が通りやすくなっているといわれています。

三井住友デビュープラスカードは海外旅行傷害保険の補償がないとはいえ、利用限度額、セキュリティ、Vpassアプリなどそのほかの部分では三井住友VISAクラシックカードとほぼかわらないクオリティです。

しかもポイント還元率ではほかの三井住友VISAカードの2倍、入会後3ヶ月間は5倍というお得さです。

ポイントを貯めながら三井住友VISAカードの利用実績を積み上げていけば、クラシックだけでなくさまざまな三井住友VISAカードへのランクアップの可能性が広がっていきます。

唯一の難点は、三井住友VISAデビュープラスカードには満18歳~25歳までという制限があること。この点は注意していきましょう。

三井住友VISAゴールドカードの審査も切り替えからの方が有利

三井住友VISAデビュープラスカードは、満26歳以降は三井住友VISAプライムゴールドカードへと自動的に切り替わります。

三井住友VISAプライムゴールドカードへの切替えには「切替審査」というものがありますが、順調に利用実績を積んでいれば、新規でプライムゴールドの入会審査を受けるよりもハードルは低くなります。

さらに三井住友VISAプライムゴールドカードは、満30歳以降の最初のカード更新時に三井住友VISAゴールドカードへとランクアップします。こちらも切替審査がありますが、新規のゴールド入会審査よりは可能性が高まります。

それぞれのカードで良好な利用実績を積んでいけば、メガバンク発行のゴールドカードを30歳という若さで手に入れることも可能。これはかなりのステータスです。

もちろん会社員や公務員など職業の社会的信用がある方であれば、クラシックやアミティエ、プライムゴールドからの新規入会を検討される方もいらっしゃるかもしれません。

また、医師や東証一部上場企業の社員の方など職業の社会的信用が高かったり、年齢が上がるにつれ年収もそれなりにある方であればゴールド以上の新規入会も可能でしょう。

このように、三井住友VISAカードは利用者のライフステージにあわせたカード選びのできるクレジットカードなのです。

年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 5,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社
年会費 初年度 : 無料 / 次年度 : 10,000円
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAカードのの審査に落ちる人の3つの特徴とは?

ここまで三井住友VISAカードの審査のコツを紹介してきましたが、年齢や年収、職業といったライフスタイルに注意していても審査に落ちてしまう人がいることも事実です。

本項では、三井住友VISAカードの審査に落ちる人の特徴を3つの面から解説していきます。

①個人信用情報に傷がある人は審査に落ちる可能性がある

審査項目の部分でも紹介しましたが、個人信用情報(クレヒス)に傷がある人は審査に落ちてしまう可能性があります。

とくに以下の項目に該当する方は三井住友VISAカードの審査に通ることは難しいので注意してください。

主な指定信用情報機関と登録内容の保持期間
信用情報機関 JICC CIC JBA
3ヶ月以上の返済遅延 5年 5年 5年
強制解約 5年 5年
債務整理 5年 5年 5年
自己破産 5年 5年 10年

表にもあるように、上記のような異動情報はずっと保存されているわけではありません。保存期間を過ぎた情報は削除されます。

個人信用情報は開示請求を行うことで閲覧も可能です。「そういえば昔返済を延滞したことがあったな…」と不安のある方は下記の記事で開示請求も含めてわかりやすくまとめていますのでご参照ください。

信用情報機関はどんな情報があるのか?また情報開示についても解説
住宅ローンやカードローンなどお金を借り入れる際には、信用情報機関というあまり馴染みのない言葉を耳にすることがあるかと思います。この記事ではその信用情報機関について、詳しく解説していきます。

②他社のクレジットカードの使用状況に問題があると不利

指定の信用情報機関には他社からの借入れの契約内容やその返済状況も登録されています。上記のような異動情報がなくても、返済状況が悪かったり、多くの会社から借入れを行っている場合は審査に不利に働きます。

盲点となりやすいのが、携帯・スマホ料金の滞納です。最近の携帯・スマホの契約では、毎月の携帯料金の支払いとともに端末代金を分割で支払っていく形態が増えています。

これもれっきとした分割払いなので滞納すると指定の信用情報機関に登録されてしまいます。

また、多くのクレジットカード会社のキャッシングを利用しすぎていると、借りすぎと判断され返済能力に疑問符がついて、審査が通過しにくくなるケースもあるので要注意です。

③申込内容に虚偽や相違、住所間違いでも審査に影響

申込内容に虚偽の内容を書いたり、相違ミスがあることも、審査に落ちる原因となります。

単なるミスであれば直接的に審査落ちへとつながるわけではありませんが、「学生なのに年収が1,000万以上」、「勤務先を別の一流企業にする」など意図的な虚偽申告は問題になります。

最悪、三井住友VISAカードをつくることができなくなるリスクもはらんでいるので、とにかくウソはNGです。

三井住友VISAカードの申込みからカード発行までの具体的な流れ

審査の内容やコツを理解していけば、あとは申込むだけです。ここからは三井住友VISAの申込みからカード発行までの流れを紹介していきます。

「審査の期間はどのくらい?」、「カード発行まで時間がかかるのかな…」気になる審査期間やカード発行までの期間についても解説していきますので、ぜひご覧ください。

三井住友VISAの申込みはどんな手順?

三井住友VISAカードはインターネットからの申込みが手軽でお得です。クラシックカード、アミティエカード、ゴールドカードはインターネットから入会すると初年度の年会費が無料になります。

三井住友VISAカードの発行までの流れ

  1. 申込内容の入力
    三井住友カードHPから希望のカードを選択し、申込フォームへ入力
  2. 支払口座の設定
    支払口座には各種銀行や信用金庫、信用組合の口座を選択可能
  3. 入会審査・カード発行
    三井住友カードHPの「審査状況照会」で審査状況や結果を確認できる
  4. 自宅にカードが到着
    カード発送のメールが到着してから原則2営業日後に簡易書留で発送

「カードを申し込んだけど、今どういう状況なんだろう?」というときは、審査状況照会が便利です。

申込みが完了したときに送信されるメールに「お申し込み番号」が記載されているので、お申し込み番号・生年月日・電話番号を公式HPの「審査状況照会」で入力すると、状況の確認ができます。

三井住友VISAカードの申込みに必要な書類は?

三井住友VISAカードを申し込むときは、以下の2つの書類を準備しておきましょう。

申込みに必要な書類

  • 運転免許証または運転経歴証明書
  • 金融機関の通帳やキャッシュカード(※)
(※)支払元として指定する金融機関の口座番号(ゆうちょ銀行の場合は通帳番号)が確認できるものであれば可


運転免許証または運転経歴証明書は本人確認に必要な書類です。運転免許証を持っていなくても、以下の書類で代用できます。

運転免許証以外の本人確認書類

  • パスポート
    写真印刷面および最終ページの住所記載欄
  • 健康保険証
    名前、生年月日、住所がわかる部分(※)
  • 住民票の写し
    発行日より6ヶ月以内のもの
(※)カードタイプの場合は両面のコピーが必要となります


キャッシングを希望する場合は、ケースによって年収を証明する書類が必要な場合があります。

年収を証明する書類が必要な場合

  1. 「キャッシング」希望の方で、希望するキャッシング枠と他社の借入残高の合算が100万円を超える場合
  2. 「キャッシング」希望の方で、三井住友カード会社のローンやクレジットカードのキャッシング、今回希望するキャッシング枠の合計が50万円を超える場合
  3. 「キャッシング」希望の方で、個人事業主の方

1と2は「キャッシング」希望で給与収入年金収入で生活されている方が対象です。上記の範囲内であれば年収を証明する書類は必要ありませんが、上記の範囲を超えると、以下の書類が必要になります。

1と2の場合の年収証明書類(いずれか1点のコピー)

  • 給与所得の源泉徴収票(※1)
    公的年金などの源泉徴収票を除く
  • 給与の支払明細書(※1)
    直近2ヶ月分
  • 確定申告書第一表の控え(※2)
    税務署の受領印があるもの
  • 納税通知書
    収入もしくは所得金額の記載があるもの
  • 所得証明書
    収入もしくは所得金額の記載があるもの
  • 年金証書
    年金額の記載があるもの
  • 年金通知書
    年金額の記載があるもの
(※1)本人かつ現在の勤め先の書類であり、企業名・氏名・支払年度の確認できること
(※2)電子申告の場合は、「受付日付・受付番号」の記載のある「税務署の受付メール」もしくは「申告書等送信票」も提出


ここには年収を証明する書類をすべて記載していますが、給与収入の方(パートやアルバイトの方も)であれば源泉徴収票があればOK。年末や1月に会社から配布されますが、失くした場合でも経理部署で写しがもらえます。

フリーランスや個人事業主の方の場合は、「キャッシング」を希望するすべての方に下記の書類が必要となります。

3の場合の年収証明書類(以下の2点のコピー)

  • 確定申告書B第一表の控え
  • 以下のうちいずれか1点(※1)
    青色申告決算書の控え1ページ目
    収支内訳書の控え1ページ目
(※1)事業計画書の提出を別途お願いされることがあります


年収証明書類が必要かどうかは三井住友カード会社から連絡があるので、あまり心配しなくても大丈夫です。ただカード発行は書類提出後になってしまうので、カード発行を急ぎたい方は事前に用意しておくとスムーズです。

三井住友VISAカードの審査期間はどれくらい?

三井住友VISAカードはカード発行まで最短3営業日。これは審査とカード発行の手続きまでを含めた期間です。

カードの引き落とし口座をネット上で設定したり(らくらく発行)、19時30分までに申込みをおこなうと手続き上のカード発行の遅れがなくなります。

審査もスコアリングシステムを問題なくクリアできればよいのですが、ケースによっては時間がかかることも。

申込内容での確認がある場合は「お申込み内容確認書類送付のお知らせ」、入会の審査が完了すれば「ご入会審査結果のお知らせ」がメールで届きます。

なかなか審査結果のメールが届かない場合は、上述の審査状況照会から進行状況は確認できるのでチェックしてみるとよいでしょう。

三井住友VISAカードは受け取るまでどれくらいかかる?

審査やカード発行の手続きが最短で終わった場合で、申込みからカードを受け取るまで約1週間ほどかかります。

簡易書留で発送されるので、休日配達や当日の再配達も利用できるのが嬉しいところ。郵便追跡システムで配達状況の確認をおこなったり、配達希望日の変更も可能です。

自分に合った三井住友VISAのクレジットカードを選ぼう!

ここまで三井住友VISAカードの審査、申込みからカード発行までの流れを解説をしてきました。最後は三井住友VISAカードの主なカードの特長を簡潔にご紹介します。

20代、30代、40代。さまざまな年齢、そして年収・職業の方にあわせ、多様なカードが用意されています。ぜひご自分のライフスタイルにあった三井住友VISAカードを選択してください!

はじめてのカードに最適!三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード
おすすめポイント
  • 若者の特権です!18歳から25歳の方はいつでもポイント2倍♪!
  • いつものお買い物をポイントUPモールを経由すれば更におトク!
  • スピードも重要!最短3営業日での発行が可能!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.6%~10.5%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 3営業日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 非対応 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAデビュープラスカードは18歳~25歳限定の初めてクレジットカードを利用される方に最適のカード。旅行傷害保険は付帯しませんが、ポイントが貯まりやすくなっています。

そして、満26歳以降は「プライムゴールドカード」に自動的に切り替わります。

デビュープラスカードにもデビュープラスカード(学生)があり、年会費無料で利用できます。上述のように、クラシックカードの審査に不安がある方の利用実績つくりにもおすすめしたいカードです。

なお、未成年の場合、親権者の同意が必要になります。

定番の一枚!三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカード
おすすめポイント
  • 最高2,000万円の海外旅行傷害保険つき!
  • 初年度は年会費無料!
  • 「マイ・ペイすリボ」に入れば2年目以降も年会費が無料!
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 非対応 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAクラシックカードは、三井住友VISAカードのスタンダードなカードとしてすべての年代の方におすすめしたいカードです。

海外旅行傷害保険やショッピング補償、マイ・ペイすリボやApple Payなどの電子マネー利用などクレジットカードとしてのひととおりの機能を有しています。

学生の方は年会費無料のクラシックカード(学生)、国内旅行傷害保険も付帯するクラシックカードAと選択肢があるのも魅力です。

女性向けクレカの鉄板!三井住友VISAアミティエカード

三井住友VISAカード(アミティエ)
おすすめポイント
  • WEB入会で初年度年会費無料!
  • 最高2,500万円の旅行傷害保険が付帯
  • 安全に利用できる写真入りICカードが選択可能
年会費 無料
次年度以降 1,250円
ポイント還元率 0.1 〜 0.2%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAアミティエカードはショッピングや旅行を楽しみたい女性向けのカード。クラシックカードと比べ、旅行傷害保険やショッピング保険が充実しています。

旅行傷害保険のなかには旅行代金をカードで利用した場合にのみ付帯する(利用付帯)も多くありますが、アミティエカードは持っているだけで付帯するので安心です。

アミティエカードにもアミティエカード(学生)があり、在学中は年会費無料で利用できます。

新卒社会人にもおすすめ!三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード
おすすめポイント
  • 旅行保険(利用付帯)で最高5,000万円!
  • 選べる電子マネーでスムーズな決済が可能!
  • ANAやDELTAなど様々なマイレージに変換可能!
年会費 無料
次年度以降 5,000円
ポイント還元率 0.5%~10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3日程度
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAプライムゴールドカードは20代専用のゴールドカード。年会費はゴールドカードの半額で、ゴールドカード並みの特典を受けることができます。そして、満30歳以降、最初のカード更新時よりゴールドカードにランクアップします。

プライムゴールドカードを新規で取得するのにおすすめしたいのは、新卒社会人の方です。「勤続年数0年なのにゴールドカード?」と思われるかもしれませんが、新卒社会人だからこその強みもあります。

新卒社会人だから勤続年数や利用実績が少ないのは当たり前。カード会社としては将来的な投資の意味もあるといわれています。いわゆる「囲い込み」といわれるものです。

ゴールドカードのステータスを早くから実感したい方におすすめしたいカードです。

ワンランク上の特典!三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAカード(ゴールド)
おすすめポイント
  • 全国28の空港で空港ラウンジサービス優待!
  • ゴールドカード会員専用のデスクあり!
  • 年間300万円のショッピング補償あり!
年会費 無料
次年度以降 10,000円
ポイント還元率 0.5%~1.0%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3営業日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAゴールドカードは30代以上の方を対象としたゴールドカード。最高5,000万円の国内外旅行傷害保険に、利用限度額も最大200万円までとなり、文字通りワンランク上の特典が魅力です。

空港ラウンジサービスまであり、さすがは大手金融機関のゴールドカードといった特典内容になっています。

最上位カードのステータス!三井住友VISAプラチナカード

三井住友VISAプラチナカード
おすすめポイント
  • 新規申込で作れるプラチナカード
  • 国際ブランドはVISAとMasterCardから選択可能
  • 年会費5,000円プラスで両ブランドの2枚持ちもOK
年会費 50,000円
次年度以降 50,000円
ポイント還元率 0.5%~10%
マイレージ還元率 -
ETC年会費 500円
発行期間 最短3日
付帯サービス
ETCカード対応 ETC
カード
マイルが貯まる 非対応 マイルが
貯まる
家族カード対応 家族
カード
お買い物保険あり お買い物
保険あり
国内旅行保険あり 国内旅行
保険あり
海外旅行保険あり 海外旅行
保険あり
リボ払い可能 リボ払い
可能
分割払い可能 分割払い
可能
【PR】Sponsored by 三井住友カード株式会社

三井住友VISAプラチナカードは三井住友VISAの最上位のクレジットカードです。

海外旅行は旅行傷害保険だけでなく、航空券やホテルの手配、レストラン予約まで。プラチナグルメクーポンやプラチナワインコンシェルジュ、宝塚歌劇の優先販売など、特典は多彩です。

申込条件に「三井住友VISAプラチナカード独自の審査基準」と明記されているように審査は厳しいものとなっていますが、相応のステータスを持つカードとなっています。

三井住友VISAカードの審査まとめ

三井住友VISAカードは年齢、収入といったライフスタイルに合わせたさまざまなクレジットカードがあります。大手金融機関のクレジットカードらしく、セキュリティも万全で信頼して利用できるカードです。

このページでは、三井住友VISAカードの審査について審査難易度や審査項目、審査のコツから申込みの流れまで網羅的に解説しています。

三井住友VISAカードへの入会を検討している方にとって、参考になると幸いです。

関連記事